2008年01月22日

アイリスの花嫁

5月のブライダルにふさわしいアイリスのウェディングブーケ。
茎の長いままアームブーケにしてもたれても、マーメイドスタイルのウェディングドレスにはシャープ感が演出できます。
5月はカラーもシャクヤクもバラも、いろいろ使いたい旬の花がいっぱいあって、悩ましい贅沢な季節です。こんなに毎日寒いというのに何とも気の早い話ですね。

アイリスの香りのキャンドルも以前灯したことがあります。
柔らかい香りでした。フランス語だと「イリス」って呼ぶので、その響きの方がフェミニンに聞えるような気がします。(フランス語のマジック?)
「アイリス」って言う名前の女の子はアメリカの学園ドラマにピンクのトレーナーを着てきゃぴきゃぴとした感じででてきそうだけど、「イリス」って言う名前はリセエンヌで教室の片隅でいつも本を読んでいるような女の子のような気がします。時々物憂げに窓の外を見つめたり・・そしてそして、・・・手にはお父様から譲り受けた太い重厚感のある万年筆を持っていたりして。。。

そんな『イリス』が大人になって結婚式のウェディングブーケはヴィクトリアンな雰囲気です。ウェディングドレスも首元までレースが高くたつ慎ましやかなデザインなんです。

iris1.jpgiriswoman.jpg

デコラティブなビーズたっぷりのおリボンでクラシカルな雰囲気に仕上げましたが、ブーケのもち手を大正柄のおリボンで結ぶと『和』の凛々しいウェディングブーケに様変わりします。

iris2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:06 | TrackBack(0) | Flower Lesson