2009年05月27日

臨時休業のお知らせ

  5/28 〜 6/4 海外にいって不在の為誠に勝手ながら休業させていただきます。この期間いただいたお問合せにつきましては 6/5中に必ずご返信させていただきます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:38 | TrackBack(0) | Flower Lesson

ホタルブクロ

先日からお話しておりましたが、今年初入荷のホタルブクロです。キキョウ科のお花で、カンパニュラと同じ仲間です。
洋のあどけない美しさのカンパニュラと比べて、ホタルブクロは野生みがあって、楚々として静の美しさがあります。

花を眺めているとこの季節の草生す青臭さとか湿気を含んだ空気、そして青い空と、初夏の風景が目の前に広がり深呼吸したくなります。

ホタルブクロは花がすとんと下向きに咲いているのが見ていて心地いいです。花の内側の色は外側のグレープ色より薄くて模様があります。

ホタルブクロの名前の由来は「火垂る」(提灯のことをいうのですが、)のような形からそう呼ばれているとも、ホタルをこの花に入れて持ち帰ったからともいわれています。

hotarubukuro.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:24 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月26日

旬真っ只中!

お誕生日のお祝いに本日お届けさせていただいたバラの花束です。
ピンクで可愛らしく!というお任せの花束です。
バラが今旬真っ只中で、種類も多く楽しいです。
バラ園も今が花盛りなのではないでしょうか。

このバラの名前は「ローラ」。スプレーバラです。
花びらが少し緑っぽいところがあってガーリーピンクです。
ぷっくりとした花の形がカントリーっぽい印象を受けます。

Laurahanataba.jpg

ハッピーメッセージが人気です。
「Happy Birthday」のお祝いのメッセージをハランにいれさせていただきました。

laurahanataba2.jpg

そして大切なメッセージをお届けするカードは、ちょっと色っぽく。。。

card.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:42 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月25日

紅スズラン

スズランが終わってしまったと思ったら、今日仕入れで見つけた「紅スズラン」。今週木曜日から渡仏するので、今日はその前の最後の仕入れです。

そういえば、去年も、その前の年も渡仏直前にこのスズランの入荷があって、前日のレッスンに紅スズランをお渡しさせていただいた記憶が鮮明に残っています。

今日の仕入れはホタルブクロや京鹿の子、房すぐり、クレマチス、ベロニカ、発狂してしまいそうなぐらい可憐で魅力的な花にあふれていました。この季節に1週間以上東京市場を離れるのは本当に後ろ髪を引かれる思いです。
そしておまけにこの可愛すぎる「紅スズラン」の花。
「行くな行くな」とせがまれているような切なささえ覚えてしまうのです。

私の心の師、ヨーロッパのデザイナーも言っておりましたが、世界中アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア、どこの市場に行っても珍しい花というのはなくなったが、日本だけは見たことのない花をまだまだよく見つけるそうです。それだけお花の流通もグローバル化されているのです。

ただヨーロッパと日本の生産農家の方の考え方の違いは、ヨーロッパではあくまで商業ベースでの生産になっているからかもしれないけれども、日本では農家の方が趣味、嗜好で花の生産に関わってくださる方が存在するからではないかと話しておりました。
確かに限られた流通しか見込めないような、これではほとんど利には結びつかないだろうなぁ、、と感じる草花を丁寧に育ててくださる、生産農家の方がありがたいことにたくさん存在しています。

それにしても出発まであと2日しか残されていないのですが、やらなければいけない仕事が山積み状態で、なかなか準備も出来そうにありません。どうしよう。。。

benisuzuran3.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月24日

幸福のブーケ

最近週末雨降りのお天気が続きますが、雨は降ってもさすが5月、通り過ぎる風は爽やかで心地よいです。

ピンクのバラの名前は「ボヌール」(bonheur)、フランス語で「幸福」という意味です。
バラ色の人生とはいいますが、そのばら色ってこういう色のことをいうのかもしれませんね。

花の形も色あいも、バラの真ん中にいる正真正銘のバラの風格で幸せ色です。

bonheurs.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月23日

フレンチボックス*アレンジメント

この週末にお届けさせていただいたギフトボックスアレンジメントです。
ボックスに白文字のフランス語が書かれています。

季節のお花をきゅっと可愛く詰めて、飾っていただきます。
2次会などのカジュアルなテーブルフラワーにも喜んでいただけること請け合いです。

ボックスに荷札をつけてお届け先のお客様のお名前と贈り主の方のお名前をつけてみました。
boxflower1.jpg

boxflower2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:31 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月22日

ノビオシリーズ

季節はカーネーションからバラの旬へと移り変わっております。
過ぎ去るカーネーションの季節に、やはりやり過ごすことができないので、「ノビオ」の仲間を最後にご紹介したいと思います。
母の日にもこのありとあらゆる「ノビオ」のシリーズをお届けさせていただきました。その中で、今日は2種類ご紹介させていただきます。

ノビオシリーズは全体的に紫がかった花色で、微妙な紫のカラーヴァリエーションが楽しめます。

白いエッジのかかったカーネーションは「ノビオ715」という今年の新色のカーネーションです。花びらの斑点模様が蝶々みたいで私のお気に入りです。名前に数字が含まれると、サイボーグのような、お笑い芸人さんのような、何だか不思議な気がします。

そして右側の大人色のカーネーションは「ノビオドルチェネロ」といいます。こちらも花びらのエッジがグラデーションになっています。名前も妖艶な大人っぽさが漂っていますね。

これだけの様々なカーネーションが楽しめるのも旬真っ只中のお花だからこそです。カーネーションの奥深さを感じます。

nobio715.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:39 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月21日

テキセンシス・プリンセスダイアナ

クレマチスも花盛りです。
大輪のもの、小指ほどのスズランのような花を咲かせるもの、そのサイズや形のヴァリエーションも広く、その姿から一見してクレマチスと分からないようなものもあります。でもその朝顔の葉を尖らせたような葉と、ツルを見れば直ぐ分かります。

テキセンシス系のクレマチスはこんなチューリップのような花の形をしていて、大きすぎもせず小さすぎもせずテーブルフラワーには程よいサイズです。テキセンシス系というのはアメリカのテキサス州に自生している種類のものを呼びます。
「プリンセスダイアナ」ダイアナ妃、素敵な名前ですね。
それだけクレマチスに持つイメージは高貴なものなのです。

花が閉じているときはチューリップみたいで、開いてくると傘のような花びらになります。
クレマチスは水揚が難しいのですが、この種類はそんなに気を使わなくても結構丈夫で花の保ちもいいのが嬉しいです。
花びらのように見えるところは植物器官的には花ではなくて、ガク片にあたるので、丁寧に扱っていただければ長く楽しめるのです。


princessdiana.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:21 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月20日

黒百合

黒いバラ、黒いヒマワリ、黒いカラー、黒い花は神秘的な姿とそのかっこよさに惹かれてしまいます。
そしてこの黒百合、小さく可憐な姿に崇高ささえ感じるぐらいです。本来は高山植物なので、山の上でしか見ることができないまさしく「高嶺の花」です。

この「黒百合を贈ったその人がその黒百合を手に取ると恋が成就する」とロマンチックな恋の花言葉がある反面、「恋の呪い」のようなちょっと怖い花言葉もあるので恋人に贈るのには悩ましいお花ですね。この「黒」の色あいの中に凝縮された人の思いを背負った、可憐な中にも強さのあるお花のイメージなのだと思います。

種類にもよりますが、この黒百合は1本の茎にたわわに花がつくので華やかです。「ユリ」の名前がついていますが、ユリ科の「バイモユリ」の仲間です。

バイモユリ系のお花は花だけでなく、茎にも葉にも動きがあって、向きをあれこれ変えてみて、その表情を楽しんだりと、生けていても楽しくなる大好きな花材です。


kuroyuri.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:46 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月19日

バタフライチューリップ

別名、カロコルタス(Calochortus)ユリ科のお花です。
外側に大きく張り出した花びらが3枚、そして申し訳程度の小さな花びらが内側に3枚と計6枚の花びらです。
単色で色のヴァリエーションもあるお花ですが、このお花は花びらに模様があるので、より一層名前の通り、蝶々をイメージさせられます。

カロコルタスとはギリシア語で綺麗なお花という意味なそうです。妖精の羽のように風に靡くようです。

Calochortus.jpg
---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:34 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月18日

縞蒲

週末のウェディングに、大切な花嫁様のためにご用意させていただいたブーケです。

あしらっている葉ものは縞蒲(しまがま)。
この季節はまだ蒲の穂は付いていなくて葉が出回ります。
その中でも縞蒲は貴重な花材です。
このウェディングにあわせて入手できたのが奇跡といっても言いぐらい嬉しいめぐり合わせです。

このウェディングのために葉もののことをずっと考えておりました。先週この葉を見つけたとき、上品なたたずまいにどの花屋さんも釘付けになり早い者勝ちでなかなか手に入れることすらできませんでした。

市場の社長さんに、「ブーケに注文でき。。」と途中まで口にしたとたん、いつも何でも私の要望を聞いてくださるのに、このときばかりは「だめだめ、ぜーったい駄目。」と言わせるぐらいの、欲しくてもなかなか手に入らない高級品なことがそのただならぬ様子から分かりました。

それがこの週末、何と入荷できたので本当に嬉しかったです。
贈呈用の花束にも、凛々しく、そして涼やかにこの縞蒲をあしらわせていただきました。長さが1mほどもあり存在感が素晴らしいのです。

白バラは「ブルゴーニュ」とグリーンのバラ「ライム」です。

shimagama.jpg

お色直しのピンクのバラのブーケは「イブ・ピアジェ」。
「ブルゴーニュ」も「イブ・ピアジェ」も花びらが柔らかくて気温の高くなるこの季節は花びらの開きが大変早くなりますので大事をとって、実際使う以上に相当多めに仕入れるのでかなり身を削る作業ではありますが、それも大切なウェディングをつつがなくおくっていただくためです。

piagebouquet.jpg

バラにシルバーのグリッターのデザインのご要望でしたので、それにあわせて、「HAPPY WEDDING」の文字入れもさりげなくお入れしてみました。
これは内緒でお入れしたので、気づいていただけるかなぁ、、と思っていたら、今日お電話をいただいて、「写真も撮りましたよ。」とか「皆に見せて歩きました」と嬉しいお言葉を。

人生でこの一番お忙しい中、ご自身のことはさておき、いつも人のことをお気遣いいただくすごく優しい花嫁様なので、お花をお届けさせていただいた時に周りの方も花嫁様の優しさに包まれたような温かい雰囲気でした。

5月とは思えぬ連日の暑さが続くこの季節の中で、この非常にデリケートなウェディングブーケを見守る為に、ありがたいことにこの週末は気温も下がってくれてお天気も見方してくれたようです。

幸せに満ち溢れた花嫁様のきらきらしたお言葉をうかがいながら、結婚式っていいなぁとあらためてしみじみ思います。

piagebouquet2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月17日

キティちゃんがいっぱい

キティちゃん大好きな女の子にお祝いのフラワーバスケット。
キティちゃんらしく見える花の配置ってあるんですね〜。
試行錯誤しながら、なんとかそれらしく見えてきました。

お祝いのキャンドルや、ケーキキャンドル、ダイヤモンドリリー、などなど、おめでたいものをバスケットにいっぱい詰め込みました。

kitty1.jpg

kitty2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月16日

デルフィ二ウム

先週の夏日から一転、涼しく過ごしやすい気候になっています。
昨日はからっとした爽やかな風が吹いて窓からみえる木々も揺らめいていました。

、、、、が、その風にのってどんな花粉が飛び周っていたのか、突然昨日から思い出したようにくしゃみがとまらなくって昨日は大変な1日でした。(引き続き今日も。。)さすがにこの時期に花粉症の方はいらっしゃらないので、辛さを共有できる人がいなく寂しく一人花粉症です。

今日ご紹介のお花はデルフィ二ウムの「スカイブルー」です。
名前のわりにはライラック色寄りじゃないかなぁと、感じる色あいです。

ひとことでデルフィ二ウムといってもジャイアント系といってにょっきりと背の高さのある種類や花の小さく繊細な印象のある千鳥草、そしてこのタイプのスプレー咲きがあります。

このスプレー咲きのタイプはテーブルフラワーサイズのアレンジメントには小分けにして使えるので一番利用しやすいと思います。

今週ハーブのラムズイヤーが入りました。
母の日が終り、いよいよ初夏を感じる季節でもありますが、と同時に梅雨の走りを感じさせる季節でもあります。
スモークツリーやラムズイヤー、ラベンダーは梅雨の頃にでまわる花材だからです。

delphiskyblue.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 06:18 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月15日

白い花束

今年の母の日に白いお花でご注文いただいた花束です。
白いダリヤと白いカンパニュラ、そしてトルコキキョウのピッコロがコーディネートされています。

横に渡した赤茶のおリボンには「HAPPY MOTHER'S DAY」の文字が入っています。

早いもので母の日の仕入れから1週間が過ぎました。
今日も何か面白いカーネーションがないかなぁ、、と楽しみにしていましたが、カーネーションの影はほとんど見当たらず、代わりにたくさんのバラを仕入れてきました。

カーネーションさんもちょっとひとやすみなのかもしれませんね。

whitehanataba1.jpg

whitehanataba2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:41 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月14日

ファンスタイル

昨日のレギュラーコースのレッスンで作製していただいたアレンジメントです。横幅が100cmほど、高さが85cmほどの大きな生け込みデザインです。

ファンとは英語で扇のことです。
扇を広げたように花が放射状に空間に広がります。
大きなデザインになると生けているうちに全体像がわかりにくくなってしまいますので、最終的なチェックポイントをご説明いたします。
母の日も過ぎ、カーネーションの最盛期も過ぎようとする中、可憐な丁字草やセンニチコウから夏の足音が聞えてきそうです。
お花は今を過ごす、まさにその刹那を刻んでくれます。

1本1本が大切な仕事をしてくれます。
「決して目立つことなくとてもいい仕事をしてくれますね〜。」と1本1本の花を褒められながら、その位置決めを確認しながら丁寧に生けてくださいました。

マリーのペチコートレースみたいに華々しいカーネーションはもちろんですが、アレンジメント全体を繊細に際立たせている「丁字草」「ブルーレースフラワー」「センニチコウ」に今日は特別感謝状をお贈りします。

瞬間(とき)のシンフォニーです。
そして最後にこの楽団の指揮者の方に惜しみない賞賛の拍手をどうぞお贈りくださいますように。

fan1.jpg

fan2.jpg

利用花材:イボタ・ラムズイヤー・ブルーレースフラワー・カーネーション3種(ラスカル・アクティバ・ノビオ715)センニチコウ(ストロベリーフィールド)・ガーベラ(メトリーゼ)・スターチス・丁字草

アレンジメントの大きな画像はミルフルール・フラワーデザインのレッスン専門サイトでご覧いただけます。↓
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/regularjun.htm

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:54 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月13日

エンジェルみたいな花

ハートの形が可愛いディセンドラの季節です。
花のシルエットがよくわかるように、赤いバラの前にディスプレイしてみました。

ピンクのディセンドラはハートの部分がピンクで下の部分が一部白色になっているのと比べて、白のディセンドラは全体が白色なので、花のプロフィールが際立ちます。

横一列に並んでいる姿はハートの脇の部分が天使の羽のように見えてきて、茶目っ気のある印象を受けます。

dissendora3.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:40 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月12日

モネのヒマワリ

この週末に、大学のレセプションパーティーでお届けさせていただいたテーブルフラワーです。
タワーの最上階で一面ガラス張りの採光の素晴らしい会場でした。部屋の雰囲気からオレンジや黄色系の強めの色のほうがあうかもしれない、というお話を参考にご用意させていただきました。

ご相談いただいたのはまだ4月中頃で「春の雰囲気がする温かい感じで」というイメージでしたが、実際こうして5月中旬となると初夏のお花になりました。

黄色いお花は八重咲きのヒマワリ「モネ」です。
レモンイエローの優しい色あいです。
このお花、ややもすると菊の花に間違われてしまいます。
目に見える姿は変わらなくても、菊だと思ってみてしまうのと、ヒマワリだとおもうのでは見え方感情が明らかに違ってくると思います。

海外からの著名な方々がご来賓のレセプションでしたので、その中にはフランスからのお客様もいらっしゃるので、話の種にこのモネのヒマワリも一役かってくれそうです。

サンキライも爽やかなライムグリーンの粒をきらきら輝かせています。

monet.jpg

monet2.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:13 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月11日

すみれ色の花束

昨日両国のライブハウスにお届けさせていただいたお花です。
考えてみると私は東京にもう何十年も住んでいるというのに、あの両国には行ったことがないことに、気付きました。
昨日は夏場所の初日、おすもうさんがたくさん歩いていて、両国国技館とか見たのも初めてで、その華やかな街の雰囲気に観光旅行に来たようなワクワク感を覚えました。

ファン太郎のCMでおなじみの女子学生演じる「藤白すみれ」さんのお誕生日のお祝いに、お届けさせていただいた花束です。

ご本人からすみれ色のお花が好きとうかがったということで、5月のすみれ色のお花を集めてみました。
最初はバスケットフラワーでのご注文だったのですが、素晴らしい「ライラック」が入荷したので、急遽花束に変更してもらいました。

「ライラック」は5月を代表するお花です。
フランス語で「リラ」と呼ばれます。
「ライラック」は水揚が悪いので、ましては昨日は夏日だったので、アレンジメントにしあげると直ぐにしんなりなってしまうのでお薦めできません。

男性の方なのでお花の名前はサッパリなのですが、私のこの物言いでどうやら「ライラック」はせっかくの高価な花だというのがぼんやりご理解いただいたけたようです。

当日お会いしたときには「ライラック」ってネットでどんなお花か一生懸命調べてくださったみたいで、実際のお花をみて尚一層その繊細な美しさに感激です。
トルコキキョウやカーネーション、シャクヤク、ライラック、5月の美人どころを集めた花束です。そしてすみれの柄のラッピングペーパーでまとめます。

お客様のユーモアで贈り主のお名札は「ファン太郎」。
ファン太郎の似顔絵を私が手描きして、お名札の下にその絵を刷り込んでみました。
「ファン太郎」さんからのプレゼントには絶好のロケーションですね。

(ファンタのCMはこちらです。↓)
http://fanta.jp/cm/index.html

fantarou1.jpg

そして、やはりすみれ色のバラには、ミルフルールの新商品、「HAPPY BIRTHDAY」の文字いれを。
fantarou2.jpg


fantarou3.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月10日

7色のカーネーション

今日は5月の第2日曜日、母の日ですね。
ミルフルールで今年お届けさせていただいた母の日のお花は7種類の珍しい綺麗な色あいのカーネーションを2本ずつ花束に仕上げました。名づけて「7色のカーネーションパフェ」ブーケです。
花の直径が20cmほど、高さが40cmぐらいのサイズです。

カーネーション特有のギザギザの細かな花びらに蝶の模様が入っていたり、怪しげにひかる花色のもの、など「カーネーションの宝石箱や〜!」とお母様が受取られたときに感動していただけるようにと、考えた今年の企画です。
カーネーションの奥深い魅力をぜひこの機会にご堪能頂きたいと思います。

carnation.jpg

mothersday0.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:18 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2009年05月09日

スズランのブーケ

今日お届けさせていただいたスズランのブーケです。
ブーケに利用させていただくには今年は最後のスズランかもしれません。

5月のウェディングにふさわしい緑色のバラ、ライムが爽やかです。花嫁様のご希望で、緑色のアイビーにハートカヅラのツルを垂らして動きを出しています。

幕張のホテルへ10時半の納品のお約束だったのですが、遠方なので7時にでて、8時に到着、それから2時間半ほどホテルで時間がくるまでじっと待たせていただきました。車で1時間ほどの距離なのですが、現地に行くまで安心できないので、遠方へのお届けはすごく神経を使います。

午後の納品の仕事も数件控えていたので、今度はそこから何事もなく戻れるのかどうかと、1時間かかるところについては私は4時間はみてないと気持ちが落ち着かない心配性です。
そんなこんなで、今日を乗り越えることができてひと安心です。

今年のゴールデンウィークの暦の関係でしょうか、ゴールデンウィーク明けのこの週末、「母の日」というのではなくお花のご注文などについてもすごく集中していただいたので、時間との勝負に張り詰めた1日でした。

suzuranbouquet.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson