2008年02月29日

スィートなコスモス

コスモスというと秋のイメージですが、今日ご紹介の『チョコレートコスモス」は真夏以外は比較的周年入手可能な花材です。
ウェディングでも人気の花材です。

花に顔を近づけてみると、ほのかにチョコレートの香りが楽しめる、デザートみたいなお花です。
水揚が良くないので、ウェディングブーケのように茎を短くしてあしらわれるのでしたら1日ぐらいは問題ありませんが、オアシスにアレンジメントを作られるよりも、器に水を張って楽しまれた方がお花がながもちします。

大人っぽいのに、可愛らしい、どちらの表情もあわせもつ貴重な花材です。

chocolatecosmos2.jpg

chocolatecosmos1.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:37 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月28日

お花のアクセサリー

先日お客様からの素敵なお写真をご紹介させていただきました。その中で緑のツブツブの観葉植物のようなお写真を覚えてらっしゃいますでしょうか。
「グリーンネックレス」と呼ばれるキク科の植物です。
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/11229096.html

その仲間で、今日のお写真は「三日月ネックレス」といいます。質感はグリーンネックレスと一緒で多肉っぽいクニュクニュした感じがします。
充分な生育をしていただくと季節になればお花も咲きます。

グリーンネックレスはこだわりの花嫁様からウェディングブーケの花材にご注文いただくことがあり、人気の花材です。
ツブツブがパールのネックレスみたいで幸せの粒がたくさんあふれているブーケが出来上がります。

三日月ネックレスはあまり知られていないのでご注文をいただくことはありませんが、私はウェディングの会場装花のゲストテーブルのアレンジメントのデザインに利用します。
器から小さなクレッセントのガーランドが垂れる様子はナイトウェディングには様になるんです。

グリーンネックレスはまん丸で円満なイメージがぴったりですし、三日月ネックレスはシャープ感がアーバンなウェディングのテーブルにマッチします。

切花ですが、見るからに保湿性の高そうな花材なので花の日保ちもかなりいいです。

三日月ネックレスの鉢物はあまり見かけたことがありませんが、グリーンネックレスの鉢は大きな園芸店では売っていると思いますので一鉢ご用意しているとお家でのフラワーアレンジメントでちょこちょこ切っては利用できて便利かと思います。

簡単なお花のアレンジメントにグリーンネックレスを一枝添えてあげるだけで、豊かな雰囲気に様変わりします。
お花も女の人と一緒、ネックレスのアクセサリーでお洒落さんになって喜んでくれそうです。

グリーンネックレスの鉢、お近くでお求めできないようでしたらミルフルール・フラワーデザインでご注文を承ることもできますのでお声を掛けてください。
お届けまでにある程度お日にちの幅をいただける方でしたらご注文を承れます。
ミルフルールのグリーンネックレスはかなりゴージャスでお薦めです。

mikaduki.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:57 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月27日

オブリザタム

とっても小さなミニチュア版オンシジウム、オブリザタムといいます。花束などで良く見かけるオンシジウムはひとつの花の縦の長さが2cm以上あるのに対して、オブリザタムは1cmぐらいです。茎の長さも全体で30cm程度しかありません。

主張のある、かなりはっきりした黄色い蛍光色っぽい大きなオンシジウムに比べて、マット感のある色あいのオブリザタムは相手の花色を選ばずどんな花にもあわせやすいです。
色が淡めのレモンイエローなのが画像でご確認いただけますでしょうか。パステルトーンですよね〜。

小ぶりなので、ワイングラスに生けても可愛らしいです。

オンシジウムの花は良く見ると踊り子のような、花の姿をしているので別名『ダンシングレディ』とか『ダンシングバレリーナ』と呼ばれます。フラメンコを踊っているようにみえます。

蘭の種類のお花です。お花の日保ちもいいので長く楽しめます。

oblizatamu1.jpg

oblizatamu2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:07 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月26日

パステルカラーのラナンキュラス

本来ラナンキュラスの色あいはどれも甘い色あいなのですが、Mシリーズのラナンキュラスはその色にあえて白絵の具を落としたようなパステルカラーが魅力です。

今日のラナンキュラスは「Mイェロー」。Mは産地の宮崎のイニシャルを取ったとのことです。
とろけるような、クリーミーな色あいです。

紙製品とかおリボンとかの色あいでも出すのが難しそうなニュアンスカラー。それをお花で出そうと苦心される生産農家の方は、花のエンジニアですね。大変だけれども色を生み出していく作業はこの上ないやりがいのあるお仕事なのだろうなぁと感じます。

先日ご紹介した花材のご紹介のページでラナンキュラスのMシリーズ数種類揃いましたのでまたご確認してお楽しみください。

http://www.tableflower.mimoza.jp/

Myellow.jpg

http://www.tableflower.mimoza.jp/
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:35 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月25日

ミルフルール帰りのお出かけには。。

またパリに行ってきたの〜?って聞かれそうなお店。
JR中野の駅前に昨年の秋に改装開店したお店です。
ミルフルール・フラワーデザインは中野区でも新宿区に近い方なので東京メトロの丸の内線の駅が最寄です。
JRの中野駅は女性の足でゆっくり歩いて15分くらいかかりますが、これから気候も良くなったらゆっくりJR駅までお散歩しながら見つけられるのも楽しいかもしれません。

一見アンティークショップかなぁ。と思うようなお店の雰囲気。
実はお茶屋さん(日本茶)なのです。
フランスの片田舎のイメージがコンセプトの内装とのこと。

お店のウィンドウディスプレイが季節ごとにアレンジされて目の保養になります。since1653- (創業承応二年)<←江戸時代らしい>と歴史のあるお店です。・・日曜定休

大橋さんという名前のお店で中野駅の南口、丸井本店跡の直ぐ横にあります。
OHASHI1.jpg

OHASHI2.jpg

OHASHI3.jpg

お店の中にはパステルカラーにパッケージされた様々な日本茶のアイテムが数多く並べられています。
レーシーなデザインが可愛いのでパッケージの色あいを見ながら、いろいろ購入してみました。

OHASHI4.jpg

OHASHI5.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月24日

春のバスケットブーケ

基礎コースのフラワーアレンジメントレッスンで作成いただいたウェディングのバスケットブーケです。
バスケットブーケはカリキュラムの進行具合によってですが、春か若しくは秋の花の茎の線が美しい花材が入荷したときにレッスンを組ませていただいております。

春だとチューリップのつややかな曲線の茎を利用して、秋ならコスモスのような野生味のある細々とした曲線をデザインすると一番活きてきます。

このブーケ長さが80cmほどもあり豪華なアレンジメントになりました。

バスケットブーケはもともとがカジュアル感のあるブーケですが、篭のデザインでも雰囲気はちがってきます。
バスケットのツルを生かしているのでよりカジュアルダウンされている、ガーデンパーティーなどにあいそうです。

通常のブーケと違って、ゲストから見られる視点が正面から、と真横からと、になるので、どちらから見ても充分綺麗にみえるように気をくばらなければなりません。

バスケットを腕にかけたり、テーブルに置いても楽しめますので、花嫁様の片手がフリーになるのでその点では便利です。

お花をみているだけで、緑の芝がまぶしい春のブライダルの喧噪が目に浮かんでくるような楽しいブーケです。

basketbouquet1.jpg

basketbouquet2.jpg

花材:アネモネ(デカン)・チューリップ(ストロングゴールド)・ラナンキュラス(白)・スカビオサ・スノーフレーク・グリーンベル・トリステス・ブルビネラ・スマイラックス・グニユーカリ
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:17 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月23日

ちほの舞

花びらの先に濃いピンクの縁取りのあるラナンキュラス。
ちほシリーズの「ちほの舞」といいます。
もっと明るいピンクの縁取りのラナンキュラスは「ちほの詩」という色違いもあります。

お花の名前はカタカナの名前が多い中、この郷愁を誘うような命名は印象的です。縁取りがあるので、アレンジメントにデザインして花びらが開いたとき、その柔らかい花びら1枚1枚が強調されてふわふわと花びらの輪郭が見えます。


chohonomai.jpg

以前少しお話したことがあるのですが、今日からまた新しいミルフルールのサイトもこのフラワーダイアリーのみでご紹介させていただこうと思います。
レッスンの時など以前使ったお花のご説明をさせていただくとき、画像が残っていると一目瞭然で便利だなとずっと思っていました。花材をインターネットで調べるとそれなりにその名前の花を紹介してらっしゃるサイトがあるのですが、お庭に咲いているお花の説明なので、開花時期とか、育て方とかが説明されています。

フラワーアレンジメントで利用する切花それぞれの特有の注意事項とか利用する際のことや、ちょっとした知識があると、インデックスのようにフラワーアレンジメントを楽しまれる皆様に便利にご利用していただけるのではないかと考えました。
とはいっても、まだまだ作り始めたばかりです。これから日々情報を増やしていくつもりです。

内容はこれまでフラワーダイアリーで記載してきた内容がほとんどです。季節もお花そのものの季節というよりも、ミルフルールで入荷した時期、その紹介文を書いた季節に統一させていただいております。だから、この花、ってこんな季節にも入荷してるんだ、でもこの季節は入荷は少し難しいのかなぁ、とか一般的な季節が説明文をご覧いただいて少しでもお役にたっていただければ。。と思います。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:03 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月22日

緑のお花

緑色のお花は色味的には控えめですが、爽やかで、どうしても手にとってしまう魅力があります。

鈴のような形のお花、最近いろいろご紹介していますが、今日のお花は「グリーンベル」、という名前です。
花の膨らみの質感が、子供のころ遊んだ紙風船のようだなぁといつも思います。

今日のグリーンベルはこの季節には少し珍しいかもしれません。通常グリーンベルの季節はもう少し先になります。ナデシコ科のお花なので、4月頃から良く見かけるようになります。新緑の季節にふさわしいお花です。
入荷したばかりだと、花の先の白い部分が唇のようでとりわけ可愛いです。この花の最盛期の季節は気温も高いのでこの白い花びらがはらはらと直ぐ取れてしまいます。なので花屋さんで見かけられるときはこの白い部分がないものをご覧になることが多いかもしれませんね。今は寒いので、幸いにこの白い花の部分も1週間近くたっても綺麗な状態に保ってくれています。

和名が「風鈴花」といいます。涼しげで風情ある名前です。

greenbell.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:45 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月21日

フラワーアレンジメントブック

お薦めの洋書?と思ってしまう美しいアレンジメントのお写真。
こちらは実はフラワーアレンジメントのレッスンのお客様からいただいたフラワーフォトのご紹介です。
レッスンでお持帰りいただいた花材で、また一回り小さくアレンジメントを作り直して撮影なされたものなそうです。
柔らかい光と花の周りの空気感が素敵です。
photo1.jpg

ディテールもご覧いただきましょうか?
ご本人様がおっしゃるには、カメラもコンパクトの普通のデジカメで撮影なされたとのことでした。
太陽の光を確認しながら丁寧に撮影されるとこれだけ綺麗な花の作品が撮影できるのですね。
どうせカメラが良くないから・・とか言い訳が通用しなくなってしまいそうです。
お写真を私がスキャンさせていただいたので、少し花色が濁ってしまっていますが、実際本当にもっと美しいお写真でした。

ママの撮る赤ちゃんのお写真は、どんな優秀なカメラマンも適わないとよく言われますが、お花も一緒だと思います。
その子の一番の魅力を良く知っていて愛情いっぱいの目線が美しい写真を生み出します。
そのための手段としては光をよく知ることも大切です。

このアレンジメントが何で綺麗に見えるのか?
お写真を見ながら考えてみましょうか。
花が美しいだけではないことはわかります。
写真の中の花をひとつひとつ目で拾ってみてください。
アレンジメントのポイントにはなっていてもこれだけを見て誰も美しいと感じることはないと思います。

大きな役割をしている役者、それは決して前に出ることはないのですが、より花の美しさを際立たせたり浮き出させてくれる存在、グリーン(葉もの)です。
豆の花、やユーカリ、そしてスカビオサの脇芽の緑の繊細なグラデーションや、葉の先端の動きによってアレンジメント全体がリズミカルに仕上げられています。

ディテールを細やかに作りこむことによって同じお花を使っても全体の印象が全く違ってきます。

photo2.jpg

photo3.jpg

こちらはボーナスショットです。
いろいろいただいたのでご紹介できていないお写真も他にありますが、この4枚を並べただけでも素敵なページができあがりそうですね。

この度は力作のお写真をどうもありがとうございました。

photo4.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:58 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月20日

美人対決

なんともセンセーショナルなタイトルで失礼します。
ずっとやってみたかった、顔合わせが実現しました。

東の横綱。 バラの「ラナンキュラ」。
西の横綱。 ラナンキュラスの「ちほの舞」。

真っ赤なお花がバラです。白っぽいお花がラナンキュラスです。

バラの王様を真似てラナンキュラスができましたが、最近のラナンキュラスは花びらがシフォンのように柔らかく軽やかで天女の羽衣のような、バラをも凌ぐ圧倒的な美しさです。ラナンキュラスのちほシリーズの「ちほの舞」はボルドー色のエッジのかかった花びらが自慢です。

そんなラナンキュラスを真似た、バラの「ラナンキュラ」。
こうなると卵が先か、鶏が先か、のように順番も付けられなくなってしまいます。悩ましいです。

別々に仕入れたことは今まであったのですが、同じ時期に顔合わせはしたことなかったので、頂上決戦のような緊張感が花同士に走るようです。夢の顔合わせです。

ranan1.jpg

ranan2.jpg

バラのラナンキュラ、バラの香りがします。そしてその葉も、もちろんバラの葉そのものです。でもこの「しべ」いかがですか?
野性味を帯びていてこの姿も気に入っています。
花びらの重なり具合がミルフィーユみたいでうっとりします。

ranan3.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月19日

ムーラン・ルージュ

今年見つけたおしゃれなパンジー、ムーランルージュといいます。花びらがひしゃげた感じで、退廃的な名前がぴったり。
パンジーにムーランルージュと命名とは、ちょっとミスマッチなところが面白い気がします。

かなり気難し屋さんなので、花びらをそっと外側に広げて可愛い素顔を見せてもらいます。

去年もパンジーを集めましたが意外にお花がずっと長もちした記憶があります。
ここ2、3日の寒さは先週のそれとは違ってきているのがわかります。同じ西高東低の気圧配置でも等圧線の幅がどんどん広がってきていて、着実に春へと季節は向かっていきます。

お花には、このぐらいの寒さが調度いい・・身勝手なことを考えてしまいます。

muranouge.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月18日

ヴェルベットのバラ、二コル

リバーシブルカラーの大輪のバラ、「二コル」です。
もう一つ赤いバラはラナンキュラスの形をした赤いバラ「ラナンキュラ」。豪華な花束です。
最近の私のお薦め、すみれの柄のセロファンでラッピングしました。
今日はたくさんの花束を発送させていただきました。
春の花はどれを見てもうっとりです。

ニコルはヴェルベットの質感の花びらで重厚感たっぷりです。
ヴァレンタインみたいなイメージですね。

nicoleP.jpg

nicole2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:36 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月17日

イエロークラウン

ピクチャーというピンクのチューリップがありますが、それと同じ咲き方をする、黄色いチューリップです。
それぞれの花びらが内まきのようになっています。
イエロークラウンという名前が面白い。
なるほど、小人の王様の冠のように見えます。

黄色いチューリップはダイニングに飾りたくなります。

yellowcrown.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:10 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月16日

ひとひらの雪

昨日スズランをご紹介しましたが、今日のお花は「スズラン水仙」と呼ばれています。

純白とその中のグリーンの模様のお花がうつむき加減に咲いている、清楚さを湛えた早春のお花です。

スズランに雰囲気がとても似ていますが、スズランがユリ科のお花なのに対してスズラン水仙はヒガンバナ科のお花なので、葉の様も違います。

スズランは切花では4月〜5月が一番多く出回るのに対して、スズラン水仙は1月から2月いっぱいの寒い時期に楽しめます。
英名は「スノーフレーク」と呼ばれます。一片の雪、名前にふさわしい、そっと守ってながめたい、小さなお花です。

snowflake.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:40 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月15日

スズランの日

日本ではメーデーにあたる5月1日はフランスではスズランの日と呼ばれ、お互いにスズランの小さな花束を贈りあう習慣があります。スズランはベルの形をしている花が房なりになっているので、もらった人は幸運が訪れるのです。

純白の花と若草色の葉のコントラストが爽やかです。
今週1週間はまだまだ寒さの底が続きそうな毎日ですが、最近私の周りは母の日の話がよく聞かれます。まだまだ先のように思えるものの、この寒さが終われば春はあっという間の駆け足でどんどんやってくるのでしょうね〜。気が付けば5月もすぐそこに感じているかもしれません。

あと少し、このままで、このままで。。。お部屋の中でゆっくり流れる時間と、ささやかな小花、楽しみたいです。

suzuranbox.jpg

suzuran2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:51 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月14日

紫の蝶のウェディングブーケ

私がお花を好きなのは云わずもがな。。ですが、お花を好きな女の人がとても好きです。
お花からインスピレーションを受けること、プラス、それ以上にお花をまとう方のイメージを確認しながら頭の中で構想があれやこれや捏ねられていきます。

それはウェディングブーケや、花束を受取られる方のイメージ
はもちろんのこと、フラワーアレンジメントのレッスンでのお花を手にとられる方のイメージを頭に描いただけで胸が躍ります。

特にブーケのレッスンでは、綺麗なお花をただ愛でるばかりではない、花に対する厳しい目線、複雑な感情が入り混じった上での
お花を手にする方の表情は緊張感を伴って、特別に神々しくさえ感じます。
その一瞬を切り取ったら、どの瞬間も1枚の絵になります。

そばにいる私も至福の時間となり、次はこんな花色で別の美しい姿を見てみたいなぁ。。と明日へのモチベーションとなり、お客様にそんな意味でも本当に感謝しています。

バラのマレーラのような方だなぁ。。。と思いながらも、また別のバラをあわせてみると、別の魅力が楽しめたり、あわせるお花で変幻自在です。
どんな宝石よりも、お花は女性を輝かせる、本当にそう思います。

今日ご紹介のブーケは、スノッブな感じを楽しみたい。
題して<ベルベットの花嫁>。

パープルのバラのウェディングブーケは光沢感のあるベルベットで格調高く、より一層の高貴な演出を。。
バラの名前は「ドラマチックレイン」。妖しげに光を放つ今宵のパープルのバラは夜会へ誘うパピヨンの姿に変え、人々を惑わせます。
今宵のナイトパーティーは、いつもと違った自分に酔いしれるのです。
papiyon1.jpg

papiyon2.jpgpapiyon3.jpg

papiyon5.jpg

妖艶に輝くパピヨンのウェディングブーケはスノッブな夜会へ〜、そして甘美なマスカレードの世界へと誘います。
papiyon6.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:54 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月13日

ミクロの花束

サルノコシカケを小さくしたようなゲイラックスの葉で春の小花を1つずつくるりんと巻き上げ小さな花束を作りました。
スイス製のテントウムシのチョコレートを這わせて。。ミクロな虫の世界です。
テントウムシは春を運ぶ妖精の使いなんですって。

さて、いよいよ明日はヴァレンタインデーですね。
カウントダウンで連日言っているわりには私自身特に何を用意しているわけではないのですが、皆様は今年はどんなチョコレートを見つけられましたでしょうか?

欧米ではヴァレンタインデーは女性から男性へプレゼントというわけではなく、むしろ男性の方から積極的に女性にプレゼントを渡しあうそんな恋人達にとって、1年で一番外せない、大切な日です。
ですから当然街には素敵な花束があふれ、花屋さんはクリスマスよりも母の日よりも1年で一番大忙しの1日となります。

日本でもこんなロマンチックな日になったら素敵でしょうね。
g-rakusu.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:28 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月12日

私だけの花園

基礎コースのレッスンで昨日作成してくださったガーデンスタイルのデザインです。
秘密の花園のようです。

幅が50cmぐらいで高さが70cm以上のかなりの大きな作品なので本当のお庭のようにくるくるとまわして楽しめます。

このスタイルはヨーロピアンのモダンスタイルと呼ばれるデザインの一つになります。
スカビオサ、ツインキャンドル、翁草、チョコレートコスモス、豆の花、チューリップやラナンキュラスなどたくさんの繊細な小花を使い陽面に作成します。

日の当るところがあり、そして日の当らないところがあったり、それがデザインの世界の厚みとなってよりリアルな表現となります。

毎年この季節にはデザインしていただく課題ですが、作りながら花という切り口によって、より深い世界感を毎回感じ入りさせられます。

プラス思考が大切なことは巷で良く話されますが、実際のところプラス思考だけでは人生の栄養ではなくて、マイナス思考があってのプラス思考であったり、、。
背筋はわりと簡単につくけど腹筋は何倍も努力しないと付いてくれないので人が腹筋にとりわけトレーニングを積むように、マイナス思考の習慣はつきやすいものだけどプラス思考は心してかからないと直ぐにマイナス思考に傾きかねないので、あえて人は本を読んだりしてその心のバランスの力をつけるように心がけるのかもしれませんね。

そんな人間社会そのもの、そして人の心の中そのもの、全てが凝縮されているような、自分の心の世界を花に見ます。

gardenstyle1.jpg

gardenstyle2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:57 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月11日

紫色のカーネーション

新種の輸入カーネーションのご紹介です。
ノビオヴァイオレットといいます。
花びらの模様が特徴的です。
蝶の模様のようだなぁ。。と思いました。

カリスマ的な存在感を放つ花の気品とでもいうのでしょうか、
吸い寄せられるように手にとっていました。

この何日か紫色の春のお花をご紹介させていただきましたが同じ紫でもそれぞれのもつお花の個性は違うものなのですね。
チューリップやラナンキュラスにあわせるのにはちょっと強すぎてしまうようですが、バラとあわせるとかっちりとした雰囲気がぴったりしました。
チューリップとバラは違和感がなかったので、間にバラで取りもってもらうと、このカーネーションもうまくコーディネートできるかもしれません。

nobioviolet.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:01 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月10日

八重咲きのチューリップ

ブルーダイヤモンドという名前の八重咲きチューリップです。
ピンクダイヤモンドは一重の桃色の可愛らしいチューリップですので同じダイヤモンドでもピンクとブルーでは形状も雰囲気もだいぶ違いますね。
開く前は濃い艶のある紫色ですが、開きはじめるとその色もぐっと淡い色あいになり、またセルロイドっぽい花びらの質感のせいか窓辺に置いて太陽の光が通ると、色あいに微妙な濃淡がでて、絵に描かれたような美しさを湛えます。

bluediamond2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:50 | TrackBack(0) | Flower Lesson