2007年06月18日

こだわりのローズブーケ

5月のウェディングのお客様からブーケのお写真をいただきました!
厳選したバラのウェディングブーケでひとつひとつのバラのかもし出す雰囲気のニュアンスカラーウェディングブーケです。

お花のお写真を特別にプロのカメラマンさんに撮っていただいたとのお話をいただき、お心遣いにありがたく胸がいっぱいになりました。

それでは、挙式用の白いブーケのバラをひとつずつご紹介いたしましょう。
メインのぷっくりしたバラは『ブルゴーニュ』。
お花好きの花嫁様からはリクエストいただく、超人気の高級バラです。

それから黄緑色のバラ『ライム』をハイライトカラーに。

小さなオールドローズ系のスプレーバラ『スィートオールド』を散りばめました。
スィートオールドも咲き方が可愛らしいです。
花びらが薄くとっても柔らかいので、暑さには弱いです。
デザインにご利用も大事をとって5月が時期的にぎりぎりかなぁ・・と思います。

それから萌黄色の印象を出す為に、柔らかな緑のアルケミラモリス、や、初夏の涼しげな実物、グリーンのサンキライもところどころにさりげなくあしらわれております。

burugonyu.jpg

お色直しのカラーブーケも雰囲気を変えたお色のローズで、ご用意です。
たくさんの種類のバラで陰影をだします。

明るいリバーシブルカラーでフリルの花びらのオレンジ色のバラは『アップルティー』。

一番濃いオレンジ色は『ジプシーキュリオサ』。

後の方にのぞいている、コロンコロンとした蕾のような形のまん丸いバラは『ベビーロマンチカ』。
私の一押しのバラでこのバラをメインに作成しています。
(ハンドルの向きであまり写っていませんが、花嫁様側にたくさんあります。)

画像には写ってませんが、より肌色に近い明るいオレンジのバラ『アリアンナ』もハイライトにデザインされてます。

babyromantica2.jpg

babyromantica.jpg

ミルフルールではウェディングブーケは可能な限りの花材の鮮度を保つ為、挙式当日の明け方に作成します。
それから朝早く納品に出かけます。
朝は納品の準備で精一杯で、せっかくのきれいなブーケを撮影、ということが実のところあまりないです。
なのでプロの方からこんなに素敵に撮影していただいたものを頂戴して本当に嬉しくありがたく思います。

この他にもとてもたくさんお写真をいただいたので、お客様からのお写真のコーナーを特別につくりサイトで後ほどご紹介させていただきたいと思います。(ちょっとお日にちをいただいてしまうかもしれませんが・・・。)

サイトが仕上がりましたら、お客様にメールであらためてご報告させていただきますね。

この度はとっても素敵なお写真をたくさんいただき、温かいお気持ちに深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:01 | TrackBack(0) | Flower Lesson