2007年12月03日

ローズカレンダー、アマゾンでの在庫切れについて

今お客様からお電話でのご注文をいただき気付いたのですが、
またアマゾンで在庫切れになってしまいました。先週金曜日にやっと入荷して、3日ほどで売り切れてしまって、また再度の入荷をお待ちいただくことになりました。ご不便をお掛けして申し訳ありません。また入荷すると思いますが、いついつ入荷予定、とお話できないので、お急ぎの方は直接ミルフルール・フラワーデザインまでご連絡くださいますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。
メーカーさんにはまだ在庫はございますので充分ご対応させていただきます。¥1000以上のご注文でしたら、送料もお振込み手数料もかかりません。お品がお手元にとどきましたら同封のお振込用紙でご入金いただくようにお願いいたしております。お手数お掛けして恐縮ですが何卒宜しくお願い致します。
「ミルフルール・フラワーデザイン」のメールアドレス
mille-fleurs@gg.em-net.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:54 | TrackBack(0) | Flower Lesson

アイスフラワーのクリスマスリース

12月に入りいよいよクリスマスのレッスンが始まりました。
基礎コースで作製したブドウのつるを使ったクリスマスリースです。出来あがりが30cm以上ある大きなリースです。
ヒムロ杉、孔雀ヒバ、モミの木、雪冠杉といろいろな種類のエヴァグリーンを利用して、ひとつひとつワイヤーで飾り付けていくので大変手間のかかるデザインです。

バラは「ラナン」と「ラナンキュラ」のアイスフラワーを利用しています。ラナンキュラスの花の形ににてカップのような咲き方をするのでこんな名前がついているシックなバラです。
アイスフラワーは氷点加工して一気に花の水分を取り去るので花本来の色や風合いがそのまま楽しめる高度な技術のもとに開発された花です。3ヶ月程度の長期間お楽しみいただけます。
アイスフラワーは生のグリーンとの取り合わせでより一層生花のような風合いが楽しめます。
生花のバラだとリースに利用すると日保ちが2〜3日ですが、このデザインでしたらかるく年明けまで安心してお楽しみいただけます。
人工的に着色加工されたプリザーブドフラワーと違って、アイスフラワーは花本来のもつ上品な色あいなので、比較にならないほど高級感がいっぱいでステータス感たっぷりです。

「レッスンで、しかも基礎コースのレッスンでアイスフラワーを実際に手にすることができるなんて、ミルフルール・フラワーデザインさんの受講生さんはお幸せですね〜」と、この私の太っ腹ぶりに驚かれ、お取引の業者さんにしみじみ話されるぐらい価値あるお花です。

それにしてもこのレッスン、4時間半もかかってしまいました。
レッスンにしてはお時間がかかりすぎなので、来年はリースの大きさだけは少し小さくしようと思います。

iceflowerwreath1.jpg
iceflowerwreath2.jpg

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:27 | TrackBack(0) | Flower Lesson