2007年10月07日

トルコキキョウのウェディングブーケ

トルコキキョウは『カルメンヴァイオレット』とちょっと衝撃的な名前です。トルコキキョウのウェディングブーケです。
レギュラーコースのレッスンで作製して、ご自宅で撮影されたお写真を送っていただきました。このブログでご紹介させていただけるとのことで、ありがとうございます。
何ともいえない目の覚めるような深い色ですが、撮影でこの色の再現はかなり難しいと思います。
ブーケのアウトラインや色がとても綺麗です。

ウェディンブブーケは立体感を出す為に通常のアレンジより誇張したテクニックを使って丸みを出していきます。
そのため、実際目に映る実際の姿と、写真の姿のギャップをいかに埋めるのかが腕の見せ所。

バラをふんだんに使っているブーケでも写真に撮ったらバラも10輪も写ってなかったり、実際の美しさを切り取る作業は以外に難しい・・・です。
ピカソの「泣く女」みたいに、右、左、上、下、とつなぎ合わせてキュービズムで表現したいと毎々悩みます。

bouquet.jpg

陽が短くなったなぁと実感するのはレッスン後の撮影の時です。
レッスンが終わってから毎回各自、作品を撮影していただくのですが、今まで何の問題もなく綺麗に撮影できていた写真が、ある日を境に難しくなってきます。
アトリエは西側を向いているので、西日の影響をもろに受けます。陽の長い季節は太陽が高いところで周るので大丈夫なのですが、陽が短くなると、低いところで周り始めるので窓辺においた作品も西陽でぎらぎらとしてしまい、思うように撮影ができません。場所を変えてみたりと、調整をしていつもより時間が少しかかってしまいます。
そして5時近くなると、天気の悪い日はもう真っ暗だったり。。。これからどんどんその時間が繰り上げられてくるのでしょう。

大事な大事なブーケの作品、一生懸命丁寧に撮影なされたことがよく分かります。作品もお写真も力作です!
素敵なお写真を本当にありがとうございました。

今回からレギュラーコースのみのレッスン風景アップになってしまいますが、10月初回分まで掲載させていただきましたので、お楽しみください。


http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/
-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson