2009年01月10日

ラナンキュラスのカジュアルブーケ

3連休の初日、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

外は冷蔵庫の中にいるようなものすごい寒さです。
凍てつく夜の月は一層輝きを増して吸い込まれそうな美しさを湛えています。

冬は空気が澄んで海も空も冴え冴えとした透明感を覚えます。寒いのは嫌ですが、寒い冬もいとおかし、と、今だけのこの季節をめいっぱい享受したいなぁと思います。これもすぐそこに暖かい春が待っていてくれるのを知っているからこそ。
「冬はつとめて」と念じながらこの季節の仕入れに励みます!

昨日のパステル色のラナンキュラスに続き、今日はピンク色のラナンキュラスのブーケです。
バラとあわせると花びらの雰囲気がまた違うのでブーケの表情をおもしろくしてくれるしカジュアル感がでてきますね。茎が柔らかいのでバラの頑丈な茎とあわせるとき、つぶされないように充分配慮しなければなりません。

pinkrananbouquet.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:15 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月09日

パステルカラーのラナンキュラス

去年の暮れからラナンキュラスは種類が出ていたのですが、赤い花を手にすることが多かったです。

年が明けてからはいよいよ明るい色あいのラナンキュラスが気になります。
お花の名前はラテン語からきているものが多いですが、このラナンキュラスも、何だとご想像しますか?

びっくりされるかもしれませんが、(ラナ)はラテン語で「カエル」の意味です。カエルがいるような湿地に生えるから、という理由と、それから葉がカエルの足に似ているからとか。。

私は比較的小さく開くラナンキュラスを利用することが多いので満開になってもせいぜい大輪のバラぐらいの大きさですが、大きく咲く品種ですと、開ききったときソフトボールぐらいの大きさになるものもあります。なるほどこんなラナンキュラスなら大きなカエルも雨宿りできそうな大きさです。

pastelranan.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:05 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月08日

お花の注文の名人

紫のカーネーションは「ムーンダスト」です。
ペチュニアの紫色の色素を利用してバイオテクノロジーで自然の色で青い色を実現させたカーネーションです。
この紫色のカーネーションにはグラデーションで3種類あります。このカーネーションはその中間色の「プリンセスブルー」という種類になります。

花贈りの為に、贈られる方の好きなお色を事前にうかがったそうです。そうしたら返ってきた答えが「クロ、白、ピンク、紫」だったそうで。それでこの色を全部含んだ欲張りアレンジメントがご希望でした。

よくお花をご注文してくださる男性のお客様なのですが、この方のすごいところは、お花のご注文がとても的確なのです。
お花の内容についてもご予算についても、それはまるでお花のプロの方とお話させていただいてるような感覚です。

今回は「ラッピングやリボンにクロと紫を出来れば利用していただき、お花は白に淡いピンクが入ったようなお花と、アクセントにピンク色のお花でコーディネートを。。」というご希望をいただきました。

ご希望通り、クロと紫のラッピングで、それからお正月のおめでたい季節なので晴れやかなムーンダストがうまいこと入荷したので、これはきっと喜んでいただけると、ご用意させていただきました。

お届けの当日「ムーンダストがはいったんですよ〜。」とお伝えすると「紫は難しいですよね〜」と喜んでくださいました。
紫系はお花の数が少ないことを見込んでの、紫のラッピングで、とのご注文だったのです。

紫のお花はあることはあるけれども、紫であればなんでもいいというわけでもなく、コーディネートしてみて可愛くなければなりません。なのでお花を選んでしまうんですよね。
この日スィートピーの濃い紫でも手に入れば。。と見込んでいたものの、思うように入らず、代わりにムーンダストが入って、高級感がより一層出せ、ほっとひと安心です。

お花はその日のお任せでいただけるのが一番だとおもうのですが、かといって何でもいいというわけでは無いはずです。
お花を細かく追いすぎてしまうと、お値段的にも無理が出てしまうし、その微妙なさじ加減はお花を買いなれた方でないと、難しいです。

お任せだとお花にボリュームが出せるので、高価なお花のご注文をして、プラスアルファのところでお任せ分のご予算をいただいたり、、と頭の中がすっかり花屋さんだなぁ。。とご注文頂くたびにその内容に感服してしまうのです。

それはお客様の花贈りの心意気であり、私へのお題であり、次の一手はいかに、といつも私に心地よい緊張感を与えてくださる、本当にありがたいお客様です。

moondustarrange3.jpg

moondustarrange4.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:30 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月07日

アンジェリケとピンクダイヤモンド

毎朝食べているフルーツを去年からスーパーでなく商店街の八百屋さんでお買い物するようになりました。お店にならぶ果物で季節の味わいがあります。

ここのおリンゴは蜜がたっぷり入っておいしいと去年まで何度もいただいていたので、「どのおリンゴが蜜がありますか?」と伺ったところ、
「もう蜜のあるリンゴはないよ。11月頃収穫のリンゴは太陽の光をたっぷり浴びて蜜が多いけど、今からのリンゴは貯蔵しているリンゴになるから、蜜があるとすぐぶよぶよになっておいしくないんだよ。蜜がなくてもこっちの方がおいしいよ!青森はもう収穫も終わって雪がふってからね〜。」
と教えられました。そうか〜、蜜のあるリンゴも季節ものなのだなぁ、と小さな感激を覚えました。

さてさて、
新春といえば、チューリップ。
そしてチューリップといえば、アンジェリケとピンクダイヤモンド。定番の組み合わせですが、これ以上の組み合わせは見つからないのです。これでアプリコットビューティーが揃えば、究極の美のトライアングルですね。

ご説明するまでもないかもしれませんが、アンジェリケは八重の白とピンク色のチューリップ。ピンクダイヤモンドはピンク色の一重のチューリップです。

アンジェリケは天使(エンジェル)の意味です。
なるほど、花びらが開いた様はエンジェルの羽のように見えます。仕入れによって花びらが白っぽかったり、ピンクの色が濃かったりと表情が違っているのも面白いです。

ピンクダイヤモンドは名前も素晴らしいですね。
お花はシンプルなんだけれども、決してあきることのない美しさがあります。女優さんだと広末涼子さんのような美しさだなぁ。。といつも思ってしまいます。

今年はどんなチューリップに出会えるのでしょうか。考えるとワクワクしてきます。これから2ヶ月ほどが最盛期のお花です。

angeric2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月06日

リュスティーク

青みがかった蕾から少しずつ花びらを開かせ始め、気が付いたらこんなに大輪の花を咲かせました。
「リュスティーク」(rustique)はフランス語でひなびた、とか田舎風の。。という意味です。英語では「rustic」にあたります。

花びらの外側がセピア色に染まりアンティーク風のバラです。
花びらの織りが複雑に交差していて、辿っていくと迷路に迷い込みそうな雰囲気です。

蕾の時も青ざめた色あいで、ピカソの青の時代の絵を思わせるような凍てついた風合いが魅力的でしたが、開花までのその途中、そして開いてからは藤色に染まり、華やかな大輪の花を咲かせる姿に驚きました。

rustic.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:17 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月05日

Little Hello

去年のクリスマスの頃ですが、グリーティングカードの新しいレーベルを立ち上げられるということで青山で展示会のご案内をいただきました。
デザイナーは「TATSUKO」さん。
想像以上にたくさんの種類のカードがあったのですが、一部をご紹介させていただこうと思います。

「Little Hello」
・・・コンセプトは、付箋以上〜手紙未満。
付箋メモより上質で、封筒入りのカードや手紙ほど堅苦しくなく
贈り物にそのまま添えることができる便利なカードです。
誕生日や記念日のお祝いに、クリスマスや年末年始のご挨拶に、
ちょっとした手みやげに添えて、ビジネスでのお礼に・・・.

こちらのカードは後ろにクリップがついていて、花束のラッピングにつけると花束がより一層華やかになります。
ホームパーティーのお呼ばれの際のカジュアルな花束にも似合いそうです。何と!蝶の羽も全て手書きでデザインされているので、中心で折り合わせた時、右の羽と左の羽が微妙にぴったり揃ってはいないというディテールへのこだわりが手から手への温もりを感じる大変手の込んだお品なんです。
littlehello2.jpg

こちらは華やかなデコレーションケーキのカード。
下の穴のところにお手持ちのおりボンを通してプレゼントにさりげなくかざるとお祝いの気持ちがより一層伝わります。パリっぽい!と絶賛のお品です。
手書きのメッセージがケーキの上に載せられると、より一層こころがあったまりますね。
littlehello3.jpg

ダイヤ型のカードはこんな風に手土産のワインボトルにお祝いの気持ちを込めて。用途は広がります。男性に特に人気があるとか。
littlehello4.jpg

そしてレーベルの立ち上げ記念のクッキーです。あまりに可愛すぎてもったいなくて食べれません。
littlehello1.jpg

このほか桜の形とかクリスマス用の雪の結晶とか、小鳥さんとか、同じ形でもクリップがついていたり、リボンを通すものだったり、ゴールドに輝くものなど、紙の種類もヴァリエーションがあって、使い方を考えるだけでも楽しくなります。

デパートなどで販売されるのは来年の6月以降というお話でしたが、ミルフルールでも是非お客様に喜んでいただけるようなラインナップでお届けしたいと今から楽しみにいたしております。
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:50 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月04日

マムでお正月を楽しむ

お正月らしいことを一つはしようと昨日は映画を見にでかけました。内容も調べず、今上映されているもので調度レオ様がでているのがあったので行ってみた、といういい加減ぶりです。

始まってみると、なんと中東が舞台なのでドバイとかカタールとかの見た街の建物が出てくると嬉しくなってしまいました。(1日か2日しか見てないのに、すごい知ったかぶりしてしまいます。)

フィクションであるとのことわりがきが最初にでますが、リアリティーのある迫真の演技と、設定で、いったいどこでロケをしたんだろう。。と不思議に思いました。最後のレオ様の言葉が印象的です。お薦めです!

「ワールドオブライズ」のHP↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/

さて、今日はマムの楽しみ方を。
マムは日保ちがする花ですが、首のところから直ぐ折れやすくて、扱いが面倒と敬遠される方もいらっしゃると思います。
元気なのに、折れてしまって使えない。。というのはもったいないですよね。

おめでたい風格をもつマム、テーブルにフローティングキャンドルとあわせて水に浮かべて飾ったり、こんな風に花器で高さをだしてテーブルフラワーにしてみたり。

冬の季節は1ヶ月近くこんな状態でずっと楽しめますよ。

pingpongmam.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:33 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月03日

お客様から素敵なお写真をいただきました!

昨日お届けさせていただいたお誕生日のバスケットフラワーです。
配達から戻ったら、ご親切にも早々にお客様がお花のお写真をメールで送ってくださいました。こんな風にお客様からお写真をいただくのは初めてなので、思いもかけない喜びでした。温かいお言葉も本当にありがとうございます。

新春の温かい陽差しを受けて、チューリップがとても柔らかい表情をしています。私も心を込めて一生懸命撮影したつもりなのですが、比較にならないぐらい何百倍もこのお写真が美しいのはきっとお花を贈られるご主人様の奥様への優しさを映し出しているからだとしみじみ感じ入りました。

お花の1本1本が最愛の奥様に笑みを浮かべています。

<お客様からいただいたお写真↓>
(クリックすると大きな画像でお愉しみいただけます。)

birthdaybasket1.jpg


そして素敵な奥様が手持たれたお花がウェディングのブーケのようです。歌の詞のように、太陽の光を浴びて亜麻色に輝く長い髪の毛が風に揺れる幸せの瞬間を切り取った美しい絵姿です。
新春のお誕生日は空気も澄みあらたまって厳かな特別感があります。

最愛の方からのお花のプレゼントはとってもロマンチックで世の女性の永遠の憧れですよね。

素敵なご夫婦様に新年にお花をお届けさせていただくことができて私も幸せに満たされた気持ちにさせていただきました。

本当にありがとうございました。

<お客様からいただいたお写真↓>
birthdaybasket2.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:24 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月02日

おめでとうの気持ちをお届け、春のフラワーバスケット

今日は新年早々のお花のお届け、お誕生日のフラワーバスケットです。
だんな様から奥様へのお誕生日のお花のお届けのご注文をこっそり内緒でいただきました。
奥様に内緒のお届けなので、お届けお時間の確認のお電話も思わずひそひそ・・となってしまい、楽しい秘密です。

クリスマスを終え、いよいよ春のお花のお届けが楽しい季節の到来です。チューリップのアンジェリッケ(エンジェルの天使という意味です。)は天使の羽のような薄い白とピンクの花びらを広げます。そしておなじみまッピンクのピンクダイヤモンド。色とりどり、白、ピンク、アプリコット、絞り色とパステルカラーのラナンキュラス。香り高い日本スイセン、元気色のガーベラ、アンティークなモーブなバラがアレンジメントを引き締めます。

だんな様からもらったら嬉しいだろうなぁ。。と思うようなハート柄のおリボン、がここが出番と張り切ります。
ヨーロッパで調達のハートリボンなので、ハート柄でもはしゃぎすぎないのがグッドです。
basketflower3.jpg

お花に敷いているセロハンもひそかにハート柄。
そして今日の箱根駅伝の選手みたいに、「hapy birthday」を名乗ったゴールドのおリボンをたすき掛けします。

言葉すくないだんな様のたっぷりの愛情表現はプレゼントのお花が雄弁に語ってくれます。
もう目いっぱいラブラブにつくらせていただきました。
おふたりに今年も素敵な1年が訪れますように。。。

basketflower4.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年01月01日

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。
とても寒いですが、東京は青空が澄み渡り清々しい気分で新年の朝を迎えました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様ごゆっくりお過ごしの中、新年早々のお問合せもありがとうございます。1月1日までにいただいたお問合せには全てご返信させていただいておりますので、もしまだご連絡がないお客様、メールの送信がうまくいっていない可能性が考えられますのでお手数ですが、直接お電話でのお問合せいただけましたら幸いです。

ウェディングのお花を承らせていただいた花嫁様から毎年いただくお葉書、赤ちゃんがこんなに大きくなって〜!と、親戚のオバちゃんみたいな、感動を覚えます。珠様、いつもご覧いただき、ありがとうございます!

さてさて、今年第一番のご紹介の花材。最高級のお品をご紹介しましょう。
「ブッシュカン」です。といっても、アメリカ大統領じゃありませんよ、漢字でかくと「仏手柑」です。夏みかんのようないい香りがします。高さが15cmほどです。
さすが仏教発生の国、インド原産のみかんのようなものです。
おめでたい席に飾られます。
奥に見えるのは「だいだい」です。

果実の先端が指のように枝分かれしていて、その様が仏の手のようだということで大変ありがたいみかんです。皮が厚いので食用はできません。栽培してもこのように枝分かれするのは難しく、普通は「グー」のような形にできてしまうのがほとんどです。
この1つで大きなみかん箱ひと箱軽く買えてしまうぐらいの高価な果実です。

私がこの仏手柑を初めてみたのはもう十数年前になりますが、そのときエミールガレの器に神々しく生けられているのをみて息をのんでしまったその感動を今でも鮮明に記憶が蘇ります。
busshukan1.jpg

ちょっと裏返してみると、こんな感じになっています。
本当にありがたい、ありがたいみかんなのですが。。。

「新年早々、何、タコ撮ってんの?」と声を掛けられ、ギャフンです。なんて無粋なんでしょう。

そんなこんなで今年もまた楽しい花材をいろいろご紹介したいと思います。今年も皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

busshukan2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:40 | TrackBack(0) | Flower Lesson