2010年06月03日

ガーランドとフェストゥーン

通りすがりのパリのアパートメントのドアなのですが、デコレーションが素敵だったので撮影してみました。

ヨーロッパのフラワーデザインではよく見かけるガーランドとフェストゥーンです。

中心の一番長いところがガーランド、下に垂れ下がっている部分はフェストゥーンです。
ミルフルールではクリスマスのレッスンでこれを利用したデザインをつくりますが、クリスマスの飾りだけでなく季節の花材を利用していただくと、周年素敵なフラワーデコレーションのヴァリエーションを楽しむことができます。

2010parigarland.JPG

----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:30 | TrackBack(0) | Flower Lesson