2010年12月13日

晩秋のディスプレイ

レッスンのお客様が会館のロビーで仕上げられたディスプレイのお写真を拝見させていただきました。とてもシックな色あいで素敵なのでご了承いただき、早速ご紹介させていただきます。

早速、、とはいっても、実際にディスプレイなされた時期が今から1ヶ月ぐらい前になります。
今はもう冬に入ってしまっているので、目を閉じて調度1ヶ月ぐらい前の落ち葉が目立ち始めたぐらいの季節を思い描いてください。

ぱっと目を開いてこちらのお花をみると晩秋の景色が広がりませんか?
枝や葉は、ニシキギやファーガスを利用されたそうです。
白いデンファレが、色のアクセントになって、冷たい冬の到来を暗示しているかのようです。

ニシキギのごつい直線と、脇芽から出た細いカーブを描く曲線の組み合わせもリズミカルで面白いです。

少し寂しいのだけれども、人間にだけにもつことの許された極上のメランコリーを見ている人の心の中にふつふつとあぶりだしてくるような味わい深い作品でいらっしゃいます。

(画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。↓)

hijirikanautumndisplay1.jpg


こちらも綺麗な秋色ですね。秋真っ只中の楽しい空気を感じます。
秋の色あいの明暗がスプレーマムであったり、カンガルーポーの色あいで表現されてらっしゃいます。秋色の太陽の光が窓辺から斜めに差し込んでくるのが見えてくるようです。
ハランがお花の顔をひきたたせるのに一役かってます。葉をみるとそれぞれの葉がいろいろな動きをみせているので、葉だけもみていてもその愛嬌ににっこり微笑みたくなります。

丁寧にながめていくと、いろいろな細工や工夫がなされてらっしゃるのがわかりますが、その技術を決してあけ広げにされることなく、奥ゆかしい形で表現してらっしゃるのが、また花を観賞させていただく側にも違和感なくすんなりと心の中に入ってくる理由なのかもしれません。

そんなこんなでクリスマスも急に追加のディスプレイの依頼をうけられたそうできっと今頃大忙しでいらっしゃることと思います。

素晴らしい作品のお写真を本当にありがとうございました。


hijirikanautumndisplay2.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson