2007年02月24日

マリー・アントワネット気分で〜

もうすぐ雛祭ですね。雛祭といえば、女の子のお祭り。
そんな雛祭の前にとってもガーリーな映画を見てきました。
遅ればせながら映画「マリー・アントワネット」です。
(映画マリーアントワネットのサイトはこちら↓)
http://www.ma-movie.jp/


衣装もお菓子もお花もインテリアも女の子ならだれでもうっとりのドリーミーなシーンの数々。
クラシックとアップテンポの音楽のミックスの中、畳み掛けるように展開されていきます。

マリーが指で何度も舐めているカラフルなお菓子はパリの老舗「ラ・デュレ」が監修です。
ラ・デュレはパステルカラーのマカロンが有名ですが、そういえば映画も全体がマカロン色に織り上げられていました。
宮殿内のペイルグリーンの壁紙はまさにラ・デュレのお店の色ですよね。

新宿の丸井が新しくなり、そこに新しくシネコンが入ってます。
新宿バルト9という建物の上階に9つのシアターがあります。
受付でエントリーすると、席が決まるので、並ぶことなくスマートに映画を見ることができるので、嬉しい限りです。
(バルト9のサイトはこちらです。↓)
http://wald9.com/20070214.html

そんなマリーに触発されて、マリーの部屋を作ってみました。


芳しい薔薇ば無造作に窓辺に飾られて。
evepiage.jpg


夜会にはサテンのドレスのお色に合わせた高貴な薔薇のミニブーケを携えて。
royalbouquet.jpg


お付きの侍女にもコーディネートしたミニブーケのご用意を忘れずにね。
evesilva.jpg


お気に入りのミミのバッグはコーディネートのポイントなんです。
mimibag.jpg


サロンを彩るフラワーアレンジメントは高級感のあるアイスフラワーのピンクローズで用意周到にゲストをお迎えします。
ゴールドをあしらったハート型のキャンドルはきっと、マリーもご機嫌なことでしょう。
iceround.jpg

そうそう、この前つくったフラワーケーキもマリーの部屋にぴったりですよね。
http://mille-fleurs.sblo.jp/article/3353039.html

ヴェルサイユにはやはりローズが良く似合います。


私が人生で一番初めにみた映画は実は「ヴェルサイユの薔薇」です。
小学校最後の年ぐらいだったでしょうか。
その日は町のお祭で出店を眺めて遊んでいたら、両親が昼過ぎごろに拾いにきて、映画を今から見に行く、ということで言われるがまま、車で映画館へ連れられていきました。
ちょうど学校でもベルバラの漫画は流行っていたのですが、映画は初めての経験で、これから始まることに期待と緊張でいっぱい。あれは、オスカルだったのか、青い軍服のイメージとか断片的なイメージがまだ残像があります。
外国の映画だったと記憶します。
あまりストーリも理解できないながらも、目の前に繰り広げられる豪華絢爛な絵巻のような世界に固唾をのんで見守っていた子供の頃の自分が隣にいました。

マリーのブライダル・・
ミルフルールならでは、実現可能です。
プリンセスな花嫁さまに、張り切ってご提案させていただきます。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:36 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月22日

春を呼ぶトピアリー

桜の開花予想が出始め、東京はその予想日まで1ヶ月を切っております。
三寒四温といいますが、一雨ごとに暖かい春の季節へ動いています。
粗い粒子の空気の粒が春霞を感じさせられます。

卒業式、入学式、ご就職、転勤、お引越し、と日本の春は1年の節目の季節でもあります。
黄色いバラは「フレア」といいます。花びらの形が花の名前とあってるなぁと感心します。
おなじみのトピアリーですが、春らしく作りました。
トピアリーのスティックのところには、優しいオーガンジーのおリボンで3箇所デコレーション。
お店のカウンターにちょこんと飾ると春の妖精の停留所になってくれそうです。
topiary.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 22:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月20日

花のプリマ 「オールドローズ」

プックリ膨らんだ白バラはスィートオールドというスプレー咲きのバラです。花びらの開き方が羽衣のようでたおやかですよね。左側にみえるボルドーの大輪のバラは「ロワイヤル」。香りが高価なローズの香水のように芳しいです。香りもお届けできたらいいのになぁと思います。
冬季はオールドローズ系のお花は入荷が少し不安定になりますが、運良く手に入れば長く楽しめるのもこの季節のめぐみです。
とりわけ花びらが柔らかいので暖かい季節にはすぐ花が開き始め、長く楽しむのが難しいのです。
sweetold.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 22:10 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月18日

ライム色の秋色あじさい

グリーンX白のテーマカラーのウェディングの装花です。
TATOU東京さんはゴージャス感の天井も高くて広く、スポットライトなどでの劇的なシーンの演出が素敵な会場さんです。お花もライティングに耐えうるだけの通常より力強さを感じるお花が似合うと思います。

秋色アジサイはブルーっぽいアンティークカラーやボルドーカラーのものが浮かびますが、今回利用した秋色アジサイは爽やかなライムカラーでシックなウェディングの会場装花のデザインにはぴったりです。

お花のボリューム感もあるので、豪華な会場に、より華やかさを感じさせます。グリーンは特注のマダガスカルジャスミンのつるです。
メインテーブルが客席より一段高くなっているので、ブーケデザインに利用のアイビーなどのつると比べて線の太さでしっかり存在感をアピールします。
とっても品のあるフラワーウェディングになりました。
後ほどサイトでも詳しくアップさせていただきますね。

TATOU1.jpg

そしてグリーンと白のバラのプリザーブドフラワーのアレンジはこんな風にしあがりました。
白バラにはかすかにシルバーのラメがダイヤモンドダストのように輝きます。
調度この時期は東京は粉雪が舞う確率が高いので、ピュアな雪とそこから春に向かって若葉が芽生える未来への希望のイメージと重ね合わせたこれから若いおふたりの新たな旅たちをそんなイメージでした。
幸いにも昨日は雨も遅くなるまで降らずお天気も持ってくれましたので、外に飾らせていただいたお花もニコニコです。
本当に今年はあたたかいですよね。
TATOU2.jpg


ドアにデコレーションするウェルカムフラワーもプリザーブドフラワーでコーディネート。
リースにくくりつけた長い長い柔らかいブラウンのオーガンジーのおリボンがゆれる度、冬風がそっと自分の居場所を教えてくれながら一緒に祝福してくれてます。

TATOU3.jpg
そしてアレンジの花材のご説明やアレンジのタイトル(誠に勝手ながら・・・)それからお花の取扱説明を添えて皆様にご用意させていただきました。

プリザーブドフラワーは高価なイメージですし、聞いたことはあるものの、実際ご自宅で飾られる方も少ないと思いますので、ゲストの皆さんも素敵なプレゼントにきっと喜んでいただけたことと思います。
TORISSETU.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:46 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月16日

ふりふりパンジー

フリルのようなパンジーが入荷しました。
カラフルでキャンディーみたいです。
パンジーの語源はフランス語のパンセ(考える)という言葉からきています。
お花の中心の模様がしかめっ面の人の顔のようにも見えるし、斜に構えて首をかしげている気難しそうな様子をみると、なるほど・・と納得しますね。
春の楽しみが又増えました。
pansy.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:15 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月15日

ツインキャンドル

昨日のヴァレンタインデーはいかがでしたでしょうか?
ヴァレンタインデー用のケーキを作りました。
注目はお花で作ったキャンドルです!
キャンドルには「ストロベリーキャンドル」と「ツインキャンドル」をつかっています。スーッと伸びた花の形がキャンドルの炎のようです。
ストロベリーキャンドルはクローバーと同じ仲間なので、ついている葉はクローバーそのものです。まん丸の赤ツメ草をひゅっと伸ばした感じになってます。
ツインキャンドルは、ひとつの茎から先のほうで2本に分かれている双子さんなのです。双子とはいっても、もう一つの方はメインより少しお花のサイズはどうしても小さくなってしまいます。
仲がよさそうでヴァレンタインにぴったりのお花だなぁと思いました。
cake1.jpg
ツインキャンドルを近くでみると、こんな感じです。
ストロベリーキャンドルよりふっくらしてますね。
cake2.jpg
ツインキャンドルは白いお花もあります。
それはクリスタルキャンドルとも呼ばれています。
ミルフルール・フラワーデザインの2007年8月のヒマワリのページでヒマワリの上の方でふさふさしてとがってみえるお花がまさに白い方のクリスタルキャンドルです。どうぞご確認ください。
色が違うと印象も違ってきますよね。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月14日

ヴァレンタインデーの花束

今日はヴァレンタインデーですね。
そんなヴァレンタインデーに、うってつけのこんな花束はいかがですか?
バラはミミエデン。スプレーのピンクピンクのバラです。
花ひらのつき方が、幾重もの思いを重ねたミルフィーユみたいで可愛いいでしょ。ミミは小さい、エデンはお庭、という意味なので、「小さな園」というロマンチックな名前なんです。
1本にたくさんお花がついてますので、10本でもボリューム感たっぷりで、そのうえ色も形も素敵なので、お薦めのバラです。
それからピンクのハートマークがキュートなディセンドラ。
白い種類もありますが、やっぱりヴァレンタインデーにはピンクでしょう〜。ハートの雫がライン状に並びます。
ディセンドラは草もので、水揚があまりよくないので、宅配とか、長時間の持ち運びには向かないのが少し残念なのですけど、パーティーでのご利用などでは、生け込みでご利用させていただくこともできますので、是非お見知りおきいただきたいお花です。
valentine.jpg

そして私も可愛いいヴァレンタインデーチョコをいただきました。(プチ自慢?)手のひらにちょこんとのるようなテディベアチョコさんです。
指輪の箱をあけるように、そーっと開けると、クマさんが、大きなピンクのボールを抱えてます。ミミエデンとクマさんを記念にパチリと、カメラにおさめました。
皆様すてきなヴァレンタインデーをお過ごしくださいますように。
valentine2.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月13日

春の青い花

春の青い花をキュッと集めてみました。
春霞で少しくぐもった仕上がりが気に入ってます。
青といっても、癒しのラベンダーカラーですね。
スィートピーやイキシア、秋色アジサイ、ムスカリ、ボルドーカラーのレースフラワーで奥行きをだして、シックに仕上げます。
遠い向こうの夏の訪れにあこがれて・・・。


blueflower.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 23:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月10日

SA・KU・RA (桜咲く)

能・狂言の舞台のエントランスに飾るフラワーディスプレイです。
信楽の大きな壷に生けこんでいます。
全長2m x 幅1.5mほどの大きさです。
題目「鞍馬天狗」にあわせて大枝の満開の桜を飾りました。
あと1ヶ月もすれば桜の開花が待ち遠しい季節ですね。
一足はやい春を観劇なされる方々にお楽しみいただければ・・と願います。

能は「シテ」小島英明さん、「狂言」野村萬斎さんの華やかな舞台です。

和・モダンのイメージのリクエストでした。

sakura.jpg
sakura2.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月09日

SPRING HAS COME!

春の小花のいよいよ登場です。
この限られた早春に楽しめる嬉しい花々です。
2月の教室通信でもお話していた小花が入荷したので、少しご紹介させていただきます。
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/tushinFeb07.htm

去年、小花たちを入荷した時期は、みしみしと少し固くなった雪の上を歩きながら花を運んでいたなぁ・・とちょうど1年前のこの頃を思い出しました。本当に今年は2月とは思えないほどあたたかいです。

根付きのムスカリと、水仙。この季節の楽しみです。
明後日、日曜日のレッスンで早速花材としてお渡しします。
「わーっ球根が付いてるーっ!!」というリアクションが楽しみです。
通常のアレンジのお届けですと、根がついていても切り落としてあしらうので、根付きをお渡ししてご覧いただけるのはレッスンならではの楽しみです。根付きとご説明しているのは、球根から丸ごと切花として売られていることです。ちょっとしたおまけ付きみたいで嬉しくなりますよね〜。
切るのが何だかもったいなくなります。

さて、最初に登場するのはユリ科のお花で春を最初に告げてくれる花の天使、ムスカリです。とてもいい香りがします。
musukari.jpg

次ぎはおなじみ、ミニ水仙。黄色い色合いがまさしく春色です。これも根が付いてます。
suisen.jpg

こちらは大きい水仙ですが、色合いが上品な淡い色です。アイスフォーリスという名前です。
icefolisu.jpg
この季節の楽しみ、翁草(おきなぐさ)。お花が終わってからふわふわした綿のような種がまた切花として出回ります。小さいのにとても存在感があります。
okinagusa.jpg
春の代名詞、ヴィオラ。
viola.jpg

それからクローバーと同じ仲間、ストロベリーキャンドル。
赤ツメ草をきゅーっと伸ばしたキャンドルの炎のような形をしています。
これも私が大好きなお花です。

strawberrycandle.jpg

まだまだ小花は続きます。書き切れないので今日はこのぐらいでまたこの次のご紹介としましょう。レッスンでは10種類ぐらい使うことと思います。

春の小花との出会いは限られた数週間なので、このせつなさが、より一層貴重な一会に思えてなりません。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:48 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月07日

ショコラ色のアレンジギフト

もうすぐヴァレンタインデイですね。
もう来週にせまったイヴェントに、必要なチョコレートの数の最終チェック、そして今週末はどこのお菓子屋さんもチョコレートを売るのに大忙し、人気のお店は長蛇の列なのでしょうね。
女性から男性へのプレゼントが日本ではお決まりですが、海外に目を向けると、ヴァレンタインデイは恋人達の大切なイベントなのです。

プレゼントもお互いに贈りあいますし、そのときにお花はとっても大切なアイテムです。

そのむか〜し、私が卒業旅行でヨーロッパの長旅をした時に、その日はちょうどローマ滞在でしたが、噴水で、ベンチで、いたるところでやけに恋人同士の姿や、プレゼントを渡しているところが目に付くなぁとおもっていたら、その日はヴァレンタインデーの2月14日でした。

それからアジアでもフィリピンに旅行に行ったときも、2月14日はホテルの従業員も浮き足立った様子で話題が「今日の過ごし方」。レストランに行くと、まっかかのハートのガーランドが天井から幾重にも吊られ、窓もハートのシールがべたべたべたと・・・。

恋人同士だけでなく、家族でも友人でもお世話になってる方にプレゼントやカードを贈りあう日でもあります。

ややもすると忘れてしまいがちな日ですが、世界に目を向けると愛情を確かめ合うかけがえのない1日なのですね。

このアレンジメントはプリザーブドフラワーで出来ています。
実は来週のブライダルでたくさんのプリザーブドフラワーのアレンジのご注文をいただいておりまして、花嫁様に喜んでいただけますよう、今デザインを考えています。プリザーブドフラワーのアレンジメントはステイタス感たっぷりなので、ギフトにお持帰りいただくゲストの皆様にもとても喜んでいただけることと思います。
ブライダルでのアレンジメントのお色はまた別になりますが、ちょうどヴァレンタインデーが近いのでヴァレンタインデーのイメージで作製してみました。

日本もヴァレンタインデーは身近な人に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りあう、そんな日になったらいいなと思います。
男性から女性へ、ヴァレンタインでーにさりげなくプレゼントなんていかがでしょうか?「この日に?」とちょっとびっくりされるかもしれませんが、ポイント高いと思いますよ!


choco.jpg
choco2.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月06日

パーティーの楽しい演出

ナイトウェディングにはキャンドルが幻想的でお薦めです。
私自身もキャンドルはとても大好きでいろいろ集めています。
今日ご紹介するのは、キャンドルリレー用のキャンドルです。
チューリップのような花びらの形のデザインがキュートですね〜。
キャンドルリレーはパーティーのゲスト皆がひとつずつこのキャンドルを
持って、キャンドルの炎をリレーしていく、全員が参加して楽しめる演出です。オリンピックの聖火みたいです。

テーブルのお隣通し、キャンドルの炎をつなぎ合っていくので、炎を渡すとき、普通のキャンドルですと蝋が垂れて火傷の危険があります。
このキャンドルはキャンドルリレー専用のキャンドルなので、安全に楽しめます。最後に参加者全員のキャンドルの炎がともったときは達成感と共に、皆温かい光に包まれ笑顔がいっぱいなことでしょう。
このキャンドル結構大きいんですよ。直径が7cm程度で高さが5cmぐらいあります。お式が終わったあとも、お持帰りいただき、おうちで余韻がたのしめます。


candlerelay.jpg
調度メデタイドットコムのメルマガに体験者のメールを見つけましたのでご参考にしていただけたら・・と思います。
http://www.medetai.com/FIRST/MAGA/BA196.html

ミルフルールで会場装花をご注文のお客様に限ってにはなってしまいますが、お花と一緒にキャンドルのご用意もできますのでご興味のある方はご相談くださいね。

キャンドルは会場によって、消防法の関係で火のあるものは禁止されているところもございますので、計画なされる前に事前の確認が必要です。
キャンドルも全部揃えて、実は会場では利用禁止だった・・なんてことになりませんようご注意を。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:03 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年02月04日

ラムズイヤー

プリザーブド加工されたラムズイヤーでボールを作ってみました。
シルバー系のおなじみのハーブです。
「子羊の耳」という名前の通り、ふかふかした柔らかい触感が楽しめます。
シルバー系の葉は人気もあるし、ブーケにもいろいろ使いたいのですが、水揚がよくないのが難点でした。でもプリザーブド加工されたものでしたらその心配もなく長く楽しめます。触感もほとんど変わりませんので、いわれないと分からないかもしれません。

2月の教室通信をアップしましたのでお楽しみください。
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/tushinFeb07.htm

leafball.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:11 | TrackBack(0) | Flower Lesson