2010年08月15日

真っ赤なアンセリウム

先日恵比寿のライブ会場「リキッドルーム」にお届けさせていただいた真っ赤なアンセリウムのフラワースタンドです。

ライティングで、セルロイドのような質感の花が艶やかに光っています。

「赤がメインのアレンジメントだけども、全体的に暗くならないように、いろいろな色の花も入れていただき、だけれども、明るすぎる色はいれないで、そして赤メインでも赤が目立ちすぎないように」との難しいご注文。

スタンドの場合はある程度のボリューム感を出す必要があるので、あまり細かなお花のご注文を承ることができませんし、あまり細かくこだわることによって、出来上がりがかえって貧相になってしまうので、お見積り価格をあげていただいたりする必要もでてきます。通常でしたら全くお任せいただいたほうがその日の仕入の一番見栄えのする花を使うことができるのでいいと思います。

けれどもファン心理となるとそうも割り切れない気持ちも分かります。

赤メインだと季節によっては大輪のダリヤを使うことが多いとおもうのですが、ダリヤの赤はシックですが、全体的に黒っぽくなるので、その以前どこかで誰かの出されたフラワースタンドを見てのイメージがあって、その前提でおっしゃられているのかも。。。と予想しました。

アンセリウムはハートの形をしているので、その特大アンセリウムを10本使って大きなハートを描いてみました。

ansestand1.jpg

ansestand2.jpg


----------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:25 | TrackBack(0) | Flower Lesson