2008年02月09日

ドラマチックレイン

紫は青紫と赤紫とありますが、このバラは赤紫色です。
名前がなんともいえませんね。
このバラを持っただけで、ドラマのヒロインになったような劇的なインパクトのある名前です。
同じ色あいで「リーク」というもう少しだけサイズが大きなバラがあります。リークは同じ色味でもマット感があり、抑えた印象なのに対して、このバラはつややかに光っているようにさえ見えます。香りもパンチのあるバラの香りが楽しめます。

ドラマの衝撃的なワンシーンが良く似合いそう。
稲垣潤一の「ドラマチックレイン」の世界そのもの。

ハッピーエンドのほうが本当は申し分ないのですが、私の脳裏には、土砂降りの雨に打たれたヒロインが街角でこのバラをもって恋人を待ち続けている、そんなシーンが描かれます。そしてそれがまたかっこいい気がしているのです。
その後、「待ち人来る」かもしれないし、でもそんなことはもうどうでもいいような。。。

dramaticrain.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:15 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月08日

幸せの青いバラ

今日は夕方からずいぶん冷え込んでいます。
この冷え込みですと、低気圧がくれば必ず雪でしょう。

明日の会場装花は全部プリザーブドフラワーでご注文を承っています。全てのアイテムをレストランに夕方に納品してきました。明日は雪が降っても午後からでしょう、との予報ですが朝になって、もし一面銀世界になっていたら。。と考えるとやはり心配なので、大事をとって前日納品です。また明日の朝テーブルにセッティングしに行きます。
生花でしたらやはり鮮度を考えて当日朝納品なので明日の雪は大変でした。

今年の2月は今までにない厳しい寒さです。雪が降って積もるというのもここ何年も経験してないようなきがします。

プリザーブドフラワーでブルーのウェディングブーケです。
染めたバラの青バラも生花でありますが、プリザーブドフラワーの青バラも同じぐらい素晴らしいです。
ところどころに散りばめたすみれ色のアジサイ、ブーケのおリボンと同じ色あいです。

bluepreserved.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:11 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月07日

ラナンキュラス 〜Mブルー

先日ラナンキュラスのMチェリーをご紹介いたしましたが、本日のご紹介は色違いでMブルーです。色違いといっても顔かたちがだいぶ違って見えます。
紫色がとてもエレガントでラナンキュラスのもつイメージとはまた違う表情を発見します。
Mblue.jpg

八重咲きのチューリップ、ブルーダイヤモンドとも色あいがほとんど同じで同化しているように見えます。

レッスンでもすみれ色のお花を集めて大きくて素敵なアレンジメントを仕上げていただきました。↓
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/regularfeb1-2.htm

ミルフルールの2008年カレンダーでも2月は調度同じような花材がお楽しみいただけます。豆の花や紫のアネモネや、チューリップのブルーダイヤモンド。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-images/4890489797/ref=cm_ciu_pdp_images_2/503-5072540-2406353?ie=UTF8&index=2#gallery

気が付くと毎年同じようなお花を知らず知らずに集めている自分にに気付かされます。
でも不思議なことにいつもお花との出会いは新鮮なんですよね。

ミルフルール・フラワーデザインのカレンダー年末には皆様にたくさんご購入いただき本当に感謝いたしております。年があらたまってもいろいろお声をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
バラのカレンダーは華やかさがあって、とても人気がありますが、フラワーコレクションの季節の花々はミルフルールの原点のような気がします。毎月毎月、私の思い入れのある草花がぎっしり詰め込まれています。

bluediamond.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月06日

空色の花を集めて。。

春になるとパステルカラーの花をいろいろ集めてみたくなります。霞がかった空にあわせて、ソフトな色あいが目に心に心地いいです。

二ゲラは足元が毛むくじゃらなのが特徴です。
ドライフラワーでも人気の花材ですが、ドライフラワーになってもしっかりこの毛むくじゃらの特徴が残っていて楽しいです。
二ゲラの水色の花びらは大変柔らかく、少し動かしただけで、はらはらすぐに散りやすいです。まだまだ寒さ厳しい1月2月ですと、比較的ずっと花びらも綺麗な状態で1週間以上、いやもしかしたら2週間も綺麗に保ってくれるので本当に嬉しくなります。

ミルフルールでデザインに利用している花材について丁寧にご紹介できるページを作ろうと今準備をしています。
特に、フラワーアレンジメントのレッスンでは通常は限られたところでしか見かけることができない、面白い花材を利用しておりますので、そんな花材もサイトでご紹介して、たくさんの方に、「あ〜、こんな素敵なお花もこんな季節に楽しめるんだ。。」と楽しんでいただけたらなぁと願うからです。

基本的にはこのフラワーダイアリーのページの内容をまとめることになると思いますので、今後、その準備のためにも、このダイアリーでも細やかにひとつひとつ季節の花材を今まで以上にフィーチャリングしたいなぁと考えております。



nigera.jpg

nigera2.jpg

ところで、と、今頃になって「ドバイ」のこといろいろ聞かれてしまってます。もういい加減帰っていることだろうと、HPのアップなどもお問合せいただいているのですが、1ヶ月前に中止の連絡があり、もしかしたら10月まで延期ということになりました。
この状態だと10月もはてさて??という感じで、企画の方も又別に違う面白い中東での仕事も考えているような話をしているのですが、どうなるか分かりません。一度決めたことがころころ変わるようなことは今まで絶対なかったので、恐らくドバイの相手方とのやり取りでの混乱なのかなぁ。。と思います。
日本では想像すらすることのできない、アラブの大富豪の限られた数人しか出入りできないような建物を飾るプロジェクトに便乗させていただくことになっていました。そこまで大富豪だと顔を部外者に見られるのがどうのこうの。。と私はあまり詳しいことは分かりませんが、作業上のクリアしなければならないことが、いろいろでてくるのでしょう。

企画してくださっている方が一番大変だと思うので、あまり状況についても私が根掘り葉掘りという立場ではないし、あえて深く聞いていません。
国が違うのでいちがいにいう事もできないものの、最近のハンドボールの再試合のニュースがありましたが、話し合いとか交渉事とかが自分の常識と思っていることとどこか違うステージで進めていかなければならない相手なのかもしれません。

今回は企画倒れになってしまい残念でしたが、一度は行ってみたいような気がします。超豪華なイメージのある国ですが、私が作業の為に泊まると言われていたホテルはテレビやポスターで話題のホテルの50〜100分の1の値段でした。だからといって充分きれいそうでしたので、個人のご観光でもリーズナブルに行こうと思えば行けそうですよ。

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:38 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月05日

シンシア

小さな小さなチューリップ。それはシンシア。
シンシアは月の女神のことです。

レモンイエローと少し赤らんだ顔がロマンチックなチューリップです。花びらも特別柔らかく、茎も葉も全てが細く繊細です。
シンシアが入荷すると毎年決まって取り出す器があります。
(2枚目の写真の左側にかすかにうつってます。)
シンシアが入荷すると、棚から1年ぶりにごそごそと探しだし、一緒に並べてみるのです。
色合いといい、線の細さといい、この絵柄のモデルはまさにシンシアではないかと思っています。

さて、来週はバレンタインデーですね。
手のひらで一握りほどの可憐なチューリップですが、チョコレートと一緒にプレゼントしても、さりげなさが嬉しいかもしれません。
ほのぼの芯からあったかくなるような心和むお花です。

cincia.jpg

cincia2.jpg
----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:09 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月04日

ニュアンスカラーのラナンキュラス

最近気になる、ラナンキュラス。
M(エム)シリーズ、で様々な柔らかい色目のラインナップが楽しめます。
下のお写真のラナンキュラスはMチェリーといいます。
優しい桜色です。
他のお色もあって、どれも頭に「M」の名前がが付いているのが目印。Mは生産者の宮崎の頭文字Mからだとか・・・。
MピンクとかMブルーとか何十種類もあります。
最初「M」の意味を聞いたとき誰もわからなくって、この何週間か、”もしかして「プリンセス・プリンセス」のMかも?”とか、複雑な花色に思いがふくらんでいたのですが、真相を聞いて何だか気が抜けてしまいました。

それにしても綺麗な花色です。
その昔、花の王様バラに似せた花を作ることに講じて出来た花、ラナンキュラスやカーネーションですが、こんな素晴らしいラナンキュラスが出回ると、今度はラナンキュラスに似せたバラが出たり、バラもその座に甘んじることなく、お花の世界も切磋琢磨しているのですね。

Mcherry.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:11 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月03日

豆の花

今日は朝から午後までずっと雪が降り積もり、今年一番の雪降りの寒い1日となりました。
レッスンにいらしていただくのは大変だったことと思います。
大変な雪の中、いらしていただき感謝しております。

今日利用した花材、豆の花です。
豆科の花の代表的な春の花材はスィートピーですが、その原型、というか本家本元、えんどう豆の花です。
茎によっては花が終わって、豆の収穫ができたり、楽しくなる花材です。緑の葉が萌黄色の柔らかさがあって、私のデザインでは良く多用しています。
2008年のカレンダーフラワーコレクションの今月2月の花でも豆の花は使われています。

巻いた細いツルがリズミカルでデザインに楽しい遊び心を加えてくれます。
童話「ジャックと豆の木」に登ったジャックもこのツルとかを足がかり、手がかりにして”わっせわっせ”と天まで昇っていったのでしょうか?

mamenohana2.jpg

お打ち合わせのお客様のご来訪の際にはお部屋を温かくしてお迎えしておりますが、アレンジメントのレッスンの時に限っては、冬でも室温を通常より下げております。
ほわっと眠くなるような温かさだと、チューリップやラナンキュラスなど温度に敏感なお花がどんどん激しく開き始めてしまうので、それをできるだけ避けるためです。

日当たりがいいので、お天気の良い日の日中はサンルームみたいにぽかぽかと暖かくなってしまいますが曇りや雨の日は寒さを感じられることもあるかと思いますので、ブランケットを今年から
ご用意させていただくことにしました。

少し寒く感じられましたらご遠慮なくどうぞお声を掛けてくださいますようお願い致します。
blanket.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月02日

ワスレナグサの色を集めて。。

もっともっとミクロの世界に迷い込んだような、小さなお花。
ワスレナグサです。切花で出ているの?って驚かれます。
春うららかな陽ざしの中、草原一面に咲いているあのワスレナグサ。漢字で書くと、勿忘草。英語名は「Forget me not」。
お花そのものがメッセージをもっていて、子供の頃から誰もがみているなじみのあるお花で、心に寄り添っているような優しい花だなぁと思います。青い草の匂いが脳裏に広がります。

サントリーがやっと年内、2008年中に青いバラの発売に踏み切るというニュースがありましたが、何か違うと、どうしてもその『青』の意味を思ってしまいます。
花の青色、貴重な存在です。

勿忘草の青色は空色と呼ぶのにふさわしい、澄み切った青い色で吸い込まれそうな美しさです。
この小さな青い世界に、人は無限の空の広がりを思い描きます。
この花がガーベラぐらい大きかったら大変な人気になることでしょう。花の中心が黄色く花だけで完結されたデザインがされています。

ワスレナグサの色のものを集めて並べてみます。
ワスレナグサのモチーフのカフォレボウルは生花のワスレナグサとの邂逅に喜びを隠し切れないようです。
ワスレナグサ色の淡い青色のキャンドル、ミニミニサイズのカフェオレボウル。
みんなとっても小さいから手を取りあって並びます。

wasurenagusa.jpg

wasurenagusa2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:17 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年02月01日

翁草

今年初入荷の翁草です。
ワインレッドと、白い種類と2種類あったのですが、翁草初めての方もいらっしゃるのでスタンダードなワインレッドの翁草を連れて帰りました。
温かそうなふさふさの産毛を花びらの外側につけてうつむいて咲く姿が風合いがあります。この季節の茶花に人気があります。
親指ほど、と言っては極端かもしれないですが、そのぐらい背丈が低い赤ちゃんみたいなお花です。
昨日はキャンディタフトで春だなぁって感じるとお話をしましたが、この翁草もそんな季節を知らせてくれるお花です。
いいだしたらきりがないくらい、春の妖精みたいなお花がこの季節は続々でてきて紹介しきれないぐらい嬉しい悩みです。

手のひらを丸めて、そっと翁草を覗き込んで見たり、グラスに水揚された花をずっと眺めていてもあきない素敵な花です。
名前のせいか、私の中でこの花のイメージは、若年寄のような印象を受けます。しかめっ面したパンジーや、まじめそうな花の姿を眺めるにつけ苦笑してしまいます。

この翁草、初夏には姿を変えて再び登場します。
ガーベラのように大きく、茎も太くなって、花が終わったあとの、ふさふさした髪の毛みたいな面白い姿で現れます。そういえば、葉の形に面影が。。。と、言われます。
「まぁ。。こんなに大きくなって!」と親戚の女の子に再会するような懐かしさを感じます。またその頃ご紹介させていただきますね。

okinagusa3.jpg

ロートレック展に行って参りました。
ミッドタウンのサントリー美術館で3月9日まで開催されています。
バラでロートレックという黄色い人気のバラがあります。
9月の末にご紹介させていただきました。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/6351484.html
画家のロートレックの作品にこの色はどうしてもみつけられないので、やはりこのバラがなんでロートレックなんだろう、、、とまた不思議になりました。
ロートレックの色は、クロ、グレー、そして少し赤、のような思えます。
この展覧会の面白いなぁと思ったのは、単に画家の生涯の作品を並べていないところです。ロートレックは37歳で夭折したのですが、彼の作風が一番顕著にあらわれているその最期の10年間に絞って展示されています。
またその頃の大衆風俗が分かるように、100年前の3種類ほどのビデオなどロートレックが生きた時代の資料が流されているので、見てきいて、楽しめます。ロートレックと同じようにその頃活躍していた画家の作品もロートレックの作風と見比べられるようにふんだんに展示されているので、よりロートレックの表現が際立って分かり易いです。

ロートレックのモチーフになっている、「ロイ・ファラー」という踊り子の一世を風靡したユリの踊りは幻想的で実際はどんなに素晴らしかったのだろう。。と夢を馳せるのですが、そのユリの踊りがどういうものかビデオが流れていて、「え〜っ見なきゃ良かった」とがっかりさせられるものなのですが、よくよく説明をみたら、その頃はみな「ロイ・ファラー」の踊りに憧れてさまざまなところで真似た踊りを興じてたとのことで、この女性はその真似ている人の踊りです。のようなことが書いてあり納得しました。でもこうやって実際に絵のモチーフを見ることができるのは感動です。卑猥なことをいったり、客に悪態をついてそれが受けて売り物にしていた人気歌手のアリスティドブリュアンのポスターとか見ると、今のきみまろさんみたいだなぁ。。と時代が変わっても、国がかわっても大衆文化って共通性があって面白く感じました。
線描も多くて、画面に空間を多用している作風が日本人にも好かれるのでしょう。まだまだお話したいのですが、この辺にしておきます。絵を見ているだけでその頃の喧噪が伝わってくるぐらい臨場感のある楽しい展覧会です。

rotorek3.jpg

それからもうひとつご紹介。まだいっていないのですが、この催事では、ルーブルにちなんだ映画が上映予定されています。
その中で私が以前お話していた昔の映画、「ベルサイユのバラ」が上映されるのを発見しました。2/9 10 11の三連休中に上映予定です。仕事の様子をみながら、是非行きたいものだと今検討中なのです。

louvre.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:45 | TrackBack(0) | Flower Lesson