2008年09月30日

送別の日に・・

今日のお花をご紹介させていただく前に・・・。

以前にもお願いしたことがあるのですが、
---------------------------------------------------------------------
申し訳ありませんが、当店取扱の商品のお問合せ及びご注文についてやレッスンについてのお問いあわせ・以外のメールやお電話でのご質問はご遠慮いただいております。当方からのお答えも致しかねますので、ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。
--------------------------------------------------------------------

さて、今日は9月最後の日です。
転勤や移動など、会社人にとっては大きな節目の日であるかもしれませんね。
送別の日の花束、秋色がたっぷりです。
今日のスペシャルは深い紫色をした豆です。大きさはソラマメぐらいのビッグサイズなんです。

バラの下にある紫の面白い物体がそうです。今日の花束はいろいろ面白い顔を揃えているんです。
それぞれについては、そしてこの豆の正体についてもまた後ほどあらためてご紹介させていただきますね。

soubetsunohana.jpg
(バラ:ドラマチックレイン・ジャパン・パパガヨ・ビアンカキャンディ/ダウカスボルドー・ドリコス・コスモス(アンティークレッド)・ポポラスレッドベリー・シンフォリカルポス)

カレンダーもあと3枚を残すのみとなりました。
もう早々にミルフルールのカレンダーを買いましたっ!!といつも嬉しいお声を掛けてくださるのお客様、毎度のことながら本当にありがとうございます。お気持ちが本当にありがたく感謝申し上げます。

今年はカレンダーのことでちょっとした御礼企画をしてみようかなぁと考えております。(それもまた後ほど・・・)

●お花やインテリア、お料理、クチュリエ、ガーデンなどのブログやHPをお持ちの個人の方でミルフルールのカレンダーをアマゾンのリンクでご紹介してくださるお客様には、こちらのフラワーダイアリーでもお礼にご紹介させていただきますのでお気軽にお申し付けください。

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:09 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月29日

パセリ

「パースリー」という名前が付いていました。
実はアイビーなんです。
葉のアウトライン全体がフリンジしていて、一見アイビーだと分からないぐらいの変貌ぶりです。
フリンジを手で少し伸してみると、アイビーの顔がやっとわかります。

パセリのことなんでしょうね、パースリーって。
こんなグリーンをあわせると、お花もおいしそうに見えるから不思議です。

paseri.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:42 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月28日

ブリックハウス

基礎コースのレッスンでバラのコサージュを作ってもらいました。
バラのコサージュはクラシカルな雰囲気なので、モノトーンにしたらどんな感じかなぁ・・・と。

corsagegrey.jpg
花材:スプレーバラ(ブリックハウス)・着色カスミソウ・アイビー・イタリアンルスカス

利用していただいた花材はスプレーバラの「ブリックハウス」。
こんな赤茶色のバラでした。
コサージュは輪数を使わないのでたくさんの花材をお持帰りいただくことになってしまいますが、何個もご自宅で作成していただけると思います。この日はブーケスタンドもお持帰りいただきます。

さて、「ブリックハウス」ですが、レンガの家という意味です。
赤茶の感じの花色に花の名前がとってもふさわしいです。
煉瓦館というとますますおしゃれな雰囲気ですが、煉瓦の家というと、私は3匹の子豚のお話が思わず頭に浮かんできます。
1匹目がわらの家、2匹目が木の家、3匹目が煉瓦の家。。ですよね。

花びらが緩やかな同心円状を描き、ラナンキュラスの花に似ているような気もします。

brickhouse.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 06:43 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月27日

裸の貴婦人

どうしても気になっていた映画があって、昨日渋谷に見に行きました。
「ベティの小さな秘密」。フランス語の原題は「私はエリザベスよ」です。
公式サイトはこちらです。↓
http://betty-himitsu.com/

秋の黄色い日差しが柔らかく、森の色、建物を包み込む光、全てから秋を感じられます。ずっと置き忘れていた自分にもあった柔らかな感情をタンスの奥からそっと引き出していくような、そんな甘酸っぱく温かい映画でした。お薦めです。

さて、今日ご紹介の植物は「コルチカム」(Colchicum)。
玉ねぎのような大きさの球根から、放っておいたら花がにょろっと生えてきました。水をやらなくても球根を部屋にころんと転がしておくだけで勝手に花が咲く手間要らずで面白いです。
そしてこんな風に花が咲きました。葉が出ないでいきなり花が咲いてくるのがこの植物の特徴です。この花の様子から「裸の貴婦人」とも呼ばれる所以です。
colchicum.jpg

colchicum2.jpg

花が終わったら土植えをすると翌年も花が咲きます。
サフランの花に似ているのですが実際は科名も違うので「イヌサフラン」と呼ばれもします。サフランはアヤメ科の花で黄色いオシベが3本あり、このオシベの粉がパエリアなどの料理に使われる香辛料のサフランです。

この「コルチカム」はユリ科の花でオシベは6本になりますし、匂いもありません。コルチカムは「コルチシン」(Colchicine)という猛毒を含むので注意が必要です。玉ねぎのような球根を口にしたり、山菜と間違えて土から生えてくるこの球根の葉を食して死亡事故が発生したこともあるぐらい口にすると危険な植物です。

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:09 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月26日

ピンク色のシンフォリカルポス

シンフォリカルポスは秋の実もので一番の楽しみです。
秋の初め9月〜10月のきわめて限られた季節限定の枝モノです。出あった時に利用しないとシンフォリカルポスの季節は瞬く間に過ぎてしまいます。

白の高貴な雰囲気とは違った、フェミニンな印象がプラスされるピンク色のシンフォリカルポスです。

その名も「スカーレットパール」。スカーレットは「緋色」。
それは燃えるような真っ赤な赤のことです。
シンフォリカルポスの色はショッキングピンクにグレーをうまく混ぜ合わせてたようなもっとマットな深い奥行きのある色あいです。

こんなピンク色のパールネックレスを身につけるなら黒いドレス、そしてグレーのパンツスタイル、白のインナーにも。。。無彩色のワードロープが花色を艶やかに見せてくれそうです。

shinforipink.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月25日

デンファレ(ローラ)のキャスケードブーケ

先週デンファレ「ローラ」のブーケレッスンの作品をご紹介させていただきましたが、今回のレギュラーコースのレッスンではブーケの中に「シンフォリカルポス」のピンクの実ものを少しデザインされています。ほんの少しなのですが、それだけで優しい秋の雰囲気になるのが面白く思います。
 
以前ご紹介のデンファレ(ローラ)のレッスンはこちらです.↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/19452104.html

端正な顔立ちで涼しげに顔を並べているデンファレですが、作成はかなり大変です。もしかしたらブーケのレッスンの中で一番手間がかかる内容になるかもしれません。
以前はデンファレと白バラでミックスした内容にしていたのですが、やはりデンファレだけでのデザインで仕上げてもらおうとしたのが、より高度のテクニックが必要になりました。

バラで慣れているはずなのですが、デンファレは花の構造上、勝手がかなり違ってきます。それは実際にやってみた方でないと実感できないことでもあります。

このレッスンで、あらたな高みを極められたことと思います。
1輪1輪に思いが込められた素晴らしいウェディングブーケです。

laurabouquet4up.jpg
(デンファレ(ローラ)・グリーン:イタリアンルスカス
・シンフォリカルポス

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月24日

小さなアップル

最近お気に入りのサクランボみたいな「姫リンゴ」。

よく見かける姫リンゴより、また一回り小さくって、その大きさはまさにサクランボぐらいの大きさです。そして柄のところが長〜く残っているのでますますそんな雰囲気です。

小さいものって、何でも可愛いですよね。
たくさん集めたくなってしまいます。

リンゴにまつわるマメ知識を少々。
日本語のサイダーは炭酸水を意味しますが、英語の Ciderはリンゴ酒のことをいいます。

これからリンゴの季節になると食べたくなる、「タルトタタン」。これはフランスのロワール地方に住むタタン姉妹がタルトを作ろうとして、あわててタルトの生地とリンゴを逆さにつくってしまったのが、人気がでたからなそうです。

himeringo.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:05 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月23日

鈴バラと新種のトルコキキョウ

気が付くといつの間にか空が高くなっています。
今日は爽やかな秋空が広がるお彼岸で、行楽日和の1日となりました。

いよいよ本格的な秋のはじまりです。秋といえば、芸術の秋ですね。
銀座のギャラリーにお祝いのお花のお届けです。

アレンジメントの大きさは、だいたいですが、高さが90cm超ぐらい、幅が50cmぐらいで、このアレンジメントの直ぐ上には展示の絵が飾られている状態です。枝もので出きるだけ大ぶりのアレンジメントに仕上げました。

開催期間が長いので少しでも綺麗な状態が保てますよう、選んだお花は実ものの鈴バラと、トルコキキョウです。最近人気のトルコキキョウ、セレモニーシリーズは色も青系やピンク系、オレンジ系と様々あリ、花の日保ちが自慢です。10月ごろを中心に旬で出回るので秋のたのしみな花材であります。

今回利用したトルコキキョウの「セレモニーライトピンク」は、蛍光灯下で非常に花色が映えます。

その日限りの時はバラも綺麗ですが、翌日には花首がくったりなってしまうので、長期に飾るときはお薦めしません。もしくは花首だけで使ってデザインするといいかもしれませんが大きな会場で飾るのには全体のボリューム感も必要ですよね。

名札をお見せできないのが残念ですが、提灯文字のような味のある字体にしたので、文字と花の雰囲気で全体が秋っぽくておもしろく仕上がりました。

gallery.jpg

会場全体の中のアレンジメントの様子が素敵だったのですが、場所が何分ギャラリーなものですから、あきらめました。

利用花材・・・トルコキキョウ (2種) :セレモニーピンク・ セレモニーライトピンク実もの: 鈴バラ 枝モノ: タイサンボク 葉モノ: ドラセナ

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:46 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月22日

熱帯スイレン

華やかな色あいの熱帯スイレン。今が季節なそうです。
ピンクとか紫とか発色のよい色あいでさまざま出てきました。
その中でも淡い色を選んできました。
植物園の温室の池で咲いているのを良く見かけるあのスイレンです。

日本のスイレンは小さくて控えめな印象で、その花が咲いている様は、水面のかすかな揺れや、波紋を楽しむような、周りの静寂を感じさせますが、熱帯スイレンはベトナム女性のアオザイの色を思わせるような光沢感と艶さがあります。

日本のスイレンはお盆の7月に出回ります。
この熱帯スイレンは輸入物で今が季節なそうです。

スイレンの好きな花嫁様もよくいらっしゃって、ウェディングで利用したいとご相談を受けることがございますが、そういったご利用には結構難しい花です。

水揚もかなり良くないので、今回仕入れて2日目には花色があまり綺麗ではなくなりました。
昼間には花が開き、夜になると開いていた花びらを閉じお休みしてしまいます。人間の思惑通りには動いてくれません。

電気がついていても夜だとわかってしまうのかしら、夕方頃から閉じ始める花もあったり、時差ボケとかあるのかなぁ。。なんて不思議に思います。

夕方にお休みモードになってしまわれるようでは、ナイトウェディングには、働きを期待できそうにありませんね〜。
自由気ままなお花です。

nettaisuiren.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 04:18 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月21日

ピンク色のバラの花束

26歳のお誕生日のお祝いの花束ということで、ライブ会場にお届けさせていただきました。お花は全部お任せいただきました。わたしなりに何か意味を持たせた花束を考えたいなぁ。。と思いついたのが6種類のピンクのバラのブーケです。
ピンクのバラといってもピンクの伝える意味あいは様々。
女の人はいつもいろいろな引きだしをもって生きている!
そんな魅力の6つのスパイスをバラで表現してみたい。

あまり年齢を強調してもいけないかなぁとも思いながらも、さりげなく「6」にこだわり喜んでいただけたらなぁ、と願います。

色味まで全くお任せいただいたのと、いいバラが仕入られたので、バラがこんなにたくさんはいって豪華になりました。まさかこんな大きいのが来るとは予想外だったとご注文のお客様が驚くほどの直径70cmほどのかなり激しい大きさです。
お花を贈る気持ち、そして見栄と心意気を大切にしてあげたいといつも思います。

rosehanataba.jpg

rosehanataba2.jpg

メッセージカードと一緒にバラの説明書きも添えてみました。
○乙女ピンクのバラ「エスター」
○ドラマチックなバラ「タイタニック」
○大人のモーブピンク「クールウォーター」
○セレブピンクのバラ「シャネル」
○サーモンピンクのバラ「アリアンナ」
○アーティスティックなバラ「ドラフトワン」
それから新種のトルコキキョウ「セレモニーピンク」と赤いドラセナ、ピンクの着色カスミソウ、と盛りだくさんの内容です。

どのバラも茎が70cmほどある立派なバラですので、花束に束ねると本当に見栄えがします。
まあるいウェディングブーケと同じぐらいのご予算ですが、ブライダルのブーケはこれだけの花を全部短くまとめてしまうし、かさの出ない小花が入ったり、花の種類を限定で注文するのでお花の値段が割高になってしまいます。お任せの花束ですと、ここまでボリュームがだせます。
それからやはりピンク系は無理なく集めやすいのかなぁ。。。
ご注文の際にご参考にしていただけましたら幸いです。

rosehanataba3.jpg

せっかくなので贈り主の方と集まってもらって私が撮影をしました。
あー青春だなぁ〜と、ファインダーを覗きながら、気持ちが若返る楽しい時間でした。

rosehanataba4.jpg

この後直ぐお客様から嬉しいメールをいただきました。

”本人にはとても喜んでいただきました。
ブログのほうにも載りましたので、よかったらご覧になってください。
画像のほうまで送っていただいて本当にありがとうございます。
また次のイベントの時など注文させていただきたいなと思ってます。”

こちらこそこの度はご注文いただき本当にありがとうございました!
またお役にたたせていただくことができましたら光栄です。

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 01:45 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月20日

パリ色のバラ

「アッパーピンク」という名前のバラです。
濁り色が美しいバラです。このバラを見た瞬間、パリの色だなぁと直ぐ思いました。かすれたような色あいが魅力です。
アンティーク風のバラらしく、花びらの周りが少し茶がかっています。

花を選ぶ時、お客様のお話をうかがいながら、私の頭の中ではその方のお好みの色の領域グラフのようなものが無意識のうちにまとめあげられます。

極端な説明の仕方をすると、男性のお客様にははっきりとした色目のピンクとか分かり易い可愛らしい色の領域のお花を、ミルフルールのコアなお客様にはまさに、アッパーピンクのような少し難しい色の領域が浮かびおすすめするといった風にです。

不思議に思われるかもしれませんが、概して殿方のほうが、お花に分かり易い可愛らしさを求めているようです。

こういうバラは、萎れているのではないかとか、かえって残念なことをいわれてしまう虞があるので、大変、人を選ぶ花色だと思います。
花の専門誌などでは好んでこういう花が利用されると思いますが一般の世界では、というかあまり日常に花とかかわりのない方にはかなり異色なのでしょう。

私は企業さんのCMの仕事をたくさんさせていただいております。そういう企業のトップの方は男性の方がほとんどです。
「この花の顔色が悪いようだけど・・」とか聞かれたり、この色についてのデザイナーである私の見解を聞かせて欲しい、と、花色のトレンドについて長いコメントを作らせていただくこともあります。
実際にそのメディアを楽しむ方は花好きの女性の方が主な対象なので、そういうことであれば私に全てお任せ・・ということで最終的に納得いただき収まります。

このお花をお見せして、「わぁ〜、すごく綺麗!」と喜んでくださるようなお客様は、「おぬし、なかなかじゃのぉ〜」と私もとても嬉しくなってかなり前のめりでお話させていただいてしまいます。

upperpink.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:21 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月19日

ブルゴーニュ

先日ワインの名前みたいな赤いバラをご紹介しましたが、ワインつながりで、本日ご紹介のバラは「ブルゴーニュ」真っ白なバラです。

「ロマネ・コンティ」など素晴らしいワインは皆フランスのブルゴーニュが産地です。なので名前からワインを連想します。

白バラですが、花の中央が尖ったような綺麗な山形を描き、気品を感じます。ウェディングでも、ブーケにどうしてもブルゴーニュを利用なさりたいという花嫁様も多いです。

ヨーロピアンな雰囲気が漂うバラですが、今回はあえて、枯れたような和の味わいある器に生けて、「ブルゴーニュ」の素の美しさをご覧いただけたらなぁと思いました。

burugonyu2.jpg

ミルフルールのフラワーカレンダーから数ヶ月ピックアップしてイメージ画像をアマゾンさんのページに掲載しました。

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:52 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月18日

フラワーカレンダーが本日発売されました!

書店さんで発売されるフラワーカレンダー、9月18日、本日発売となりました。アマゾンさんでもずっと予約販売になっておりましたが、本日のご注文から直ぐにお手元にお届けできます。

壁掛けカレンダーの「フラワーコレクション」と大判の壁掛けカレンダー「ローズ」の2種類です。
卓上用のミニカレンダーは約1ヶ月後の10月14日発売です。

アマゾンさんは1,500円以上のご注文で送料無料にしてもらえます。ミニのカレンダーをご予約の方はそれに合わせてのお届けになるので、もう少しお待ちいただくことになります。

ミルフルールに直接ご連絡いただけますと、¥1000以上のご注文で出版社から直接お客様のお手元にお届けができますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

フラワーコレクションは季節のお花をより一層楽しんでいただきたいという願いから、今年からお花の説明のページが新しくできたので、お花の詳しい名前やお花の扱い方など、ちょっとしたお花のマメ知識にしていただけるような内容が盛り込まれています。

月ごとのイメージも後ほどアマゾンさんのページでご確認いただけるようにしたいと考えております。用意ができましたらまたこちらでご報告させていただきますね。

それから最寄の書店さんでもお取り寄せできます。

夏ぐらいからずっお客様からお声を掛けていただき本当にありがとうございます。やっとお手元にお届けできますことがとても嬉しく思います。こんなお花を扱って欲しい、など皆様のお声をまた楽しみにお待ちいたしております。

フラワーコレクション<壁掛けカレンダーの表紙>
サイズは横約25.5cmx縦約52cm(25.5cmx2)
flowercollection.jpg

ローズ<大判壁掛けカレンダーの表紙>
飾る時のサイズは横約38cmx縦約60cm(30cmx2)
rosecalender.jpg

アマゾンのページはこちらから↓になります。
         
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:58 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月17日

ロッソ・クラシコ

イタリアワインかしら?と一瞬思ってしまうようなネーミングのバラです。その名も「ロッソ・クラシコ」。
フラメンコダンサーのスカートのフリルのような花びらをした優雅な赤いバラです。

一見、花びらがこのままどんどん広がりそうに見えますが、この状態をたもったまま固く咲いています。
情熱の赤バラにふさわしく、比較的暑さにも耐えられそうな品種のようです。

このバラがもしワインだったら、きっと芳醇な香りで酔わせる赤ワインなのでしょう。

rossoclasico.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:46 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月16日

デンファレ「ローラ」のブーケ

先日のレッスンでデンファレのウェディングブーケを作成していただきました。
長さのあるキャスケードブーケです。

利用している花材は「LAURA]という高品質のデンファレです。花弁の質感が絹のようです。

もともとデンファレは蘭のデンドロビウムとコチョウラン「ファレノプシス」を交配させてできた2つのいいところをとって出来た品種で、正式名を「デンドロビウム・ファレノプシス」といいます。それを略して通常「デンファレ」と呼ばれています。
デンファレは花屋さんの花束にもよく利用されるのでなじみがあるかと思います。

よく見かけるデンファレの花びらはプラスチックのような固い感じがしますが、この「LAURA」は花びらがまさにコチョウランの花びらを小さくしたような質感です。

レッスンではデンファレ特有のワイヤリングテクニック、それからデンファレの花の構造にあわせたブーケデザインの手法、を今までバラで慣らしてきたワイヤリングテクニックを使いながら、花材によるデザイン・花の配置の仕方の違いを実践でご確認いただきます。年中入手可能な印象を受けるデンファレですが、ウェディングブーケに利用できる季節など、特に注意すべき点などもあわせてご説明いたします。

デンファレもかなりの本数を利用したのでこんなに豪華に仕上がりました。ワイヤリングパーツも70パーツ以上になったので、手作業がとても大変だったことと思います。

denfarebouquet.jpg

「ローラ」はデンファレの中でも特別扱いです。こんなかわいらしい紙に厳重にラッピングされて出荷されます。
英語の「LAURA」の文字がまるで「Laura Ashley」さながらのように、乙女な印象を受けます。

denfarebouquet2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:46 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月15日

イヴ・ピアジェの花束

今日は敬老の日ですね。
お届けさせていただいた花束はバレエの発表会で、晴れの舞台にご出演するお孫さんへのおじい様おばあ様からのお祝いの花束です。

ピンク系のバラをメインでのご注文でした。
ピンク系のバラは種類が豊富なので、お任せの時は素敵な花束ができます。

今日の花束のメインは「イヴ・ピアジェ」。ショッキングピンクの愛らしいバラです。形も可愛いし、バラの濃厚な香りが魅力です。イヴ・ピアジェは花丈が30cm程度で短く出回ることが多いですが、本日入荷のイヴ・ピアジェは長さが50cm以上のかなりしっかりとした素晴らしい出来栄えでした。
今朝産地から届いたばかりの新鮮さなので、まだ蕾です。直ぐに満開の本来の豪華さで視覚も嗅覚も幸せ色に満たしてくれることと思います。

evepiagehanataba.jpg

(濃いピンクのバラ:イヴ・ピアジェ・薄いピンクのバラ;タイタニック・アルストロメリア・ドラセナ(アトム)・イタリアンルスカス)
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:24 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月14日

キャラメルアンティーク

大輪のバラ、「キャラメルアンティーク」は存在感たっぷりです。まさに秋色のバラですね。

caramelantique.jpg

レストランウェディングの撮影にご用意させていただいたメインテーブルのアレンジメントです。セピア色っぽい仕上がりになりました。

caramelantique2.jpg

それから、西の魔女のお家のスナップ、簡単ですがまとめてみました。どこに載せようか迷ったので、普段使っていないサイトにアップしました。↓
http://www.gg.e-mansion.com/~mille-fleurs/index.htm

これから秋の行楽シーズンに、是非お立ち寄りお薦めです。
冬は寒そうだけど、住んでみたい素敵なお家です。
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:17 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月13日

秋の実り

これは、何だと思いますか?面白い形をしてますよね。いびつというか、触感はちょっと触るとプニュっとした感じです。
黄緑色が爽やかで、アレンジメントの印象を面白くしてくれます。葉の形をみるとフリージアと同じ剣状の細い葉をもっています。アヤメ科の植物です。茎のくねった感じも線が楽しいので数本長くあしらってみるのも素敵です。

「檜扇(ヒオウギ)の実」です。
ヒオウギの花は咲くと直ぐ終わってしまうので切花の姿では、あまり見かけないかもしれませんが、代わりにこの実物は秋の人気ものです。浅い秋のシーズンに出回ります。

hiouginomi2.jpg

1週間前ぐらいのことです。面白いことがおきました。ベランダにおいている小さな鉢からヒオウギの花が1輪突然姿をあらわしました。最初なんだろうと思っていました。伸びている葉の形をみて、まさにヒオウギ、だ!と驚いてしまいました。ヒオウギの花は夏の花です。だからかなり遅咲きです。ヒオウギの実をご紹介するのに調度よいタイミングで咲いてくれました。

ベランダの鉢は水やりをするだけでほとんど野放し状態なのですが、時々思いもかけないものが生えてきて驚きます。
恐らく私が面白半分でヒオウギの実を何個か土に埋めたのかもしれませんね。それも何年か前に・・。
ヒオウギの花は平たい6枚の花弁をもっています。そしてその葉は写真でご確認いただける通り、葉の並び方が、檜の板を並べ合わせた扇のような形をしているとのことで「檜扇」とよべれています。

hiouginohana.jpg

ヒオウギの実は2度おいしいです。それは実をそのままにしておくと、そのうち黒びかりする真珠のような実が後から顔をだします。そしてそれはずっとドライで楽しめるのです。去年手に入れたヒオウギの実は今年もきれいな状態です。

秋が深まる頃にヒオウギの実はこの姿で又市場に出回ります。
この実は「射干玉(ぬばたま)」とも呼ばれます。
射干玉(ぬばたまの)〜 は、黒いことを意味する、「夜」や「髪」などの枕詞(まくらことば)として歌に詠まれています。
ヒオウギの花はこの黒い実から、烏扇(カラスオウギ)とも呼ばれます。

hiouginomi3.jpg


---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:23 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月12日

ハロウィンのブーケ

ハロウィンはバラの名前です。
秋からクリスマスにかけてはとても人気のあるバラです。

大人ピンクの色が特徴で、アンティークな花びらをしています。
花びらの外側がセピア色っぽくなっています。お花が好きな方やミルフルールにご注文下さるお客様はこんなお花がとてもお気に入りですが、念のためこの花びらの色はこの花の特徴です、と事前にご説明させていただいております。枯れているのでは。。と間違われると大変なので、念のため。

今日お届けさせていただいたウェディングブーケはそんな秋を先取りのシックなブーケです。
花嫁様のブーケのイメージは、ウェディングに込める思いがこのお花にぎゅっと凝縮されているような気がします。

ご希望のブーケのイメージが、「大人っぽい雰囲気のバラで、秋っぽくなりすぎず、パステルカラーでない、春らしい感じで、上品にまとめる。そして決して濁り色にならずに清潔感を残して爽やかに。そしてアクセントに濃い色目でポイントも欲しい。」です。すごく難しかったです。(笑)

ピンクの色に対するイメージは人によって違うので、お話をおうかがいしながら、理解して、花色についてひとつひとつ確認していきながら、漠然としたイメージを形にしていく作業がお打ち合わせです。これだけお花に思い入れのある花嫁様は、お花をご用意させていただくのも、責任を感じながらも、より一層楽しく感じます。

それぞれのイメージのパーツのバラをあわせていったら、出来上がったウェディングブーケがまさに花嫁様のお言葉そのものの表現になっていて、この手の中で言葉が形になっていく瞬間を確認したときは胸を打たれます。

haloweenbouquet.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:13 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2008年09月11日

秋の実もの

9月にはいって、秋らしい実ものが続々と登場してきて、あれも欲しい、これも欲しいと、なんだか気持ちが慌しくなってきました。

これから順番にご紹介していきたいと思うのですが、秋の実もので私の一番のお気に入りは「シンフォリカルポス」!
アイボリーがかった色あいに深みがあり、真珠の粒のような美しい実をつける枝です。高価な枝モノです。
白の他に深いピンク色の実をつけるものもあります。

そっと扱わないとこの白い実がぽろぽろと落ちやすいです。
枝についている葉も出きるだけ間引いて実の付きをよくするようにします。

気をつけてもやはりぽろぽろと真珠のネックレスが外れて粒がころがるように床に落ちるので、落ちた実を拾って、私はジャム瓶にためこんでいます。ツブツブが可愛いのでふと、ジャム瓶の蓋をあけてこの子たちの顔を確認すると幸せな気持ちになるのです。

shinfori.jpg

夏休み明けの久しぶりの昨日のアレンジメントのレッスンでは秋の花材を利用してリースを作っていただきました。シンフォリもきっちり自分の存在を主張していますね。
爽やかグリーンの大輪アナベルを使って、グリーンxホワイトの豪華なリースが出来上がりました。

wreath5.jpg
<花材:アナベル・ヒオウギの実・シンフォリカルポス・ロイヤルパープル・カラスウリ・ジャイアント系デルフィ二ウム(パルフェホワイト)>
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:17 | TrackBack(0) | Flower Lesson