2008年06月27日

夏仕様のシャクヤク・アイスフラワーブーケ

シャクヤクの季節も終わってしまいいよいよ夏の到来です。
シャクヤクのブーケは周年人気のある花材ですが、季節が限られていることもあまり知られていません。

入荷の可能なのは通常4月末〜6月初めぐらいまでの2ヶ月弱ぐらいの期間です。
それ以外に非常に稀に輸入物で冬に対応できたりすることもありますがあまり当てにはできません。

アイスフラワーのシャクヤクは氷点加工により、一瞬にして花の水分を抜き取って花の形や色をそのままに保存を可能にしたもので、花びらのシュワシュワッとした風合いもそのままに美しさを楽しめます。夏も冬もいつでもご用意できるお花です。
特に夏はお花の日保ちも心配ですし、このようなアイスフラワーのウェディングブーケでしたら、水が下がってしまうことの心配もせずに、そしてこの季節不可能だったシャクヤクのブーケをお持ちいただくことができるのです。
プリザーブドフラワーのような人工的な着色料が一切使われていないので100%ナチュラルなのです。

そのシャクヤクのアイスフラワーブーケにサマーウェディング仕様でラベンダーのドライフラワーを添えてみました。涼やかないい香りがします。

今日実はご紹介いただく雑誌の撮影で立ち合わせていただくことができたのですが、太陽の光が差し込むとシャクヤクの花びらの透明感が一層際立ち幸福感につつまれるようでした。
シャクヤクのアイスフラワーブーケは陽だまりがとてもよく似合います。
自然に優しいブーケということでこだわりの花嫁様にひそかに人気です。

iceflowershakuyakubouquet.jpg

少し前になってしまいますが、ご結婚式でブーケや装花をさせていただいたおふたりのご結婚式のとき、記念にいただいた素敵なレースのハンカチがあります。
それにはパーティーの列席者一人一人のお名前が丁寧に刺繍が施されているのです。
その折、おふたりのご好意で私まで頂戴してしまいました。
ファーストネームと苗字のイニシャルが、親密感を覚え嬉しかったです。
もったいなくて一生使えそうにもないのですが、仕舞っている引きだしをこっそりと開けては、ちゃんとあるかなぁと確認して楽しませていただいています。このハンカチを眺めるたびにそのときのおふたりのご様子を思い出します。

最近のウェディングはナチュラル感やエコを先取りしたウェディングが人気なそうです。
あの時いただいたのはネーム入りのこんな豪華なハンカチでしたが、これを応用して、ナプキンがお名札代わりになったりするのもウェディングの演出に素敵です。

紙資源を、捨てるものをより減らして環境にも優しく、そしてゴージャス感もあり、皆に喜んでもらえて、いいこと尽くしの心に残る一生の思い出になることでしょう。

handkerchief.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson