2008年03月31日

フローラテープ

古いドイツのフローラテープです。

フローラテープはフラワーデザインではお花の細かなデザイン作業に必ず必要な道具の一つです。
日本で使われるフローラテープは紙製でそのテープに粘着する糊が織り込まれているのでそのテープを軽く引っ張って伸ばし、その糊を出しながら巻き上げる作業をします。

ヨーロッパで使われるフローラテープは触感がビニールのような簡単には手で裂けないような素材で出来ているので、糊が付いているわけでもないので、巻きつける作業が、ちょっと勝手が違ってきます。

紙製のテープですと、やはりテープから花に吸水させている部分の水分も時間の経過と共に蒸発してしまいますが、このテープですと、しっかり茎の周りをビニールでパッキングしてしまうようなイメージなので水分の蒸発も少ないです。
素材感がお伝えできるように撮影を試みましたが、いかがでしょうか。

floratape1.jpg

floratape2.jpg

2008年ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月30日

ノビオ・バーガンディー

チューリップの季節が終わると新しい主役がそろそろ顔を出し始めます。その中でも楽しい花がカーネーションです。
母の日の主役の花ですが、旬を迎え始める4月中旬頃からは、「えっ、これもカーネーション?」と驚くような面白い花材が登場してきます。カーネーションはウェディングでも欠かせない花材ですので、今では周年入手可能ですが、ちょっと変わったカーネーションを手に入れたい時は、この季節が一番です。

今日ご紹介のカーネーション。
「アレッこの花どこかで見覚えが。。」という記憶力の良い方もいらっしゃるかもしれませんね。
以前ご紹介させていただいたのは「ノビオ・ヴァイオレット」といって少し紫がかっていました。

個別にみるとあまり違いがわからないかもしれませんが、今日ご紹介のノビオ・バーガンディーはもう少し控えめな色でどちらかといえばえんじ系です。輸入物のカーネーションですので、ご必要なときは最低でも10日ほど前からご連絡いただく必要があります。花びらの先がギザギザしているので、アレンジメントの仕上がりがドレスのペチコートみたいな模様に見えて華やかです。
花びらをジーッと見ていると蝶の模様の様にも見えます。

nobioba-gandi.jpg

ノビオ・ヴァイオレットと並べてみると色の違いがよくお分かりいただけることと思います。
上の写真で少し後ろに紫の色がみえるのがノビオ・ヴァイオレットです。
それから下の写真では左側手前にある一番大きなお花がノビオ・ヴァイオレットでその右側がノビオ・バーガンディーです。

nobio.jpg

2008年ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:38 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月29日

アンジェリケ

チューリップのご紹介も今年最後かもしれません。
締めに、大好きな「アンジェリケ」をご紹介しましょう。

薄いピンク色の八重咲きチューリップです。
名前は天使・エンジェルを意味しています。
淡いグラデーションのピンクの花びらが広がった様は天使の羽のようにどこまでも優しく柔らかで、幸福感に包まれます。

バラのようなゴージャス感もありながら、その色あいからか、慎ましやかで、どんなシチュエーションにも重宝されます。

晴れの正月、ヴァレンタインのキュートさ、ひな祭りのガーリーな雰囲気、淡い色調からブライダルにも、そして控えめな色あいから、お悔やみのお花にも大変喜ばれます。
出ている間中、ひっぱりだこの人気物です。

ピンクダイヤモンドとの組み合わせが定番人気です。
このチューリップも暖かいところですと、これでもか〜っ!というぐらい思いっきり花びらが開ききります。

今日はお花見日和とのことです。
どうぞ皆様素敵な週末をお過ごしくださいますように。

angeric.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月28日

ヴァージンロード

ピンクのエッジが入ったお気に入りのスィートピー。
フリルの立体感が美しいです。
「ヴァージンロード」という名前がウェディングフラワーにふさわしいです。贈呈用の花束にたっぷり入れてデザインすると甘い香りがいっぱいに広がります。

寒い季節、春を楽しませてくれたスィートピーですが、そろそろお別れの季節となります。チューリップもラナンキュラスもお別れです。

振り返ってみると今年は例年よりだいぶ長くスィートピーも比較的良い状態で楽しめたような気がします。
3月中旬になると仕入れて直ぐでも花びらがぱらぱらと落ちやすくなって花の体力が急にガクッと落ちてしまう状況になるのが、今年は花つきもよく充分満足いく状態で楽しむ事ができました。
恐らく今年の寒さの影響かもしれません。
それに今年の3月は暖かいようで、いつまでたっても肌寒いようでもあり、湿度もすくなく花にとっては快適な気候で過ごせたこともあると思います。

とはいえ、桜の開花はシンデレラの鐘の合図のようで、春の小花は舞台から瞬く間に消えていくのです。

virginroad.jpg

ミルフルールのカレンダー「フラワーコレクション」の3月を飾っているスィートピーも「ヴァージンロード」です。よーくみていただくと、エッジが入っていますよね。

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月27日

アドニス

今日のお花は小さいですね。
お花の大きさは女性の薬指のツメよりも一回り小さいぐらいで、アネモネのミニチュアサイズとご説明したらイメージしやすいかもしれません。
早春に楽しめる小花です。なので今の時期は少し遅いぐらいです。
ギリシア神話で2人の女神に愛された狩りを愛する美少年、アドニスは、最後に嫉妬に会い命を失うことになります。そのアドニスの流した血から可憐な赤い花が咲くのです。その花は風がふくと花びらが開き、その次の風が吹くと花びらが散るまるでアドニスの命を思わせるような儚い花です。アネモネというのはその「風」という意味で名づけられました。

この小さな花はアドニスといいます。
アドニスの傍らに咲いた花はこのアドニスではないのか。。。と思わせられます。繊細な花びらなので、風のひとふきではらはらと花びらが散りそうです。少し動かすと一片、そしてまた一片、と小さな花びらがはらはらするのでとても慎重に扱います。
小さなガラスの小瓶に入れてあげると茎や葉の姿全てが可愛らしさのオーラで包まれています。
是非一度は手にとっていただきたいお花なので、タイミングさえあえばレッスンでご用意させていただくのですが、このお花の特性上、大事をとって、花の仕入日の翌日のレッスンでしかご用意していません。

涼しい気候でしたら茎や葉は青々として日保ちはいいのですが、どうしても花びらが落ちやすいので、大丈夫かなぁ。。と見守ってあげる必要がある乳呑み児のような心配だけど、その分愛しいお花です。

adonis.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:50 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月26日

エチュペリアのサンプラー

こんなにたくさんのミニミニサイズのエチュべりア。
形はサボテンのように見えますが、触感はもっとつるつるしている多肉植物です。

エチュべりアの良いところは全くお世話の手間がかからないところ。乾燥した室内では時々霧吹きを掛けてあげる程度です。
逆に水につけたりすると腐りはじめてしまいますので世話好きの方は要注意です。

良く見る大きさは両手の親指と中指をつなぎ合わせたぐらいの直径ですが、このエチュべりアは片手で親指と人差し指でOKのサインを作ったぐらいの直系です。いろいろな種類がお行儀良く箱の中に並べられて、サンプラーみたいですね。
額装して飾りたくなってしまいます。

これからの季節だとガラスの器に数個ずつ並べてディスプレイしてみたり、もちろんいつものフラワーアレンジメントの素材のひとつとして活用していただいたり、ウェディングでケーキビュッフェみたいに一つずつ選んでいただいたり。。というのも楽しそうです。5月の母の日のプレゼントにも長く楽しんでいただける面白いアイディアかもしれませんね。ボックスにはそれぞれの詳しい名前がかかれているシールがはられます。

因みにボックスのサイズは23cmx29cm程度になります。

echuberia4.jpg

echuberia5.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:18 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月25日

一番大切な日のために。。。

ウェディングブーケの人気のお花は白いバラです。
白いバラのブーケは定番ではありますが、私がウェディングブーケを作らせていただくときに心がけていることがあります。

ブーケのご注文をいただくのに花嫁様と充分なお打ち合わせで1時間ぐらい、時によっては2時間ぐらい直ぐたってしまうことも多いのですが、その間花嫁様の全てその小さな言葉のかけらを見逃さないようにキーワードとして、私の記憶にとどめます。その中には今まで時間を掛けてきた趣味のお話やご新郎様との毎日の些細な事柄などなのですが、そんなところにデザインのヒントがたくさんかくされているように思えるのです。

利用される花材は同じものになるかもしれませんが、2度と同じブーケは作らないように心がけています。それは花嫁様にとって大切なウェディングの為に特別に準備されたものでなければならないからです。

だから花材の仕入の時から、もちろん必須の花は注文をかけてとりよせますが、それ以外のディテールのところで、何か私にできること、をあれこれ考えます。それは花嫁様にもお伝えしていない私の心の中だけのはなむけの気持ちかもしれません。
そのためにも花嫁様にその未知の部分についても気に入っていただけるように、花嫁様の潜在的な嗜好を充分理解することが必要なのです。

実りの願いを込めて、華やかなお花の中に忍ばせていただいたのが、ご紹介したキャンディタフトの実です。

季節を刻む瞬間(トキ)の花・は、その大切な日の証人となってくれます。

バラのように前に出て行く花材では決してないのですが、ディテールを作りこむことで全体の仕上がりが大変繊細なものに仕上がります。

whiterosebouquet.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月24日

春の果実

春に一番のりだった、「キャンディタフト」が姿を変えて再び表舞台に登場です。
今日ご紹介のお花はキャンディタフトの実です。
ぺんぺん草みたいな愛嬌があって、草の香りがたっぷりします。
キャンディタフトのお花の時の画像はこちら↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/10314036.html

ねっ、アノ頃の面影はどこか残ってますよね、花のアウトラインとか、葉の雰囲気とか。。。
candytuftnomi1.jpg

近寄ってみると、こんな顔をしています。
春の実りとなって一番のりのキャンディタフトですが、あと1ヶ月もすると、その後の季節を彩ってくれたチューリップなどがチューリップシードという姿に変えて舞い戻ってきます。

candytuftnomi2.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月23日

アイスフラワーのシャクヤク・ブーケ

ポカポカ陽気になってくると、そろそろシャクヤクのお問合せがあります。
シャクヤクは5月が旬で6月初めごろまで出回ります。
とはいえゴールデンウィーク頃の5月初めは初物でまだまだ高価な花材です。
5月の中旬過ぎたころから月末頃が使い頃でしょうか。

ウェディングで人気の花材、シャクヤクは案外店売りの花屋さんにその用途があまり知られていません。「え〜っ、シャクヤクをウェディングブーケに使うの?それは初耳だ。」という具合に。。。もちろんベテランの花屋さんがです。

それもそのはず、シャクヤクは蕾か咲いて散るか、極端ないいかたをするとオール・オア・ナッシング的なお花だからです。
蕾の期間が長いのでそのいつ咲くかなぁ。。とその時間の経過を楽しめる貴重なお花でもあります。ぷっくり蕾が膨らむと翌日にはどんどん開花が始まりますが開いてしまってからは花びらが散るばかりとなってしまい、その大輪の艶姿をバラのように何日間も愛でることができないのです。

5月の初め頃でしたらそのお花を楽しめる期間も少し長いかもしれませんが、5月の下旬はお花が開いて楽しめるのが2・3日ほどとすごく限られてしまいます。

ウェディングブーケもお式が終わってから少しでも長く楽しみたいものですが、そんな思いが実現しました。

アイスフラワーのシャクヤクブーケは、まさに一番美しい開きかけの花の姿、蕾、など、その一瞬の美しさの時間をとめたような見事さです。
まさに生花の風合いそのままでずっと楽しめるんです。

花嫁様の憧れのシャクヤクブーケ、花の美しさを一瞬に閉じ込めた凝縮された美しさで、周年お届けできるようになりました。
お式が終わってからも湿気の無いところに飾っていただければ長期間お楽しみいただけ、ご新居でも素敵なインテリアになることでしょう。
もちろんウェディングブーケだけでなく、お部屋のフラワーアレンジメントとして生花の風合いでお楽しみいただけますので、是非お試しいただきたい逸品です。

iceshakuyaku1.jpg

iceshakuyaku3.jpg


2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:20 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月22日

三日月型のアレンジメント

この週末は本当にお花見ができるのでしょうか。
昨日が非常に寒かったので今週初めの開花予想は順調にいっているのでしょうか。

世界フィギュア、去年も同じようなこといっていたかもしれません。 浅田真央ちゃん、この世のものとは思えない美しさで益々好きになってしまいました。

去年の何倍もしなやかで伸びやかで、美しさに必要な要素を全て兼ね備えていて、全身で作り出すひとつひとつのラインをコマ送りで見てみたい気がします。

そして今日ご紹介のレッスンでのアレンジメント作品。素晴らしい作品が出来上がりました。めったに見ないようなごついストックが花材だったのですが、そんな心配をよそに、見事に仕上げていただきました。

真央ちゃんの演技を見ながら、スパイラル・シークエンスはまさにこのラインだ!となんだか嬉しくなってしまって・・・。

曲線構成のデザインは大変優雅・エレガンスな雰囲気をだすのに効果的です。そして一番大切なのは指先、つま先にあたるアレンジメントの先端部分です。
先端はそのアレンジメントのベクトルの方向性を決定します。
お花の生け込みには、「切る」「矯める」「留める」の3要素といつも言っておりますが、この「矯める」作業のひと手間で見た目の印象が見違えるようにしなやかさを帯びてきます。
これがバレエの演技で学んだ、表現力に匹敵するのかもしれません。

エビ反りのデザインですが、そのそり方でもお花本来がもつ資質を尊重しながら丁寧にしあげると大変見ごたえのある作品ができあがります。

真央ちゃんのライン、Y字型、O字型、様々な曲線ラインをお花でデザインしたら数限りなくヴァリエーションができあがりそうで想像したただけで心躍ります。

今日のデザインはルノアールの絵画の女性のラインを彷彿させられます。
crescent.jpg

さて、それにしても、このストック、色も濃いし、太さも普通のストックの数倍も太くいのでほんの数本だけで、花材用のバケツがいっぱいになるぐらいなのです。「彼岸王」といって、名前もすごい。
おかげでこの日はレッスン花材もバケツに2つとすごいボリュームになりました。

作品全体の大きさは花器を含めて幅・高さ80CM程度の大きさだったと思います。

花材:チューリップ3種(アンジェリケ・ブルーダイヤモンド・ピンクダイアモンド)・ゼラニウム(スノウフレーク)・ストック(彼岸王)・グリーンラナンキュラス2種(リヨン・グリーンラナンキュラス)・スィートピー2種(アメジスト・シルエット)・シャガ・グニユーカリ・マリモブラック・テキサスブルーボネット・

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:28 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月21日

ピンクダイアモンド

春を象徴する花、チューリップ。
その中でも一番の人気、そしてもう何十年もその人気ナンバーワンの座を譲らない花、ピンクのチューリップ、「ピンクダイアモンド」です。
この濁りのない可愛さ満点の色あいが人気の秘密でしょうか。
シンプルなんだけど、魅力のあるお花です。

今週末には桜の開花予想がでていますが、本当なのか不思議に思われる今日の肌寒い気候です。
今年はやはり例年より涼しい3月だと思います。
チューリップやスィートピーが20日を過ぎても安心して利用できるのが不思議なぐらいです。
pinkdiamond.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:36 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月20日

クリスマスローズ

やっとクリスマスローズが入手しやすくなりました。
3月の最後のレッスンには基礎コースの方にアレンジメントのレッスン花材とは別に一枝ずつクリスマスローズをお渡しさせていただきました。
名前がローズとついているのでバラの種類かと思われがちですが、実はアネモネやラナンキュラスと同じキンポウゲ科のお花です。

クリスマスの頃からずっとでてはいたのですが、今年は特に、気軽に買える様な値段でありませんでした。

クリスマスローズと呼ばれていますが、本当のクリスマスに咲くクリスマスローズは純白な花なそうです。

良く見かけるクリスマスローズと呼ばれている花は本当はレンテンローズと呼ぶ方が正しいのです。
でも実際花屋さんでレンテンローズといって頼んでも分かってもらえないかもしれないので、そういうものだと心に留めていただくだけで結構かと思います。

何故レンテンローズとよばれるかといいますと、この色あいのお花は調度レントの季節に咲くお花だからです。

そしてレントというのは、キリスト教の行事で3月末ごろの復活祭までの受難していたといわれるそれまでの6週間のことをさします。レントの時期に咲くからレンテンローズなわけです。

復活祭に日にちやレントの始まる日、終わる日は年によってかわるのでその決まりごとの詳しいことは私はわかりませんが、だいたいのイメージとしては、少し日が長くなり始めたなぁと感じる日本の立春や節分の季節から桜の咲く本当に暖かい春を迎える季節を迎えるまでの期間と考えるとイメージしやすいのではないでしょうか。
レントの期間は教会のクロスの色が紫色一色なのが復活祭と共に黄色に様変わりするそうです。

話は元に戻りますが、このレンテンローズ毎年2月には開花時期なので値段もだいぶ手ごろになり、レッスンでも必ず使っていました。そういえばクリスマスローズを今シーズンはレッスンでは1回も使っていなかったことに途中で気付いたのです。

とはいえ値段がクリスマスの頃からずっと高いままの値段で今年はなかなか買えないなぁと思っていたところ3月中旬になってやっとお手頃価格になったので早速どんなお花か実際手に触れていただきたくてお渡しいたしました。
とても人気のあるお花です。

園芸好きの人と話を最近したところ、「今年の厳しい寒さの為か2月に咲くクリスマスローズがやっと3月になって咲いてくれた」とのことだったので、クリスマスローズの旬の季節が例年より1ヶ月遅れてしまったことが今になってわかったような気がしました。

花びらに見えているところが実際は植物器官的にはガクの部分にあたるので、花の日保ちがいいといわれますが、それもそのはずです。ガクなのだから水揚さえしていればずっとそのまま咲いたように見えてくれます。
お庭に植えているとお花が綺麗にそしてしかも長期間咲いてくれるので、その点にも人気の秘密があります。
ただ切花にすると水揚が大変悪いのでかなり気を使います。
その水揚を実際にしていただきたくてどうしてもこの一枝をお私してお伝えしたかったのです。

ヴァレンタインデーごろのお花と思っていたのが、今年はホワイトデーの1ヶ月遅れとなりました。

christmasrose5.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:12 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月19日

スィートピー

スィートピーは色の種類も様々に楽しめますが、どうも私は紫のスィートピーが好きみたいで気が付くといつもスィートピーは紫になってしまいます。
紫のスィートピーいろいろ集まりました。
画像のスィートピーは3種類はいってます。
一番濃い色あいのお花が「アメジスト」
ほとんど白くみえているお花が「シルエット」
その中間の色あいが「グレース」です。
これで『ブルームーン」があると完璧なのになぁ。。。
眺めているだけで心が安らぐ色あいです。

sweetpea.jpg

12月頃から冬の間ずっと入荷されていたスィートピーですが、自分の本来の季節を知ってか、春の日差しに楽しそうに見えます。
3月のスィートピーは春の明るい光の中で飛び回る小さな蝶です。

基礎コースのレッスンで作成していただいた花束みたいなアレンジメント。全長80cm程度の大きなサイズです。

sweetpea2.jpg
花材:スィートピー(アメジスト・シルエット)・スカビオサ・リューココリーネ・チューリップ(クリスピー・オン・スィート)・グリーンのラナンキュラス・白房水仙・ゼラニウム(スノーフレーク)

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:20 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月18日

クリスピー・オン・スィート

アイスクリームの名前みたいでおいしそうです。
ぷりっぷりのキュートなチューリップです。

チューリップの咲き方はいろいろあって、花びらの縁がギザギザしているチューリップをフリンジ咲きのチューリップと呼びます。
それからチューリップは花びらは通常6枚ですがそれ以上あるバラのような咲き方をするチューリップを八重咲きのチューリップとよびます。

このチューリップは八重咲きでしかもフリンジ咲きの欲張りな咲き方です。
クリスピーってシリアルがトッピングにのったようなサクサクとした食感のイメージですが、このフリンジ咲きを表現しているのかなぁ。。

開ききると中心がほんのりレモンイエローです。
crispyonsweet.jpg

アレンジメントの基礎コースのレッスン、投入れでも花材に早速ご利用していただきました。
春の日差しにみるみる花びらが開いていき、デザイン完了して、撮影する頃にはお花がまっ平になるぐらい開いてしまっています。なんとも身体の柔らかいチューリップですね。

crispyonsweet2.jpg

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:20 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月17日

イオノシジューム

蘭のイオノプシスとオンシジウムを交配させた品種です。
全長30cmも無いほどの可憐なお花でいろいろな色を揃えました。いかがでしょうか。
ionocidium.jpg
蘭系のお花は生まれが温かいところなので、寒さが苦手です。
最近は温かくなりましたのでその心配はありませんが、冬は出きるだけ温かいところに置くようにします。
チューリップは花が開かないように涼しいところに置いたほうが日保ちしますので別々のところに飾ったほうがよさそうですね。

蘭の花はいろいろ交配される品種が多いです。
ウェディングブーケでなじみのデンファレも実はデンドロビウムという蘭とファレノプシスが交配されたものです。
ファレノプシスとは胡蝶蘭のことです。私達は「ファレノ」と通称呼びます。
デンドロビウムは口のところが尖ったようなあまり可愛い感じはしないのですが、ファレノとかけあわせると小ぶりで品のある蘭ができあがるのですね。よくみると花の形が胡蝶蘭の小さい版に見えることと思います。

2008年 ミルフルール・フラワーデザイン
母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月16日

2008年母の日ギフトご予約について

今年の母の日のフラワーギフトのご予約始めました。
今年はフラワーブーケをくったり感が可愛いコットンバッグにいれてお届けします。
コットンバッグはご旅行のアメニティーグッズをいれられたり、ちょっとした小物入れにご利用いただけます。
もちろんお花をアレンジされても可愛さたっぷりでお薦めです。
そして生花に限ってですが、今回「大橋」さんの新茶を一緒にお届けさせていただきます。

ご連絡いただきましたらこちらから確認の返信メールを24時間以内にお送りさせていただきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

お花はそのときの仕入の状況によって変わりますが、だいたいのボリューム感ということでご参考にしてください。
当日に仕入れたとにかく新鮮なお花をその日のうちにお届け発送のお手配させていただきます。

それからウェディングでご用意させていただいたプリザーブドフラワーのアレンジメントが好評でしたのでこちらもご用意させていただきました。
デザインされているリボンがパリのオートクチュールでも利用されている『木馬』メーカーさんの物を利用しています。
なので全体の仕上がりが高級感たっぷりです。

『木馬』は海外のリボンメーカーのものより何倍も高価で高品質な日本が誇るメーカーさんです。

母の日のフラワーギフトの特別ページを作りましたのでお楽しみください。こちらのページは4月中フラワーダイアリーでご紹介しようと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

mothersgift1.jpg

mothersgift2.jpg

母の日のフラワーギフトのご注文ページはこちらです。↓
http://www.flowershop.sakuraweb.com/

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:57 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月15日

アリウムコワニー

アリウムコワニーはユリ科のネギ属のお花です。
純白の白が目にまぶしいぐらい美しい春の花です。
ブライダルで人気の花材は比較的周年入りやすくなっていますが、アリウムコワニーは春しか使えません。
2月終りぐらいから6月ぐらいまで出回ります。
1本の枝からふんわりちいさな小花をたくさん咲かせてくれます。
アリウムコワニーが入るとそこに軽やかな空気感が生まれます。

ネギ属というだけあって、花を切ったときその花の姿に似合わない、ちょっとネギに似た匂いがします。


ariumcowany.jpg
そろそろ母の日がちかづいてまいりました。
アレンジメントのレッスンでは例年カーネーションプードルを4月の2回目レッスンで作成していただいてます。
カーネーションが楽しい季節になってきます。

それから5月の母の日のギフト。いつもお知らせが遅くなってしまうので、今年は早くから準備を進めてまいりました。
明日には母の日のギフトページをご紹介できると思います。
母の日はフラワーショップでは1年で一番の忙しいイベントです。
一般の花屋さんはお花もだいぶ前から準備してたくさんの注文にこたえれるよう大量に準備しています。

ミルフルールではそのような事前に花の準備をしません。
大切なギフトですから、とにかく新鮮なお花をお届けしたいからです。当日産地から届いたお花を水揚してその日のうちに発送お手配させていただきます。
なので一番新鮮なお花を、お花のお好きなお母様に楽しんでいただけます。仕入れて水揚、発送まで、限られた時間の中での作業なので、ご注文承れる数も限られてくると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
それからプリザーブドフラワーのギフトも、ウェディングのページでご紹介させていただいたアレンジメントが好評でしたので、母の日ギフトとしてこちらも今回ご用意させていただく予定です。
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:16 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月14日

春のジグソーパズルが出来上がりました。

春の新作ジグソーパズルが出来上がりました。
どちらも仕上がりは26cmx38cmの大きさで利用していただけるパネルも同じ大きさです。

紫のパズルは450ピースで1.5倍多いので超難関シリーズです。
以前通常1000ピースサイズのパズルが2000ピースで発売されたとき完成させてもらおうと頼んだのですが、多分あれから1年近くたっていると思いますが、いまだ完成していないそうです。
花の微妙なグラデーションのところがどうもむずかしくて1日1ピースはまればいいほうだとか。。。
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/6351390.html

2000ピースに挫折しましたが、通常のピースだと直ぐに出来あがってしまい物足りない方、このサイズはやりがいがあるかもしれません。


<300ピース 静かな週末>
jigsaw1.jpg

<450ピース 気品が身につく パープル>
jigsaw2.jpg

 
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月13日

ジュエルフラワー

花言葉は「永遠の幸福」という青いカーネーションです。
エクアドルから輸入されたカーネーションの青いグラデーション。
鮮やかな青のカーネーションは『プリンセスブルー』
優しい淡い色あいは『ライラックブルー』という名前です。

ペチュニアという青い花(よく花壇で見かけます。ラッパのような、朝顔の形に似ている花です。)から抽出した色素をカーネーションにつけるのにバイオテクノロジーで初めて成功した花で大変貴重な花材です。

今日のお祝いのお花をお贈りさせていただく為に、標高2200〜2500mにある常春の南米コロンビア、エクアドルから特別に輸入して届いたばかりの新鮮なお花です。

画像で分かりづらいのですが、カスミソウはピンクに着色されていてより一層仕上がりが華やかです。

moondust.jpg

moondustarrange.jpg

moondustarrange2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:52 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年03月12日

花を生ける気持ち

何に見えますでしょうか?
その昔イギリスで使われていたいわば剣山のようなものです。
ずっしりと重いガラスでできています。
そしてそのガラスにお花を引っ掛けられるような穴がたくさんあいている作りになっています。
日本の剣山は思い鉄でできていて針山になっています。
剣山はお花を生ける為のメカニックと呼ばれる見せてはいけないものなので、草花や時には砂や石などで隠しこみますが、このガラス製の剣山でしたら透明なのでそれ自体が目立たなくて便利ですね。

手段は違うものの、こうやって室内でお花を楽しみたいという気持ちは時代や国が違っても共通していることを考えると嬉しくなります。

antiquekenzan1.jpg

こうやって簡単にお花がひっかかるようになっています。
antiquekenzan2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:53 | TrackBack(0) | Flower Lesson