2008年01月31日

春を感じるとき。。。

早いもので今日で最後の1月です。
お正月の頃のことが遠い昔のことのように思えてきます。
そして来週早々は暦の上では春を迎えます。

皆さんはどんなとき、春を感じますか?
切花はワンシーズン近く花の顔ぶれが先取りされるせいか、私は1月中旬から2月に掛けてが気持ちの上では春なのですが、とりわけ、この花をみると「あー、これからどんどん市場は春めいてくるのだなぁ。。」と感じさせられます。
春に黄色い花を咲かせる菜の花と同じアブラナ科の花です。「キャンディタフト」といいます。一束でいろいろな花色のグラデーションを楽しめます。紫だったり、濃いピンクだったり、桜色だったりとそれは名前の通りキャンディ缶を開けたときの楽しみのようです。名前が可愛いですよね。
チューリップなどは半年近く出回っていますが、キャンディタフトはそれと比べると見かけるのがとても限られた時期なので、「この花がでたら春!」と私の心の中で季節の線引きがされているようです。
見かけたかと思うと、幻のように直ぐに姿を消してしまいます。

見た目はフラワーアレンジメントでおなじみの「スカビオサ」にも似ているように見えますが、スカビオサはマツムシソウ科なので種類が違います。

それからキャンディタフトは水揚が非常に悪いです。
またそこが野草っぽさがあって心惹かれるのです。

candytuft1.jpg

candytuft2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:16 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月30日

ミニリースをケーキフラワーに

シルバー系の葉をもつハーブでラムズイヤーという花があります。ガーデニングでも自慢のお庭に表情を持たせるのに重宝される花材です。
プリザーブド加工されたラムズイヤーをリースにデザインしました。生花のラムズイヤーは水揚が悪いのでなかなかうまくデザインできませんので、プリザーブドフラワーならではのメリットですね。

ゲストの方にお持帰りいただくのに、ケーキ周りのお花のデザインはどうしようかいろいろ考えて、小さなリースを作ることにしました。ウェディングパーティーが終わってからも、お家のドア、どこに飾られても楽しんでいただけるかなぁ・・と思って。

ケーキの周りにおリボンを長く伸ばして、プリザーブドフラワーのバラの花びらもドラマチックに散らします。おリボンの先のゴールドに光るさりげないオーナメントが特別感を演出してくれます。

3日に続けてプリザーブドフラワーをご紹介させていただきました。ちょっと生花が恋しくなってきた頃と思います。
まだまだデザインさせていただいたものがたくさんあるのですが、また折をみて別の機会にご紹介させていただくことにしますね。

今、たまらなく可愛い早春の小花が花盛りなんです。
まだか、まだかと自分の紹介されるのを待っています。


ramswreath1.jpg

ramswreath2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:00 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月29日

プリザーブドフラワーのメインテーブル装花

昨日お約束していた、プリザーブドフラワーの高砂のテーブルフラワーです。
同シリーズの器で高低さをだしてリズミカルに並べます。

preservedmain1.jpg

近寄ってみると。。。
preservedmain2.jpg

ゲストテーブルのクロを意識してこちらも高価なブラックのおリボンがポイントになって、シックに仕上げます。
preservedmain3.jpg

5つを綺麗に並べてみると、こんなに豪華になります。
明日はトスブーケと受付のお花をご紹介します。
preservedmain4.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:39 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月28日

ファー使いがあったかい・プリザーブドフラワーのアレンジメント

2月のウェディングのプリザーブドフラワーアレンジメントのご紹介です。
ファー使いが温かいテーブルフラワー。今回のミッションは、
シックで大人のイメージでかっこよく・・。
ゲストテーブルには2種類のカラーコーディネートのテーブルフラワーを並べます。

リボン使いでアレンジメントの表情が、クチュール・フラワーへと昇華してくれます。すみれ色のアジサイでぐっと奥行き深い色あいが生まれます。
preserved1.jpg

preserved3.jpg

そして、もう一つはもっとブラックのファーと赤いバラのコントラスト。お出かけ前のお洋服のコーディネートを考えるように、花とアレンジメントの雰囲気を確認しながら、おリボンを合わせてみます。
壁がオレンジ色なのである程度色あいの濃いお花のコーディネートの方が会場全体が引き締まり華やぎます。

preserved2.jpg

あわせてみると相乗効果でお互いの花色が引き立ちます。
ウェディングパーティーではたくさんのゲストの方がこの綺麗なプリザーブドフラワーをお持帰りいただけます。
真っ赤なワックスペーパーで包んで真っ赤なペーパーバッグに入れて。

メインテーブルのお花は。。また明日ご紹介しますね。

preserved4.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月26日

チュベローズ

冬の寒さは益々厳しい週末です。
この寒さに似つかわしくない、季節外れの入荷のチュベローズです。フラワーアレンジメントのレッスンではなかなか利用することがないヒガンバナ科のお花です。
なぜかというと、チュベローズがよく出回るのが7月8月ごろだからです。7月生花のレッスンの方で、たまたまご用意できることもありますが、通常ミルフルールは、7月のレッスンがドライフラワーやプリザーブドフラワーの内容で、8月は夏休みですし、そうこうするうちに花の季節を逸してしまいます。

強烈な芳香で香水には人気のある代表的なお花です。
この香りはエスニックな雰囲気があります。
レッスンで利用したとき、早い夏休みでバリからのご旅行帰りの方が、「この香りなんだか懐かしい気がする。」とおっしゃられたことがありますが、ホテルのウェルカムフラワーでおそらく飾られてあったのかもしれません。お花をつなげてレイにして到着客に渡すリゾートホテルもあります。

薄紅を挿したような白いうつむき加減の清楚なたたずまいの花と対照的な強烈な香り、一度手にしたら忘れられない魅力的な花です。

お花と香りを見ているだけで湿度の高い熱帯夜のようなイメージが広がります。酔わせられるぐらい狂おしい香りです。

背丈が90cmぐらいある大きな花です。

chuberose1.jpg

chuberose2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:30 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月25日

パリジェンヌのブライダルみたいに。

ポップで鮮やかな色使いを楽しむ。おしゃれなカフェの雰囲気。オアシスカラーのハート型がポイントです。

ハートがハートを呼んでるみたいに、どんどん生まれてくる感じ。思わずゲストの気持ちもばら色に染まります。
ヴァレンタインの2月は思い切ってこんな演出も楽しめます。

1月〜2月の寒い季節、春のお花で一段ともりあがります。(チューリップやラナンキュラス、1月〜2月が旬なので、この季節の花嫁様の特権ブライダルなんです。

heart1.jpg

heart2.jpg

heart3.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:44 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月24日

ヴァレンタインのウェディングは・・

これからの季節は香りのいい花でいっぱい。
スィートピー、フリージア、スイセン、思い描いただけで幸福感につつまれますが、とりわけヒヤシンスは1輪お部屋にあるだけで、空間が香りに包まれる贅沢なお花です。

ヒヤシンスのスィートでキュートさたっぷりのブーケは、いかがですか?
ダブルリボンが愛らしいです。
ヒヤシンスのブーケは1月〜2月中が旬です!
チューリップやアネモネ、春の花はこの季節の花嫁様の特権ですね。

hiacynthP.jpg

hiacynth3.jpg

hiacynth2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:30 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月23日

チェアフラワー

レストランのチェアフラワーもちょっとした気遣いで
ウェディングの雰囲気もより一層心に残るシーンとなります。
椅子を中心に考えると、そこからたくさんの大切なウェディングシーンの撮影アングルのアイディアが浮かんでくる、ストーリー作りができるアイテムです。花嫁様が椅子に片手を掛けて見返るアングル、椅子に両の手を後ろ手にまわしてみたり、もちろん腰掛けても、その腰掛ける椅子の角度を微妙にずらしてみたり、こうして話しているだけでも、ヴァリエーションは数限りなく生み出されます。

全ゲストのチェアを飾ることはなくても、何脚かまとめてフラワーデコレーションを施すと、レストランの椅子自体も趣があるので華やかさが増します。

chairmugi1.jpg

chairmugi2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:28 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月22日

アイリスの花嫁

5月のブライダルにふさわしいアイリスのウェディングブーケ。
茎の長いままアームブーケにしてもたれても、マーメイドスタイルのウェディングドレスにはシャープ感が演出できます。
5月はカラーもシャクヤクもバラも、いろいろ使いたい旬の花がいっぱいあって、悩ましい贅沢な季節です。こんなに毎日寒いというのに何とも気の早い話ですね。

アイリスの香りのキャンドルも以前灯したことがあります。
柔らかい香りでした。フランス語だと「イリス」って呼ぶので、その響きの方がフェミニンに聞えるような気がします。(フランス語のマジック?)
「アイリス」って言う名前の女の子はアメリカの学園ドラマにピンクのトレーナーを着てきゃぴきゃぴとした感じででてきそうだけど、「イリス」って言う名前はリセエンヌで教室の片隅でいつも本を読んでいるような女の子のような気がします。時々物憂げに窓の外を見つめたり・・そしてそして、・・・手にはお父様から譲り受けた太い重厚感のある万年筆を持っていたりして。。。

そんな『イリス』が大人になって結婚式のウェディングブーケはヴィクトリアンな雰囲気です。ウェディングドレスも首元までレースが高くたつ慎ましやかなデザインなんです。

iris1.jpgiriswoman.jpg

デコラティブなビーズたっぷりのおリボンでクラシカルな雰囲気に仕上げましたが、ブーケのもち手を大正柄のおリボンで結ぶと『和』の凛々しいウェディングブーケに様変わりします。

iris2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:06 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月21日

パラレルスタイルのアレンジメント

日曜日の基礎コースのレッスンはヨーロピアンスタイルのデザイン、パラレルを春の花材で作成していただきました。
40cm近くある幅広の器にたくさんの春の花材を生け込みます。
ミルフルール・フラワーデザインのパラレルはより花の美しさをひきだせるようにデザインする際にさまざまなデザイン理論を駆使して作成していただくので仕上がりがイングリッシュガーデンのようにナチュラルです。高さも50cm以上ある大きな作品です。器ごとお持帰りいただきました。

出来上がったアレンジを2つ並べてみると幅1m近くある大きなガーデンが目の前いっぱいに広がります。
優しい春の風が左から右へさらさら流れているようです。

(使用花材:ヴィオラ・ムスカリ・着色バニーテール・チューリップ(アプリコットパロット)・アネモネ(デカン)・ラナンキュラス(ちほの詩)・ホワイトレースフラワー・六条麦・モルセラ・ダスティーミラー・ゲーラックス・モス

parareru1.jpgparareru2.jpg

花材六条麦はフラワーデザインでは良く利用しますが、麦茶のパックに良く標記されている麦の種類ですよね。

大変お待たせしてしまいました。今年最初の1月教室通信アップしました。どうぞお楽しみください。
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/tushinJan08.htm

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月20日

イヴ・ミオラ

オールドローズ系のイヴシリーズ。
今日ご紹介のバラはイヴ・ミオラです。ブライダルブーケにも人気のバラです。

温かくなると花びらの柔らかい花は仕入れて2日ほどで花びらが直ぐに開ききってしまいます。
この寒い季節は1週間ぐらい、もしかしたらそれ以上お花を楽しめます。寒いといろいろなお花が長く楽しめるのが嬉しいです。
evemiora.jpg

イヴシリーズで人気のあるのが、
○イヴ・ピアジェ
○イヴ・ミオラ
○イヴ・シルバ
です。この名前を挙げた順番にピンクの色が濃いです。
写真でピンクが濃いめに映ってしまいましたがミオラはもう少し柔らかいピンク色です。

ピアジェはショッキングピンクで華やかさがある存在感抜群のバラです。
<イヴ・ピアッジェ>
evepiagebouquetup.jpg
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/6351499.html

イヴ・シルバは桜色で上品な色あいです。控えめな色あいながら、濃厚なバラの香りが楽しめます。
<イヴ・シルバ>
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/6351400.html

今ではブーケ花材で比較的周年デザインに利用できるようになりましたが、それでも今が使い時だと思います。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:59 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月18日

早春の小花

いよいよ春の小花の登場です。
ムスカリとヴィオラ。
ムスカリはユリ科のお花で、顔を近づけてみるととてもいい香りがします。ヴィオラの顔は大人の親指ほどもあるかないかの小ささ。いつも以上にとりわけ注意深く扱ってあげないといけません。こんな可憐なお花が楽しめるのもこの厳しい寒さのおかげ!。そう思うと寒さもありがたく感じます。
こごえるような寒さの中ではこのお花たちは元気で丈夫で、意外と長持ちします。だから早春に楽しめるんです。

パロット系のチューリップや青々とした麦、春を感じるお花をいっぱいご用意しました。
順にまたご紹介させていただきたいと思います。

viola1.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:44 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月16日

大輪のバラ・マレーラのブーケ

今日レッスンで作製いただいた、出来立てほやほやのホットなウェディングブーケのご紹介です。

マレーラはパステルオレンジの香りを楽しめる大輪のバラです。
柔らかな花びらが180度になるぐらい開ききります。
ビタミンカラーのヴィヴィッドなオレンジと、深いグリーンのコントラストがフレッシュです。
マレーラって名前も花の雰囲気も陽気で妖艶なイタリア女性のようだなぁと思います。多分、「マレーナ」っていう映画の影響でしょうか。

あしらわれているグリーン、引き立て役の黄緑色のバラがキャスケードブーケの流れを生み出します。マレーラの立体感のあるお花の角度、お花の色だけでなくデザインもリズミカルな動きで、それぞれのお花ひとりひとりが皆でがんばって美しさを生み出しているのも嬉しく、ジューシーな感じがおいしそうで思わず食べたくなってしまう可愛いらしいウェディングブーケです。

幸せ満開の色あいなので、どんなドレスを着ようかなぁ〜と悩んでいるだけでうきうきしてきます。

まだまだ日が短いのでお昼のレッスンでしたが撮影の時はすっかり暗くなってしまったのでこの綺麗なブーケの色あいを画像でお伝えきれないのが残念です。

さて、教室通信1月分、まだ更新できていなくて申し訳ありません。
ずっと思っているのですが、なかなか進まず、もう少しお日にちいただくことになりそうです。
12月の教室通信を今読んだら、ずいぶん深く考え込んでるような文章で少し恥ずかしくなりました。夜書いた出せない手紙のようですね。
年の暮れはどんどん心の奥へ奥へと旅してしまいます。
寒さは一層厳しいのにもかかわらず、年が明けると心の暗闇が晴れて視界がぱーっと開けた明るい朝を迎えたような気がします。


MARERA.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 23:00 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月15日

サラダ感覚の春の花

はてさて、これは何でしょう?
春の代表的な花、ラナンキュラスです。
グリーンのラナンキュラスはフレジスがありますが、この新種のグリーンのラナンキュラスは存在そのものがぜーんぶグリーンなのです。

水揚を手伝ってくれたスタッフが、「お昼に食べたトンカツの付け合せみたいですね〜。」と面白いコメントを。
葉も茎もラナンキュラスそのもの。でもいわれないとフレッシュな野菜のようです。

夏にグリーンローズをご紹介させていただきましたが、このラナンキュラスも玄人受けする花材ですよね。普通のものよりも大変高価です。

greenranan1.jpg

greenranan2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:37 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月13日

白雪のテーブルフラワー

東京は昨日初雪が降るかも・・という予想がはずれ雨でした。
今日は青空が少しずつ広がっていて明るい空です。
明日の結婚式はウィンターウェディングなので、カスミソウでたくさん雪を降らせようと思います。なんと200本もカスミソウを揃えました。アトリエいっぱいのカスミソウの水揚はまるで私自身が雲の上を歩いているような幸せな気持ちになります。
花の力ってすごいです。

そんなわけで、せっかくの冬を楽しもうと、テーマは「スノウホワイト」。それはクリアでピュアなイメージであったり、きらきらクリスタルのような透明感一杯です。ヨーロッパでは白い花の装飾が一番厳粛で高貴なウェディングと言われています。なので、貴族の結婚式の装花は全て白で統一されていることが多いです。

ゲストのテーブルフラワーにも雪を降らせたくって、雪の触感のするアイテムを。水を加えるとどんどんふくらみ雪のような氷のようなゼリーが出来上がります。これを高級感のあるアクリルのクリアベースにたっぷり盛り付け、真っ白な冬のお花をラフィアで束ねてざっくりと。子供の頃、雪の中に大切な宝物をこっそり隠しておいた、そんなワクワクする気持ちがよみがえってきます。
このアクリルベースのまま、ゲストの方にお持帰りいただきます。雪の中から、宝物をそっと手にとってくれるのはどなたなのでしょうか。。

shirotulip2.jpg

真っ白なおリボンもラメが入って光の反射できらきらします。
そしてスノウボールのオーナメントも器の横にデコレーション。きらきらの相乗効果です。オーナメントはお持帰りの時、雪の中に埋めて帰るのも楽しいかも。

私の頭の中は朝からグローブの「DEPARTURE」の♪メロディーがずっとなりっぱなしでリピートされてます。

shirotulip1.jpg

shirotulip3.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:57 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月11日

冬のプリザーブドウェディング

純白のプリザーブドフラワーのローズにゴールドのピンをあわせてちょっとスノッブなフラワーアレンジメントに仕上げました。
ギリシアのコロセウムのピラーのような高さのある器がクラシカルな雰囲気をかもし出してくれます。
白いふわふわのファーが女王様の様。。
大きなパール・ビー玉ぐらいの大きさの中ぐらいのパールを散りばめて、ゴールドのフィラーを隠し味に、宝石箱みたいなそっと開けてみたくなるフラワーアレンジメントです。
受付に飾ってゲストの皆様をおもてなしいたします。

パールの首飾りのようなオーガンジーのおリボンと、木馬のアプリコットのひだひだおリボンで挿し色を添え、温かさを演出します。

uketsukepreserved.jpg

エンジェルが宮廷音楽を奏でています。
ご婦人用のトイレタリーにも、コーディネートされた白バラのアレンジメントを。貴婦人のウェディングは隠れた場所こそ、細やかな心遣いを感じさせてくれます。
ぽろろん、ぽろろん、♪・・・と豊かな調べが聴こえてきませんか?

uketsukepreserved2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:24 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月10日

ご両親贈呈用のプリザーブド・アレンジメント

ご結婚式で、ご両親への贈呈用のアレンジメントをプリザーブドフラワーでコーディネートさせていただきました。
カシス色のバラがこの季節に何だか温かく感じさせてくれます。
ブラックベリーやゴールドのサンキライ、ユーカリの葉でデザインされています。

そしてブライダルにふさわしい、大粒のパールをまーるくアレンジメントにぐるりとあしらわれています。
セルロイドのアンティーク風なとろりとしたハート型が「ありがとう」の感謝の気持ち。。。

おリボンはミルフルール・フラワーデザインではおなじみの、「木馬」のオーガンジーのおリボンで左右対称にふんわり仕上げます。「木馬」のおリボンはパリコレでもご紹介されているクラスアップしたデザイン性の高い優れものです。

サイズは縦・横が約14〜15cm程度、高さが20cm程度のご家庭のリビングのテーブルを飾るのにほどよい存在感のある大きめサイズのアレンジメントです。
レストランウェディングの贈呈用でしたらこのサイズがぴったりでお薦めです。

ミルフルールのコーディネートでしたら、こんなシックなプリザーブドフラワーのアレンジメントのギフトも式場の簡単な花束ぐらいのご予算ぐらいでご用意させていただきます。

preservedzoutei.jpg

preservedzoutei2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:59 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月09日

クリスマスシーズン

1日から6日までお休みをいただいてマレーシアの島に行って参りました。ホテルのロビーには大きなクリスマスツリーが堂々と飾られています。ホテルの日本人の宿泊客のコメントに、「年明けだというのにクリスマスツリーも片付けられてなくって」などと書かれているのをたまに目にしますが、日本の松の内が開ける頃までが欧米のいわゆるクリスマスシーズンなのです。現地の人の本来のお祝いの仕方も他にあるのでしょうが、欧米からの観光客が対象のホテルはまだまだクリスマス仕様のデコレーションを楽しめます。逆に、これを外してしまうと他に飾るものがないんです。

rankauichristmas1.jpg

クアラルンプールの空港にて。
ハロッズでこんな可愛い紅茶のパッケージを見つけました。
マレーシアとは全然関係ないけど、お土産にお渡ししたら喜んでもらえそうなので、お世話になっている方のお顔を思い浮かべながら、即買い!
こんな感じでクリスマス気分を年明けもたっぷり満喫しました。

スタミナもやる気もたっぷり充電させていただき、夏までミルフルールは無休で頑張ります。

harrodstea.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:43 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年01月08日

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
ミルフルール・フラワーデザインも昨日より再稼動させていただきました。今年も皆様により一層お花を楽しんでいただけるようなこと、どんどん実現できたらいいなぁと、ますます張り切っていろいろ考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

成人式にご依頼を受けたプリザーブドフラワーの髪飾り。
前撮りがあるので明日早速納品させていただきます。
バラの花びらの良いところだけを選りすぐって仕上げられたローズメリア。できたてほやほやです。
メリアはブーケでもこだわりの花嫁様に人気です。
グラジオラスの花びらをあわせて作るとグラメリア。
ユリの花びらをあわせて作るとリリメリア。
その他、リンドウの花、チューリプの花びら、いろいろな花で
メリアは作製可能ですけれどもやはりダントツ人気のローズ。
豪華なローズがより一層華やかで重厚感がでます。

この「メリア」は椿の英語名『カメリア』から由来しています。
お正月にこのプリザーブドのローズメリアをカメラのフィルターから覗くと、なるほど、本当にカメリアのように見えます。
年明け早々のご挨拶の画像にも、期せずしてぴったりなイメージとなりました。

西洋の椿は八重咲きで色もいろいろあり、大変人気があります。
シャネルのシンボルも白い椿ですよね。
学生時代、シャネルの白い椿のコサージュが欲しくって、よくシャネルのお店のウィンドウを眺めていました。結局買うこともなく、現在に至る・・・ですけどねっ。(笑)
椿はローズを凌ぐぐらいの高級感たっぷりのイメージのあるお花なのです。

preservedmeria.jpg

とってもこだわりのある素敵なお嬢様なので、気に入っていただけるよう1枚1枚思いを込めて花びらをつないでいきました。
お着物のお色もゴージャスな暖色のバラが色とりどりにならんでいる柄なので、当日のヘアメイクのコーディネートの具合で、もしご利用できそうでしたらと思ってアーティフィッシャルフラワーもお入れしてみました。

女優の長澤まさみさんの着物姿を参考にしての作製も、いつものブライダルフラワーでお話させていただいている花嫁様の対象とはぐっと年代も嗜好もまた違っていて新鮮でした。
まさみちゃんの着物姿をじーっと確認しながら、今の方に受けるお花のスタイルをいろいろ考えました。

全てにおいて妥協を許さない細やかなこだわりをもたれるお嬢様からの今回のご依頼は誉れでもあります。
人生で一度しかない成人式、大切なセレモニーです。

preservedmeria2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson