2010年11月30日

ピアノ

先日イングリッシュローズの「オーガスタルィーズ」をご紹介させていただきましたが、同じ出身地の大輪のバラ「ピアノ」という名前のバラです。やはり直径が10cm近くのとても迫力のあるバラです。嬉しいことにひとつの茎に大輪のバラ1輪と枝分かれした茎の先につぼみが1つか2つ付いているスプレー咲きをしています。
花びらの外側は黒味を帯びた色あいをしています。

このバラは茎もとても太いので10本あれば豪華な花束が仕上がります。
クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

このシリーズのバラは全てエクアドルから輸入されたバラです。
とても繊細な創りの国産のバラとは対照的に、大味な派手さのあるバラです。

パリでもこの種類のバラは街の花屋さんで良く見かけました。
たとえバラの種類が違っていても花の形や姿で直ぐ分かります。

フランスの生産農家のバラはパリでも高級品で、心あるフローリストは自国の生産農家を守りたいと
出きるだけ国産のバラを利用するようにしています。

豪華なバラを手に入るのは嬉しいものの、外国からこれだけのバラが手に入ってしまうというのは日本の生産農家さんの将来のことを考えると脅威を感じてしまいます。

piano.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:45 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月29日

紅葉の中のお散歩

12月の本格的な冬の季節になる前のつかの間の小春日和を楽しめるこの数日の貴重な晴れ間です。

この週末はまた愛犬のぴゅんを連れてお散歩です。
富ヶ谷のガーデンカフェラファエルさん(http://www.legend-of-raphael.com/index.html)でまた一緒にランチです。

前菜は生ハムをクレープで巻いたものとか、きのこのクリーム生パスタ、セロリのスープにごぼうの素揚げのような食感を楽しめる素晴らしいお料理の数々、そして、メインが「ほろほろ鳥のロースト」香ばしくってとってもおいしかったです。

ホロホロ鳥って名前が可愛いし、名前だけは聞いたことがあるような気がしておりました。
「ホロホロチョウ」って読むんですね。
ウィキでしらべてみたら、鳥の画像を見ることができました。

ウィキペディア「ホロホロ鳥」の説明ページ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6

かなりびっくりの画像です。孔雀みたいな、派手さがあるというか、でもきっと七面鳥もこんな感じだったかなぁ。。といろいろ心の中で納得させております。
生産も数少なくて、食材としてもとても珍しいらしく、知らずしてすごいものをいただいてしまいました。
これから冬はジビエの季節、ランチで素敵なお食事をいただき、シェフの心意気に感謝です。

raphael22.jpgraphael23.jpg
raphael24.jpgraphael25.jpg


レストランのガーデンの綺麗な落ち葉をぴゅんは追いかけて楽しんでいます。

raphael26.jpg



そして、近所にある「蚕糸の森公園」ここは丸の内線の東高円寺駅の目の前にあります。
川が流れていたり、小学校の校庭に隣接していたり、池があって、亀が甲羅干ししていたり鴨が泳いでいたりと、小さいながらも充実している公園です。
紅葉は2週間前ぐらいが最盛期だったような気がしますが、まだまだ楽しめてます。

sanshinomori1.jpg

秋の終りの澄んだ空気を思いっきり深呼吸。リフレッシュ!です。

sanshinomori2.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:19 | TrackBack(0) | ドッグ

2010年11月28日

ストロベリークリーム

ケーキの名前みたいに可愛いですね。大輪ダリアの「ストロベリークリーム」です。
ダリアの季節はもう最後とずっといいながら、きっとこれが11月最後のダリアの仕入です。

遠くからみると花びらが羽のようで風車のように見えます。
赤い部分がストロベリー、白いところがクリームということなんでしょうね。

思いおこすと、ダリアは7月ごろから11月いっぱいずっと顔をだしていました。
ただ夏の暑さで日保ちがあまりしないので、安心して使えるようになるのはやっと10月にはいってから、、、と少々事情ば複雑なお花です。
気温が締まってくる季節でも、やはり花びらはとても繊細で、長持ちさせるのにはとても気を使う花であることは変わりありません。

今年も長い間楽しませてくれてありがとう、と11月の季節と一緒に見送りたいと思います。


strawberrycream.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月27日

アンティーク色のジ二ア

この色とても素敵ですよね。ポップな色が売りのジ二アだと思っていましたが、すっかりジ二アに対するイメージが覆されました。ジ二アは日保ちもいいし、可憐だし、とってもフォトジェニックなお花です。時折みせる擦れたような枯れたような花びらの色が何とも言えないぐらい魅力的です。


jinia2.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:52 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月26日

うさぎを集めてみました。

来年の干支はうさぎですね。
最近は私の周りに、うさぎをペットにしている知り合いがたくさんいらっしゃいます。

干支に限らず、うさぎはアレンジメントに添えるのに、よくご依頼をいただきます。
特に、男性のお客様からなんですけどね。。
それも白いうさぎで、というご注文をいただくことが多いので、見つけたときにはできるだけ、手元に御用意できているようにこころがけています。

画像にあるのは、うさぎのキャンドルなど、私の私物も含まれてはいるのですが、陶器製のものや、コットンのもの、アレンジメントの商品用のピックにいろいろ取リそろえてございます。
お気に入りがございましたら、是非お声を掛けてください。


今年はクリスマスの頃にお正月のアレンジメントのレッスンを予定いたしております。
お正月のフラワーアレンジメントは長もちする花材で御用意させていただきます。
うさぎのピックは和のティストでとびっきり可愛いものを準備いたしております。

そのうさぎさんは、落ち着いた雰囲気で女性の方に気に入っていただけるテイストです。

お正月が終わってからも、お月見のアレンジメントなどにあわせてデザインしても楽しく、幅広く語利用いただけるものです。
そのうさぎさんはまだちょっと先のお話なので、まだここでお披露目いたしませんが、どうぞ楽しみにご期待していただければと思います。


usagipick.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:59 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月25日

アンジェリカ

セリ科のお花「アンジェリカ」、夏の間は野菜のように見える明るい黄緑色ですが、この季節に出回っているのでお花が終わったあとの茶褐色がかった色味ででています。

ハーブの一種なので、とてもスパイシーな薫りを放っています。
その薫りはペッパー調というのかウッディーな、と表現したらいいのか、冬を象徴するような香辛料匂いです。

心に引っかかるような「アンジェリカ」という名前ですが、お菓子の「アンジェリカ」なのです。

昔のクリスマスケーキには、着色された黄緑色の砂糖漬けのお菓子が必ずといっていいほど添えられていました。日本では「蕗(ふき)」を代用していますが、本来はこのアンジェリカの茎を砂糖漬けするものなのです。

angelica.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:37 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月24日

オーガスタルィーズ

イングリッシュローズの「オーガスタルィーズ」。
大輪で入荷してきました。
花びらの巻き具合が非常に細かくてビッグサイズなので大変豪華です。

以前この「オーガスタルィーズ」のアイスフラワーのブーケをご紹介させていただきました。
生花だと可愛いピンクですが、アイスフラワーは色あい的には少し渋さが加わり大人っぽく見えますね。

http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/30908477.html

augustalouise.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:10 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月23日

白雪姫のフラワーバスケット

今日のライブにお届けさせていただいたフラワーバスケットです。
高さが90cmぐらい、幅が60cmぐらいの大きなアレンジメントです。
バスケットが直径40cmもあるので、それだけでも結構な大きさになります。

贈られた方が自力でお持帰りできる可能な範囲での大きさにしました。

プリンセスハンガーを使って、白雪姫の模りをしてみました。
アンティーク加工されているこのハンガーは、バッグや小物を掛けたりとご自宅で実用していただける商品です。

お持帰りの際にはバスケットに固定しているワイヤーを外して分解していただくと、多少はハンディサイズに為ってくれるので、ぎりぎりお持帰りできる許容範囲の大きさかなぁと思います。

ディズニーの白雪姫が一番お好きでらっしゃるとのことで、そこから「白雪姫のイメージで白xピンクのお花でお任せ」いただいたご注文でした。

白は雪のカスミソウをたくさん使って、プリンセスのドレスを彩りました。
白雪姫といえば、やはり「りんご」。
姫リンゴをドレスのすそに模様のようにたくさんあしらいました。

バスケットの上までプリンセスハンガーのワイヤーがきているので、ワイヤーから花首をだすようにお花を挿しています。
前からみるとこんなドレスです。

snowwhite1.jpg


そして後ろからみるとドレスの模様がかなり印象が違ってきます。
ワイヤーから花首をだすのがちょっとお花が可哀想なので、大事をとって、お花はできるだけアレンジメントの後ろのフリースペースにたくさん生けこませていただきました。

snowwhite2.jpg

ピンクもグラデーションになるように、、とのお客様からのご要望でしたので、トルコキキョウの「櫻みちる」(名前も素敵でしょ!)と、大輪のイングリッシュローズ「オーガスタルィーズ」でコーディネートしています。オーガスタルィーズが見たこともないぐらいの超大輪が入荷して、とにかく豪華です。直径10cm近くあるのです。
素敵なバラが入ってよかった。。薫りも楽しめます。

snowwhite3.jpg


ディズニーシリーズのミッキーたちのガーデンオーナメントも一緒にラッピングしてお渡しさせていただきました。1体の高さが確か7〜8cmぐらいあります。素焼きの質感が品があって飽きない可愛らしさです。

snowwhite4.jpg

ディズニーの置物たちは、あったか手袋のオーナメントでラッピング。
何となくトータルでディズニーワールドの雰囲気をお届けできればいいなぁと思います。

ファンの皆で企画して手渡しなされるお花なので、イベント感や、インパクトを出して喜んでいただけるようにと願ってせっせと作らせていただきました。

snowwhite5.jpg


昨日はホテルのチェックアウトをしてすぐ長野から市場まで直行でした。
とはいってもすっかり午後も店じまいの時間でした。
お花を注文して取りおきをお願いしておいたのです。

花屋さんのひとりもいない静かな市場にいそいそとお花を受取りにいったら、こんなにたくさんの柿をいただいてしまいました。


「遅起きは三文の得」。

市場のスタッフさんのご実家に何百個と豊作の柿が送られてきたそうで、スタッフさんで分けている最中、私が飛び込んでいったので、おすそ分けしていただきました。おすそ分けでこれだけいただいてしまったのですが、2mぐらいの箱いっぱいに柿がぎっしり詰められていたそうです。農家ではなく普通のご自宅なそうなので、どんなに広いお庭なんだろう、、と想像しただけで羨ましくなってしまいます。

自家製っぽい、素朴な風合いが何とも嬉しく、そしておいしそう。これから熟すのが楽しみです。


kaki.JPG


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:48 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月22日

晩秋の蓼科へ

いつも夏休みは十数年来必ずお世話になっている蓼科の女神湖畔にあるホテル「コロシアム・イン・蓼科」
http://colosseum.jp/index.html
の安藤孝シェフがこの11月末でホテルを去られるというお話を突然2ヶ月ぐらい前にうかがい、最後のお食事に、、と私はお休みをいただき出かけさせていただきました。
秋深いこの季節の女神湖に出かけるのは初めてで、冬間近の女神湖に映し出される風景は太陽の光の色が1枚セピア色のフィルターが掛けられたような趣深い光景でとても新鮮でした。


megamiko1.jpg

青々とした湖畔もすっかり冬景色。その中にひっそりと鴨が羽を休めています。

megamiko2.jpg

低い太陽の陽射しに、神秘的な湖の水面です。

megamiko3.jpg

女神湖から望む蓼科山の見慣れたはずの風景もモノクロームの静謐さで厳かです。

megamiko4.jpg

静かな空気の中、空の青さだけが際立ちます。

megamiko5.jpg

ホテルのエントランス脇には大きな鈴バラの木が植えられています。
赤い実がまだこんなに頑張って残っています。

megamiko6.jpg

シャッターの閉まっている商店街の道路沿いに生えていた、ニシキギ。
先日アレンジメントのレッスンで利用したけれども、本来はこんな風なりっぱな立ち姿なんですね。
megamiko7.jpg

ニシキギに近づいてみると、こんな小さな赤い実をつけていました。

megamiko8.jpg

こちらは女神湖畔で見つけた蔓梅もどきの実です。
ニシキギも、鈴バラの枝も、蔓梅もどきも、夏の青々とした緑豊かな風景の中では、決して目を留めることのなかったものばかり。
寒くなっていろいろなものがそぎ落とされた中、凛としてその存在感を放っています。

megamiko9.jpg

ホテルのロビーにはこんなストーブがぱちぱちと火の音を鳴らしています。
プライベート感たっぷりの素敵なホテルです。

そして安藤シェフは、以前いらした故郷の伊豆、「オーベルジュ・ル・タン」(http://www.le-temps.jp/top.html)でお仕事をなされるそうです。新鮮な素材を生かしてその町を映し出すようなメニューや数々の芸術的な創作料理はとても素晴らしく、またひたむきなお人柄もとても魅力的な方です。お忙しいのでお目にかかれても一言二言ぐらいしかお話できないのですが、その発する言葉がまた心に沁みて、ただただすごいなぁと感じておりました。

コロシアム・イン・蓼科では安藤シェフの最後のお料理なので、ひとつひとつかみ締めながらいただいてきました。

・・・とそういうわけで、私目はこの2日間お休みいただいてしまい、お客様にはご不便をお掛けしまして大変申し訳ありませんでした。


megamiko10.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:50 | TrackBack(0) | フラワー・国内

2010年11月21日

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら本日朝から明日の夕方まで私が不在なるため、21日(月)〜22日(火)の2日間休業させていただきます。
この期間メールでのご返事は遅れてしまいますが、急用がございましたら、直接お電話くださいますようお願い致します。電話は繋がるようにいたしております。

メールのお返事は22日(火)夕方以降ご連絡させていただくように致します。


ぶなの木の葉を薬品で着色加工して長く保つように処理されている葉が「ファーガス」の名前で秋から冬にかけて毎年出回ります。水につけないと萎れてしまうので、生花のように水揚して利用します。古くなるとだんだん葉の肌理が薄くなってきますが、それでも通常よりゆったりした時間の経過です。

そんな秋色ファーガスの葉でリースを作ってみました。

fagasuwrreath.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:15 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月20日

もう・・アネモネ

東京は紅葉真っ盛りでこれから冬を迎えようという季節柄なのに、花の市場は春の花が当たり前のように出回りはじめました。
常識的には春の花といっても、アネモネ、チューリップ、スィートピー、ラナンキュラスは冬に出回る花なので、頭の中がいつもちょっと混乱してしまいます。

これらの花にはまだまだ気温が温かすぎるので日保ちが充分ではありませんが、これからの1ヶ月で徐々に場所を占有し始めていきます。

紅葉のイメージも終り、クリスマスの準備をと思っていた矢先、春の花も出回り。。。
あれもこれもと、季節の波がどんどん押し寄せてくるようです。


anemone.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:40 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月19日

アガスターシェ

こんな季節外れに迷い込んでしまったかのようなハーブの花、アガスターシェの、「ブラックアダー」という種類です。
アガスターシェは「アニスヒソップ」と呼ばれてもいます。

ミントと同じシソ科の花なので、花が茎に段々に付く同じ特徴をしています。
代表的なほとんどのハーブの花は7月が開花時期なので、夏のイメージですが、いったいどうしたのでしょうね。

一見ハーブとは思えないぐらいほど、小さいながらも豪快に花を咲かせている生命力に感嘆しました。


agastache.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:34 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月18日

レッドスター

大輪の真っ赤なダリア「レッドスター」です。
直径が10cmぐらいあります。

赤い大きなダリアを数輪並べると、お着物の模様のようです。
この種類のダリアはうろこ状に花びらが同心円に並んでおり、日が経つにつれて、はなびらが開いてきて、芯が見えてきます。

アレンジメントの左側に見えるダリアは調度開ききった状態です。


redstar.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:37 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月17日

ヒューケラー

7〜8cmの長さで1枚ずつ丁寧に束ねられて入荷しました。
緑色と深いボルドーの2種類ありました。
アイビーより少し大きいぐらいのサイズです。

葉の形が切れ込みが深いところもあったりと、造形的です。
ロールシャッハテストみたいです。

葉を1枚ずつトランプのように並べてみるだけでも素敵な絵が出来上がりそうです。

この葉の1枚が、とても葉とは思えない高級なお値段なのです。
でもウェディングブーケのご利用でしたら、花だけではつくりだせない、他には変えがたい雰囲気作りができるので、覚えておきたい、とても貴重な葉ものです。


hyu-kera-.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月16日

ニューウェーブ

モーブピンクのバラ「ニューウェーブ」は、花びらの波々がバラの「フォルム」よりも、より細かいように見えます。秋のバラにふさわしいエレガントなバラです。

モーブピンクのバラにありがちなのが、どうしても花びらの柔らかさ故の日保ちの短さです。
仕入れた先から直ぐに花びらが開きはじめます。これだけ気温が低くなってきた状態でもそうなのですから、春先などは管理がかなり厳しいものがあります。

仕入れて2〜3日が勝負なので、花屋さんではまず見かけることができない種類だと思います。
まさにウェディング御用達のバラです。

newwave.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:00 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月15日

開運!睡蓮のアイスフラワー

ミルフルールではシャクヤクのアイスフラワーが一番の人気がありますが、真っ白な睡蓮のアイスフラワーもエレガントでとても素敵で、お薦めです。

花びらが真っ白でレモンイエローのシベが可愛らしさをプラスしています。
睡蓮はとても水揚が難しく、咲かせるのでさえ難しいですし、ましてや咲かせ続けることはもっと難しいです。

花の輝きの一瞬を閉じ込めたアイスフラワーの美しさは時がとまったような静寂を花の周りに感じます。

縁起のよい睡蓮の花はお部屋に飾っているだけで幸福が舞い込んでくるような気がします。

hasuiceflower.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:33 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月14日

クレマチスシード

バラと同じぐらい根強いファンが多い、クレマチス。
その種類は小指ぐらいの小さな花から手のひらぐらいの大きさの花など、種類も数え切れないぐらい豊富です。

そんなクレマチスの花が秋には姿を変えて再登場します。
このアレンジメントの中で中央手間と、右上に風車みたいに咲いているのがクレマチスシードです。

華奢な線からどんなお花だったのだろうかと、花の頃の姿をあれこれ想像させられるひとときも味わい深く感じます。

crematisuseed1.jpg



実、というか種なので、数日するとタンポポの綿毛みたいに変化してきます。
風にのって次はどんな場所に身をよせるのでしょうか。

誰もしらないクレマチスのストーリー。
そっと聞いてみたい気がします。

crematisuseed2.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:25 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月13日

ホットサラダ

枝垂れるタイプのケイトウは一般的にアマランサスと呼ばれます。
アマランサスは蛇のようにすごく長さのあるものもありますし、今日ご紹介の「ホットサラダ」は小動物のシッポみたいに程よい長さでフラワーアレンジメントには使いやすいです。

調度同じぐらいのサイズで花の色が茶色の種類がありますが、それは「ホットビスケット」と呼ばれ、麦芽を思わせるようなおいしそうな色あいをしています。
「ホットサラダ」は対照的に緑色をしているのですが、爽やかな緑色、というわけではなく、ほんの少しだけ赤みがかったニュアンスカラーなのが奥行きを感じさせられます。

ケイトウの種類はどれもゴマのようなツブツブの種がたくさん落ちてきます。
なのであまり花を動かさないように気をつけて、水揚のときに花首を思い切り振って一気に種を落とすようにしています。

ケイトウは全般にどの種類も花の日保ちはとてもいいですが、比較的ヒモゲイトウのアマランサス系は油断すると水揚げが充分いかないときもあるので、湯あげをすると安心です。

hotsalad.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月12日

レンブラントとダ・ヴィンチ

ヒマワリではゴッホやマチス、モネの画家シリーズのヴァリエーションがありますが、ガーベラの画家シリーズです。

秋を感じる深みのある色あいのガーベラを手にして、あとからその名前を確認して、ちょっと驚いてしまいました。よく聞くガーベラの名前はカジュアルな印象を受けるものが多いので、名前にすごく重みを感じてしまいます。

「レンブラント」も「ダ・ヴィンチ」もほとんど同じような色あいながらも、「レンブラント」のほうが花の中心が黒いのが違いといえば違いになります。
花の名前を説明しようとしても、私がどっちがどっちだったかわからなくなってしまうぐらいです。

小さな器の中で巨匠が仲良く荘厳に並んでいるのかとおもうと、苦笑してしまいます。

ga-beragaka.jpg



ちなみにこちらが、「レンブラント」
remburanto.jpg




そして、こちらが「ダ・ヴィンチ」です。
davinci.jpg
---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:58 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2010年11月11日

ドラセナリーフを使って器づくり

昨日のコープとうきょうさんのフラワーアレンジメントのレッスンで作成していただいた作品です。
秋のおもてなしのテーブルフラワーをテーマにリーフで花器を用意するところから始めていただきました。

土台にするフローラルフォームのサイズはそれぞれにお任せしたので、ずっしりと大きな方、小さい方、正方形の方、と様々です。手作りのナチュラルな器と馴染ませる為にお花は高さを出さずに馴染ませるように低く生け込みます。

花ではなく、実を主役にして多用した秋ならではのデザインです。実ものは比較的花より日保ちがいいので、ガーベラの部分を少し取り替えていただけば長くお愉しみいただけます。
お弁当箱に愛情を詰め込むような優しいイメージのお花、ジュエリーが溢れんばかりのキラキラしたボックスのイメージ、かとおもうと、晩秋をかんじさせられる、赴き深い作品など、フリースタイルだと、皆様の泉のように湧き出るアイディアにいつも感服させられます。


coopnov20101up.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:02 | TrackBack(0) | Flower Lesson