2006年08月26日

グリーンの水玉

放射状にすっと伸びた花柄の咲きにさくマリのようなお花、グリーン色が夏の打ち上げ花火のようです。ある程度まとめてあしらうと存在感も出てきて花材のよさがでるようです。
mizudama.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:28 | TrackBack(0) | Flower Lesson

バラのようなトルコキキョウ

ロジーナブルーという新種のトルコキキョウです。一重や八重咲きなど色も種類も豊富なトルコキキョウですが、このトルコキキョウは花びらが閉じているものもありその姿は幻の青いバラのような姿をしています。面白いのは一枝に色のグラデーションがあって、形もさまざまなので1本でいろいろな花が楽しめるのです。このアレンジも色々種類を集めたのではなくてロジーナブルーだけのアレンジなんですよ。器の合わせ方や会場の雰囲気によって、和にも洋にも変幻自在な最近私のお気に入りのお花です。このトルコキキョウの薄紫の部分とラベンダー色のナデシコと八重の唐松草はあわせてみると花色がぴったり一緒で面白いです。
rojinablue.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson

ラベンダー色のナデシコ

ナデシコといえばピンクのお花をイメージしますが、色が違うとまるで違うお花のように見えます。涼しい顔をしてグラスの中で咲いています。
nadeshiko.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:13 | TrackBack(0) | Flower Lesson