2008年08月31日

真夏のブラックティー

過ぎ行く夏を愛しむかのように朝からセミの声が久しぶりに晴れ渡った空に響きます。

少しお休みしていたブラックティーがまた出始めました。
本当の真夏はブラックティーも夏休みですが、初夏や残暑はブラックティーは営業中です。

ただでさえ夏はバラにとって厳しい季節ですが、花びらの薄いバラはそれに耐えられないので出荷されなくなります。
なので夏のシーズンは入荷するバラの種類も大変限られたものになってしまいます。

それで本題のブラックティーですが、バラ好きの方はブラックティーのファンも多いと思います。
深いボルドー色に輝く花色、そしてバラのリキュールのような芳香、柔らかい花びら、バラの魅力の全てを兼ね備えています。

ただ、花色なのですが、ちょっと歩くと汗ばむような季節になり始めると、あの深い色が一変して赤茶っぽくなったり、すごいときには朱色になってあらわれてきます。
なので冬場に見かけるブラックティーを思い描いて温かい季節に注文をすると、まず深い色でくることはないのでご注意ください。

出きるだけわかりやすいように花色に注意して光をあてて映してみましたが、赤味があるのがお分かりになるでしょうか?
肉眼でみると赤茶なのですが、ファインダー越しにのぞかせるこの花の色はボルドーにも見えてきたり、いろいろな表情を見せます。花の中の色素のいたずらなのでしょう。

一番手前のバラの色が冬場に見かける花色に近いように見えていますが、実際はもっとまっかっかなんです。

温度によってなのか、季節による花自体の構造の変化によるものなのか、花自体の持っているものは同じでも、この赤い色素はちょっとした環境条件で発色がぶれ易いのでしょう。花の神秘です。

blacktea.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:01 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月30日

ブルーローズの花束

真っ青なブルーのバラは夏のフィナーレを飾るにふさわしい力があります。
今日お届けした楽屋花。青バラをハートの形に模ったつもり(?)なのですが、うまく伝わっているでしょうか。
青バラにコントラストをつけるためにあわせたオレンジ色のバラは「ジプシーキュリオサ」といいます。

青い薔薇は永遠の憧れです。
オランダの技術により、鮮明な青い色の薔薇が誕生しました。
その鮮明な青はベンデラという白いバラに特別な染料を茎から吸水加工されたまさに生きている最高峰の薔薇です。

今日の御祝いのお花をお贈りさせて抱く為に、オランダから特別に輸入して届いたばかりの新鮮な薔薇です。
たいへんに丈夫なバラであり、色ももちますので、ドライにしても長くお楽しめいただけます。

バラのような姿をした新種の青いトルコキキョウは「ロジーナブルー」(イタリア語で青いバラ)と呼ばれています。 イタリアの可愛い女の子は親しみの気持ちを込めて「ロジーナ」と呼ばれます。

花束にぐるりとあしらわれた真っ白な小花「スターチス」は青バラと一緒にドライフラワーにしてお愉しみいただけます。

青いバラの花束は、できあがるとかちっとまとまった雰囲気で、男性の方が贈るとかっこいい花束だなぁ、作りながらつくづく思いました。

写真だとこじんまり見えるかもしれませんが、この青バラ1本がかなり大きくしっかりしているのでこれほどまとめるとかなりの重量になります。

幸せの青いブーケです。

benderablue.jpg

benderablue2.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:44 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月29日

カジュアルなパーティーに

週末を挟んでもう8月もおしまいです。
今年は蒸気に包まれるような暑い夏でしたが、すぎていく季節を思うと寂しい気持ちになってしまいます。
これからすこしずつ空が高くなっていく秋を迎えます。

今日ご紹介のテーブルフラワーは1.5次会から2次会でご利用いただくのに調度いいアレンジメントです。
器もおりたためるすぐれもので軽いのでお持帰りにも手軽です。
小さな花束をこの器にいれてみるとちょっとした豪華なテーブルフラワーができあがります。
通常のテーブルフラワーの半値近くでご用意できるのでお値段も可愛らしい。

器はピンクもありますが、これからの季節はチョコレート色が可愛いですね。

casualflower.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月28日

シャクヤク色のキャンドル

「アイスフラワーのシャクヤクの花色に似ているんですよ。」といただいたピンクのキャンドルです。
ハンドルが付いた白いボックスに入っていたので、シャクヤク色ってどんな感じかなぁ〜と、楽しみにボックスを開けるとこんな大きなキャンドルが姿を現れました。

濁りピンクから明るいピンクのグラデーションが色の奥行きを感じさせられます。シャクヤクのブーケの隣に並べてみると本当にシャクヤクの花色そのものなんです。
代々木上原にある作家さんの作品なそうです。

キャンドルの真ん中のところは青色をしています。この色がキャンドルのピンクの色に微妙に作用しているのでしょうか。

色を見ているだけで楽しいし、もったいないので絶対火をつけて楽しめそうにはありません。
素敵なキャンドルでとても豊かな気持ちにさせられます。

shakuyakucandle.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月27日

リゾートウェディングに素敵なブーケを

8月23日発売のゼクシィ「リゾートウェディング」にミルフルール・フラワーデザインのウェディングブーケが紹介されました。
白いシャクヤクのアイスフラワーブーケです。
花嫁様のお顔を埋めつくしてもまだ大きいぐらいのリュクス・ブーケです。
青い空、青い海に白いシャクヤクが眩しく光ります。

<画像をクリックすると大きな画像になります。>

resortwedding2.jpg

ゼクシィ・リゾートウェディングのHPはこちらになります。↓
http://zexy.net/mar/honshi/resort.html

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:09 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月26日

半化粧とケムリの木

蓼科のバラクライングリッシュガーデンの様子です。
<バラクライングリッシュガーデンのHPはコチラです。↓>
http://www.barakura.co.jp/

夏休み前にレッスンで利用した季節の花材、ガーデンで見つけて懐かしいので撮影しました。

こちらは半化粧です。
素朴な花ですが、多分私の好みなんでしょうね。気が付くと、ことあるごとに紹介しているような気がします。
白い彩りがガーデンの縁取りに使われると緑の中に白さが眩しいです。花の名前を知ると今まで見えなかったものが、その人に特別な意味をもって見えてくるようです。

<半化粧の以前の記事はコチラです。↓>
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/16443269.html

hangeshou3.jpg

こちらはスモークツリー。和名がそのまま訳して「ケムリの木」です。もやもやした雰囲気がシックでアレンジメントに人気の枝ものです。切花では梅雨のシーズンに出回ります。
爽やか緑色のものもありますが、これは茶系の花ですね。
高さも3mないぐらいのおちびチャンです。去年はこの木がなかったような。
ガーデンの入り口入ってすぐ左に高さ5m以上のスモークツリーがあっただけだった記憶なのですが・・・。
こんなにしっかり花を咲かせて、本当はこのぐらいの高さの方が様子をよく確認できるので、嬉しいです。
これからの成長が楽しみです。

<けむりの木の以前の記事はコチラです。↓>
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/15880347.html

smoketree3.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:25 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月25日

ぷっくりピンクのバラ”ブリトニー”

昨日レストランにお届けさせていただいたブーケは乙女ピンクのバラ、「ブリトニー」が主役です。

夏のバラは春秋のシーズンに利用するものと違って小ぶりな仕上がりで入荷することがほとんどです。
バラの種類も大変少なくなりますので、事前の確認が大変重要になります。
それはバラだけでなくほかの種類の花材全般にあてはまります。

空気感のある優しいブーケはホワイトスターのミルキーな甘さでより一層の可愛らしさを演出します。
ブリトニーはスプレーバラで、そのぷっくりとした花の形が特徴的です。色合いも少し黄緑がかった爽やかピンクで人気があります。スプレーバラにしては大きな花のサイズも魅力なのですが、夏の入荷はやはり気持ち小ぶりなサイズだったので、「タイタニック」というまたドラマチックな名前のバラをあわせました。色あいがほとんど同じです。ブーケの真ん中に見える大きめのバラです。

このタイタニックも通常はとてもラウンドブーケには利用できない大変な大きさなのですが、夏はやっと調度いい普通のバラの大きさになって現れます。

buritony.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:30 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月24日

アイスフラワーのブーケが掲載されました。

ミルフルール・フラワーデザインのアイスフラワーのブーケが8/23発売 ゼクシィ「Anhelo」[アネーロ]にご紹介されました。

エコ・ラグジュアリーなウェディングをテーマにいろいろなアイテムが提案されています。

アネーロはドレスやジュエリーも厳選された品しか掲載しない
大変ステータス感のある雑誌です。

大切な日のために、こだわりぬいた逸品を身に付ける本当の美しさを追求する、そんな花嫁様をアネーロ世代の花嫁、と呼びます。

雑誌「Ahelo」[アネーロ]によると、「アネーロ世代の結婚式たるもの、”どこかで見たことのある結婚式”なんてご法度。上質なのは大前提で、オリジナリティがあり、ゲストの心に強く残るような世界に一つのウェディングを叶えたい。」(Anhelo No.6 内記事より抜粋)
と、最上級のこだわりをもつ花嫁様に向けての情報発信なのです。

アネーロのHPはコチラです。↓
http://zexy.net/mar/honshi/anhelo.html

掲載ページはこんな感じです。緑が眩しく爽やかです。↓
anelo1.jpg

anelo2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:40 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月23日

レーシーなバラ、フォルム

先日までの蒸せる暑さが嘘のように涼しい朝夕を迎えています。
昨日の夜は風の音と一緒に虫の鳴き声が聞えてきました。
どうやらあの暑さのピークは終り、季節は秋へと助走を少しずつ始めたようです。

夏にはなかなか利用するのに躊躇してしまうお花に、「フォルム」があります。春秋のシーズンの時でさえ仕入れて直ぐ花が開き初めてしまうので、ウェディングの一番見せ場のその数時間の時をターゲットにいい表情を見せてくれるよう、作製からお届けまで慎重な温度管理が欠かせません。
花びらの開き方が優雅で人気のあるバラですが、大変難しいバラでもあります。

これからのブライダルシーズンに楽しみなバラです。

form2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月22日

西の魔女のところに行ってきました。

昨日までいただいたお問合せのメールには全てご返信させていただきました。万が一当方からの返信がご確認いただけないことがございましたら、お手数ですが再度お問合せくださいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

昨日まで蓼科で夏休みを過ごさせていただきましたが、その帰り、清里の西の魔女の家に行ってきました。
以前映画「西の魔女が死んだ」のお話させていただきましたが、その家のセットがそのまま清里のキープ協会の敷地にあって見学できるのです。来年の1月4日まで見学できるそうですが、できればまだ草が生えている時期までに行った方が楽しめそうです。
(今年7月3日に西の魔女のことについてお話させていただきました。↓)
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/16591555.html

別荘の脇道を5分ほどあるくと西の魔女の家が見えてきます。
もうこの時点から私は”まい”の気分です。そしておばあちゃんが門で迎えてくるのが見えてきます。

majo1.jpg

門をあがっておばあちゃんのうちへ。。。

majo2.jpg

想像していたよりゴク普通の大きさのお家でした。
majo3.jpg

中には入れないのですが、テラスから身を乗り出して覗き込むことができます。
まいのシンボル、クローバーのマグカップがテーブルの上に。

majo4.jpg

映画の大切なシーンの場面場面の情景とストーリーがその場所ごとにリアリティーをもって浮かんできて、そこに生えている草にも意味が感じられる幸せな空間です。

中には危険なので入れなかったのですが、撮影は自由でしたのでたくさん写真をとってきました。いろいろお見せしたい面白いところがあるので、あらためてHPでご紹介させていただきますね。

「西の魔女が死んだ」8月末まで上映のところ、9月から上映はじまるところ、まだまだ上映しています。とっても素敵なお話です。
オフィシャルHPはこちらです。↓
http://nishimajo.com/top.html

ミルフルールは通常通り営業を開始いたしております。
ご注文お待ちいたしております。

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月16日

24日まで夏休休業をいただきます。



ミルフルールからの伝言板♪


8/17(日)〜8/21(木)夏季休業となります。
この期間のお問合せメールには必ず22日(金)までにはご返信致します。この間も緊急のお問合せは電話は出来る限り繋がるようにいたしておきます。



誠に勝手ながら明日から22日まで夏季休業をいただきます。
何か緊急のお問合せがございましたらお電話は出きるだけ繋がるようにしておりますので、(携帯に繋がるようにいたしております。)お気軽にご連絡ください。

23日から発送・配達業務承っております。

さて、こちらはお届けさせていただいたアイスフラワーのブーケです。今年は特に暑いのでアイスフラワーは真夏でも安心です。

アイスフラワーのシャクヤクの花は一輪が¥2000以上するとても高価な花材です。まん丸ボタンの蕾も高価な花材です。
花材がプリザーブドフラワーとは比べものにならないぐらいの値段がします。

花自体の色あいがとても深みがあって素晴らしいものですのでお一人でも多くの花嫁様のお手に触れていただく機会があったら、と願ってお値段の方もかなりのご奉仕をさせていただいております。
花材をそのままお売りするのと同じぐらいのお値段で、でもブーケのおりボンとかボックスとか配達のこととか考えたらブーケの方がかかる花材以下の売り値になってしまってるかもしれない。。というぐらいかなり自分の首をギューッとしめて頑張らせていただいております。でも出来上がってからそのブーケの豪華さに見とれてしまい、そんな苦労はすっかり吹き飛んでしまいます。

生花のブーケもほとんどお花代だけのお値段でご提供させていただいておりますが、アイスフラワーのブーケは製作に生花のブーケ以上のお時間と手間がかかっております。花嫁様に喜んでいただけるのなら、まぁそこの部分は私が頑張ればいいことだと思っておりますので、このお値段で提供できるところはまず無いと思います。

他社さんでもいろいろ出していると思いますが、プリザーブドのアジサイで面積をとっていたり、とミルフルールのブーケとは全然違います。シャクヤクを一つ使うのと、プリザーブドのアジサイを使うのではその面積だけでお花代が全然違うのですから、それが花1つ分、2つ分、3つ分となっていったら全然違うのはお分かりになられるとご想像できると思います。

デザイナーのテクニックもあると思いますが、ブーケの仕上がりの美しさはお花自体の力によるところが8割がたありますので、それだけいろいろな便宜をはかってブーケ作りをしてしているのでミルフルール・フラワーデザインのブーケは美しいのです。

是非ミルフルール・フラワーデザインのウェディングブーケを大切な日に手にしたい、というご希望の強い花嫁様だけにお渡ししたい私にとっても大切なブーケです。

iceflowershakuyaku4.jpg

葉もフランスからきたプリザーブドフラワーのグリーンをたっぷり使っています。
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:55 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月15日

夏は葉ものも涼しげに・・・



ミルフルールからの伝言板♪


8/17(日)〜8/21(木)夏季休業となります。
この期間のお問合せメールには必ず22日(金)までにはご返信致します。この間も緊急のお問合せは電話は出来る限り繋がるようにいたしておきます。



いつもは緑色の「スプリングゲリー」です。
夏は涼しげにこんな真っ白な様子で登場しました。
こんな面白いグリーンを作る生産者の方は遊びごころのあるどんな方なのかなぁと想像してしまいます。

色の白いグリーン、(←この表現も妙ですねっ。。)とあわせるとお花の顔もそよそよと一気に周りの温度が下がって気持ちよさそうです。

springgerry.jpg

今日も猛暑です。涼しい部屋からみると空は夏の雲がもくもくと手に届きそうで、子供の頃みた夏休みの空模様がノスタルジックでもあります。
でも仕事で一旦外にでると、もわっとくる熱蒸気で頭がぼーっとしてきます。

夏は特別、自分にささやかなご褒美を与えて、気合がでるよう毎日過ごしています。
この何年か私のお気に入りはアイスクリン。
シャーベットは頭にキーンとくるし、アイスクリームは喉が益々喉が乾いてしまいそうですが、不思議な触感で、すーっと喉越しがよく、サッパリ感があって、毎日1個食べてたこともありました。全部仕事が終わったら「アイスクリン」が待っている!と自分を励ましています。いつも近所のスーパーで見つけるのですが、インターネットで見つけてみました。これ、これです。

http://www.rakuten.co.jp/kochiice/606507/

ミルフルールは明後日から来週木曜日まで夏季休業をいただきます。明日も営業しておりますので何かお問合せありましたらお気軽にご連絡くださいますようお願い致します。


---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月14日

スワロフスキークリスタルのジュエルフラワー

 


ミルフルールからの伝言板♪


8/17(日)〜8/21(木)夏季休業となります。
この期間のお問合せメールには必ず22日(金)までにはご返信致します。この間も緊急のお問合せは電話は出来る限り繋がるようにいたしておきます。



この秋からのミルフルール・フラワーデザインでご提案する新商品。ジュエルフラワーです。
スワロフスキー社製のクリスタルピンをデザインしたジュエルフラワーです。嬉しいことにお誕生日月全てのランナップを取り揃えております。
色味が分かり易いように白いバラにあわせてみました。
<クリスタルフラワーのページはコチラです。↓>
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/crystalrose.htm

カットも美しいので、太陽の光や、室内のライティングで、キラキラ輝き特別感があります。
こういうジュエルに詳しい方が、「ガラスのピンと違って、輝きがずっと続いてやはりスワロフスキー社だわ。」とお褒めの言葉をいただきました。

お誕生日の花束にあわせてみたり、それからウェディングブーケでもナイトウェディングにはスポットライトにより一層のキラキラ感が増すので幻想的な美しさになることと、思います。

フラワーデザイン用に特別に開発されたフラワーアクセサリーで、お求めやすい価格かと思いますので特別なお花のプレゼントに是非お試しください。

キラキラ感をお伝えしたかったのですが、どうも画像ではうまくお伝えできないです。

昨日ブーケをお届けにあがった時に、待合にあの分厚い雑誌「ゼクシィ」があったので、ご新郎様ご新婦様のご到着を待つ間、ぱらぱらとジュエリーのページを探してみました。
お店で見るとまばゆい輝きのダイヤモンドも、このような商用の雑誌でもあのキラキラ感があまり分からないので、やはり宝石は撮影が難しい・・と実感です。

jewelflower.jpg

<スワロフスキー社について:::1985年にオーストリアのチロルに創立されたクリスタルガラス製造会社。透明度の高い品質と正確なカットにより生まれる虹色の輝度によって、ベルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなどに採用され、オーストリアを代表するクリスタルとして国際的に有名になりました。 1956年にクリスチャン・ディオールとオーロラのように輝くコーティング・カラークリスタルAB(AuroraBoreal is)を共同開発。現在は数多くのミュージシャン・アーティスト・ナショナルブランドなどにも多く使用され話題になっています。


---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月13日

チェリーブランディのアイスフラワー

 


ミルフルールからの伝言板♪


8/17(日)〜8/21(木)夏季休業となります。
この期間のお問合せメールには必ず22日(金)までにはご返信致します。この間も緊急のお問合せは電話は出来る限り繋がるようにいたしておきます。



昨日ご紹介したバラ、チェリーブランディーのアイスフラワーです。チェリーブランディーのような難しい色あいのバラはアイスフラワーの得意とするところです。

そのバラのもつ微妙なニュアンスカラー、そしてグラデーションがそのまま残るのでウェディングブーケにデザインした際に自然な色あいが目に映ります。

昨日の生花のチェリーブランディの花色はかなり明る目に写ってしまいましたが、実際はもう少しダーク感があります。

プリザーブドフラワーも夏には人気ですが、プリザーブドフラワーは花の色を一旦脱色して、それからインクを吸わせて花色を新たに付けていくので、生花を使っていることに間違いはないのですが、花の生命線である色は花本来の色ではなくインクの色でありますし、また染色しているので花色はインクの色一色になります。利点としてはグリセリン等の軟化剤を使用しているのでドライフラワーのようなカサッとした感じはなく花びらのしっとりと柔らかいところです。

生命力とか植物の持つ息遣いのみずみずしさの点では、やはり生花に勝るものはありませんが、あまりにも暑い夏、微妙なグラデーションのバラが入手できないリゾート地でのウェディング、前撮りの撮影など何度かウェディングブーケが必要になってしまうとき、それから季節が限定されている花(シャクヤクやハスなど)にこだわりがあるとき、そのニーズを十二分に満たしてくれる優れ物だと思います。

cherryblandy4.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月12日

チェリーブランディー



ミルフルールからの伝言板♪


8/17(日)〜8/21(木)夏季休業となります。
この期間のお問合せメールには必ず22日(金)までにはご返信致します。この間も緊急のお問合せは電話は出来る限り繋がるようにいたしておきます。


相変わらずの暑さですが7月の頃より湿気が少ないので少しは過ごし易いですね。

昨日画像の処理をしていたら、何だか焦げ臭い匂いが。。。そしてパソコンがプッツン電源が切れてしまいました。
しばらくして恐る恐る電源を入れなおしてみたら、いつもどおり機嫌を直してくれました。夏は電化製品が故障をおこしやすいですよね。
あまり働かせすぎないように気をつけなければなりません。

手前のオレンジ色のバラは「チェリーブランディー」という甘いカクテルのような名前です。花びらの外側が色が濃い目で内側が薄い色あいで花そのものに奥行きのある色あいです。

8月も早いものでもう中旬を迎えます。
残暑は9月半ばまで続くとは予想されますが、それでも暦の上ではもう秋。

これからのシーズンはこんなバラが引き合いが強くなります。

cherryblandy3.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:04 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月11日

風船唐綿 (フウセントウワタ)



ミルフルールからの伝言板♪


8/17(日)〜8/21(木)夏季休業となります。
この期間のお問合せメールには必ず22日(金)までにはご返信致します。この間も緊急のお問合せは電話は出来る限り繋がるようにいたしておきます。



お花の季節は何となく、夏から秋への花へと移り変わっているようです。

今日ご紹介のお花は個性的です。
大きさは女性の握りこぶしぐらいのまさにフウセンみたいにぱーんとふくらんでます。
秋に出回る実物です。お花はこの実からは想像できないぐらい可憐なお花を咲かせていますが、切花で出回ることはまずありません。

実はこの中にお花の種がたくさん詰まっているんです。
外側が毬栗みたいにトゲのようなものが見えますがこれは固くないので触っても痛くありません。触感がざらざらっとした感じです。

見ようによっては強面にみえるかもしれませんが、色あいがやわらかなライトグリーンなので花合わせがし易いです。
飾ると必ず興味を持ってもらえますし、季節のひそかな人気物です。

実物なので観賞用にも長く楽しめるのも嬉しいです。
数週間するとこのフウセンが割れて、たくさんの綿毛が綿飴みたいにふわふわ生まれてくるんです。
そこからこの名前がきているんですね。

fusentowata.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:27 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月10日

八重のヒマワリ

「東北八重」という八重ヒマワリです。
八重のヒマワリは「モネ」が良く知られていますが、モネよりも黄色がより濃い色で花びらの八重の感じがもっと細かいです。
花の芯までまんべんなく八重咲きを楽しめます。

ヒマワリもこんな風に進化するとかわいらしい菊の花みたいですね。ヒマワリ自体、もともとキク科のお花なのでもっともなことではあるのですが。。。

花の名前に「東北八重」という四文字熟語みたいな重々しい名前が珍しい気がしましたが、この「東北」というのはこの品種を開発した企業の名前がつけられています。

夏に出回るヒマワリ、色も形も大きさも数えきれないぐらいの種類が出回ってます。

アレンジメントを作るときはガーベラぐらいの大きさのヒマワリが他の花とのバランスも考えると使い勝手がいいですね。

大きなヒマワリも小さなヒマワリも同じような値段だったから、めっぽう大きなヒマワリを買って得々と電話で話していた母だったのですが、それからまもなく直ぐ弱ってしまったそうで、見かけほどではなかったととても残念がっていたのが、聞いていておもしろかったです。

一般的に小花より大きな花の方が体力があるので日保ちがいいものですが、実はヒマワリは茎の細い方が太い花よりも同じ環境であれば、花の保ちが断然いいです。

茎が太いとどうしても水揚の力が弱まってしまうので、特に暑い夏には長保ちさせるのが難しいです。

touhokuyae.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月09日

センニチコウのバスケットフラワー

ももいろクローバーさんというユニットのライブにお届けさせていただいたバスケットフラワーです。
バスケットといってもカントリー風にするために、底の平たいシャビーなブリキのバケツを利用しています。
直径が42cmの大きなバケツです。

ももいろクローバーさんは柴崎コウさんとか沢尻エリカさんの所属する事務所のホープのこれからの若いタレントさんたちのグループです。

さて、クローバーをモチーフにしてのアレンジメントです。
ピンクのセンニチコウをグラデーションでたくさん利用して、クローバーの葉は日本で唯一売られていたアートフラワーを集めてきました。センニチコウは本もののピンクのクローバーよりクローバーらしく見えると思います。

ピンクのハートのオアシスをつなげて雲竜柳からつるしてみました。ラッピングペーパーもおリボンもメッセージカードもこれでもか〜っというぐらいクローバー尽くしです。

clover1.jpg

clover2.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:27 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月08日

真夏の草花シリーズ マツムシソウ

周年アレンジメントにお世話になるスカビオサ。
いつも利用しているスカビオサは園芸品種で花もこの花より大きいです。

山取りのスカビオサはより線が細く楚々とした姿をしていて花本来の素の美しさが際立ちます。

和名がマツムシソウ(松虫草)と呼ばれます。松虫の鳴く頃に咲き始める夏から秋へのうつろいの季節のお花です。
夏山はお盆の頃出かけると、もうすっかり秋の気配で、たくさんのマツムシソウの青い花がそよそよと風になびいています。

山の風、ごろごろとした大きな石がある川のせせらぎが聞えてきそうな涼しげな花です。

matsumushisou.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年08月07日

真夏の草花シリーズ 浜ナデシコ(サマーラベンダー)

ナデシコというとカーネーションと同じ4月〜5月が旬のお花なので、あれっと思われた方が多いと思います。
このナデシコは特別なんです。

日差しの強い海岸でも丈夫に咲く、ナデシコにしては珍しく夏に開花を迎えるので、「浜ナデシコ」と呼ばれます。名前がすかした感じでかっこいいです。

花ビラの形、シベの出方、葉の対生での付き方、節くれた茎、どれをとっても姿形がナデシコそのものなのですが、通常のナデシコと違うところは葉の質感です。

いつものナデシコはカサッとしてどちらかというとシルバーっぽく細い葉ですが、浜ナデシコは葉も丸みがあって、艶があります。葉を間引くときも少し気合がいります。ぱきんぱきんと音がするようです。水分を保てるよう、それだけ暑さにたいして完全防備しているのですね。

花の色あいは薄紫色で暑さを癒してくれるような涼しげな顔をしています。

nadeshikolavender.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:36 | TrackBack(0) | Flower Lesson