2006年10月29日

エルメス風(?)パンプキン

10月末はハロウィンですね。学校やお子様たちの間では仮装の準備でこの週末は盛り上がっていることでしょう。

このカボチャのオーナメントはこの祝日に承っているブライダルの装花で受付にちょこんと飾る予定です。ブラック系のスタイリッシュな内装のレストランでナイトウェディングには華やかなオレンジでスタイリングします。秋の実り豊かな秋の雰囲気をいっぱいだします。

レストランはニューヨーク・コンテンポラリーとコンセプトのあるスタイリッシュなお店。
細くて黒いおリボンに少しラメがはいっているのでちょっとよそ行きのおしゃれさんにパンプキンが変身します。
この色の配色がエルメスのラッピング風(?)で、あとはあのロゴ風4輪馬車が欲しくなってしまいます。そしてシンデレラのガラスの靴・・・。イメージはどんどん広がり、ニューヨークに迷い込んだガラスの靴を探すお姫様の見つけた温かな場所・・そんなふうにクリエイトしたいです。

pampkin2.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:44 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2006年10月21日

紅葉色のダリヤ

最近、日本水仙やアネモネなど普通に春のお花を見かけるようになりました。花の季節は駆け足で過ぎていきます。クリスマスもまだなのに、何だかうかうかしていられないような焦りを感じてしまいます。

このお色のダリヤもまた味があって素晴らしいのでこれにあわせて器まで揃えてしまいました。ダリヤも花びらの付き方で種類があります。この花びらは炎のような細い花びらで情熱的です。このダリヤは中輪サイズです。

今週はたまたま、本当にラッキーなことに、大輪のダリヤが手に入り日曜日のレッスンではそのお花を使えます。この画像のお花とは別です。大きなダリヤを手にして喜んでいただけるお顔が浮かんでくるようです。

レッスンの状況をサイトに少しずつでもご紹介させていただこうと決めたものの、なかなかアップできていなくって申し訳ありません。心にいつも掛けているのでもう少しお時間をいただき丁寧にアップしようと思います。

dariyaarrange2.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:06 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2006年10月17日

サルサのブーケ

このバラとっても素敵じゃないですか?落ち着いた秋色の色目から何で名前がサルサ?っていうところもあるのですが、それはさておき、この秋お薦めのバラです。

オレンジ色のブーケご希望の明日お会いするお約束の花嫁様に早速お薦めしようと思っております。この色目はスプレーバラのテディベアと同じ色です。いままでこの色がどうしても欲しい!と思ってもテディベアじゃ花のサイズが小さくて同系色の大きなバラとあわせてのデザインしかできなかったのですが、まったくテディベア色でこんなブーケをつくれるなんて夢のようです。しっかり実ものもあしらって・・・パーフェクトな秋色ウェディングブーケの出来上がりです!

それにしてもなんて秋のブーケはおいしそうなんでしょうね・・・(?)
sarusa.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:46 | TrackBack(0) | Flower Lesson

ストロベリー・チェリー・コスモス

おなじみのチョコレートコスモスよりだいぶ赤みのつよい明るい色目のコスモスです。それにしてもずいぶん欲張った名前だなぁとおもいました。
ストロベリーなのかチェリーなのかよく分からない・・といった感じです。

ただチェリーコスモスといってもその中でいろいろまた色味の違いなどで種類が分かれてくるので、プラスアルファでストロベリーと頭についたのでしょう。可愛くて可愛くてたまらないような思いが伝わる命名です。

チョコレートコスモスはシックな雰囲気ですが、このコスモスは甘さがプラスされて、守ってあげたくなります。そしておいしそう!
花びらがか弱くて、あしらっている最中にもどの子か分かりませんが、花びらがひらひらと1枚2枚落ちてきました。昨日仕入れて1昼夜水揚したばかりの新鮮さなのですが、とってもデリケートなので赤ちゃんにふれるようにそっと静かに花遊びをします。
strawberrycherrycosmos.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:27 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2006年10月15日

白ダリヤの高砂テーブル

今週のウェディングの会場装花も土曜日のご依頼は大輪黒ダリヤの黒蝶で、日曜日のお式は大輪白ダリヤで豪華に仕上がりました。
夏からいってますが、もうダリヤの美しさには息をのみます。
9月の利用より、一段と涼しさが増してきたので、だいぶダリヤも扱いやすくなりました。
今日もからっと涼しく安心してダリヤを納品できました。ダリヤはあまり水保ちがよくないこともあって神経をつかいます。

こちらのお写真は色のご希望が白と薄紫色のブーケにあわせた会場装花ということでした。詳細はまた後ほどアップさせていただきますね。
承れる時期は大変限られておりますが、ダリヤのメインテーブル、ご想像していただいてらっしゃいますより、え〜っそれでお願いできちゃうんですかーっ?といつも驚かれてしまうぐらいほどですので、ご希望の方はどうぞ直接お問合せください。

会場装花はご用意するアイテムがたくさんあるので深夜からつくりはじめるのですが、大輪ダリヤの高砂は朝までまって早朝に生けはじめます。大輪ともなると人の顔ぐらいの大きさがあります。首がどうしてもたげてくるので、大地に根をはってしゃんと太陽に伸びていたイングリッシュガーデンでの美しさを思い描きながら凛と生けるように努めます。
花びらもシフォンみたいにふわふわ柔らかいので、それがみずみずしい透明感につながりますが、その反面くったりしやすいので作製したらすぐ持ち込めるように・・を心がけています。

こんな風にミルフルールの装花の作製はお持込お時間にあわせて昼夜を問わず私のできる限りでのフレッシュさにこだわっておりますので、実際作りこみのお時間がこのお式までのカウントダウンの数時間に限られてくるのです。お問いあわせをたくさんいただきながら、そういったこだわりの事情もあり、会場装花については実際承れる件数は大変限られてきてしまい本当に申し訳なく思っておりますが、どうしてもミルフルールさんに・・と強いご希望のご新婦様には一生に一度の大切なお式のために、是非是非ご対応させていただきたい気持ちでいっぱいですので、ご希望の方はどうぞ早めにお申し込みくださいませね。
dariyamain.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:28 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2006年10月08日

秋のリース アレンジメントレッスン

今日のレッスンで作っていただいたリースです。
昨日お話していたアナベルを利用していただきました。
クリスマスにリースをつくるので、基本的なリースデザインの理論を事前にご説明させていただき、本番への準備です。
今日は生花でリースのテーブルアレンジです。
秋の深い色合いが素敵だなぁと思いました。テーブルに飾るのはもちろんですが、可愛いので椅子にたてかけてみたり、いろいろな角度からお写真をとりたくなってしまいます。
花材によってもぐっと印象が変わるので、また次回の方の作品も今から楽しみです。
レッスン風景をアップしたのでお立ち寄りください。
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

wreath4up.jpg
wreath3up.jpg
wreath2up.jpg
wreath1up.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2006年10月07日

ダリヤとルナロッサのコラボレーション

真ん中に見えるカクタス先のアプリコットカラーのダリヤは息をのむ美しさです。そして同系色のスプレーバラ、ルナロッサ。秋の花の女王と、ローズ界のアバンギャルド、ルナロッサとの夢の饗宴です。
何だか、素晴らしい秋の花々を手にして、イメージがいつになくどんどん広がり夢幻の域にまでいって酔ってしまいそうです。

dariyaruna.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson

アナスタシア

マムの季節がいよいよ到来です。このマムは手のひらを精一杯伸ばしたぐらいの見事な大輪を咲かせてくれます。大ぶりですが、お色の影響か控えめな印象さえ受けます。秋のブライダルで和装のブーケにもぴったりですし、和風装花にもお着物の模様とけんかせずうまく馴染んでくれる上、見栄えがする優れもののお花なのでお薦めです。名前も幻想的です。ずっと傍にいてほしい、そんな風に感じさせてくれる母のような包容力を感じる不思議なお花です。
anasutatia.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson

黄色アナベル

ピラミッドアジサイです。アナベルは小さい花のひとつひとつが可愛らしいく、花びらが薄くて加工しやすいのでドライフラワーやプリザーブドフラワーにも人気です。黄色みがかった枯れのイメージが秋色で素敵です。アレンジに添えると周りの雰囲気がすっかりスモーキーで大人っぽい印象に変ります。明日のレッスンではこのアナベルをべースにした秋色リース作りを予定しています。どんなリースが出来上がるのか楽しみです。
anaberu.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:23 | TrackBack(1) | Flower Lesson

かぼちゃマニア??

画像に載せきれないぐらいのたくさんのカボチャが揃いました。ハロウィンを目の前にした今のシーズンは楽しいカボチャのシーズンです。色も形もおもしろく、見るもの見るもの手当たりしだい欲しくなり、いつの間にかどんどん増殖してしまいました。どれもそれぞれ個性があってひとつひとつに名前をつけてあげたくなります。全部床に並べて気が付くとずっと眺めている秋の夜長。贅沢な時間といっていいのやら・・・。こんなコレクションの習癖があったかなぁと未知の自分の一面を発見です。
それにしても可愛いいですよね。
秋は寂しいとか言っていた少し前の自分が嘘のように、もう秋をかき集めまくりでございます。

kabocha.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:13 | TrackBack(0) | Flower Lesson