2008年10月11日

秋の花材でスタイリッシュに

先日基礎コースのレッスンで作成していただいた作品です。
直線構成のL字型に見えるデザインで、清々しいほどすっきりと伸びた2本の直線が印象的です。

同じお花を利用するのでもお花そのものが持つ形のデザイン、色などを吟味しながら、よりこのデザインにふさわしいように配置する緻密な計算が必要になります。

このデザインを構成する時の必要な花材の説明、花の流れの出し方、デザインをより爽やかに見せるコツを習得していただくことによって、どんな広い空間もフラワーコーディネートができるようになります。

高さ1m、幅80cmほどの大作になりました。

*とても大きな作品なのでクリックすると拡大サイズでご覧いただけます!ひとつひとつの花の表情が誇り高く凛としてます。

Lshape2.jpg

<利用花材:サンゴ水木・トルコキキョウ(ロジーナピンクフラッシュ)・アルストロメリア(アバランチェ)・カーネーション(アップルティー)・ラクスパー(ホワイト)・リンドウ(水色のワルツ)・ガーベラ(チェロキ)・ポポラスベリー>
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:58 | TrackBack(0) | Flower Lesson