2011年04月02日

摘み取ったムスカリの花

この数日、お客様から、ご無事のご連絡をいただき安堵の気持ちでおります。

いつも母の日のお花をお届けしている福島のお母さまは磐梯山の向こう側で同じ福島といっても、大きな被害はなかったとのこと。まだ郵便局にいらっしゃれるのが難しいので。。とお嬢様からご親切なメールをいただきました。

茨城のお客様からもメールをいただき、きっと大丈夫・・と期待をもってメールを拝見させていただいたところ、当時のご様子からそれまでの大変な日々が綴られていて、その内容がとても東京の比ではない状況に驚き、ずっと苦しくて不安な思いをなされていらしたこと、その状況でも強い心で過ごしてらっしゃることを知りました。

津波の被害の凄惨な海岸線地域の状況は報道されますが、テレビの報道で見聞きすることと、知っている方から直接震災のなまなましい状況を耳にするのは心に突き刺さる衝撃が全く違いました。
東京からこれだけ近い地域で、ライフラインが数日止まる壮絶な地震の揺れは、自分の経験した揺れに輪を掛けて何十倍も怖かったのだろう。。と想像しただけで震えがきます。
今もどのような状況なのかは詳しくは分かりませんが、とにかくご家族がご無事なのが何よりとそれだけです。
生活の建て直しや、これからのことできっといっぱいいっぱいのことと思いますのに、温かいお気遣いのお言葉までいただき、私もがんばらなくては!と力をいただきました。

そのお客様にはアトリエにもいらしていただき、たくさん楽しいおしゃべりをして、そのときベランダガーデンのムスカリがたくさん花を咲かせていました。ちょうど一年前のことです。

「乗り越えられない試練など決して神様は与えない。」
お客様のおじい様がよくおっしゃられたお言葉なそうです。

私も私の家族も深刻な被害はありませんでしたが、これからの人生でどんな予期せぬ困難が突然降りかかってくるかもしれません。そのとき、胸に深く刻む大切な言葉をお客様から教えていただきました。




地震の2日前に最後のアレンジメントのレッスンでお客様からいただいたお手紙、そして地震のすぐあと、私が盛岡市出身なのでいろいろ心配してハガキをくださったスタッフの方、大地震の揺れをふと思い出して心細くなってしまう時、筆圧や息使いまで感じる手紙の文字を握りしめて、どんなに勇気をもらえたことでしょう。


大変なときにかえってご迷惑なのでは、、と少し不安もありましたが、気持ちが落ち着かず何をしていいのか分からず、今度は私も、と心配な地域のお客様にお手紙をかかせていただきました。

大変なときだからお返事をいただけますことを考えておりませんが、こうしてご縁があって知り合えた方がたがご無事でお元気でいらっしゃいますことをただ願っております。




musukari6.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:05 | TrackBack(0) | Flower Lesson