2011年07月05日

チランシア

小さなチランシアが入りました。
エアプランツとして人気がありますし、だるまぐらいに大きなチランシアはフラワーデザインでもよく利用されます。
シルバーカラーの葉がやはり魅力的です。

開花がこの季節だからだと思いますが、花が咲いている状態で入ってくるのは珍しいです。

空気に蕩けてしまいそうなぐらいピーチ色の優しい色あいでずっと見入ってしまいます。

花の形をみるとアナナスの花にそっくりです。
葉の形状とか全体の雰囲気が違いますが、チランシアはアナナス科の花だということが、花開いてみてあらためて気付かされます。

空気中の湿気から水分を取り込んで生体を保持するため通称エアプランツと呼ばれています。
夏は陽射しが厳しいですが、さすがに空気だけでずっと、というのは限界があるので、陽射しが弛む秋口からは外で栽培します。

アナナス科ということからも察しがつきますが、太陽の光が大好きっ子です。


chiranshia.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:24 | TrackBack(0) | Flower Lesson