2008年10月25日

夜の色

アレンジメントでリーフが主役のアレンジメントです。
縞葉ランを使って花器をつくります。
葉ラン自体が大きな葉なので器の高さも30cm以上あります。

夜のレッスンは日の光がまったくないので綺麗な撮影はあきらめているのですが、一緒に撮影しながら、今日は違いそう、と実感します。かなり発色のいい赤、オレンジ系のコントラストの強い色合いでのコーディネートなので、淡い色あいの花と違って花色が比較的綺麗にでます。アトリエは蛍光白熱灯ですが、実際生け込みのあるレストラン等では、お料理がおいしく見えるよう白熱灯でもっと赤みのある光なので、利用しているお花も、もっと赤みが増して華やかに撮影できると思います。

ナイトウェディングにはライティングも強くなりますので、自然光とは又違った花色コーディネートが必要です。

赤とオレンジの色を見せるためだけに、数本の大輪ダリアをラン(モカラ)の後ろにあしらいました。何て贅沢な使い方なんでしょう。でもダリアの優しい花の姿はこのアレンジメントの雰囲気に調和せずむしろ統一感を乱してしまうので、色あいだけでみせるようにしました。
よーくみると色のバランスが工夫されて、いろいろな花がかくれんぼしている面白いデザインです。

leafarrangement.jpg

(クリックすると拡大してお愉しみいただけます。)

<利用花材:縞葉ラン・アンセリウムの葉・ヘリコニア(パラキート)・ダリア(ハミルトン)・染めユーカリ・アイビー(ホワイトインジリーザ)・セダム(グリーン)・モカラルビー・ミスカンサス・グリーンネックレス>
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 07:30 | TrackBack(0) | Flower Lesson