2010年02月02日

イベリス

別名英語で「キャンディタフト」と呼ばれている春のお花です。
一見すると、「スカビオサ」に花の形が似て見えますが、実際手にするとその触感からも葉や茎の形もスカビオサとは全く別物です。

スカビオサは本来は夏から秋にかけてが季節なのですが、切花では周年入荷可能なお花で、アレンジメントには欠かせない花材となっています。

それにたいして「イベリス」は早春のそれもその限られた一時期にしか見かけることができません。寒さの中に、ひょっこりと温かさを感じさせてくれる春の妖精のようなお花です。
花色も薄いピンク、濃いピンク、紫、薄い紫とピンクから紫のグラデーションを見せてくれます。

「スカビオサ」はマツムシソウ科のお花です。
「イベリス」はアブラナ科のお花なので、菜の花と一緒の仲間です。画像で、ガラスの器の右下に2枚ぺろんと葉がでているのをご覧いただけますでしょうか。小さいながらも菜の花と同じ形状をしています。

iberisu.jpg

-----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson