2008年06月16日

夏の雪

南半球のお話みたいですね。
この枝、「サマースノー」という、思わず気を引かれてしまう名前です。

もやもやっと白く付いているお花を近くでみてみると、驚くことに雪の結晶そのものの形をしているんです。
一枝が2m近くあるのですが、その枝にいっぱい雪の結晶がついています。

丹精な形のものもあれば、ひしゃげてしまった形のものもあったりと、綺麗な形のものを探すのが楽しいです。そんな風に時の経つのも忘れて花を追いかけていると、まるで空から舞い降りてくる大きな雪の粒を手のひらで拾っているみたいです。

summersnow.jpg

この枝、素性が良く分からないのですが、とても魅力的です。
仕入先の市場の社長さんの話によるとキンポウジュ系の花ではないか、ということなのです。キンポウジュで良く知られているのは赤い花をつける「ブラシの木」です。
葉の付き方や、そういわれてみると細い糸の集まったような花の形がそのような様相をしています。
枝をさわってみるとニスのようないいにおいがします。

summersnow2.jpg

こんな風に5月に続き、順番で6月の面白い季節の花がどんどん入ってきて目移りしてしまう忙しさです。

ベランダガーデンのオリーブやローズゼラニウムの花は季節がもう終わってしまいましたが、今度はハートカヅラがピンク色の花を咲かせてくれました。いつもガーランドの葉もの使いでそのような目でしかみていないので、精一杯花をつけている姿を見つけると、健気で愛おしく感じます。今全盛期のハートカヅラの花もまた写真をとってご紹介しますね。

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:50 | TrackBack(0) | Flower Lesson