2011年02月28日

桃の花

週末の午後、暖かかったので代々木公園に久しぶりに出かけてみました。

草も木々もまだ冬の状態ですが、和やかな風景がそこには広がっていました。

ボランティアの方なのでしょうか、大きなシャボン玉を何度もたくさん作って、子供達を楽しませてくれています。大空に広がって飛んでいく透明なシャボン玉の行方は風の流れに任せてです。


momo1.jpg

momo2.jpgmomo3.jpg



そんなモノクロの世界の中、華やかな色に染められた一角を見つけました。


桃の花です。

もうすぐ桃の節句ですものね。桜より一足早く絢爛にピンクの花を咲かせています。


桜より、ずっと濃いピンク色はくすんだ空色を引き締めてくれています。


momo4.jpg

momo5.jpg

momo6.jpgmomo7.jpg





代々木公園は広いので、その入り口はたくさんあるのですが、代々木公園の駐車場がある入り口はドッグランが一番近い入り口でもあります。

代々木公園への花の配達で、入り口まで、と話されたとき、よくよく聞いてみると渋谷から来たときの区役所あたりのところでした。渋谷側にはゲートのようないかにも入り口はないので、「代々木公園の入り口で」の待ち合わせには、は皆それぞれの思い込みがあるので、注意が必要です。





道路を挟んで直ぐのところのカフェはほとんどのお客さんがわんこ同伴です。
アメリカンサイズのハンバーガーを頬ばりながら、パークサイドカフェの気分をたっぷり味わえます。

バーガーレストラン「ARMS」さんのHP↓
http://www.arms-burger.com/topics

momo8.jpg

momo9.jpgmomo10.jpg



お隣もこんな可愛いテラス付きのレストランがあって、静かで素敵な界隈です。

momo11.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:13 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月27日

マリーアントワネットのセットで

今週、田園調布のカフェ「田園茶房DECO'S CAFE」さんにて、うちのわんこ”ぴゅん”がフォトグラファー"mili"さんの撮影会に参加させていただきました。
クリスマスの撮影会から早2ヶ月、セットもすっかり春らしいです。

12月のクリスマスの撮影会の記事はコチラ↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/42216712.html


こちらは撮影の後、直ぐいただける2Lサイズの写真です。
マリーアントワネットのイメージでパステルカラーのスィーツがセットいっぱいに並んでいます。
ぴゅんが何度もセットに用意されている台からとことこ降りようとするので、周りにあるものを壊しはしないかとはらはらしながら、落ち着かせるのが実はちょっと大変でした。

マカロンやデコレーションケーキは全てmili さんの手作り。
可愛らしいスタイリングがいつも楽しみです。
レースの下にもゴールドのローズ柄の布が敷かれていて、細部までマリーアントワネット気分が味わえます。


milimarie1.jpg




アングルをいろいろ変化させて、何百枚というカットを撮影していただきます。
その中でお気に入りの1枚です。


撮影というとすごく時間がかかりそうな気がしますが、時間の予約制で、30分間でたっぷり撮って頂けるので、スケジュールも立て易いです。


そして今回は半年分のカレンダーの加工もお願いしました。

また次回の撮影会が楽しみです。

milimarie2.jpg




---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:29 | TrackBack(0) | ドッグ

2011年02月26日

ピンクのバラ、パリ

昨日から猛烈な花粉攻撃にとても悩まされています。
とりあえず今のところは漢方の小青竜湯を飲んでしのいでいますが・・・・。
季節の変わり目です。気温差も大きく体調も崩しがちな頃あいですので、皆様もご体調管理にいつも以上にお気をつけてくださいますように。


さて、今日のバラは「パリ」です。
ショッキングピンクのスプレーバラといって、真っ先に思い浮かぶバラです。

そして、あわせている薄いピンクの小花は「サクラソウ」です。
バラは旬があるとはいうものの、いつでも入手できるようになったので、季節感というのが何となく薄れてしまうように感じます。

そんな時、小花のスパイスをふりかけると・・・ さりげなく季節感を表現できます。


paris4.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:01 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月25日

エアポート

薄いピンクの花びらのガーベラ「エアポート」。
ウェディングパーティー、2次会のテーブルのデコレーションの後、ゲストの方にも持って帰っていただけるし、嬉しいです。


airport1.jpg



「エアポート」は花の中心が白っぽく優しい雰囲気ですが、中が黒い種類のガーベラだと場が締まった感じになります。
ガーベラは花色が豊富なので、自分の好みでのカラーコーディネートできるのも魅力ですね。

airport2.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:57 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月24日

ワーサ

今年もどれだけのチューリップをご紹介できたでしょうか。
後ろから追いかけてくる春本番の季節に駆り立てられるように、早春の季節の花をご案内させていただきましたが、この一週間は日に日に細っていく鶴を見ているように別れの時がそう遠い日でないことを知り、惜しむようにお花の手入れをしています。

今まで固かったチューリップの花びらが柔らかくなってきました。
開きも緩くなって、ちょっと前とはその緊張感が全然違います。


今日ご紹介のチューリップは「ワーサ」といいます。
花びらの上の先端がギザギザしていて、こういう咲き方をする種類を総称して、「フリンジ咲き」のチューリップと呼ばれます。

ピンク色なのですが、微妙に黄緑がかっているところがあり、ひとひねりも、ふたひねりもある芸の細かなチューリップです。

今シーズンのチューリップ、皆様の心の中で一番のチューリップは見つかりましたでしょうか。


wasa.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月23日

マウントタコマ

白いチューリップといえば、よく利用されるのが「インゼル」です。

このボリューム感のあるチューリップや白い八重咲きの「マウントタコマ」といいます。
室温が温かかったり、太陽の直射で花びらが180℃に大きく花開きます。
開くと大きさが4倍ぐらいの大きさになって、ボタンの種類か何かのような、とてもチューリップとは思えない姿になります。



mounttakoma.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:58 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月22日

メリーウィドー

気が付いたら2月ももうあと残すところ1週間ほど、温かい春はもうすぐそこです。
だいぶ気温の上昇が肌で感じられます。
名残惜しいようですが、朝起きるときお布団から出やすくなる頃になると、いままでの季節のお花とのお別れの季節となりそうです。

早春の花は気温の変化に大変敏感なので、日保ちや品質がとても影響されやすいです。
この1週間でだいぶ花を取り巻く環境が変わってきました。
あと少し、今年の春の使者を楽しみたいです。


今日のチューリップは品種として良く見かけるカジュアル感があります。
「メリーウィドー」という名前です。
花びらの周りがぐるりと白色になっているのが特徴です。
色目がはっきりしているのでまさにチューリップらしいチューリップです。


merrywidow.jpg



---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:22 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月21日

ワスレナグサ

クリアなスカイブルーの春の小花、ワスレナグサです。
これだけ綺麗な色のブルーのお花があったら人気があるだろうなぁ、、と叶わぬ夢をついつい描いてしまいます。

思いつく花は、ブルースター、二ゲラ、デルフィ二ウム、それからブルーポピー、。
アレンジメントでブルーのお花のご注文はデルフィ二ウムを利用します。

ブルーの花はとても小さかったり、儚かったり、つかめそうでつかみとれないような憧れのような存在です。


春本番になり暖かくなると川原の土手沿いに青い絨毯のようにワスレナグサの花がその季節を告げてくれます。

今回切花で入荷したワスレナグサはそんな姿からは想像できないぐらい茎の長い30cm近く丈がありました。園芸用にたっぷり栄養をあげたりあたたかくしてあげると、こんなに大きくなるものなんですね。




wasurenagusa.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:51 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月20日

2回目の「はんなり伊豆高原」

2月の中旬も過ぎて寒さの中にもだいぶ空気が柔らかく感じるようになってきました。

かなり前からお休みのお知らせをしておりまして恐縮なのですが。。。


実はまたこの週末2/18〜2/19に伊豆高原のお宿に出かけて参りました。
去年の12月に初めて伺ってから、2ヶ月のショートスパンでのこの再訪です。
全室にワンちゃんの専用露天風呂が完備されているお宿で、わんちゃんのための至れり尽くせりのサービスに、ぴゅんの喜ぶ笑顔が嬉しくて、また戻って参りました。


伊豆高原の「はんなり伊豆高原」さんのフロント棟にまずチェックインのご挨拶に伺います。

hannari40.jpg



今回のお部屋です。
4部屋並んでいるうちの向かって右から3番目、左から2番目の「若菜」。

hannari41.jpg

hannari42.jpg



このお部屋は相模湾が180度視界をさえぎることなく広がり、見晴らしがよくて人気があるそうです。
あいにくの曇り空にも関わらず、しっかりと伊豆七島が見えます。
水平線の限りなく緩やかな曲線が、空と海の境目をぼんやりと仕切っています。

hannari43.jpg



そして広いデッキに腰を降ろすとまた違った風景を楽しめます。

hannari44.jpg







ホテルの方からお部屋のご案内を受けて、いったん外にでて深呼吸。。
お部屋の前に雄々しき松の木と大きな岩が目に入ったので、うちのわんこ「ぴゅん」を岩の上にのせて、ナイスショット。

思わず銅像のようなポーズをとるお茶目な「ぴゅん」です。
たて髪がやっぱり「ライオン丸」ですね。


hannari45.jpg




お部屋の玄関にちょこんとオスワリして撮影。
今度は座敷犬みたいになりました。

hannari46.jpg






各お部屋の横にはフェンスで仕切られた小庭があって、プライベートなドッグランを楽しむことができます。

小庭といっても、ちっちゃな「ぴゅん」にとっては広い贅沢な空間です。
思いっきり飛び跳ねて、リゾート気分全開です。

hannari47.jpghannari48.jpg
hannari49.jpghannari50.jpg
hannari51.jpghannari52.jpg




ひととおり遊んだ後は、お部屋の玄関脇のワンちゃん用足洗い場で、綺麗に足を洗ってお部屋に戻ります。
温かいお湯がでるので、気持ちよいのです。


hannari53.jpg





さて、お部屋は純和風のつくりで、とっても風情があります。
hannari54.jpg



備長炭の置物や、木の温もりを感じるインテリア。
冷蔵庫の中は全てフリーという何ともありがたいサービス。

hannari55.jpghannari56.jpg






そしていよいよ、この旅の醍醐味、ワンちゃん、ドロパックの始まり〜です!

hannari57.jpg



木の器からたっぷりのドロパックを身体全体に塗って、5分間待ちます。
今度はハリネズミみたいになりました。
砂時計の砂が降りきるまで、あとちょっと、あとちょっと・・・・・

hannari58.jpghannari59.jpg



ドロパックを落としてしっかりシャンプーで洗浄してから、源泉掛け流しの温かい温泉に浸かります。

向こうに見えるのが人間のお風呂です。
並んで温泉に浸かれるのが贅沢です。

hannari60.jpg


温かい温泉の湯が身体に染渡って、ぽかぽかで極楽,極楽。

hannari61.jpg






イオンドライヤーで乾かすと、ほら、こんなにふさふさの毛並みに生まれ変わりました。
ドロパックの効果か、温泉の成分の効用か、相乗効果なのかもしれませんが、「before」「after」みたいな見た目の明らかな違いが一目瞭然です。


hannari62.jpg




お風呂も終わってリラックス。
ぽかぽかの身体でテラスを行ったり来たりと涼んでいます。

hannari63.jpg

hannari64.jpg



hannari65.jpg








お部屋でのんびりしているうちに、すっかり陽も落ち、お夕食のお時間です。
お部屋にホテルの方がたくさんのお料理を運んできてくださいます。
期待たっぷりで、ホテルの方が作業してくださっている間、ずっと金魚のふんのように後をついて歩き回るぴゅんです。

ホテルのスタッフの方皆さんが、いつも「ぴゅんちゃん、ぴゅんちゃん」と声を掛けてくださるので、お調子もののぴゅんは大喜びではしゃぎまくっています。

hannari66.jpghannari67.jpg


テーブルにこんなにたくさんのお料理が並びます。
12月から2月は冬のメニューなのですが、12月に一度来ていたので、同じメニューなのかなぁ?と思っていたのですが、ホテルの方で管理してくださっていて、何も言わなくても2度目ということで別メニューでお料理をご用意してくださいました。

たくさんの地物のお刺身や、河豚鍋、炭火で蟹を焼いたりと、冬が楽しく感じられるお料理です。

hannari68.jpghannari69.jpg
hannari70.jpghannari71.jpg



「はんなり伊豆高原」さんのオリジナルの純米酒をお料理のお供にいただきます。

hannari72.jpg




もちろん「ぴゅん」のお料理もあるよ。
ぴゅんのお料理のセットも事前にセレクトできます。
チキンが好きなので、今回もチキン三昧のご馳走にしました。

hannari73.jpg












そして翌朝、早起きのぴゅんは早速広いお部屋を駆け回り、遊びに夢中です。
一人遊びして飛び跳ねています。

hannari74.jpg


hannari75.jpg




hannari76.jpg




一通り遊び終わると、まったりしてます。

hannari77.jpg




前回は夕方と翌朝2回お風呂を楽しんだのですが、今回は朝のお風呂はお休みです。
自分のお風呂を覗き込んでます。

hannari78.jpg



人間のお風呂の様子がとても気になるのでちょっとお邪魔。
お部屋の中からお風呂に入れます。

「家政婦は見た」。状態で、こっそり覗き見のぴゅん。
1cmほどの隙間があれば、その尖った鼻で扉をスライドさせてこんなに自由自在に開閉できちゃうのがお見事。

hannari79.jpghannari80.jpg

お風呂までの長い廊下をとことこと、、、抜き足差し足で忍び寄る。。。

hannari81.jpghannari82.jpg



「お湯加減はいかがでしょうか?」とご挨拶。

hannari83.jpghannari84.jpg









お風呂はテラスの外からでも入れます。
いたずらっ子のぴゅんは外からもお風呂にやってきました。

hannari85.jpg



「ぴゅん」はもしや、ナルシスト?
湯船のお湯に映る自分の姿にうっとり見つめています。

こらこら、温泉のお湯、舐めっちゃダメ。

hannari86.jpghannari87.jpg




のんびりとした朝の時間を過ごしていると、ホテルの方が朝ごはんをまたお部屋に運んでご用意してくださいます。干物がとてもおいしいんです。

hannari88.jpg


海が今日も綺麗。お部屋からの広大な風景も素敵なご馳走です。
ぴゅんはテーブルから張り付いて離れません。

hannari89.jpghannari90.jpg




私が今回とても気に入ったのが、この急須。
ウサギさんのつまみがとってもキュートです!

hannari91.jpg



お世話になったホテルのスタッフの皆さんにお別れのご挨拶をして「はんなり伊豆高原」さんを後に車ででると、道路沿いにはこんなに梅の花が満開に咲いていました。

hannari92.jpg









お天気もいいので、今日は近くの城ケ崎海岸に立ち寄ります。
さすが男の子、怖がることなくどんどん長いつり橋を渡ります。
傍を恐る恐る渡っている女の子には、「ほら、わんちゃんだって渡ってるんだから!」と気合の声が聞えてきます。

hannari93.jpg



岩場が多いのでこのお散歩道はきっと「ぴゅん」にとってはアドベンチャーです。
強気なので、自力でこの岩をよじ登っていくのでした。

hannari94.jpghannari95.jpg
hannari96.jpghannari97.jpg






城ケ崎海岸から海洋公園まで続く道は片道1.1KMの楽しいお散歩コースです。
海岸でのロッキーなアドベンチャーの後は、足に優しいピクニカルコースでゆっくり自然散策を楽しみに行きます。


hannari101.jpghannari102.jpg  





道中には木の下や上を縦横無尽にリスが駆け回っています。このときは運良くリスが木の上でひと休みしている姿をゆっくり見ることができました。人間に慣れているのか指差されても隠れることもなくのんびりゆったりして愛らしい姿を存分に見せてくれます。


hannari103.jpg




海洋公園に到着しました。

hannari100.jpg


ぴゅんは色とりどりのラナンキュラスの花車の横に立って、海洋公園に足を運ばれるお客様のお出迎えしてみます。

hannari99.jpg





城ケ崎海岸のピクニックコースは菜の花がいっぱいで、お花と一緒の一足早い春らしい楽しい写真がたくさん撮れました。

hannari98.jpg






「はんなり伊豆高原」さんを楽しむ裏技、実はとってもリーズナブルになる回数券を購入させていただいたのです。
その回数券は友だちとシェアしてもOKとのことなので、「はんなり伊豆高原」さんのパンフレットを友人の分いただいてきたので、早速相談です。


「ぴゅん」がこうしてプライベートに楽しめる場所はとてもリラックスしていい表情をしてくれるのがまた嬉しく感じてしまうのです。



人間とは違った時を刻むわんこと一緒にくらしていて、一日一日の過ぎていくのが切ないような、愛しいように、日々を感じるようになりました。
明日は今日の続きではなくて、日々過ぎていく時間を大切に過ごしていきたいように思わせてもらえます。


こうしてまた一緒にこれるように、仕事も一層頑張ろう!と「ぴゅん」の飛び跳ねる姿を見ながら、励まされます。



去年の12月に伺った時のブログの記事はコチラです。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/42062444.html


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:04 | TrackBack(0) | ドッグ・伊豆

2011年02月19日

ラッパ水仙(パレットブローニング)

黄色い水仙の花を見ると、まさに春!を感じさせられます。
この水仙は中心が濃い黄色をしている「パレットブローニング」という名前です。

日本の早春の水仙はニホンスイセンで、伊豆の爪木崎は有名で、水仙のシーズンに私もかなり以前に行ったことがありますが、水仙のいい香りがあたり一面にしていました。

イギリスの湖水地方に詩人ワーズワースの生家があり、そこに行ったときも水仙が斜面に黄色い花を咲かせているのを見ました。シーズンではなかったのでさほど咲いていなかったですが、ワーズワースといえば、 The Daffodils (水仙)の詩が有名なので、水仙を見れただけでも満足でした。
ここで詠まれている水仙はもちろんラッパ水仙です。

ニホンスイセンの花は小さいのであまり気にならないのですが、水仙の花は下向きの咲き方をするので花の顔を見せていけるのが難しいです。顔を何とか正面に向けて撮影しました。

ギリシア神話でよく知られているnarcissus は水面に映った自分の美しい姿を愛して溺死してしまう悲しいお話でそこに咲いたお花がnarcissus (水仙)になり、自分を愛しすぎる人のことがナルシストと呼ばれる所以となりました。
narcissus は水仙の種類の総称で、daffodil は ラッパ水仙です。

お願いだからあまり下ばかり向きすぎないでね。

palettebrowning.jpg



---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:39 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月18日

スミレの砂糖漬け

中野駅前のお茶の「OHSHI」さんで今年も確定申告の帰りに久々に寄ってみました。
ますますパリっぽくなっていてどんどん進化していらっしゃいました。

抹茶入りのチョコレートとかお茶うけのお豆さん(これがとてもおいしい!)などとあわせてまたまたいろいろお買い物をしてきました。

DEMEL(デメル)のスミレの砂糖漬けは箱入りでも購入できるのですが、嬉しいことに2粒ずつこうして切手が貼られた素敵なラッピングで売られていました。
DEMELのスミレの砂糖漬けは日本では代理店さんでも未発売なそうです。
パリでラデュレのスミレの砂糖漬けを見つけていいなぁ。。と思いながらも結構に高価なのでなかなか手にすることが今までできませんでした。


こうして2粒だと確か200円ぐらいで気軽に味見ができます。

大切にゆっくりと食してみると口に入れた瞬間広がるスミレの薫りにまず驚きます。
ニオイスミレの薫りって小さい花なのに、砂糖の中に薫りが濃厚に凝縮されているような印象を受けます。まさに至福の時で、プリンセス気分です。

隣のムーミンのお家みたいなのも益子焼きの作品で、こちらも購入してきました。
小さいもの、とても心惹かれます。


sumire.jpg


こちらのお家も益子焼の作品です。
最初石を彫ったのかなぁと思ってしまうような質感でした。
どこの町のイメージなんだろうと、いろいろ想像すると楽しくなります。



sumire2.jpg



以前に「OHASHI」さんをご紹介させていただいたときの記事はコチラです。↓

http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/11432651.html (2008年)
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/35407854.html  (2010年)


ミルフルールは中野駅からですと歩いて15分ぐらいです。
中野駅からお買い物をして、そのまままっすぐ中野通りを直進していただくとミルフルール・フラワーデザインがあります。





---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:33 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月17日

ノビオハードロック

カーネーションの”ノビオ”シリーズでももっとも色の濃い種類で、「ノビオハードロック」という名前です。

明るめに撮影しましたが、花びらの1枚1枚の中心部分は室内ですとこれこそ真っ黒、と見えるぐらいにダークです。

ノビオシリーズのカーネーションの花びらは先端がギザギザしていて、これだけ集まるとフランス人形のドレスのペチコートみたいです。

夜会に似合う色あいです。

nobiohardrock.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:16 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月16日

ブラックナイト

2月に入って暫くしてから雪が降り出したり、と空気が動き始めています。

「天気の良い月はいつ頃ですか?」という質問を花嫁様からよく受けることがありますが、極論すると真夏と真冬が一番安定しています。(あくまで太平洋側の東京の天気で毎年感じることです。)一番暑い期間と一番寒い期間はその季節の空気が場を占めていてその為暑くて天気がいい、寒くて天気がいい、とお天気に関してはとても安定しているのです。

春と秋は気候が温暖で過ごし易い季節ではありますが、いろいろな季節の空気がひしめき合っていて、その力関係が不安定です。

雪が降ったり天気が荒れる日がでると、一見冬本番のように見えますが、実際は冬将軍の支配が崩れ始めている兆候でもあるのです。



今日ももう少し黒い花のご紹介です。
おなじみのスカビオサ、エンジ色のものはよく見かけますが、それより一段色が深く真っ黒です。
その名も、「ブラックナイト」。漆黒の闇夜のような深い深い花色です。
撮影するときは、出きるだけ太陽の光を入れ込んで顔のディテールが少しでも浮き出るように気を使います。

黒い花に気を使いすぎると、他の淡い花色の色がすっかりとんで白くなってしまいました。

白いお花の中に黒いお花のコントラスとのカラーコーディネーションはシックでかっこよさがあります。でも写真におさめるときには、あまり色のコントラストが強いとこんな風に極端な写りになってしまいます。黒い花のアレンジメントの写真映りをよくしたい時には、あわせるお花も同じようなトーンでグラデーションでまとめると全体が綺麗に表現できると思います。



blacknight.jpg







そして先日ご紹介させていただいたCP+の後、昨日キャノンの方からCP+の会場で撮影してくださったお写真をいただきました。↓
先日ご紹介させていただいたCP+でのブログの記事です。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/43362516.html



canonphotopresso.jpg
横に他の人もいらっしゃるし、ちょっと恥ずかしいので縮小してご紹介です。





この3連休は雪の悪天候にも関わらず会期4日間の総来場者数はなんと、49,368名ということで、前年を1.2倍上回る数字だったそうです。
想像できないような来場数の中、こうしていち来場者に過ぎない私にまでこんな風にしていただいて感激いたしました。
キャノンさん、本当にありがとうございます!

photopressoでの写真集は、今ひそかに目論んでいるものがあるので、また近々、来月ごろにでも楽しい使い方としてご紹介したいと思います。




---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:45 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月15日

ブラックボーイ

黒系のお花ということで仕入れたお花の続きです。
「ブラックボーイ」という名前の不思議な植物。
葉もすっかり落ちているようで、これは実なのでしょうか?

画像だとドライフラワーのようにかさかさとしているように見えるかもしれませんが、茎のあたりとかは水分も感じて生花なのを感じさせられます。

ちょっと大きめの金平糖みたいな形です。

blackboy.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:37 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月14日

ヴァレンタインズデーに贈る花

今日は2月14日、ヴァレンタインズデーでですね。
私はチョコレートは大好きで、学生の頃から予備(?)で義理チョコを買っては当日までには自分で食べてしまったりして、結局当日ストックがなくなってしまい慌てたりしてました。

最近は定義もいろいろで友人同士や、男性から女性へと、日本でも友愛の気持ちを込めてチョコやプレゼントを贈るようになってきています。

大切な方へ、おいしいチョコレートと一緒に、チョコレート色のカラー「ホットチョコレート」はいかがでしょうか?艶やかな色あいがとても高級感があります。

hotchoco1.jpg


hotchoco2.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:07 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月13日

黒い花

ピアノの鍵盤のイメージで「白x黒」のお花でアレンジメントのご希望をいただきました。
お客様の理想の黒は「カラスの濡れ羽色」のイメージなのでしょうが、自然の花の色で絵の具の真っ黒はまず見つかりません。
そのことは充分ご承知の上で、もしかしたら。。。とかすかな希望をもたれてお声を掛けていただいたことと思います。

お花の名前で「ブラック〇〇」と呼ばれる花色は大体は深い赤色です。それ以外には深い深い紫色でしょうか。
市場の社長さんに早速相談してその日のために黒いお花を何か。。。ということでお願いしてみました。当日仕入に行ったら黒と呼ばれるありとあらゆる花が勢ぞろいして溢れるほどで、ここまでしていただいて申し訳ないぐらいのあリがたさです。

揃えていただいた黒い花、いろいろ仕入れてきたので、またあらためて「ブラックシリーズ」ということでご紹介していきたいなぁと思います。



大輪ダリアの「黒蝶」をメインに白いスィートピー、そしてカーネーションです。
黒い葉ものにはドラセナの「カプチーノ」。
白い塗り枝に「ブラックボーイ」という黒い実の付いた枝を入れ込むと五線譜の上の音符みたいに見えてきました。黒塗りサンキライもアクセントに添えています。


shirokuro1.jpg



自然光だと明るめな色に見えますが、夜のライティングで深い大人の色あいで黒っぽく輝いてくれることを願います。

shirokuro2.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:12 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月12日

フリルパンジー

ポリシャスの葉で作ったベースに「フリルパンジー」をあしらいました。
早春の花でフォトジェニックだなぁといつも思うのがパンジーとアネモネです。

何色パンジーがお好みでしょうか?

furirupansy.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:20 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月11日

CP+(シーピープラス)

今日からせっかくの3連休なのに、朝から雪がしんしんと降り積もっています。
今朝から仕入に出かけ、日中は配達があるので、この大変な雪はやはり辛いです。




昨日の夕方、横浜のみなとみらいにあるパシフィコ横浜に行ってきました。
近くのインターコンチネンタルホテルまでは知っているのに、パシフィコの存在は知らなかったので、実はこの建物を見るのも初めてです。

photo1.jpg


CP+(シーピープラス)とはカメラや写真、映像関係の国内外の企業が商品企画やサービスを発表する展示会なそうなのです。

CP+(シーピープラス)のHP↓
http://www.cpplus.jp/ja/visitor/about/index.html

photo2.jpg



入ると空港のカウンターみたいにただただ横に広い会場です。

photo3.jpg

それで何で私がそんなところに出かけて行ったかというと、以前キャノンで提供しているフォトブックのサービスを利用して写真集を作ってみたのですが、その本を展示会に商品見本として並べてもよいかどうかという、嬉しいお話をご担当の方からいただいていたからなのです。
写真の撮影場所となっていたレストランのオーナーさんにも確認して、OKがでたので、私もふたつ返事で了承いたしました。


photo4.jpg


私が以前作った写真集は「Garden Cafe RAPHAEL」です。
以前作製した時のブログの記事の内容です。↓
http://mille-fleurs2.sblo.jp/article/41374973.html

Photopressoでの説明はコチラ↓
http://wpb.imagegateway.net/news/detail/25


利用して良かったこととか、使いづらかった点とかを私もキャノンの開発の方といろいろお話ができて意外に楽しかったです。作った人が来た!となんだか盛り上がって、記念にということで、キャノンの方がフォトブックを顔の横にして私のことを撮影してくださったのですが、あれってどうなっちゃうんだろう。。。まぁっいいか。

、とそんな折、後日キャノンのご担当の方からまた温かいメールのご連絡と、撮影してくださったお写真まで頂きました!↓

canonphotopresso.jpg
恥ずかしいので画像を小さくしてご紹介です。


photo5.jpg


こんな風に来場の方が、実際に手にして見やすいように並べられています。
このサービスは去年の7月から、キャノンの商品のユーザーが利用できるサービスとして始まったのですが、キャノンの方のお話によると今年の6月から他社のユーザーさんでも自由に利用できるようになるそうです。

photo6.jpg


この写真集はうちのわんこ「ぴゅん」の写真集だったので、この本が並べられているところに、記念にぴゅんを撮影しようと、張り切って出かけていったのですが、展示会場ということで、バッグに閉じ込めても入場は禁止ということなので、特例として入り口手前でバッグごと預けて私だけほんの短い時間だけの入場となってしまいました。


帰りは田園調布に途中下車してデコカフェさんでご褒美のお食事をして帰ってきました。
デコカフェさんのHP↓
http://www.hot-dog.co.jp/index.html


photo7.jpg



---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:27 | TrackBack(0) | ドッグ

2011年02月10日

ヴァレンタインズデーに贈るブーケ

昨日のコープとうきょうさんのフラワーアレンジメントのレッスンで作製していただいたラブリーブーケです。

大輪のカーネーション2種類を中心にして、3種類のチューリップで春色の花束が出来上がりました。
ブーケの中心のカーネーションのフリルのような花びらがロマンチックです。

モーブ色のサテン地のリボンで巻き上げ、仕上げにフランス製のハート模様のおリボンでデコレーションします。

valentinebouquet2.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年02月09日

青文字の枝でバスケットづくり

今日のアレンジメントの研究コースで作製していただいた作品です。
「青文字」という枝を丁寧に組んで花器づくりのところから丁寧に仕上げています。
バスケットから全てハンドメイドなのです。
枝についている明るい緑色のツブツブの実のようなのが、春色で可愛らしいです。

直径25cm直径ぐらいのサイズのアレンジメントに仕上げていただきました。
春のカラフルなお花をてんこ盛りです。

aomoji.jpg



上の作品を作製なされたお客様が、昨日コミュニティーセンターに生け込みされたお花のお写真を拝見させていただいたら、な、なんと、青文字をデザインされていらっしゃいました。
すごい偶然に驚いてしまいました。

枝のまま利用するとこんな風にただひたすらに爽やかで、伸びやかな魅力的な花材なのです。
生けこまれたお花、とても迫力があります。
この枝のツブツブが上のバスケットのアレンジメントへと、コンパクトに変容した姿です。

community1.jpg



そして、こちらのお写真も生け込みのお写真です。

ジャンボなカラーはとても見ごたえがあります。
黒いガラスの器もシックで、カラーの色が器で、ますます美しく、かっこよく見えます。

いつも素敵な生け込みで目を楽しませていただいているのですが、凄みがどんどん増して一層の貫禄が漂っています。
素敵なお写真をご紹介させていただき、本当にありがとうございます。


community2.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson