2007年12月14日

ヤドリギの注文

透明なゼリーのように見えるヤドリギ。クリスマスには欠かせない花材です。
英語ではmistletoe (ミスルトゥー)と呼びます。

クリスマスの季節には、このヤドリギの下にいる人には、キスをしてもいいという風習があるんです。キスの木ですね。
日本ではクリスマスってせいぜいイヴの24日、と翌日25日がクリスマスという認識で点的な行事ですが、ヨーロッパでは24日から年越しをはさんで日本のお正月が開けるぐらいまでの2週間近くの間がクリスマスシーズンとなり、線的な意識の行事です。

こんなことができるなら、自前のヤドリギの傘でもつくり、かっこいい人が通ったら即このヤドリギの傘をさしてしまいそうです。

決して華やかさはないかもしれませんが、ほのかな月明かりのような優しさをかんじる温かいヤドリギの実。大きさを測ったら約5mmぐらいの直径でした。イメージとしてはネックレスの真珠の粒よりもう一回り小さい粒ですね。

直径1m以上もある大きな鳥の巣のような形状をしているヤドリギですが、小枝にして切花になっています。
葉の形はプロペラみたいで、茎はゴムのような触感です。

このクリスマスの限られたシーズンしか出回らない花材ですし、珍しいと思います。是非お花の好きなミルフルール・フラワーデザインのフラワーダイアリーの読者の方には実際お手に触れていただきたいなぁ。。と思いました。

ヤドリギの小枝を花束にしてワックスペーパーにくるりと包んで来週お届けさせていただきます。

自然のものなので、1本に実の付き方が多かったり少なかったりするものがありますが、だいたい5本程度を目安に写真のようなイメージになります。送料も含めて今回は一律¥2800(税込・送料込)でヤドリギの花束をお届けさせていただきますので、ご希望の方は16日(日)夜8時ごろまでにメールかお電話でご注文ください。お申込いただきましたらこちらから16日(日)夜10時頃までには全てのメールにご返信を完了させていただきます。

ミルフルールからのご注文確認の返信メールをもってご注文確定とさせていただきます。
直近のお取引につき、大変申し訳ありませんが、キャンセルご変更などは一切承れませんのでご留意のほどお願い申し上げます。
またメールに不首尾のあるお客様にたいしても申し訳ありませんが、今回のご注文は見送らせていただきますので宜しくお願い致します。

17日(月)に仕入れて宅配便にて順次ご自宅にお届けさせていただくお手配を致しますね。クリスマスを迎える1週間、普段と違ったシックな雰囲気をきっと味わいいただけることと思います。

17日(月)入荷予定のつもりでおりますが、特殊花材につき、入荷できない場合もございます。
なのでギフト等の確実にご必要なご用途でのご注文は承れませんのでどうぞ宜しくお願い致します。

残念ながら入荷が難しかった場合は月曜日中にお詫びのご連絡をいれさせていただきます。

ご注文の際には
------------------------------------------------
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・ご希望お届け日(18日(火)・19日(水)・20日(木)
お時間指定など)
をお知らせください。
(北海道、沖縄、その他通常の宅配便で2日以上かかる地域につきましてはお花の管理上ご注文承れませんので申し訳ありませんが、ご了承くださいますようお願い致します。)
------------------------------------------------

折り返しお振込の銀行お口座をご返信させていただきます。
お手元にお届けさせていただいてから2日以内のご入金をお願い致します。

yadorigiP.jpg

yadorigi2.jpg

yadorigi3.jpg


それから2008年ローズカレンダー、またアマゾンで在庫切れになってしまいました。早速再入荷をお願いいたしておりますので、来週にはまたご購入いただける状況になるかと思います。
時期的に恐らく今度が最後の入荷になるかとおもいますので、ご希望の方はお早めにご購入いただけましたら幸いです。
入荷しましたらまたこちらでもご案内させていただきますね。

-----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson