2010年11月13日

ホットサラダ

枝垂れるタイプのケイトウは一般的にアマランサスと呼ばれます。
アマランサスは蛇のようにすごく長さのあるものもありますし、今日ご紹介の「ホットサラダ」は小動物のシッポみたいに程よい長さでフラワーアレンジメントには使いやすいです。

調度同じぐらいのサイズで花の色が茶色の種類がありますが、それは「ホットビスケット」と呼ばれ、麦芽を思わせるようなおいしそうな色あいをしています。
「ホットサラダ」は対照的に緑色をしているのですが、爽やかな緑色、というわけではなく、ほんの少しだけ赤みがかったニュアンスカラーなのが奥行きを感じさせられます。

ケイトウの種類はどれもゴマのようなツブツブの種がたくさん落ちてきます。
なのであまり花を動かさないように気をつけて、水揚のときに花首を思い切り振って一気に種を落とすようにしています。

ケイトウは全般にどの種類も花の日保ちはとてもいいですが、比較的ヒモゲイトウのアマランサス系は油断すると水揚げが充分いかないときもあるので、湯あげをすると安心です。

hotsalad.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:49 | TrackBack(0) | Flower Lesson