2007年12月31日

今年1年ありがとうございました。

誠に勝手ながら2008年1月1日〜6日まで営業をお休みさせていただきます。この間に頂戴いたしましたメールも7日以降に順次ご返信させていただきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
遅くても2日以内にはご連絡させていただきます。

来年はねずみ年で干支も一回りで一番最初の年です。
私もぼんやりとですが、来年の予定、休暇中にいろいろ考えたいと思っております。1年はとても短いので、心して毎日を送らないとなかなか自分に課した目標が達せられません。
新しく買ったダイアリーにきっちりと、ある程度達成可能な目標を最初のページに箇条書きしてます。

本年もご愛顧いただき本当にありがとうございます。
細やかに行き届かないこともあったことと思いますが、いつも温かいお言葉を掛けてくださるお客様のお気持ちが、しみじみありがたく感じております。

2008年も皆様にとられまして素晴らしい1年となられますこと心よりお祈りいたします。

eveningtea2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:53 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月30日

2007年もあと1日!

2007年もあと1日。
クリスマスの時はあまり感じさせなかったこの界隈も、お正月は別です。自転車に乗ったおじさんが、若松を片手に自転車をはしらせていたり、街は松やお正月のお花をしっかり手にした人達が慌しく行きかっています。
こんな風景を眺めていると、やはり日本人はお正月だなぁ、としみじみ感じいってしまいます。
年越しの境界線を意識して人々が新しい年を迎える気持ちの良い緊張感、1年の中で一番の「静」の時間を感じます。

パリのシャンパン片手に乾杯!とは両極にあるような気がします。

私は来年1日から6日まで出かけてしまって日本にいないので、急いで今日、明日でお正月気分を味わいます。お正月に食べるものを一通り食べておかないとなんだか気がすまないので、掃除もそこそこに、食べるもののスケジューリングをこなしていきます。

しっかりとしたおせち料理を食べることはないのですが、あのお重の並べ方をみていると、「平面分割」の美しさに、日本人の美意識を感じさせられてしまいます。料理はできなくても、そのお料理を綺麗に並べる仕事は楽しいだろうなぁ、なんてレストランの超豪華なおせちのチラシを見ながら、これがお花だったら・・と想像してみたり。

さて、昨日までで今年発送させていただく予定のお品は発送が終了いたしておりますが、ミルフルール・フラワーデザインは明日の夜まできっちり営業いたしておりますので、お問合せやご予約などございましたらお気軽にご連絡くださいませね。
ウェディングのご予約も1日早くてもその方が安心ですから。
同じ日でも電話1本のタッチの差のタイミングでご予約が承れない残念なことがよくあります。他の日がまだまだ余裕であっても、何故か日にちが集中してしまうから不思議です。

それではまた明日ご挨拶させていただきたいと思います。

iceflowerbasket.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:12 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月29日

幸せの青バラとスィートピーの花束

今日お届けした青バラにあわせたお花は、「ブルームーン」と言う名前の青色の珍しい素敵なスィートピーです。花びらがフリンジがかって、縁にエッジがかったグラデーションを描いています。このスィートピーが50本入っていますので、花束がとてもいい香りがします。
サイプレスの香りのする、シルバーグレーの実がついた枝も添えられています。
セロハンをかけて、上からシャンデリアのクリスタルパーツの形をした透明なきらきらひかるガラスをオーナメントにしてシャープでエレガントな雰囲気に仕上がりました。
スィートピーの花びらがフリンジしているので、それにあわせてラッピングも青い和紙と白いワックスペーパーでシュシュのようにふわふわなっています。

bluerose1.jpg

bluerose2.jpg

bluerose5.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 23:33 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月27日

花餅

お正月を彩る素敵な花材、花餅。
柳の枝にひとつひとつ手作業で作られます。
柳の枝がぐーっとダイナミックに下に垂れているので全長5m近くあります。
餅の色もただピンク、白、と順番につけているのではなく、ピンク、ピンク、白、と計算された絶妙なリズム感で飾られています。

hanamochi1.jpg

少し近づいてみると、よく年賀状で見覚えがある、阿弥陀くじみたいなラインが見えてきませんか。そう、あれは花餅のモチーフなんですね〜。

軸になっている枝は金塗りの竹です。この長さも2m以上あります。これを不思議そうにみていた高校生の男の子たちが、「すげぇ〜、金塊だぜ〜。」「でも本物だったらあんなむき出しにしてるかぁ〜?」と不思議そうに話題にして盛り上がってます。
それを持っている当の私は何だかとても大金もちになった気分です。
(この金の竹はすごく高価そうに見えますが、お値段を聞いたら家にも欲しいっといわれそうな、かなりお手ごろなお値段です。送料の方がかえって、かかっちゃうかも。)

hanamochi2.jpg

ここまで近寄ると餅の質感がよーくご覧いただけることと思います。おいしそうっ!
小正月が終わるとこの餅をからりと油であげて、あられをつくります。

hanamochi3.jpg


こちらの花餅は枝に花餅がかざられています。
お正月飾りにはこのぐらいの丈が一般的です。それでも長さは70〜80cm程度あります。
眺めているとカラフルな雪が空から舞い降りてきたみたいです。
hanamochi4.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:13 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月26日

無料壁紙・更新しました。

久しぶりですが、壁紙のページ「冬」イメージを少し更新させていただきました。

http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
karu-seru3.jpg

クリスマスイメージなので今更。。という感じで恐縮です。
もう皆さんのお気持ちは春に向かってらっしゃいますよね。

私もやっと古い手帳から新しい手帳に来年のスケジュールを書き写したり、2008年のカレンダーを壁に飾り、新しい年を迎える準備を始めました。

今年もたくさんのミルフルール・フラワーデザインのカレンダーをお買い求めいただき、本当にありがとうございます。
ミルフルール・フラワーデザインのカレンダーは雑誌でもプレゼント企画などの数誌でご紹介いただきました。
「花時間」のプレゼントは私が直接当選なされた方へ毎年お届けさせていただいております。
去年当選なされたお客様から、「今年はバラと、卓上を購入しましたよ!」と嬉しいお便りをいただいたりと、お忙しい中ご丁寧なお声を掛けていただき、本当にありがたい気持ちでいっぱいになります。

レッスンご受講のお客様からも当サイトでご紹介させていただくや否や、「早速予約させていただきました!」とお会いする前からメールでご連絡を頂いたり、このような温かいお言葉をいただき心から感謝いたしております。何よりお気持ちがとてもありがたいです。

直接ミルフルールへご連絡くださったお客様はもちろんのこと、書店やアマゾンでご購入してくださったお客様に心より感謝申し上げます。
アマゾンには最後にたっぷり在庫を入れていただいたので年末は安心してまだご購入いただけることと思いますが、年があらたまると全ての販売が終了になることがございます。
ご予定の方は年内のご購入が確実かと思います。

「気のせいか毎年どんどん素敵になっていくような気がします。そしていつも楽しみにしています。」という嬉しいお便りもいただきました。それは私も実感しております。
皆様からのたくさんのお声を大切にして、皆様の日々の暮らしにそっと寄り添える・・そんな優しいフローラル・メッセージをお送りすることができたら、と願っております。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:37 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月25日

メリークリスマス!

クリスマスローズの花束。
赤いワックスペーパーのラッピングで、花の顔も一段と華やぎます。クリスマスにとっておきのプレゼントはいかがでしょうか。

christmasrosehanataba.jpg

バンダの花もクリスマスには豪華で似つかわしい。
あわせるグリーンもスタイリッシュに。
メリークリスマス!

banda.jpg

banda2.jpg

明日から日本中が年越しにまっしぐらです。
クリスマスの大切なアイテムをひとつひとつ仕舞いながら、また来年まで。。。としっかり挨拶をします。


----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:59 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月24日

クリスマスの夜に・・・

クリスマスの夜に、ミルフルール・フラワーデザインからは、とっておきのお花をどうぞお楽しみください。
ボルドーカラーのクリスマスローズです。
私の中でクリスマスの色はこのボルドーカラーなのです。

christmasrose1.jpg

christmasrose4.jpg

クリスマスというと頭に浮かぶ映画は
メリルスストリープの「恋に落ちて」
映画の最初の二人の出会いのシーン、毎年クリスマスになると必ず思い出してしまいます。NYのクリスマスって感じで街の雰囲気が好きです。ずいぶん古い映画となってしまいました。

それから、クリスマスに見た映画で、
メグライアンの「めぐり合えたら」。
これももう何十年前になってしまったんだろう。。

そうそう、ここ数年だと、キャメロン・ディアスの
「ホリディ」。
この監督は以前お話した映画「恋愛適齢期」の監督なので、
インテリアが楽しみ!とかなり期待大でした。
何かのデザイナーさんが何かの番組で(かなりいいかげんな情報ですみません。)NYは新しすぎて、パリは古すぎて、云々。。。とお話していたのが耳に残っています。
この対照的なインテリアのスタイルをみるとまさに言いえて妙、と感じます。映画の設定はイギリスのコッツウォールズ、とアメリカはどこだったかなぁ。。忘れちゃいました。

こんなサイトを見つけましたのでどうぞご参照ください。
http://www.house-styling.com/special/holiday/index.html

アマンダ邸のようなコンテンポラリーなホテルスタイルのお部屋にも憧れてしまいます。

皆様どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいますように。
グッドラックのおまじないを。。
心をこめて。。。メリークリスマス!!

goodluck.jpg

それからこっそり、声をひそめてお伝えすることがございます。
先ほど連絡がありまして、実は私の今年のドバイ行き、中止というか、延期になってしまいました。またアラブの方の事情らしいのです。2月のウェディングのご予約のこととかでかなり今から準備を進めておりましたが、少しお日にちにゆとりができそうです。レッスンはもうスケジューリングをさせていただいた後ですし、皆様のご都合もあると思いますので、1月は1回のみのレッスンでそのまますすめさせていただきます。

10月になるかもしれない。。とのお話ですが、ちょっと分からないです。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:12 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月23日

ヤドリギの顔

レッスンでヤドリギのご説明をさせていただいたとき、とても面白いコメントをいただきました。
ご紹介した瞬間、「可愛い〜。プーさんみたいですねぇ!」との予想外のコメントが。可愛いことは可愛いので、喜んでいただけるのはとても嬉しいのですが、はてさてプーさんとはどういうこと??と不思議に思って聞き返してみますと、どうもこの一粒一粒に模様のようにでている黒い点が角度によって、プーさんのお顔に目えるからとか。。。
確かに確かに、ちょっと斜に構えて眺めるとプーさんに見えてくるから驚きです。こんなことに気付かれる感性にも何より感銘を受けました。

水揚をするとき、少し黒くなっていることに気付いていましたが、時間と共に黒ずむのかなぁーとあまり気にも留めていませんでした。言われてみてこの黒点を一つずつ見てみるとどれも同じ模様が。真ん中の点を囲むようにハイフンのような黒い点が4本あります。この規則性の発見が新鮮でした。ヤドリギ、幾シーズンも手にしてきているのに、気に留めることがありませんでした。先入観を持たずにいつも柔らかい目で植物を手にすることは、一番大切なことだと感じさせられました。

yadorigi1.jpg

ヤドリギは西欧では身近な植物です。
絵本や雑誌でもよく描かれていますが、バラのような主役で扱われるようなことがあまり多くはないので、名前はきくけど、いったいどんな姿形をしているのか分からない方が多いことと思います。いちどご利用いただくと今まで見えなかったヤドリギの姿が記憶から浮き上がってくるかもしれませんね。

こちらはクリスマスカードですが、ヤドリギがモチーフで描かれています。プロペラのような葉っぱが目印です。

こんな風にクリスマスといえば、ヤドリギ、というように、お家にあるクリスマスのお品を掘り返していただくとヤドリギの姿にあちらこちらで出会えることと思います。

yadorigi4.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:00 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月22日

ホワイトクリスマスのウェディングブーケ

白い雪の中にぽちぽちと光が燈ったような。。。純白の中に温かさを感じるクリスマスにぴったりのウェディングブーケです。
白いラナンキュラスと白いスイセン、シルバーリーフのダスティーミラー、グリーンもシルバーのエヴァーグリーンで花嫁様を装います。

白スイセンの花芯の黄色い部分とヤドリギの黄色が雪明りの中、語り合っているように見えます。

ラナンキュラスは早春に人気のお花です。
花びららミルフィーユみたいに幾重にも重なる姿なので、お写真だけですと、バラに思われることも多いです。
でも実際は茎もとっても柔らかく、花びらもバラと比べ物にならないほど、繊細でシフォンのような柔らかさと優しさを湛えています。3月まで広く出回りますが、花びらの柔らかさゆえ、安心して利用できるのが2月ぐらいまでになります。

whiterananbouquet1.jpg

whiterananbouquet2.jpg


----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:34 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月21日

ボルドー色のスィートピー

クラシカルなお色のスィートピー。深いボルドーカラーです。
これは自然の色ではありません。白いスィートピーに特殊なインクで染色されています。
クリスマス近くになると、染められたり色を塗られた花材が並ぶ特別なシーズンです。

お花を生けるときに茎に挟を入れると、茎から吸わせたインクが茎の切り口からぽとぽと落ちてくる場合が多いですので生けるときにインテリアや着衣を汚すことのないように充分注意が必要です。ガラスの器に生けるとインクの色が移ってきます。

このボルドー色のスィートピーにあわせて同じくボルドーカラーのオーガンジーのおリボンを合わせてみました。

グラデーションでニュアンスカラーの葉牡丹をあわせた、クリスマス〜お正月のシーズンにぴったりのウェディングブーケです。クラッチスタイルです。葉の部分がドレスに垂れるデザインでスタイリッシュ・アーバンなスタイルのブライダルにコーディネートできます。

somesweetpea1.jpg

somesweetpea2.jpg

somesweetpea3.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:44 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月20日

イヴニングティー (ローズ)

eveningtea.jpg
アフタヌンティーはジュリアの茶色っぽさを少し濃くした色あいですが、イヴニングティーはもっと赤みが微妙に少ないです。
とはいうものの、私もこの種類だけでていて名前を当てるようにいわれても全くもって分からないかもしれません。
花が開くと分かるときもありますが蕾だと全然分からなくなってしまいます。
トワイライトタイムっぽく、ヤドリギをあわせてみました。
クリスマス前のこの季節、たそがれ時にもやっとイルミネーションが灯されたイメージでです。

さて、イギリス人の紅茶好きは有名ですよね。
1日に8回もティータイムがあります。

@目覚めのアーリーティー(early tea)
羨ましいことにだんな様が奥様にベッドまで運んでくれます。
Aブレックファーストティー (breakfasttea)
読んでその名の通り朝食の時に頂く紅茶です。
Bモーニングティー(morning tea)
午前中の一杯。ブレイクタイムのだいたい11時頃です。
「モーニング」は英語では朝、というより午前中という意味合いだからなので、納得ですよね。
Cミディティー(middy tea)
午後3時ごろにいただくおやつの時間のようなものです。
Dアフタヌンティー(afternoon tea)
休日の午後3時から4時ごろにいただくティータイム。
これは日本でも良く知られています。
フィンガーサンドウィッチとかクッキーとかかなりの量でもてなされます。
Eハイティー (high tea)
お仕事帰りにまず一杯。
Fアフターディナーティー(after dinner tea)
夕食後の家族団らんは紅茶を片手に頂きながらのティータイム。
ブランディーを垂らした大人の紅茶をいただくことが多いとか。
Gナイトティー(night tea)
お夜食と一緒に頂く紅茶。就寝前のまず一杯。

イヴニングティーってハイティーのことかなぁ。
イギリス人のまず一杯と言えば、まさしく紅茶なのでしょう。

余談ですが、何十年も前の学生時代、にわかイギリスかぶれの私は銀座の三越デパートにあるフォートナム&メイソンでアフタヌンティーをひとりで食しに行きました。あの段々になった皿にのったお食事をしにいったわけです。イギリスの紅茶文化のことを知り、とりあえずどんなものか自分の目で見てなんでも確かめてみたかったからだと思うのですが。。
当時はとても人気でかなりの時間、外の椅子に他のマダムの方々と一緒に席があくまで待たされた記憶がありますが今でもフォートナム&メイソンはあるのでしょうか。。。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:52 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月19日

クリスマスのフラワーアレンジメントレッスン

今年のレッスンは今日が最終日でした。
そしてクリスマスのレッスンも。。。
リースに引き続き今週はクリスマスを彩るさまざまなフラワーデコレーションづくりです。
最近日が短いので、お昼のレッスンでも出来上がる頃にはすっかり夕暮れモードです。
全部ご紹介できなくて大変申し訳ないのですが、明るい状態で撮影できたものをご紹介いたします。

@まずはクリスマスディナーのテーブルにあったかなキャンドルとともに飾られるキャンドルフラワー。
ミルフルール・フラワーデザインでのレッスンのお花はどれもディスプレイフラワーにできるようなボリューム感のある豪華さがあります。
こちらのキャンドルフラワーは全長が60cm程度のボリューム感たっぷりです。
豪華なディナーテーブルに。長い長いキャンドルは40cm近くあるので、ゆっくりお食事をお楽しみいただけそうです。基礎コースでのレッスン内容です。茶色のクマさんみたいなコットンフラワーがキュートです。
christmas1.jpg

Aこちらはアイアン仕立ての器にマスカット色のカラーオアシスを使ってのアレンジメントです。去年とまた違ったフォルムのキャンドルをご用意いたしました。ペッパーベリーがゴールド仕立てにおしゃれしています。ボルドー色に染め上げられた着色スィートピーや桐の実、バーゼリア、盛りだくさんのオーナメントです。こちらも高さが40cm程度幅30cm程度の大きな大きな贅沢な作品に仕上がりました。
足元をオーガンジーのおリボンでキュッと飾ります。
基礎コースでわけあって、クリスマス2回目なので、去年とちょっと違えてキャンドルアレンジメントのデザインをご用意させていただきました。
christmas3.jpg

Bレギュラーコースのデザインはクリスマスツリー作りです。
高さが60cmほどのあるビッグサイズのデザインなので本物の木のような存在感があります。画像で大きさが上手にお伝えできずちょっと残念です。
シルバーリーフでつくりあげました。
モミの木、ジェニパーベリー、ヒムロ杉、柊。
ファンデーションづくりが一番大変です。
モミの木は長さ50cmほどのブランチごとチョキチョキチップ作りで、他の枝も薪のようなワンサカした枝を地道にチョキチョキ作業です。
いくらあってもどんどん必要になるので山のように積まれたエヴァーグリーンを切っている作業もいい香りがして、クリスマスを実感します。

オーナメントにはフロストの松ボックリ、宿り木の実はまるでイルミネーションの様。。。苺みたいなバーゼリア。
ボルドーに染め上げられたスィートピー。
大人色、真っ黒に染まったサンキライがシックでお気に入りです。それからおなじみ茶色のクマさんコットンフラワー。
出来上がったツリーはフロスティな砂糖菓子のようにおいしそうに出来上がりました。クリスマスパーティーの主役になること間違いなし!です。

ゴールドのローズがモチーフになっているアンティーク仕上げの器もこだわってご用意させていただきました。
このままお持帰りいただきます。
最後にデザイナーズコードで光にきらきら輝くようにフィニッシュアップします。デザイナーズコードはヨーロピアンデザインではよく利用します。
christmas4.jpg

Cレギュラーコースわけあって、3回目を迎えたクリスマスのレッスンは、スワッグ風ドア飾りを作製していただきました。
こちらもかなりのボリューム感が楽しめます。
長さは40cm以上あったでしょうか。
ピョンピョン楽しそうに飛び跳ねているヤドリギが楽しそうです。これだけ立派なデコレーションがクリスマスのディナーに出かけるレストランのドアに飾られていたら、中のお料理まで期待が出来そうです。赤いおリボンはベルベットで真っ赤です。
画像ではだいぶ赤が朱色っぽく写ってしまいました。

christmas5.jpg

今年は皆さんにヤドリギをご用意させていただきました。
クリスマスにしかなかなかお目にかかれない逸品です。
皆さんに喜んでいただけて何より嬉しいです。

私は個人的には黒塗りのサンキライがお気に入りなんです。
黒真珠をもっとつややかにしたみたいで、今年の冬はクロエナメルのブーツを履いたサンタさんが特別に遊びに来てくれそうな気がします。

今年も熱心に遠くからレッスンにいらしていただき本当にありがとうございました。
素晴らしい作品がこうして出来上がると感慨深いです。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:55 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月18日

グルーガン

今日はお花ではないのですが、ご紹介するのはフラワーデザインにはかかせない道具、「グルーガン」です。グルーとは英語で糊のことです。ドライフラワーやプリザーブドフラワーのような生のもののアレンジメントの作製にはあると便利です。

糊とはいうものの、実際にはプラスチックの細長い蝋燭のような形のものをガンのおしりの方から挿します。電源をいれてガン自体に熱をもたせて、口の方からその解けたプラスチックが出てくる仕組みになっています。このプラスチックの溶けた状態のものは空気にあたるとものの数秒で乾いて固まってしまうので瞬間的にいろいろなものを接着できます。気をつけていただきたいのは、生の花材にこれを利用しますと熱で花材が茶色く変色していたんでしまうので水分のない乾いたものにしか利用できません。

熱心な方がいらしてグルーガンの購入を頼まれたので、本当に久しぶりにグルーガンをご用意させていただきました。ミルフルールで利用しているのは大きなサイズなのですが、こちらの画像はご家庭用で一回り小さなタイプです。これよりもっと小さいものもございますが、この中間ぐらいのサイズが大きすぎもせず、小さすぎもせず、お手ごろでお薦めです。1つ¥1260になります。
もしご必要な方がいらっしゃいましたら、外部の方でも結構です。お知らせいただけましたらご用意させていただきます。それほど使う機会がないとタンスの肥しになってしまいもったいないですが、クラフトのような手作りがお好きな方はひとつあるととても便利です。

花以外のことには、かなりずぼらな私は、身の回りにおこる厄介な家事すべて、このグルーガン一つで解決できたら。。とフトドキなことを考えてしまいます。

gluegan.jpg

それから、「カレンダーローズ」やっとアマゾンに再入荷しました。今度は最後なのでたっぷり入荷してくださったとのことですが、まとめてご購入なされる方が何故か多いようですので、決めて下さってらっしゃる方は是非お早めにご購入いただけましたら幸いです。

いよいよ今週はクリスマス。
赤い花が軒並み値段が高くなっているのを目の当たりにすると本当にクリスマスなんだなぁ。。と嬉しいようなため息がでるような。。
この1週間、赤い色をしているだけで、どんな花も宝石のようにきらきらと神々しく輝くので不思議です。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:08 | TrackBack(1) | Flower Lesson

2007年12月17日

レッスン日のご変更について

レッスン日のご変更についてですが、お花の仕入れのタイミングの2日〜3日前まで承っております。
日曜日のレッスンについては木曜日の夜までのご連絡、平日火曜日・水曜日のレッスンについては日曜日の夜までのご連絡のタイミングでご変更やキャンセル承ります。

平日のレッスンについては火曜日のレッスンを前日になって水曜日にご変更などはお受けできませんのでご注意ください。

----------------------------------------------------------
ミルフルールでは広告等で生徒さんの募集をいたしておりません。アトリエが居住用のマンションの中なので、人の出入りが不特定多数のように多くなると住民の方にご迷惑をお掛けすることになるので、表立った体験レッスン等も行わず、安易なご入会の勧誘もせず、熱心で、きちんと通って下さる方を見極めて制限させていただいております。

ほとんどお花代だけでのお月謝で高級花材を使ってのレッスン、しかもプライベート感のある少人数(全くプライベートの時もあります。)、そしてレッスン時間も通常のクラスに比べて基礎コースの方でも2時間半とり、より高レベルの細やかなレッスンをご受講いただくのでそれだけ上達も早いです。本気で上達したい方には、これ以上かんがえられない夢のようなご受講される方本位でのレッスンなので主宰の私もかなりの無理をしているのが実情です。

きちんと通ってくださる方がほとんどで、温かいお言葉を掛けていただけるのが、ありがたい励みになっておりますが、レッスン日のご連絡をこちらからご連絡しないときちんとしてくださらなかったり、規定以外のレッスン日程ご変更依頼やレッスン時間にきちんといらしてくださらない方がお一人でもいらっしゃると、結局どんどん拘束時間が膨らみ大変負担になってしまいます。
個人の営業なので、考えられる限りの融通は考慮させていただいているつもりでございますが、花をご用意したり一定のお時間をご予約いただくという特性上、レッスンでお約束している範囲を超えてのお一人おひとりの、ご都合にあわせることは難しいですし、それは全くのプライベートレッスンの域になってしまうかと思います。

私が一人でやっていることもあり、毎日きちんとスケジュールされた中での乱れは他の業務に支障が生じ、最終的にはレッスンの継続を全面的にあきらめなければならなくなってしまう可能性もございます。

決められたお日にちに、支障なくレッスンをさせていただくことが何より大事な勤めと考えておりますので、どうぞご協力のほど、宜しくお願い致します。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:25 | TrackBack(0) | Flower Lesson

白のグラデーション

白いものを順番に並べてみるとその微妙なグラデーションが楽しいです。
白いラナンキュラス、白いスイセン、白いミニパンプキン。
白いスイセンは真っ白です。ラナンキュラスは少し黄身がかっている感じで、パンプキンはアイボリーでしょうか。。。

今年のクリスマスはあまり冷え込まないとの予想なので、ホワイトクリスマスは見込めそうにありませんが、白いお花をみていると遠いどこかで深々と降り積もる雪の風景が見えてくるようです。

whiteranan.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月16日

クリスマスを彩るあったか実もの

今週はレッスンが今年最後の週になります。
クリスマスのキャンドルアレンジを基礎コースでは毎年作製していただきます。幅60cm程度の大きなキャンドルアレンジは何種類ものクリスマスのエヴァーグリーンが勢ぞろい、そして楽しい実もののオーナメントや花で豪華で華やかになります。
そんな中で森の中の熊さんみたいな可愛い花材を一部ご紹介いたしましょう。

コットンフラワーです。真っ白いコットンフラワーは街でも良く見かけますが、私はこの茶色のコットンフラワーがお気に入りです。ふわふわしてテディーベアみたいですよね。
綿はこの花から摘まれます。綿が摘まれた後の部分もクリスマスの季節には綿ガラとしてゴールドやシルバーに彩られてオーナメントとして出回ります。

cottonflowear.jpg

コーヒー豆が粉を拭いたようなやはりあったかい茶色の実は桐の実です。生の木なのですがドライのように扱っていただいて構いません。ずっと変わらず長持ちしてくれます。
kirinomi.jpg

ペッパーベリー。胡椒の実です。
ピンク色は一番良く見かけますが、ホワイトやグリーンのペッパーベリーもあります。クリスマスにはこれもゴールドやシルバー、紫や黒塗りの珍しいものもでて目を楽しませてくれます。

pepper.jpg

長さが40cm近くあるスーッと長く伸びた赤いキャンドル。
キャンドルのセッティングの仕方をクリスマスのレッスンでは学びます。
火を使うデザインなので、間違ってもキャンドルが倒れて炎が燃え移ったりしないように完璧なセッティングが必要です。キャンドルデザインの際の確認事項や注意事項についてもしっかり説明させていただきます。安全第一、のキャンドルデザインです。

candle.jpg

こうして出来上がったクリスマスのキャンドルフラワー、また後日ピックアップしてご紹介させていただきますね。

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:05 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月15日

白いスイセン 〜 ペーパーホワイト

白いスイセン、なかでもペーパーホワイトは、スイセンの中でも香りが強いような気がします。
りんと立つその姿に、ヨーロッパの山深いところにたつ修道院の中にクラスうら若き修道女のような。。。そんなことを思わせる清楚な気品を湛えています。

英語の ”Narcissuses"はギリシア神話に出てくる美少年ナルキッソスから名づけられています。泉の水面に映る自分自身の姿に恋したナルキッソスは、かなわぬ恋に憔悴してついえてしまいます。うつむく花の姿もナルキッソスの悲しい恋物語を思い浮かべると切ないものに感じられますね。自己愛の強い人、ナルシストの言葉はこのお話から由来してます。

これから2月まで最盛期を迎えることになる、球根花、スイセンもそうですし、ヒヤシンスなどの種類は概して、茎の切り口から粘着性の液がでてきます。この液は花の水揚を悪くしてしまいますので、他の花と一緒の器に入れないほうが望ましいです。
またスズランと同様に、香りの強いものの特性なのでしょうか。
スイセンも毒性が強い植物のひとつです。香りがいいので触ってかじったりしたくなるかもしれません。小さいお子様などのいらっしゃるご家庭では、充分お気をつけください。

日本スイセンはこれから2月頃まで出回りますので、レッスンではアレンジメントでのスイセンのあしらい方を学びます。スイセンの取扱は特別な処理が必要です。この季節にしかご説明できないので、1月2月の間でレッスンに必ずそろえられるようにしています。

paperwhite1.jpg

paperwhite2.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月14日

ヤドリギの注文

透明なゼリーのように見えるヤドリギ。クリスマスには欠かせない花材です。
英語ではmistletoe (ミスルトゥー)と呼びます。

クリスマスの季節には、このヤドリギの下にいる人には、キスをしてもいいという風習があるんです。キスの木ですね。
日本ではクリスマスってせいぜいイヴの24日、と翌日25日がクリスマスという認識で点的な行事ですが、ヨーロッパでは24日から年越しをはさんで日本のお正月が開けるぐらいまでの2週間近くの間がクリスマスシーズンとなり、線的な意識の行事です。

こんなことができるなら、自前のヤドリギの傘でもつくり、かっこいい人が通ったら即このヤドリギの傘をさしてしまいそうです。

決して華やかさはないかもしれませんが、ほのかな月明かりのような優しさをかんじる温かいヤドリギの実。大きさを測ったら約5mmぐらいの直径でした。イメージとしてはネックレスの真珠の粒よりもう一回り小さい粒ですね。

直径1m以上もある大きな鳥の巣のような形状をしているヤドリギですが、小枝にして切花になっています。
葉の形はプロペラみたいで、茎はゴムのような触感です。

このクリスマスの限られたシーズンしか出回らない花材ですし、珍しいと思います。是非お花の好きなミルフルール・フラワーデザインのフラワーダイアリーの読者の方には実際お手に触れていただきたいなぁ。。と思いました。

ヤドリギの小枝を花束にしてワックスペーパーにくるりと包んで来週お届けさせていただきます。

自然のものなので、1本に実の付き方が多かったり少なかったりするものがありますが、だいたい5本程度を目安に写真のようなイメージになります。送料も含めて今回は一律¥2800(税込・送料込)でヤドリギの花束をお届けさせていただきますので、ご希望の方は16日(日)夜8時ごろまでにメールかお電話でご注文ください。お申込いただきましたらこちらから16日(日)夜10時頃までには全てのメールにご返信を完了させていただきます。

ミルフルールからのご注文確認の返信メールをもってご注文確定とさせていただきます。
直近のお取引につき、大変申し訳ありませんが、キャンセルご変更などは一切承れませんのでご留意のほどお願い申し上げます。
またメールに不首尾のあるお客様にたいしても申し訳ありませんが、今回のご注文は見送らせていただきますので宜しくお願い致します。

17日(月)に仕入れて宅配便にて順次ご自宅にお届けさせていただくお手配を致しますね。クリスマスを迎える1週間、普段と違ったシックな雰囲気をきっと味わいいただけることと思います。

17日(月)入荷予定のつもりでおりますが、特殊花材につき、入荷できない場合もございます。
なのでギフト等の確実にご必要なご用途でのご注文は承れませんのでどうぞ宜しくお願い致します。

残念ながら入荷が難しかった場合は月曜日中にお詫びのご連絡をいれさせていただきます。

ご注文の際には
------------------------------------------------
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・ご希望お届け日(18日(火)・19日(水)・20日(木)
お時間指定など)
をお知らせください。
(北海道、沖縄、その他通常の宅配便で2日以上かかる地域につきましてはお花の管理上ご注文承れませんので申し訳ありませんが、ご了承くださいますようお願い致します。)
------------------------------------------------

折り返しお振込の銀行お口座をご返信させていただきます。
お手元にお届けさせていただいてから2日以内のご入金をお願い致します。

yadorigiP.jpg

yadorigi2.jpg

yadorigi3.jpg


それから2008年ローズカレンダー、またアマゾンで在庫切れになってしまいました。早速再入荷をお願いいたしておりますので、来週にはまたご購入いただける状況になるかと思います。
時期的に恐らく今度が最後の入荷になるかとおもいますので、ご希望の方はお早めにご購入いただけましたら幸いです。
入荷しましたらまたこちらでもご案内させていただきますね。

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月13日

クリスマスにお薦めのバラ「カルーセル」

以前にもご紹介させていただいたかもしれません。
濃いピンクのエッジが印象的なピンクのバラ、「カルーセル」です。写真ですと実際の大きさが伝わりにくいのですが、とても大きなバラです。

こちらは入荷したばかりなので花びらがまだ固い状態の画像です。徐々に花がプックリと丸く膨らんできて直径8cm以上に豪華に花が開いてきます。このバラ10本でかなりずっしりと重くって豪華な花束ができますのでクリスマスのプレゼントにお薦めですよ。

何で名前がカルーセルなんだろう。。(?)
私は自分の下の名前を漢字で人に説明するのが面倒な時、「カルーセル麻紀の麻紀」と言ってしまうことがあります。子供の頃からそんなことを言っている為か、この花を見かけると他人事ではないようで、何だか気になってしまう存在です。

karu-seru.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:21 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2007年12月12日

ラナンキュラス

とろけそうなミルクティー色のラナンキュラスです。
幾重にも重なり合うミルフィーユみたいな薄い花びらが冬の陽を花びら越しに見せてくれます。

最近チューリップの姿も珍しくなくなり、来週はいよいよクリスマスを迎えることになるのですが、こんなお花たちを眺めていると、クリスマスのような春のような不思議な気持ちになってきます。
ラナンキュラスもこれからが本番の季節を迎えます。
茎が柔らかいので茎を折らないように優しくそっと扱います。

そうそう、ミルフルールのクリスマスレッスンで今年リースのレッスンのデザインに利用したアイスフラワーは「ラナン」と「ラナンキュラ」というバラのアイスフラワーだったのですが、このバラはラナンキュラスに花の形が似ているから名づけられています。真ん丸く手のひらで包み込んでしまいたくなる可愛らしい形状がラナンキュラスの魅力です。

水玉模様のアンティークのお鍋に丸をいっぱい繰り返すようにざっくりと飾ってみました。

ranankyurasu.jpg

ranankyurasu2.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:16 | TrackBack(0) | Flower Lesson