2007年07月09日

プリザーブドフラワーでプードルづくり

4月末の母の日のレッスンは生花のスプレーカーネーションをふんだんに使ってプードル作りをしていただきましたが、その週にあいにくご都合がつかなかった方に、プードルのレッスンをプリザーブドフラワーでしていただきました。
プリザーブドフラワーは生の花色にない色あいが面白いですよね。
茶色いプリザのカーネーションで、しっかり「トイプードル」が出来上がりました。作品のご紹介です。

くりくりしたお目めが、人懐っこさを感じます。

ベースはオアシスが見えないように「モスベース」を白いバスケットの周りにラップしていただいてます。
プードルがカジュアルなイメージなので、陶器などのつるつるした質感の器よりも、バスケットが馴染みます。
子犬とあわせるお花も野に咲く小花のようなものの方がプードルを引き立ててくれます。
今回は大きなバラをデザインとして添えていただきましたが、
バラはどうしても目立ちがちなので、抑えた色でアレンジに華やぎをだしています。
ooodle.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:18 | TrackBack(0) | Flower Lesson