2007年07月08日

素敵なドライフラワー

7月のフラワーアレンジメントのレッスンはドライフラワーとプリザーブドフラワーのレッスンになります。

レギュラーコースでご利用いただく花材の中で、私のお気に入りのドライフラワーのご紹介です。

まずはヒマワリ。
生花でも、夏の終りごろの少し枯れの入ったヒマワリとか、花びらが少しなくなり始めたヒマワリ、デカダンな香りがして、ぞくぞくっと食指が動いてしまいます。

ドライのヒマワリは花の面を上手にデザインして、かっこよく見せてあげたい花材です。
drysunflower.jpg

そしてアマランサス。紐ケイトウです。
これも文句なく、ヨーロピアンの雰囲気がただようお気に入りの花材です。(玄人受けする花材なのですが、好き嫌いがあるかもしれません。。。)

ドライフラワーって一般的には夏のイメージなのかもしれませんが、私の皮膚感覚でいうと、真夏というより、ちょっと切なさが身にしみてくる、夏の名残の季節といったほうが適当な気がします。

drykeitou.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson