2011年03月18日

ネコヤナギ

春の明るいイメージで、と先週初めに銀座のギャラリーにお届けさせていただいたバスケットフラワーです。

1ヶ月前は赤い殻を被っていて「赤芽ヤナギ」と呼ばれて出ていましたが、暖かくなるとその殻を自然に破ってシルバーのふさふさの頭がでてきます。すると本来の「ネコヤナギ」として並びます。
猫がまん丸くなっているような形をしていますね。猫は猫でもシルバーキャットなのでしょうか。
ネコヤナギは春を象徴する枝モノです。桜の枝とあわせてみました。


3月になるとチューリップは気温の上昇に弱いので、日保ちの点で使うのが難しくなります。
本来のピークは2月なのですが、一般的なチューリップのイメージは3月〜4月なので、この季節にどうしても人気があります。

朝産地から入荷した花を水揚してその日の夕方お届けしました。
水保ちはいいので、会期中綺麗に咲いてくれたことと思います。


地震の前のお話ですが、今こうして春の枝や、花を見つめて、上へ上へと陽射しを求めて伸びる元気な花の姿が微笑ましく、力をもらえます。


nekoyanagi.jpg


nekoyanagi4.jpg



---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:21 | TrackBack(0) | Flower Lesson