2010年06月07日

犬つれづれ

パリのホテルを決めるとき、万が一のことを考えて、ペット可のホテルを予約していたのですが、出発までのあわただしい毎日の中で月日だけがどんどん過ぎてしまい、結局1週間ペットホテルに預けて出かけることになってしまいました。

日本国内発着のエアラインはペットは客席には持ち込めないそうなので、貨物のところにいれられるそうなのですが、預けたからといって、到着後、スーツケースのようにベルトコンベアーですぐ引き取れるというわけではなさそうで、遅くても40日前には検疫の書類の準備とか済ませていないといけないし、到着後も市内の検疫所をわざわざ探しに行って数日かかって手続きをしないといけないなど、ちょっと聞いただけでも、よほどの長期滞在でもないとその手続きだけで時間をとられてしまいそうな煩雑さなようです。

パリでもワンちゃんの流行があるのでしょうか?
犬の種類とかよく分からないのですが、よく同じような犬を連れているのを見かけました。
日本で流行のチワワとかトイプードルとかはほとんど見かけなかったような。。。

たまにノーリードで歩いているワンちゃんも、リーダーウォークが徹底されていて、本当に感心しました。
以前トレーナーさんのお話をうかがったとき、ヨーロッパでは代々ペットのしつけもその家庭で親から子に受け継がれていてしつけを見せて教えるのも、しつけみたいなそうなのです。

後で調べたら、たとえペット可のホテルでもヨーロッパのワンちゃんのしつけは、(室内でシートできちんと出来ても)必ず外で排泄ができないと、しつけ不足ということでホテルでも受付けてもらえないとのことです。調度品を噛んだりすることもなく長時間静かにお留守番ができるのは当たり前なのでちょっと私にはハードルが高いので多分一生無理かなぁと思いました。


2010parisphoto.JPG


パリに出かけるときに「地球の歩き方」は毎年新調するのですが、いつも5月の末に新刊が発売されるので、新調したわりには古い情報ででかけているようです。

それと今年いっしょに持って行ったガイドブックはこちらになります。分かり易い地図が載っているのでとても助かりました。
普通のガイドブックにはないような情報が得られますし、写真もいっぱいあって、楽しいです。



----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 16:51 | TrackBack(0) | フラワー・海外