2008年01月26日

チュベローズ

冬の寒さは益々厳しい週末です。
この寒さに似つかわしくない、季節外れの入荷のチュベローズです。フラワーアレンジメントのレッスンではなかなか利用することがないヒガンバナ科のお花です。
なぜかというと、チュベローズがよく出回るのが7月8月ごろだからです。7月生花のレッスンの方で、たまたまご用意できることもありますが、通常ミルフルールは、7月のレッスンがドライフラワーやプリザーブドフラワーの内容で、8月は夏休みですし、そうこうするうちに花の季節を逸してしまいます。

強烈な芳香で香水には人気のある代表的なお花です。
この香りはエスニックな雰囲気があります。
レッスンで利用したとき、早い夏休みでバリからのご旅行帰りの方が、「この香りなんだか懐かしい気がする。」とおっしゃられたことがありますが、ホテルのウェルカムフラワーでおそらく飾られてあったのかもしれません。お花をつなげてレイにして到着客に渡すリゾートホテルもあります。

薄紅を挿したような白いうつむき加減の清楚なたたずまいの花と対照的な強烈な香り、一度手にしたら忘れられない魅力的な花です。

お花と香りを見ているだけで湿度の高い熱帯夜のようなイメージが広がります。酔わせられるぐらい狂おしい香りです。

背丈が90cmぐらいある大きな花です。

chuberose1.jpg

chuberose2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:30 | TrackBack(0) | Flower Lesson