2011年07月23日

パイナップルリリー

台風の後のこの2、3日涼しく感じられる日が続いてくれて、疲れた体もほっと一息しますね。

その季節、季節にふさわしい花というのがあると思うのですが、この「パイナップルリリー」が現れるとまわりを一瞬にしてハッピーにしてくれるオーラがあります。

パイナップルとは実際は関係がないのですが、頭の上のふさふさの葉の付き方のため、パイナップルに似て見えるのでそう呼ばれています。7月から8月にかけて出回るユリ科の花です。
アリウムコワニーのような小さな花を下から順番に咲かせていきます。

茎がとても太く2cmぐらいはあるので、フローラルフォームに挿すのには困難を伴います。
たとえそのまま差し込めたとしても、安定がよくないので、しっかりした固定のための工夫が必要です。

アフリカ原産のためか、茎も大変柔らかく、丈が長くて頭が重いのでくにゃくにゃとした動きをしますし、冷たくて新鮮な水を常時与えてあげないと、その柔らかい茎から腐敗が直ぐに進んでしまいますので、季節柄、手間ひまを普通以上に掛けてあげる必要がある花です。


pineapplelily.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:54 | TrackBack(0) | Flower Lesson