2008年06月29日

スタイリッシュ・デザイン

基礎コースで作製いただいた『ヴァーティカルスタイル』を基本しにたデザインです。この季節らしくとても爽やかに仕上げていただきました。白バラと半夏生(ハンゲショウ)の白さの呼応が目に気持ちよく響きます。

色味を出さずにこれだけグリーンとしろでアレンジメントの表情をだすのは難しいです。生ぬるい甘さを排除して、花色のニュアンスと形をひとつひとつ確認しながら丁寧に作製していきます。

出来上がりサイズは器の高さを含めて1mほどの大きさです。
充分生け込みにも耐えうるデザインではないでしょうか。

大きな葉を利用してのデザインの仕方、花の配置の方法、デザインをよりシャープに見せる視覚的な効果などを理論的に説明させていただきます。
これからのフラワーデザインのレッスンに要になる大切なレッスンです。
vertical.jpg
(花材:谷渡り・ケイトウ(ポンペイ)・クガイ草・ラベンダー・二ゲラ(フーセンポピー)・バラ(オートクチュール)・半夏生・アストランティア)

ケイトウでもこのポンペイシリーズは別格です。
大きな頭がゆらゆらと、我こそはケイトウの王様という風格があります。大きさだけではなく、ポンペイシリーズのもつその色あいはマットな色あいやニュアンスカラーなのでアレンジメントに利用するとアレンジメント全体に奥行きを出してくれるのです。
この爽やかグリーンのポンペイは「スプリンググリーン」という種類です。

pompei2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:43 | TrackBack(0) | Flower Lesson