2007年10月30日

お薦めの蔓グリーン

出来上がったアレンジメントに蔓状のグリーンを添えると、エレガントな仕上がりになります。
切花としてこういった蔓は注文で入手可能ですが、種類によってはあまり日保ちがしないものも多いのが難点です。

お料理のスパイスにキッチンハーブを育てるみたいに、フラワーアレンジメント用のスパイスにこういったグリーンを是非育ててみることをお薦めします。
お花を育てるのは管理も大変ですが、グリーンは土が乾いたときにお水をあげるだけです。ベランダ等ですと、強い照り返しさえ避ければ放任主義でも逞しく育ってくれます。

お花はせっかく育てて切ってしまうのももったいないような気がしますよね。でも、グリーンは切ることによって、より循環が良くなり成長の手助けになります。(かといって、あまり切り過ぎないように注意しましょうね。)そして何より、枯らさなければ年中お楽しみいただけます。
お店に売られている蔓は丈も長く、長さも揃って、葉付きも申し分なく整えられた商品ですが、ご自身で育てられるグリーンも無骨なところもご愛嬌で、むしろアレンジメントによりデリケートな表情をつけてくれることでしょう。

こちらはハートカズラ。
ハートの形の葉がネックレスみたいにたくさんついて、キュートです。ちょっと横に見えるのがコケモモです。こちらの線は強さを感じますね。
heartkazura.jpg

インテリアにも人気のシュバーヴァイン。ヴァインというだけあって、ブドウの仲間です。切花で仕入れることがたまにあります。水揚が悪く、可愛い表情の反面手ごわいグリーンです。
ただ鉢ですと本当手間要らずの丈夫さをみせてくれるのが面白いです。

ウェディングブーケに人気のワイヤープランツも切花ですと直ぐちりちりと乾燥させてしまいますが、鉢だとお水を切らすことさえなければ、育てるのは難しくありません。

そしてこれらの楽しいのは、うまくすると挿し木でどんどん増えてくれるんですよね。

さーて、これからどんなグリーンを増やそうか、楽しみがまた増えました。

sugarvine.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson