2020年08月08日

ブルゴーニュのお風呂

happy bath day!
into the bourgone rose bubble.

柔らかいブルゴーニュはあっという間に開ききったので、最後に花首だけで飾ります。

今日からお盆休みですね。
クーラーボックスを抱えて発車のご家族が次々と出てきます。

楽しい夏休みになりますように!

_36A8296.JPG


#ブルゴーニュ #バラ #rose #bourgone
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:22| Flower Lesson

2020年08月07日

パイナップルリリー

miniature pineapple lily.

ムスカリより一回り大きいぐらいです。
ミニチュアのバイナップルリリー。

夏のカクテルにでも飾ってみたくなる愛らしさです。

バイナップルリリーは本来グラジオラスより
もっともっと大きく、トイレのブラシぐらいの巨大な花を咲かせます。

スタンドフラワーに使うと、もうそれだけでボリュームが出せるし、花の形も特徴的で夏らしいです。

20年近くも前の話ですが、スタンド花にパイナップルリリーが使いたいと思って市場に事前に発注してたら、当日届いたのがこの可愛い花で唖然。
急遽仕切り直して、ヒマワリとかの大きな花を代わりに使うことにしました。

バイナップルリリーをその後あえて注文することはありませんが、この花を夏に見かける度にいつもその時の事を思い出します。

大きいパイナップルリリーは、その大きさゆえに頭が重く、ぐらんぐらんするし、茎が瑞々し過ぎるぐらい太く柔らかいので、挿しにくいし、折れやすいし、結構にあしらいが難しい花材です。

_36A7500.JPG




#パイナップルリリー #pineapplelily
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson

2020年08月06日

ブルゴーニュ

white rose, bourgogne.

ホワイトローズのブルゴーニュ。

猛暑日のバラは厳重体制で冷やして守らなければなりません。

夏の生花は厳しいです。

コロナ自粛の中、映画をたくさん観ました。テレビ録画やアマゾンプライムで。

最近では、、
真夏に観る、
アラビアのロレンスは最高でした。

楽天で例えば椅子を買うと、それにみあったテーブルや机を勧めてくるのですが、アマゾンは椅子を買うと次から次へと違った椅子を勧めてくる、という笑い話があります。

アマゾンプライムも同じく、一度ナチの映画を観たらどんどんナチスものが私へのお薦めに入ってくるので、素直に順に見続けてたら、もうコロナ禍とどこかで気持ちがシンクロしてしまいそうでした。

そして、我ながら感心すること。

これ見てみたい、と新鮮な気持ちでずっと見ていた作品が、遂にラストのシーンの一瞬で初めて、あっこれ見てるわぁ〜っと、最後の最後になってやっと気づくことが何度もあったこと。

禁じられた遊び、とか、マリーネディートリッヒのモロッコとか諸々、、。

_36A7336.JPG


#ブルゴーニュ #ローズ #rose #bourgone
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson

2020年08月05日

サンリッチライチとセーラームーン

sunflowers,
sunrich lychee and salor moon.

朝から蝉がジージー鳴いて、
夏を実感します。

そしてそして、
やっぱり向日葵。

赤いのがサンリッチライチ。
右側のレモン色のがセイラームーン。

家の中だけでですが、

暑くてタンクトップをずっと着てたせいで冷えたのか、左腕にずっと妙な違和感をおぼえてます。
痛いような痛くないような。

これっていわゆる五十肩?
でも肩というより腕の付け根っぽいところなんですが。

_36A6509.JPG

#向日葵 #サンリッチライチ #セイラームーン
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson

2020年08月04日

カーマインクラシック

rose, carmine classic.

やっとの梅雨明けで、
暑いけど気持ちいいです。

中世の宮廷が似合いそうな色合いのバラ、カーマインクラシック。

今年の梅雨は長すぎて、晴れたら花も撮影しようと思っているうちに、とうとう8月を迎えてしまいました。

4月に変更手数料無料で航空券のヴァウチャー発行してもらったものの、最初聞いてた今年秋までの有効期限なんて絶体無理!、とふと思い立って、エールフランスに問い合わせしてみました。

その後期限が更に延長になり、2021年12月31日までの発券で2022年の渡航分まで可能になったとのこと。

気が遠くなる話です。
当時はキャンセルか、ヴァウチャー発行かの二択だったけど、キャンセルしとけば良かった。

_36A7758.JPG
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson

2020年06月05日

シルキーラテ

petunia,
monroe walk series, silky latte.

ペチュニアのモンローウォークシリーズは、ニュアンスカラーのラインナップで今までのベチュニアのイメージを変えました。

この花色はシルキーラテという種類になります。

このポット苗が入ったティーカップのような器はチャンバーポットと呼ばれる古い陶器で、昔ヨーロッパで使われていた、いわゆるオマルです。

古い映画では子供がこれにしゃがんでるジーンを見つけることもあります。が、フランス映画でレア.セドゥ演じる映画、小間使いの日記で、仕えているお屋敷の奥さまの寝室のベッドサイドテーブルの棚から、メイドがこのチャンバーポットを取り出して片付けるジーンが一瞬あって、メイドってそんなことまでさせられるのって、さすがに驚きました。

水洗トイレが登場するまではこの携帯トイレは寝室での夜間の使用目的で子供だけでなく大人も一般的に使われてたようです。

今日はすっかり下ネタになってしまってすみません。


_36A5720.JPG

#ペチュニア #モンローウォーク #シルキーラテ #petunia #monroewalk #silkylatte #小間使いの日記 #チャンバーポット #chamberpot
#LeJournaldunefemmedechambre
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:04| Flower Lesson

2020年06月04日

ローマ

astrantia, rome.

ピンク色のアストランティア、
ローマと言う名前です。

いつのまにかもう6月。

ぴゅんのトリミングに行ったら虫除けの商品が売っていて、蚊の対策始めなきゃ、にはっと気づかされてます。

コロナにばかり気をとられてると、いろんなことが意識から飛んでしまいそうです。

フィラリアの薬は年中飲ませてるので大丈夫。

今日も縞々模様の蚊を見つけました。

_36A5676.JPG


#アストランティア #ローマ #astrantia #rome
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson

2020年05月30日

サンアデュー

rose, sans adieu.

まっき黄のスプレーローズ、
サンアデュー。
またまたフランスネーミングですね。

sansは英語のwithout,
アデューは訳すとサヨナラ、
だけど、永いお別れを意味する。
さらばじゃ、みたいな感じ。

永遠のお別れじゃないよって
回りくどいけど、サンアデューを
普通のサヨナラ、の意味で
使ったりするようです。

普通のサヨナラは、
au revoir.
英語の
see you,
日本語なら、さしづめ
またね!

とはいえ、
バリバリ愛知みなみ渥美のバラです。

_36A5284.JPG



#サンアデュー #バラ #ローズ #sansadieu
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson

2020年05月15日

ブルーミルフィーユ

rose, blue millefeuille.

モーヴピンクのバラ、
ブルーミルフィーユ。

最近の真夏日で、バラも大変そうです。

来月予約していた伊豆の予約もやぬを得ず今朝キャンセルの連絡をしました。
東京は未だ先が見えないです。

半年前にはこれほどまでとは思ってもいなかったです。

静岡コネクションの話によると、静岡も解除されて、駅前とかすごい人混みにいきなりなって、また心配だと言ってるそうです。

_36A4116.JPG


#ブルーミルフィーユ #バラ# bluemillefeuille #rose
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson

2020年05月13日

ルーズベルト

peonies, roosevelt.

うれしい芍薬の季節。

淡いピンクのルーズベルトです。

30度の暑さのせいで、仕入れた先からどんどん花開いていきます。

先週仕入れた芍薬はまだまだ二分咲き程度なので逆転現象が起きてます。

_36A3888.JPG


#芍薬 #ルーズベルト #peonies #roosevelt
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00| Flower Lesson