2011年05月25日

臨時休業のお知らせ

5/26(木)〜6/1(水) 休業させていただきます。

この期間いただきましたお問合せのメールは戻り次第順次お返事させていただきます。

ご不便をお掛け致しまして申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


coffeebreak.jpg


今年は特に今日まで何も準備をしていない状況で・・・。
ユーロも去年の残りがあるので、そのまま持っていけば大丈夫だろうし、今日午前中の配達の仕事が無事終わったら夕方頃からそろそろパッキングを始めなければ、と考えております。

ぴゅんも今日の夕方から近所のペットホテルに預けます。
お散歩だと思っていて何も知らないぴゅんを夕方預けに連れて行くときが切ないです。

また戻りましたらこちらでご報告いたします!


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:39 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月24日

ローズのジュエリーボックス

お誕生日のお祝いにご注文いただいたプリザーブドフラワーのボックスアレンジメントです。
お客様とご相談させていただきながら、シックで素敵な仕上がりになりました。

ボックスの内側縁にシャンパンゴールドのサテン地のリボンを貼りあげ、バラの下地の部分には深い緑色のアジサイのプリザーブドフラワーをしきつめています。


rosebox1.jpg


蓋をしめるとこんな感じです。

rosebox2.jpg


黒いボックスに真っ赤なバラ、そしてゴールドの「Happy Birthday」の花びらに祝福の文字、と全てにしっとりと落ち着きのあるアレンジメントです。

rosebox3.jpg


心の中にそっとしまっておきたい、そんなかけがえのない贈り物になりますようにと願って、鍵のオーナメントをアクセントにデコレーションしました。

rosebox4.jpg

バラのコーディネートに贈り主様からのいろいろなメッセージがこめられているのですが、それは秘密にしておきましょう。

rosebox6.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月23日

ローズカフェ (ROSE CAFE)at 国分寺

国分寺の「ローズカフェ」さんに週末に出かけました。
ペット同伴可、なので、ここなら「ぴゅん」と一緒にバラを見ることができるなぁと楽しみにしてました。

rosecafe1.jpg


溢れんばかりのこんなにたくさんのバラです。

rosecafe2.jpg


週末はバラの一番の見頃だったこともあり、開店から少し遅れて到着したら、もうすでに満席状態で、まだ人が並んでいます。お店も身動きが取れないぐらいの人でいっぱいの状態でした。

お食事をしなくても¥300支払うと、お庭の見学も可能とのお話をいただいたので、今回はお庭のバラを眺めさせていただきました。

rosecafe3.jpg

美しく咲き誇るたくさんのバラの前にもう何も言葉は要らないです。
しばし、バラ園のバラをご観賞ください。

rosecafe4.jpg

rosecafe5.jpg

rosecafe6.jpg

rosecafe7.jpg

rosecafe8.jpg

rosecafe9.jpg

rosecafe10.jpg

rosecafe11.jpg

rosecafe12.jpg

rosecafe13.jpg

rosecafe14.jpg

rosecafe15.jpg


お店の入り口外にもこんなテラスがあります。
初めに席取りをして、それからお食事はセルフサービスなのだそうです。

高台にあるので、ローズガーデンからの眺望も気持ち良さそうです。


これほどまでではなくても何かしらいつも花は咲いていそうなので、今度はゆっくりオフシーズンの時に遊びに来たいです。


rosecafe16.jpg


ちなみにぴゅんの様子です。
暑かったので、ぜいぜいしてます。

rosecafe17.jpg


頑張って付いてきてくれたので帰りは抱っこで帰りました。

rosecafe18.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:02 | TrackBack(0) | ドッグ・カフェ

2011年05月22日

アイスフラワーのシャクヤクのピンクのブーケ

一気に暑い日が続くようになりました。
節電でレストランやホテルも入るといつものように涼しくないのでひんやり感じるところがなくなってしまうのも寂しいです。
これから夏本番はどれほどの暑さになることでしょうか。

花は節電とはいっていられないので、やはり低温に保っての保管になります。
停電対象地域にもしなったら、、、と考えると心配なので、その分他のところで頑張って節電に励むしかないですね。


さて、夏にはとってもエコな、ウェディングブーケです。
本日ホテルにお届けいたしました。
こちらのピンクのシャクヤクのアイスフラワーも入荷したばかりで、出来立てほやほやです。
花びらの解け具合も素晴らしいです。アイスフラワーのピンクのシャクヤクの魅力はその大きさと花びらの繊細さです。

ウェディングの後も、ご新居の素敵なインテリアの主役になってくれることと思います。


iceshakuyakupink1.jpg


繊細なシャクヤクを守るように、しなやかなプリザーブドリーフを相当量花の周りにあしらっております。葉が花のクッションになるので安心です。

iceshakuyakupink2.jpg


ヘッド装花もアイスフラワーのシャクヤクです。

iceshakuyakupink3.jpg



高価なアイスフラワーの装花も、ミルフルール・フラワーデザインでしたら、通常のホテルの生花の装花で提示されるぐらいのお値段でご提供できますので、会場で許可がでるようでしたら是非ご検討ください。
ゲストの皆様に喜んでいただける貴重なギフトになることと思います。
(大量生産の花材ではございませんので、花材の調達にお日にちが必要になることもございますのでご了承ください。)



---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:04 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月21日

ブリトニー

気温が高くなると悩むのはバラの花です。
暑さに弱く、開いてすぐ花びらがくったりしてしまうこともあるので、気温の上昇に反比例してバラからだんだん手が遠のいていきます。

でもやっぱり一番人気のバラ。
そうはいってもギフトのご注文にはバラがかかせない存在です。

なので、品種の選択が慎重になります。
スプレーバラも花が小さな分体力がないので、頼れるバラを考えたとき、「ブリトニー」は欠かせません。ほどよくボリューミーで開き方もぷっくりしている優雅さも兼ね備えていて、且つ、花びらの外側がほんのり緑いろで清涼感もありこれからの季節には特に人気ものです。


britony.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:55 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月20日

アイスフラワー白のシャクヤクのブーケ

久しぶりに白のシャクヤクのアイスフラワーの入荷です。
もう10ヶ月ぶりぐらいかもしれません。白のシャクヤクのアイスフラワーはもともと入荷数が少ないので、ウェディングでのお問合せはたくさんいただくのですが、在庫の関係でご注文を承れない状況がずっと続いておりました。

今回の入荷でも白いシャクヤクだけはもともとの入荷数が少なく花数にしてブーケ2つ分ほどしか日本に入ってこなかったので、ミルフルールでブーケ1つ分のシャクヤクを何とか確保しました。
入荷と同時に仕入ないと他に直ぐにまわってしまい間に合わなくなるので、入荷したら是非に!とおっしゃってくださるお客様から優先的にご案内させていただきました。


白いシャクヤクの好きな方にプレゼントされるそうです。
受取られる方はこんなお花があるなんて、ときっと驚かれることと思います。

ベルギーからのいつになることか当てにならない入荷の状況なのですが、ご注文してくださったお客様は、白いシャクヤクの入荷までいつまでも待ってくださるとの強いご希望でいらっしゃいました。


icewhiteshakuyaku1.jpg


プレゼントなので、ギフトボックスにラッピングです。

icewhiteshakuyaku2.jpg


このギフトボックスはお花を取り出される際に手を中に入れずに綺麗にとりだせるような仕掛けの特許のある優れものなのです。

ブーケスタンドをお付けいたしておりますので、そのまま飾っていただけます。

icewhiteshakuyaku3.jpg



お花にお付けするメッセージカードはシャクヤクではないのですが、シャクヤクに似た咲き方の白いオールドローズのカードをお付けしました。シャクヤクがお好きな方ならこのお花もきっと気に入っていただけるはず。

icewhiteshakuyaku4.jpg


プレゼントのアイスフラワーのお取扱の説明は和紙の風合いの紙にプリントして書簡のようにしてお渡しいたします。
贈る方のお気持ちがきちんと伝わりますように、願って心を込めてブーケを作らせていただきました。


白のシャクヤク、今年もし入荷するとしたらおそらく7月ぐらいになると思います。
幻のように美しい白いシャクヤクの花です。


icewhiteshakuyaku5.jpg



---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:06 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月19日

ブライダルホワイト

純白のスプレーカーネーション、「ブライダルホワイト」です。
花が小さいのでたくさん重ねてみるとホイップクリームみたいです。

bridalwhite.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:15 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月18日

スノウダンス

詩的なネーミングです。
白いスプレーバラ、「スノウダンス」です。

手のひらにのせたら、溶けていくようなとても柔らかい花びらを広げます。

5月の旬の季節はバラの生命力も強くなるのでしょうか。
他の月よりも薫りが濃厚に感じます。

ウェディングのテーブルにはそんな季節の顔をたっぷり盛り付けます。



snowdance.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月17日

ドレスのようなカーネーション 〜 アリシア

花びらの切れ込み模様が独得なカーネーション「アリシア」です。
花色のアウトラインがはっきりしているのでより一層花びらの重なり具合の重厚さを印象付けられます。。

プリンセスラインにふんわり広がったフランス人形のドレスのような華やぎがあります。

フラメンコのドレスの柄にも素敵かも。

ドレスのデザイナーだったら、お花の柄からインスピレーションを受けると、きっと艶やかでありながら、自然と受け入れられる作品が作れることと思います。

見慣れない色あいのカーネーションは初めて見ると、生花ではなく、まるで作り物のように驚かれるかもしれませんね。


aricia.jpg


優しい花色の中にはいると、全体を引き締めてくれます。

aricia2.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:50 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月16日

opium(オピウム) の禁断の花園

昨日の日曜日のお昼ごろ、「東京薬草植物園」に行ってきました。
西武新宿駅から40分ほどの「東大和市駅」で下車してすぐ目の前にあります。

yakuyou1.jpg


入るとすぐに埋もれてしまいそうなぐらいのカモミール畑がありました。
大変な花数なので、風に揺れる度にカモミールティーの薫りがしてきます。

yakuyou2.jpg

池にはカキツや睡蓮、コウホネ、水生の植物が整然と並べられています。

yakuyou3.jpg

yakuyou4.jpg




そして今日の本丸、「ケシ・アサ試験区」に向かいます。
この試験区は日本で栽培が法律で禁止されている種類のケシの花が栽培されています。
この一画だけは厳重に2重の柵で囲われています。そして高い柵のうえには有刺鉄線が張られています。危険な薫りにわくわくしてきます。

yakuyou5.jpg


このケシの開花の限られた季節だけ、2重の柵の外側が開放されて、1重の柵から花を見ることができるのです。その中でもこの週末はその柵の中のケシの花が満開の貴重な日でした。
ケシは開花してから2〜3日ほどですぐに花びらが落ちてしまうのです。

yakuyou6.jpg

柵にはいると豪快に咲き誇るケシの花畑が目の前に広がります。
土の栄養がよくて丁寧に栽培されている為か、茎も太くて高さも1m以上もあります。

yakuyou7.jpg



白いケシの花なんて思わず息をのんでしまうほど妖艶な美しさを湛えています。
風に揺れる様は夢の世界にいるように引き込まれます。

yakuyou8.jpg


ここが畠の一番左端です。
左端には白いケシの花が咲いています。

yakuyou9.jpg


この柵の中で管理されているケシは「ソムニフェルム」種という仲間がほとんどです。

yakuyou10.jpg


栽培が禁止されているケシはアヘンが採れる種類なのですが、基本的な見分け方としては茎のところ、葉の付き方から分かるそうです。

ポピーといえば、花殻とか茎の部分が毛ばだっているイメージですが、禁止されている品種はこんな風に茎はつるつるして無毛のものが多く、毛があってもきわめて少ないそうです。

この白い大輪のケシは「一貫種」といって、昭和の初めに日本で改良された種類です。
日本でも以前は栽培が禁止されていないときがありました。
一貫とは明治から昭和の初めまで商取引で使われていた重さの単位ですが、約3.75kgを意味します。ケシの畑の単位となる広さから(何uだったか忘れましたが)から約4kgのアヘンが採取できるとても効率のいい品種なそうです。
日本人ってやらせると、なんでも改良する技術はすごいですね。

yakuyou11.jpg


そして見分けるポイントその2は葉の付き方です。
禁止されている品種は葉柄がなく、葉が茎を包んでいるような付き方をしています。
そして葉の縁の切れ込みも浅いです。
通常流通しているケシは葉もギザギザしています。

また葉の質感も蝋質を帯びた白っぽい緑色をしています。

野菜のような葉の付き方だから、もしケシの花にこんな葉が付いているのを見かけたら、きっと違和感を覚えると思います。

yakuyou12.jpg

そしてその白いケシの隣にある品種は海外で園芸品種として改良された種類です。
イギリスなどでは園芸植物として扱われていることもあるそうなのですが、日本では規制の対象になっているので、たとえ観賞目的といっても栽培することは禁止されています。

八重のケシなんて素晴らしいですよね。
印象派の画家の絵の中にありそうな姿形です。


yakuyou13.jpg


yakuyou14.jpg



このケシの色あいも何ともいえないです。
この種類は「アツミゲシ」といって、もともとは北アフリカ原産の1年草でしたが、愛知県の渥美半島に帰化して大繁殖したのが由縁です。
繁殖力が強いので今でも日本で空き地などで生えることがあるそうです。
この花もやはり麻薬の原料になるモルヒネを含有しているため「アヘン法」によって栽培が禁止されています。

綺麗な色なのにもったいないですね。

この種類は「セティゲルム種」といってソムニフェルム種に比べて小さいです。
ソムニフェルム種は草丈が100〜150cm程度、セティゲルム種は30〜100cmといわれます。

yakuyou15.jpg


この濃い色あいは主にトルコで多く栽培されている品種なそうです。
花が終わったあとの果実の部分を「ケシ坊主」とよばれていますが、通常縦長の形が多いですが、この種類の果実は横長の扁平な形です。

yakuyou16.jpg


週末の2日間だけ、お昼の1時間、専門の先生からケシのミニ講座をきくことができます。
(先生、顔をこんなにしてしまって、ごめんなさい。。。)

アヘンを撮るのはこの果実の部分からで、その実を引っかくそれ用の特別なナイフがあります。
そのナイフで縦に引っかき傷をつけていきます。
すると、そこのひっかいたところから白い液体がじわじわと滲んできます。それがモルヒネです。

先生だけ柵の中にいて、見学の人達の柵の前にいる人は順番にその匂いをかませてくれました。
嗅がせてもらった人によると、青臭い草の匂いで、ケシだから特別どうという感じではなかったといってました。その汁を舐めそうになる人もいたみたいで、先生が、「舐めてしまうと、法に触れてしまいます」と注意してました。

因みに横長の形の果実には横に引っかいていくそうです。

yakuyou17.jpg



そしてケシの畠の横にある地味な葉が、「大麻草」なそうです。
最初の子葉からどんどん3から5へ、5から7へと葉の切り込みが増えていって、7どまりになるという説明を受けました。大麻は4〜5月ごろから芽を出し始め、7月には1〜3mほどに成長するとのことでした。

先生の説明に使ったケシの果実は畠の横に3mほどの深く掘られた穴の中にその後捨てられました。
国内で通報されて確保したケシの花などはこの穴の中に全て処分されるそうです。


yakuyou21.jpg




禁断の柵から出て、和やかな雰囲気の「植えてもよいケシ」の畠を見学です。
黒い文様が花びらにある「モンツキヒナゲシ」。

yakuyou18.jpg


背の高さがあって、こんなにたくさん咲いていると丘の上ひなげしの花のイメージそのものですね。

yakuyou19.jpg


この花はまさに今の季節道端で良く見かけます。
「ナガミヒナゲシ」です。
茎や蕾に毛が生えていて、葉にも葉柄があり、葉も深く切れ込みがあります。
OKですね。

yakuyou20.jpg


こちらは房総の花摘みなどでもおなじみの「アイスランドポピー」です。

yakuyou22.jpg


カリフォルニアポピーです。「ハナビシソウ」とも呼ばれてます。

yakuyou23.jpg



ポピーの畠から離れて、様々な花の畠を歩きます。
特に華やかだったのが、「ジギタリス」の花。
この花も有毒物質を含んでいて、ドラマなどでも話のネタに使われる花材です。
強心薬の薬効もありますが、子供などが誤って花をかじったりすると死にいたる場合もあるので危険です。

yakuyou24.jpg

この黄色い花も「ジギタリス」です。
見事な色あいです。
yakuyou25.jpg


この花はアレンジメントのレッスンでもこの季節によく利用する「センダイハギ」です。
マメ科の花で、藤の花によく似ていいます。

yakuyou26.jpg


翁草が種になった姿で立ち尽くしていました。

yakuyou27.jpg

興味深かったのがこちらの草「麻黄」(マオウ)です。
重症の花粉症もちの私がよくお世話になっている漢方「小青竜湯」(しょうせいりゅうとう)の成分に必ず含まれています。喘息やその他のアレルギー症状を抑える働きがあります。

yakuyou28.jpg

シャクヤクやボタンの花もこれから咲く準備をしていましたし、山桜の立派な木もありました。
温室にはイランイランやバニラ、カカオの木があったりと、「薬草植物園」という名前から名前も知らない地味な草がたくさん生えているような印象があったのですが、そこはよく見聞きする花がほとんどでとても楽しめました。

去年の春、調度この頃、東京の花卉市場で、禁止されているケシの花が出回り、小売店で普通に販売されているのをたまたまこのケシのミニ講座を聞いていた方が、ここで見かけた花に似ているのを発見し通報後、撤収されることになったそうです。


ケシの種自体は販売が禁止されていないので、海外からか入手した生産農家の方が植えてみて、ケシの専門家の方に確認した際に禁止されている品種ではないという判断をいただき、生産出荷が始まったそうなのです。なので、厳密なところでは禁止品種かそうでないかは専門家の方でも花事典の花の写真や知識だけではなかなか正しい判別が付かないぐらい難しいそうです。

お見合い写真とかもそうだと思いますが、写真で見るのと実際咲いている姿を見るのとでは、ずいぶん受ける印象が違いますから、咲いている姿をこうしてリアルタイムで見学できるのは大変貴重でありがたいことです。

見学の方は熱心に質問などをしていらしてまさに薬物Gメンの助っ人風情です。


見学に来ている方も男女比も半々ぐらいで若い男性の方もたくさんいらしているのも驚きました。
お花を好きなのは男も女も、若いも年取っていることも関係ないのだなぁ、と嬉しく感じました。


禁止されているケシが見れるのは都内でもここだけなので、新聞では「秘密の花園」と紹介されたそうです。

ケシの花の開花はとても短いですが、まだ1週間は柵も開放されていますし、お花も見頃です。

私も季節を変えてまた是非出かけてみたいです。




posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:37 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月15日

キャンディタフトの白い花

季節の草花白い「キャンディタフト」です。
よく見かけるのはピンク色です。

キャンディタフトは菜の花と同じアブラナ科の植物です。
花の形をみると、どこか似ているように感じますよね。

イベリスとも呼ばれます。
スペインのイベリア半島に自生するそうです。

キャンディタフトのほうがおいしそうで、この花にあっているような気がします。

花全体が華奢で線が細いので、切花は寒さの残る春先が出回り時期かと思っておりましたが、5月の今頃目にするのも珍しいです。この時期にはむしろ、「キャンディタフトシード」といって、緑色に姿を変えて現れます。花の時は手ごろなお値段なのに、シードになると、かなり高価になっています。
きっとそこまで育てるのは手がかかるからなのでしょう。

暑さには弱いので、春しか流通しない季節を感じさせられる貴重な花です。


candytafut.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:06 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月14日

グリーンのサンキライ

先日の雨続きのお天気がうそのように、今日は心地よい五月晴れです。

今日お届けさせていただいたウェディングブーケはグリーンの実サンキライが爽やかです。
放射状に、パラソルみたいに広がる実の付き方が魅力です。

クリスマスのアレンジメントの真っ赤なサンキライと印象が全然違います。
グリーンのサンキライは5月を高らかに謳っているようです。

greensankirai.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:43 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月13日

セダムの花が咲きました!

ぷにゅぷにゅセダムにピンクの花が咲きました。
切花でよく使うセダムの花の形そのままで感激です。
何年越しかの多肉を外にたくさん育てているけれど、花が咲いたのはこれが初めてです。

土植えしたらかなり骨太のサイズになってきたので、そろそろ、ひと花咲かせてやろうじゃないか!とでも思いついたのでしょうか。

水遣りを忘れたこともあり、放っておきっぱなしの時もありましたが、よくぞここまで育ってくれました。

多肉の質感に似つかわしくないような、とても可憐な花です。


sedamu.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月12日

アメジスト

紫の大人色のスプレーバラ「アメジスト」です。
花びらが開ききると黄色いシベがでてきて、花の形が平たくなって、花全体のかもし出す雰囲気が可愛らしい印象になります。

amejisuto.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月11日

個性的なカーネーションでダズンブーケ

今日の生協さんのフラワーアレンジメントのレッスンで作製していただいたカーネーションのブーケです。

バラ12本(1ダース)の花束を愛する人に贈るヨーロッパに古くから伝わる習慣があります。そのダズンローズにならって、今回12本の個性的なカーネーションでダズンブーケづくりをしました。花の1本1本にはそれぞれ意味があるそうです。
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」。

カーネーションは花びらの重なり具合がレース模様のようでブーケにするととてもエレガントです。どの花もそれぞれに微妙な花の付き方で傾きがあるので、その傾斜を利用してラウンドの形をつくりこんでいきました。

母の日の前後はカーネーションの種類も豊富に出回ります。今回は個性的なカーネーションを実際にお手にとられて楽しんでいただければとご用意させていただきました。これだけの本数をまとめるとカーネーション本来のとてもいい薫りも楽しめます。

花の配置の仕方を工夫してくださったり、ラフィア使いもとても素敵でした。
今回の花材は花の色味がたくさん混在しているので、リボンを使わずラフィアでシンプルにしました。

気温がだいぶ高くなりました。カーネーションは水が汚れ易い花材なので、まめな水替えをどうぞ宜しくお願い致します。


dozenbouquet.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月10日

大輪ガーベラ ブレッシング

う〜ん、画像だと花の大きさがよく分かりにくいのですが、とっても大きな超大輪ガーベラ「ブレッシング」です。
左の白いガーベラです。

右に見えるピンク色のガーベラが通常サイズです。

大輪のガーベラは大人の手のひらサイズぐらいあります。


blessing.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:43 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月09日

バラの季節

楽しいゴールデンウィークも終り、今日から久々にお仕事の方が多いことと思います。
今年のお休みはお天気も概ねまずまずだったのではないでしょうか。

昨日の午後は久しぶりに新宿に観劇に行ってきました。
江守徹さんの舞台を何か見たいなぁと、文学座のスケジュールを探したのですが、今年は特にご予定がないそうなので、この日にやっている演目で予約したのです。

新宿の全労災ビルの中のホールで、ニールサイモン作の「思い出のブライトンビーチ」。
ニールサイモンはブロードウェイの人気脚本家で、私の学生時代はリアルタイムので人気作家でした。三谷幸喜さんの率いた劇団「東京サンシャインボーイズ」は二ールサイモンの作品、「サンシャインボーイズ」から由来しています。
(うん十年も前の)学生時代、英米演劇の授業で教授が、東京サンシャインボーイズのことを口角泡を飛ばして絶賛していたけど、まさか三谷幸喜さんがこれほどまでに有名になるなんて、やっぱり先生の見る目はすごかった、といつも思い出します。

暫くぶりに観劇すると、また次と舞台を見に行きたくなってしまいます。


brightonbeach.jpg


そしてそして、
この季節になるといつもお話しているような気がするのですが、母の日が終わるといよいよバラの季節へ突入です。
電車の中では神代植物園のローズフェスタのちらしが貼られていました。確か5月11日からです。
そしてこのチラシは西武ドームでの「国際バラとガーデンイングショー」です。
こちらは5月11日から16日までですね。
とても人気でいつもすごい人手なそうです。
私はなかなかいつもこの時に限って予定があって、残念ながら行けてないのです。

バラ園巡り、いいですよねぇ。

gardenshow.jpg

---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:52 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月08日

母の日

昨日までのお天気とうって変わって今日はゴールデンウィークらしい晴天に恵まれています。
気温も高く夏日になるとの予報です。

そして今日は5月の第2日曜日、母の日です。

今年ミルフルールからお届けさせていただいた母の日の花束です。
昨日お話した、大輪カーネーション「カブキ」をメインに季節のお花であしらいました。


テーブルにお花を飾ってご家族団らんの素敵な母の日の日曜日をお過ごしになられますように。


2011mam1.jpg

2011mam2.jpg

2011mam3.jpg

2011mam4.jpg


お預かりしたメッセージは、バラの絵柄のミニカードに、そしてお花のお取扱説明書とお花の名前を
それぞれ手書きでご用意させていただきました。
(お花の内容はご注文内容によって違っています。)

2011mam5.jpg2011mam6.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月07日

今年のニュアンスカラーのカーネーションは、

今年の母の日のカーネーションはグリーン色にニュアンスカラーの大輪カーネーション「カブキ」をご用意させていただきました。
最初はほとんどグリーン色でしたが、すこしずつ開き始めると赤みがさしてきました。

kabuki.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:11 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年05月06日

ラナンキュラス「ビオット」

今週末日曜日の母の日は真夏日になるそうですが、昨日に引き続き今日も肌寒い春の日が続いています。ゴールデンウィークはいつもじりじりと急に汗ばむ日が多かった記憶がありますが、今年は全般的に気温が低い5月を迎えているようです。

そんなわけで、この時期ほとんど利用することのないラナンキュラスの入荷がまだあります。
涼しいことも追い風になって、私の心配をよそに、比較的花の日保ちもいいです。

このピンクのラナンキュラスは「ビオット」といいます。
ビオットは、もっとまっピンクのイメージがしたのですが、今回の入荷の花色はとても薄いピンク色です。

花の色も出荷される際の気温や、産地の条件の違いによって微妙にかわってくることがあります。

週末の母の日のギフトに今日は見事なカーネーションを仕入れてきました。
またおってご紹介させていただきますね。

ゴールデンウィークも今週末でいよいよ終盤です。
どうぞ皆様素敵な休暇をお過ごしくださいますように♪



biotto.jpg


---------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp/


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:28 | TrackBack(0) | Flower Lesson