2007年12月08日

紫のバラの人・・

漫画「ガラスの仮面」の要所要所で登場する紫のバラの花束を主人公マヤに贈ってくる何者かの存在・・それが「紫のバラの人」とストーリーの中で呼ばれています。

紫のバラはある程度限りがあるので、だいたいの見当で絞られてくるのですが、私の中で紫のバラは、この「マダム・ヴィオレ」と決まっています。同じ紫色のバラでも花の開き方がそれぞれ微妙に違っていて、他の花の開き方では謎めいた「紫のバラの人」の神秘的なイメージがつくられないような気がするからです。
女の人がくるりと腰にまいた巻きスカートのような花びらです。その姿は首の長くほっそりとした「見返り美人」の姿のような上品なたたずまいです。
「Madam Violet」フランス語読みが通称ですが、こうやって文字に書いて見てみると「紫婦人〜っ??」。奇妙です。

お待たせしました。ミルフルール教室通信12月号アップしました。↓
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/tushinDec07.htm

それからローズカレンダーもアマゾンにやっと再入荷しましたのでお待ちいただきました方、どうぞ宜しくお願い致します。↓

madamviolet.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:17 | TrackBack(0) | Flower Lesson