2008年06月14日

名脇役の小花

白ツメ草のような様子をみせる白いお花、アストランティアといいます。色の種類も豊富です。
季節によって人気の色があります。

この季節ですと白い色やわずかに緑色をしている爽やかなお色目が人気です。
秋になるとボルドーカラーのお色がたくさんでまわります。

このお花は数ある花材の中でも特に名演技を見せてくれる脇役さんだと思うのです。なかなか自分からは表立って主張することはまずないのですが、他の花とあわせられることによっ華やぎや、奥行き感のある広がりを一瞬にしてみせてくれます。

おそらくその花の形状とそれから一段落とした色のトーンに拠るところが大きいのでしょう。一言でまとめてしまうと簡単に聞えますが、数限りなくこの世に存在する花材の中で、なかなかこのような花材を他に知りません。
ちょっと斜に構えるようなところを見せ付けてくれる小粋なお花です。
astrantia.jpg

多肉植物のエチュべりアは季節を問わず人気の花です。
私も以前ミニチュアサイズのエチュベリアや大きなエチュベリアをテーブルに飾ってご紹介させていただきました。
このエチュべりアは体内に水分を含んで肉厚です。水やりもほとんど必要ないです。むしろ水をあげすぎると腐りの原因になります。

インテリアにして飾ったりガーデンでも可愛いです。
育て方がうまくないのかなかなか花を咲かせるまでいたったことがないのですが、パリの花屋さんの窓辺でこんな風に飾られていました。「おっ花を咲かせてる!」と私にとっては感動ものでした。

echuberiaflower.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:02 | TrackBack(0) | Flower Lesson