2011年08月31日

コニカルブラック

観賞用のトウガラシ「コニカル」です。
結構大きな実です。ひとつひとつがサクランボぐらいのサイズです。
コニカルは色の種類も豊富です。
他に黄色や赤、オレンジ、緑などカラフルで明るめのものが多いです。

この艶やかなブラック、」何色の花にも合います。


konikarublack.jpg



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 07:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月30日

ヒルトップカシータ

8月も明日一日とを残すばかりとなりましたが、まだまだ暑い日が続きます。
9月は台風が来ることも多いので、雨が降ったり、暑かったり、寒かったりと忙しい天候になりそうですね。



過ぎ行く夏を惜しみながら、ちょっと涼しげな画像を今日はご紹介致します。


casita1.jpg



久しぶりに降りた「麻布十番」の駅。
駅近くにあるイタリアンレストランの「ヒルトップカシータ」さんです。

casita2.jpg



予約をしていたので、受付にいくと名前を告げなくても直ぐにお声をかけていただきました。
サービスがすごいときいていたので、やっぱり! と何気ない心遣いがとても嬉しいです。

casita3.jpg


赤坂のカシータさんは以前ウェディングの仕事でお花を飾りに伺ったことがありましたが、そのときもスタッフさんが皆さんとても親切で感激した覚えがあります。

casita4.jpg



わんこの雑誌で「ヒルトップカシータ」さんのこの素敵なプールサイドのテラス席ならリーズナブルなランチを愛犬と一緒に楽しめるということを読んで早速予約をしました。

casita5.jpg



この日は他にわんこのお客さんがいらっしゃらなかったので、のんびりプライベート気分でゆっくりできました。
プールの水も綺麗で水を見ているだけでも涼しい気持ちになれました。

casita6.jpg


ヒルトップカシータさんも担当のスタッフさんがとても親切でしたので、カシータさんはサービスがとても素晴らしいのだと実感しました。
夜のディナーは値段も高くて敷居が高そうなイメージですが、とりあえずランチで慣らして、皆さん次はディナーに必ず伺うみたいです。
確かに夜のライティングのほうがもっと雰囲気があがるだろうなぁというのは分かりました。

casita7.jpg


なかなかホテルのプールサイドに愛犬を連れてお食事というのはできなさそうですし、まず無理だと思うのですが、愛犬とリゾート気分を楽しめて満足です。いい写真もたくさんとれました。

casita8.jpg

casita9.jpg


テーブルから外を眺めたときの風景です。
駅からお店を探した歩いた時、ビルの高いところに緑がわさわさと出ているので目印になってます。

casita10.jpg


素晴らしいホスピタリティーと舞台にいるようなロマンチックなパーティーの演出が楽しめそうな「ヒルトップカシータ」さん、お薦めです。

casita11.jpg



ヒルトップカシータさんのHP↓
http://www.casita.jp/hilltop/

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:57 | TrackBack(0) | ドッグ・カフェ

2011年08月29日

キューティー

今日も厳しい残暑ですが、お盆の頃までのあの暑さとはやはり違っています。
夏から秋が旬のダリアですが、切花のダリアはこれからがゆっくり時を刻める出番が始まります。

「キューティー」は中輪咲きなのでダリアの中でもアレンジメントには一番使いやすい大きさではないでしょうか?

芯のところが黄色っぽくなっていて鱗のような花ビラの付き方をしています。

cutie2.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月28日

アロマの香りを探し求めて

今年の夏の旅行中、実はちょっと考えさせられることがありました。
蓼科でのコテージなんですが、かなり匂いに苦しめられてしまって。。。。
かえってワンちゃん専用の宿泊所のところがそういった面にはかなり気をつけてくれているような気がします。

私は花粉症がひどくて決して匂いには敏感なほうではないのですが、専用のところでないとあまりそういったところに注意がまわらなかったり、無頓着なのかもしれません。
部屋の空気は前泊の人次第でも左右されることもあるかもしれませんし、いままでそんな思いを一切していなかっただけに、万が一に備えて旅行には持ち物をひとつ揃えようと考えました。


それで探したのがアロマオイルヒーター。
キャンドルではなくコンセントに差して電気で熱を得るタイプです。
前にも似たようなのを持っていたのですが、今度は出きるだけシンプルなのがいいなぁと思って探したのがこれ。


早速使ってみました。

MARKS&WEB.jpg


外国ものみたいな雰囲気ですが、日本のブランドなそうです。
この四角い部分のお皿にオイルを直接数的たらすとすぐにいい香りがお部屋に広がります。
ライティングされるので夜のちょっとした照明にも役立ちます。

オイル部分が浅く平たいのでクリーニングも楽です。
ホテルの1室にいるような雰囲気にさせてくれるインテリアにも素敵な優れもので気に入りました!


次回からは微酸性電解水1本と、このアロマオイルで必ず快適な空間を約束です。

MARKS&WEB2.jpg

MARKS & WEB のHP↓ 

http://www.marksandweb.com/



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 17:07 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月27日

ピンピネラ

「ピンク色のレースフラワー」?のように見えます。
それもそのはず、レースフラワーと同じセリ科の花です。
セリ科の植物は傘のように花がつくのが特徴です。

「ピンピネラ」という名前です。

6月から7月の夏浅い季節が出荷時期です。

レースフラワーよりもひとつひとつの小花がより小さく繊細です。
アレンジメントに加えると花の周りにうっすらベールをかけたような、ソフトな仕上がりになります。

でも花びらが粉のようにぱらぱらと落ちやすいのでテーブルフラワーでの利用はできるだけ気をつけたほうがいいです。



pinpinela.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:16 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月26日

秋のフラワーポストカード発売中!

ミルフルール・フラワーデザインの2011年秋のフラワーポストカードが4種類、「イーズプロダクツ」さんから発売されました。

暑い暑いといいながら、雲の形、風の匂いに少しずつ秋の訪れもそう遠くないことを日一日と感じます。

全国の文具店、ファンシーショップ、小売店などなどで好評発売中です!
秋のご挨拶に、良かったらご利用いただけましたら嬉しいです。


ダリアとコスモス
ease9.jpg

コスモスとケイトウ
ease10.jpg

ダリアとコスモス
ease11.jpg

紅葉とピンクのバラ
ease12.jpg




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:58 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月25日

ヒマワリのバスケットフラワー

渋谷の画廊に本日お届けさせていただいたお祝いのバスケットフラワーです。
八重ヒマワリのモネは優しいレモンイエローです。

himawariarrangement2.jpg


お気に入りはぷっくり大きく膨らんだ「フウセン唐綿(とうわた)」の実。
ちょっと赤く色づいているところもあったりしてなんとも愛嬌たっぷりなのです。
この実はかなり日保ちがしますが、この中には花の種がたくさん宿っています。

何日もたってからこの実の中をみてみるとたくさんの綿毛がでてきます。
だから「唐綿」なんですね。

一番高さのあるグラジオラスの花は黄緑色の花をつけます。
まだまだ蕾なので、これから徐々に開花してくることと思います。



himawariarrangement3.jpg



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:04 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月24日

ドライフラワーのアレンジメントレッスン

今日の午前中コープとうきょうさんのフラワーアレンジメントのレッスンで作製していただいたドライフラワーのアレンジメントです。
ドライフラワーアレンジメントを製作する際の一般的な形を説明させていただきましたが、出来上がった作品は驚くほど創意工夫がされていてとても楽しく拝見させていただきました。

ドライフラワーは水分をほとんど含まないカサカサとした質感なので、それにあわせた器の用意も必要になります。以前のレッスンで利用したブリキの器をご用意いただきましたが、それ以外でも木製の器、陶器の器、をご持参なされたり、サイザル麻で編みこまれた器をご提案させていただいたりしました。モダンなイメージよりもカントリーっぽい雰囲気を楽しむために、素朴な器や陶器でもマット感のあるものが適しています。

ルリ玉アザミやセンニチコウ、ラグラス、ヘリクリサムなどは生花のときから同じような質感なので、旬の季節に生花で見つけたら新鮮な状態ですぐにドライフラワー作りをしてみるのも自家製の花材ができて便利です。

ラベンダーは中でも香りの素晴らしい富良野産のものなので、まだまだ続く残暑の中、寝室などで心地よい眠りにこのアレンジメントが皆様のお役に立てたら。。。と願っております。


dryflower.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 15:02 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月23日

夏休み最後の晩餐と4日目のおいしい朝 蓼科 C 

毎夏立ち寄っているバラクライングリッシュガーデンです。
今年はガーデン用品や鉢苗が売っている売り場とお菓子などのお土産売り場だけを立ち寄りました。
ガーデンもバッグやクレートの中にきちんと入れていればペット同伴でも見学できるそうなのですが、今年はまぁいいか、と。

tateshina85.jpg

鉢苗の売り場ですが、ガーデンさながらに綺麗な花を咲かせています。
全部売り物の鉢植えです。

tateshina86.jpg


百合も今を盛りと満開で濃厚な香りがあたりに漂います。

tateshina87.jpg



お土産のお菓子を買ってバラクラをでて時間があったので、かなり久しぶりに「ストーブハウス」に立ち寄りました。バラクラから歩いて直ぐ見えます。
絵本にでてきそうな家です。

tateshina88.jpg


店への案内看板も素敵です。
以前アンティークが数多く商品として置かれていた記憶があったのですが、店内に「ストーブ蓼科店はストーブ専門店になります。アンティークは原村店で扱うことにしました。」のような案内が書かれていました。なので純粋にストーブしか置いていなかったです。
お店の中には緑でいっぱいのテラスがあり、お茶もできます。
記憶もおぼろげなのですが、コーヒーが200円とかお茶が100円とかお洒落な雰囲気なのにファーストフードより安いかも・・

tateshina89.jpg



店をでると道路の反対側には首の痛くなりそうなぐらい高く聳え立つヒマワリの花。
茶系のヒマワリは8月の終りに情感たっぷりです。
このヒマワリは「クラレット」かなぁ。

tateshina90.jpg






ディナーの予約をしていた北欧料理「ガムラスタン」に向かいます。直ぐ近くです。
北欧料理、厳密にはスウェーデン料理なそうなのですが、東京でもめったに見かけないめずらしいレストランです。

tateshina91.jpg



夕方は開店が17:30〜なので開店と同時に予約して伺いました。
現地でも人気店なのか、既にお店の前のイスに腰掛けて待たれているお客さんもいらっしゃいました。
tateshina92.jpg



ペット連れOKのテラス席はありがたい全天候型でガラス張りの明るいスタジオみたいな雰囲気です。

北欧の料理というのはこういうものか、とものめずらしさも手伝って楽しくおいしくいただきました。
ムーミンの飾りとか北欧雑貨などもお店の中でたくさん販売されています。
北欧製のボールペンなんかも売られていたので、お土産を探すのにもいいかもしれませんね。

tateshina93.jpg



ニシンの酢漬け。

tateshina94.jpg


サーモンのマリネ。

tateshina95.jpg


海の幸いっぱいのオードブル。などなど続き、旅行最後の夜は非日常の旅行気分をおかげさまで味わうことができました。

tateshina96.jpg









宿泊したホテルのロビーです。
ホテル建物施設内にはペットは持ち込み禁止なので、ぴゅんは見ることが出来なかった場所です。
吹き抜けで、巨大な暖炉があります。

tateshina97.jpg




こんな大きなアルプホルンもありました。きっと本物に違いない。チロルの山の雰囲気です。

tateshina98.jpg


この日は朝から雨がしとしと降っていて、コテージからの風景も霧のベールが立ち込めています。

tateshina99.jpg


小川も雨の音とあわせって流れていきます。もう見納めです。

tateshina100.jpg




ホテルでゆっくり時間を過ごし、お昼近くにパンやさん「EPI」に行きます。

ガイドブックで見つけた「わんこピザ」をどうしても「ぴゅん」に食べさせたくて、蓼科からの帰路、立ち寄らせていただきました。

tateshina101.jpg


外にテラス席が何席かあって、その中で雨の当たらない席は3席ほどなので、とりあえず席を確保するようにスタッフさんから誘導していただきます。
既にテラス席にはわんこちゃんがたくさんいて雨なのにとてもにぎわっていました。

おいしそうなパンがたくさん並んでいるのはもちろんのこと、珍しい外国のジャムとか、高原らしいステキな花のカード、自家製の高原野菜など魅力的なものがいっぱいあって、お店の中ではきょろきょろしてしまいます。

そんな風に楽しんでいて気が付いたらパンのレジにたくさんお客さんが並んでいて、パンもどんどん品薄になっていました。
お昼時ということもあってか、私達が到着してから数分で人口密度が一気に増えてきました。

お店の雑貨を楽しむのはあとにして、とりあえずパンの列にならびます。
ドリンクのほかにオニオンスープとブルーベリーのデニッシュを注文しました。

tateshina102.jpg


オニオンスープはオニオン輪切りで半分ぐらい丸ごと入っていておいしかったです。

tateshina103.jpg


ブルーベリーもさすがに新鮮で甘みがあって、都内ベーカリーで食すそれとは全く違います。

tateshina104.jpg



そうそう、忘れちゃいけない、お目当ての愛犬ぴゅん用の「わんこピザ」も一緒です。
おなかがすいていたら是非ピザも食べたかったです。

tateshina105.jpg


ササミしか見向きもしてくれない意外に食には気難しい「ぴゅん」も、高原の空気の中で食べるピザはよほどおいしいのかほとんど秒殺で完食でした。何より「わんこピザ」を実現できて飼い主の私が大満足です。

tateshina106.jpg

tateshina107.jpg


tateshina108.jpg


事前の予約でサンドウィッチのランチパックを数十個まとめて買って帰られるお客さんもいました。
地元ではかなりの人気店のようです。
ちょっと遅れたらパンはほとんどなくなっていたと思います。
目当てのパンがあったら、朝一がお薦めです。


今度はゆっくりランチにピザを楽しむのが次の目標です。
スタッフの方もとても親切で旅の最後の日でしたが、いい思い出ができました。

tateshina109.jpg


お土産に高原草花のポストカードや、高原野菜を買って帰りました。

tateshina110.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 01:45 | TrackBack(0) | ドッグ・蓼科

2011年08月22日

夏休み3日目は蓼科牧場へ B

3日目も涼しいのでやはり女神湖に朝から直行で、女神湖脇の蓼科牧場を訪れました。

tateshina40.jpg


蓼科牧場にはいろいろな家畜動物とのふれあい広場があります。
毛がふわふわの羊さん。

tateshina41.jpg


黒豚さん。

tateshina42.jpg


山羊さんとも恐る恐るご対面。

tateshina43.jpg


山羊さんが向こうに行ってしまうと金網の中に首を突っ込んで覗いてみたり。

tateshina44.jpg


赤い屋根のサイロが見えます。
近寄ってそこにいるのは・・・・

tateshina45.jpg


子馬さん。

tateshina46.jpg


そして人気者のアルパカさん。

tateshina47.jpg


柵のところをぐるりと回って、アルパカさんを正面から撮影。
アイドル的な可愛らしさです。

tateshina48.jpg



売店の前にはこんなにたくさんのコスモスの花。
もう秋の気配です。

tateshina49.jpg



そして目の前にはゲレンデが広がっています。

tateshina50.jpg


ロープウェイはワンちゃんもリードを着用していれば乗車OKとのことで早速、ぴゅんも初ゴンドラに挑戦です!

tateshina51.jpg


切符を渡して乗車待ち。どきどきかわいい
tateshina52.jpg


天空飛行は超気持ちいい!!女神湖のアウトラインがしっかり確認できます。

tateshina53.jpg


下界の街並みを面白そうに眺めているぴゅん。

tateshina54.jpg


ゴンドラは滑るように上空へとすいすい進みます。

tateshina55.jpg


下からもどんどんゴンドラが登ってくるのが見えます。

tateshina56.jpg


なんだか得意げに振り返っては確認しています。

tateshina57.jpg


くっきりと空に浮き上がってきた女神湖を今年の夏の思い出に目に焼き付けます。

tateshina58.jpg


ゴンドラを降りると、その山の上には「御泉水の森」の深い森があります。

tateshina59.jpg


池の水は限りなく透き通っています。

tateshina60.jpg


池に橋が架かっていて、そこを通って森のトレッキングコースへと続いています。

tateshina61.jpg


最初はまだなだらかな遊歩道です。

tateshina62.jpg


土の道をぴゅんは蟹股歩きでぐいぐい進みます。

tateshina63.jpg



体の隅々まで綺麗にしてくれような森林浴です。

tateshina64.jpg


何かを見つけたのかかがみこんで匂いをくんくんかぎまくっています。
引っ張っても動かない・・・

tateshina65.jpg


「近道」と聞くと思わず心が動きますが、現実はそんなに甘くない。
その分アップダウンが激しい傾斜が続くのです。

tateshina66.jpg


本当に名前の通りのカラマツがお迎えしてくれました。

tateshina67.jpg


沢には真っ青なトリカブトが群生しています。
この度で何度トリカブトを目にしたことか。この季節、森では一番その華やかさが際立つ花です。

tateshina68.jpg


急なくだりの階段を降りて見つけた小川のせせらぎに憩います。

tateshina69.jpg


ひとやすみしてウォーキング再開。

tateshina70.jpg


ぜいぜいして息の荒い私を横目にぴゅんは涼しい顔をしています。
ちょっと見下ろしたとき、90度あるんじゃないかと思うぐらい直滑降の急な下り階段が永遠と続くので結構膝が痛くなります。足に負担がかかるので、実はこの階段はぴゅんは抱っこで進みました。

tateshina71.jpg


やっとたどり着いた滝です。
上手く撮影できたけど、これだけの苦労をしてやってきたわりにはあれっと思ってしまうぐらい拍子抜けしてしまうようなとても小さな滝です。
でも涼しさと気持ちよさは格別です。

tateshina72.jpg


やっぱりここにもたくさん自生するトリカブトの花。

tateshina73.jpg


きのこも森の中を演出してくれる重要なアイテムです。

tateshina74.jpg


滝の水の音、小川のせせらぎにぴゅんもゆっくり耳を傾けます。

tateshina75.jpg


少し休んでから今度は遠回りして登って戻ります。

tateshina76.jpg



ゴンドラの頂上駅の脇には広いドッグランがあり無料で利用できます。

tateshina77.jpg


大型犬用と小型犬用の2コース分かれていて、小型犬用も150mぐらいある相当な広さです。

tateshina78.jpg


今度はどこに行くのかなぁと不思議そうな顔をしています。

tateshina79.jpg



だれもいないドッグランでのびのびと走り回りはじめました。

tateshina80.jpg

tateshina81.jpg



ゴンドラでまた下まで降りて、また女神湖にむかいます。

tateshina82.jpg


レイクサイドの「女神湖センター」でお茶をしながら一休みします。
今日の夕飯はどこにしようかなぁ。。。とガイドブックを見ながら調査中。

tateshina83.jpg


今日も目いっぱいの笑顔をどうもありがとう。

tateshina84.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:25 | TrackBack(0) | ドッグ・蓼科

2011年08月21日

夏休み2日目は蓼科で A

軽井沢の喧噪から抜け出して到着した蓼科高原の女神湖。
10年間、毎夏訪れる女神湖も今年はぴゅんが一緒です。

tateshina1.jpg


いつものように女神湖を一周します。

tateshina2.jpg

白樺林が湖の周りを囲んでいます。

tateshina3.jpg


そしてふと足元に目をやると高原の可憐な花が咲いています。

tateshina4.jpg


木の階段をとことこ登ると
tateshina5.jpg


また白樺林がずっと続きます。

tateshina6.jpg


湖畔に咲いた野アザミの花はきらきらした水面を反射しています。

tateshina7.jpg


自然がいっぱいの空気をぴゅんは小さい体いっぱいに深呼吸。

tateshina8.jpg


湖の周りの遊歩道も一緒にお散歩します。下は沼っぽくなっているので落ちたら大変です。

tateshina9.jpg


緑の中に無雑作に置かれている赤い自転車もとても絵になる高原の風景です。

tateshina10.jpg


湖のほとりにはこんな風に小さな滝や小川が流れています。

tateshina11.jpg


夏でも夜になるとぐっと冷え込む高原の気候。
ほんの一部ですが、こんな風に紅葉を始めている樹も見つけました。

tateshina12.jpg


お散歩しながら様々な風景が目に飛び込んできて楽しいです。

tateshina13.jpg


初めての女神湖になんだかぴゅんも感慨深げに。

tateshina14.jpg


湖を半分ぐらい歩いたところにあるホテルのレストラン。
「Le Plateau」。湖畔のレストランといった雰囲気たっぷりでお気に入りです。
テラス席だけどもぴゅんが入れるかどうか確認してみたら難なくOKとのこと、テラス席を確保します。

tateshina15.jpg

少し高台にあるので湖の眺めも素晴らしいです。

tateshina16.jpg


風が少し強いので、むしろ肌寒く感じてしまうぐらいの高原の夏です。
ちょっと震えだしたので、カフェマットにお包みされているぴゅん。
チワワはメキシコ原産なので、比較的暑さには抵抗力があるものの、寒さにはめっぽう弱いのです。

tateshina17.jpg


階段下からレストランを臨むとこんな感じです。
いかにもリゾート地という素敵な雰囲気!

tateshina18.jpg



信州上田のハーブ鳥のソテーのランチセット。
お決まりのビシソワーズに新鮮な高原野菜のお皿の数々、ビールは確かドイツのアルコールフリーのビールです。

tateshina19.jpgtateshina20.jpg

tateshina21.jpg

tateshina22.jpg





おいしいランチを終えて今度は音楽堂の広場に足を伸ばします。
もうワレモコウの花がたくさん咲いています。

tateshina23.jpg


地面の匂いに興奮して、地面に体中をこすり付けて遊ぶぴゅん。

tateshina24.jpg


真っ青なトリカブトの花も今が旬とばかりにいたるところで群生しているのを見つけました。

tateshina25.jpg


緑の中で匂いをクンクン。

tateshina26.jpg


そしてニタ〜ッ。

tateshina27.jpg



夏休み前のぴゅんの誕生日に作った「ぴゅんバッグ」を傍らに記念撮影。

tateshina28.jpg




女神湖のお散歩も一通り終わったところで、今日のホテルに向かいます。
蓼科東急リゾートホテルのワンちゃん宿泊OKのコテージです。
大きな敷地の中にコテージがたくさん点在していて、そのうち6部屋だけがペット用のしつらえになっています。

tateshina29.jpg


コテージの玄関でかしこまって記念撮影をしました。

tateshina30.jpg


ホテルの敷地の中にこんな大きな池があり絵のような風景を作っています。
池というより小さな湖ぐらいの大きさです。
四季折々の紡ぎだす風景は1年同じ場所にずっとたたずんでいてもきっとあきないだろうなぁと感じます。

tateshina31.jpg


宿泊のコテージの前にも小川が流れています。
コテージはたくさん同じような建物が並んでいるので慣れるまで道に迷わないか少し気が重いのですが、ぴゅんは一度入ったところはご自慢の鼻が覚えていてその場所まで誘導してくれるのはすごいと思います。

tateshina32.jpg


こちらが今晩のぴゅんのベッド。とても大きいです。直径1mぐらいありそうです。
ご飯や水飲みのお皿も揃えられているのですが、大型犬用の見たこともないそれは大きなものでした。

tateshina33.jpg




そうこうしているうちに夕方になったので、予約をしていたホテルの敷地内レストランに直行します。ホテル内のレストランはペット同伴不可で、唯一敷地内のテナントでペットがテラスで食事できるレストランでした。「欧風料理アンファミーユ」さん。


tateshina34.jpg



テラス席を用意していただきました。
といっても海の家にあるような白いプラスチックのテーブルとイスの上の食事なので、あまり雰囲気は楽しめなかったのですが、わんこ同伴できるだけでありがたい、です。

tateshina35.jpg


ビーフシチューのセットをお願いしました。

tateshina36.jpg


暗くなってきてグラスキャンドルをテーブルにセッティングしていただきました。


tateshina37.jpg


レストランからコテージまでの道中にこんな大きなローズヒップを見つけました。
遠くからだとトマトが鈴なりのように見えます。

tateshina38.jpg

コテージの前に咲いているお花に今日の楽しかった一日を感謝。

tateshina39.jpg




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:13 | TrackBack(0) | ドッグ・蓼科

2011年08月20日

夏休み1日目は軽井沢で @

夏休みから戻って参りました。
今日から通常通り営業させていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。



16日から4日間、夏休みをいただいて軽井沢1日、蓼科3日、3泊4日の旅行に出かけました。
今年の夏休みはぴゅんと初めての長い旅行です。(いつも1泊しかしたことがないので。。。)


軽井沢到着してから、英国風一軒家のCHELSEA's Garden Cafeに直行しました。
わんちゃんと一緒の旅行用のガイドブック片手の道中です。


「CHELSEA's Garden CafeさんのHP↓」
http://www.chelseas-cafe.com/


karuizawa1.jpg



エントランスからレストランへのアプローチに綺麗な花やハーブがたくさん植え込まれています。
ぴゅんはひとつひとつのハーブの匂いを確認してからゆっくり進みます。


karuizawa2.jpgkaruizawa3.jpg

karuizawa4.jpg

karuizawa5.jpg

karuizawa6.jpg


カフェマットを敷いて着席すると、いつになくご満悦の笑顔のぴゅんです。

karuizawa7.jpg


楽しみなわんこメニューのランチセットです。贅沢にバナナケーキのデザートまでついていますよ。

karuizawa8.jpg

karuizawa9.jpg


パスタセットも有機野菜のサラダとか食べきれないほど盛りだくさんで、緑の中、心もおなかもいっぱいに満たされました。

karuizawa31.jpg


食後はカフェに併設されている広いドッグランを利用して腹ごなしのかけっこします。
プライベートドッグランでのびのびとぴゅんは縦横無尽に走り回っています。

karuizawa10.jpg

ランのいたるところに花や植物が植えられています。
アジサイの前でポーズを決めるぴゅん。

karuizawa11.jpg




いっぱい遊んでひとやすみしたところで、カフェまで来た道を車でずっと登っていって、「白糸の滝」まで足を伸ばしました。
以前何度か白糸の滝に来たこともあるけれど、ぴゅんとこうして白糸の滝を見れるなんて、とひとつひとつに感動してしまいます。

karuizawa12.jpg


道行く人達に声をかけられながらゆっくり砂利道を登っていくとマイナスイオンでいっぱいの滝の周りにたくさんの人たちが涼んでいます。
(本当はだめなんでしょうけど・・)以前来た時はゴールデンのわんちゃんがこの中で豪快に泳いでいたことを思い出しました。

ぜいぜいしながら後ろから付いていく私を時折振り返るながら確認してくれるぴゅんの姿をその度にパチリパチリと撮影します。


karuizawa13.jpg

karuizawa14.jpg


バス停の周りにはたくさんの出店があります。
恒例の岩魚の塩焼きも売られていて、ワンちゃん用に塩味のない岩魚も売られていました。
たくさんワンちゃんが来るんですね。

karuizawa15.jpg



チェックインの時間(16:00)間際になったので、今宵宿泊のホテルに向かいます。
2011年4月にオープンしたばかりの「ART HOTEL VILLA 11 軽井沢」さんです。

「ART HOTEL VILLA 11 軽井沢のHP↓」
http://www.arthotel.jp/VILLA11/index.html

karuizawa16.jpg



黒が基調のモダンなお部屋には高級そうなマッサージチェアがあって、何度も疲れた体をほぐしてみました。

karuizawa32.jpg


暖炉のあるロビーです。ジャズが流れています。

karuizawa17.jpg


楽しみなのがホテルに併設のドッグランです。
他のわんちゃんが来る前に一足お先にロビーからランに降りてみました。

karuizawa18.jpg


わんちゃんがいないとのびのびと疲れ知らずに走り回っていて楽しそう。
ランで走り回るときがぴゅんの一番いい笑顔が撮れるので私にとっても充実する楽しいひとときです。

karuizawa19.jpg

karuizawa20.jpg

karuizawa21.jpg


チェックインの時間からしばらくすると宿泊のわんちゃんが少しずつ増えてきました。
すると犬見知りで臆病なぴゅんは私の膝によじり登って避難しようとしてしまうので、とりあえず今日のランの時間はおしまいにしました。

karuizawa22.jpg




夕食はホテルを決めてから直ぐに予約したピザハウス「エンボカ軽井沢」へ行きました。
場所が分かりにくいといわれていたのと、車道が全く動かない超渋滞だったのでホテルのご主人がご親切にも裏道を通ってエンボカまで車で連れていってくれました。
帰りはタクシーです。


これぞ軽井沢!といった瀟洒な雰囲気にまたまたテンションがあがります。
以前はワンちゃん席は1席だったのですが、2席に増えたようです。
一般席は靴をぬいでレストランへ上がらせていただくようなのですが、ワンちゃん席は別に別れていて靴のまま入れます。

スペースがたっぷりとられているので、隣の席も遠くほとんど気になりません。



karuizawa23.jpg


釜焼きの評判のピザや燻製やサラミと、どれを食べてもおいしいです。

karuizawa24.jpg

karuizawa25.jpg


わんちゃん席からガラス越しに中庭のテラスを撮影してみました。

karuizawa26.jpg





翌日、軽井沢の朝は目覚めも早いです。
木々の緑に真っ赤なポストが鮮やかです。

karuizawa27.jpg


新鮮な野菜とおいしいパンのホテルの朝食です。

karuizawa28.jpg


ホテルの周りの別荘地を散策して朝のお散歩です。
karuizawa29.jpg


ホテルから500mほど登ったところにわんこのショップ「QUN QUN」があります。
名前いりのTシャツを作ってもらえたり、ワンちゃん用の可愛いボウシなど面白い商品がたくさんありました。カフェやドッグランも併設しているのでお買い物のあとゆっくりできそうです。


karuizawa30.jpg


戻ってきてから近所の人に聞いたのですが、今年の夏の軽井沢は例年の倍以上の人出なそうなことをニュースでやっていたそうです。
ホテルからほんの1km先の「ハルニレテラス」ででもゆっくり午前中過ごそうかと朝一番にでかけたのですが、200台収容のパーキングも早々に満車になっていて身動き取れない大変な状況の中にいることがわかったので、心残りもあったものの仕方ないので、夏休み2日目の朝はホテルのオーナーさんに昨晩教えていただいた裏道を通ってそのまま蓼科に向かうことにしました。


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:39 | TrackBack(0) | ドッグ・軽井沢

2011年08月15日

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら 8/16(火)〜8/19(金)夏季休業させていただきます。  
また仕入の都合で申し訳ありませんが、8/20(土)〜8/21(日)のお花の発送、配達も承れませんんのでご不便をお掛けますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。犬

この期間にいただいたお問合せのメールは戻り次第返信させていただきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
電話は繋がるようにいたしておりますのでお急ぎの御用がございましたら、直接ご連絡くださいますようお願い申し上げます。



kaikyugyou2011.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:08 | TrackBack(0) | Flower Lesson

パイナップル尽くしのフラワーバスケット

昨日新宿のギャラリーにお届けさせていただいたお祝いのフラワーバスケットです。
私の大好きなパイナップルリリーとそれからとってもリアルなサンゴパインをたくさん詰めて、パイナップル尽くしのトロピカルなアレンジメントになりました。

百合の蕾もあわせたので、会期中時間差で違ったお花を楽しめます。

pineapple.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:03 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月14日

マリモ

「マリモ」というとガーベラのマリモがありますが、これはスカビオサの「マリモ」です。
花弁のないころんとした丸い形をしています。

水槽の中にのんびり浮かんでいるマリモのイメージで撮ってみました。

marimo.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:23 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月13日

ツバメのカフェオレボウル

近所のお店が軒並み休業でそういえばもうお盆だった、、と気付きます。
世の中はみな夏休みのようです。

青い空に白い雲の中を気持ち良さそうに飛び回るツバメの模様のカフェオレボウルに、短く切ったヒマワリを入れて飾ってみます。
「夏休み」のタイトルが似合うテーブルフラワーです。


tsubame.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:03 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月12日

瓢箪

愛嬌のある形をした「瓢箪」です。
日本独特の夏の風情を感じさせてくれます。

でている形も均一ではなくて、大きかったり、細長かったり、くびれがあったり、なかったりと、それぞれ個性を主張しています。

瓢箪をお家に飾ると幸せを呼ぶ、と言われています。
一家にひとついかがでしょうか?


hyoutan2.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:56 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月11日

ブラックバッカラ

黒バラの代表、「ブラックバッカラ」です。
深い紅で存在感があります。

他に「ブラックビューティー」というバラも黒バラで出回りますが、花の大きさが一回り小さいので、このブラックバッカラのほうがブーケにしても何かと重宝です。

花の色の表現というのは面白いもので、黒バラというとこのように深紅のバラをさします。
文字通り真っ黒というのは存在しません。

昼の太陽に反射してより明るく目に映りますが、夜のライティングだと本当に黒っぽく沈んだ色あいになります。


blackbaccara.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:23 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月10日

ペルシャンカーペット

とってもエキゾチックな雰囲気をかもしだしています。
ジ二アの「ペルシャンカーペット」です。

花びらの模様が微妙にそれぞれ違っています。
アラビアンナイトの世界ですね。

こんな模様のカーペットに乗って夏の夜空を飛び回ってみる夢を見そうです。

夏の花なので、日保ちも結構いいです。

perciacarpet.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp


posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 07:52 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2011年08月09日

白いダリア・シベリア

夏はダリアの季節です。
中でも真っ白なダリアは涼しげです。

中輪咲きのダリア、「シベリア」です。

夏のガーデンはまさにダリアの季節です。
ただ切花になると花びらの柔らかさゆえ、花の日保ちは期待できません。
仕入れて3日、4日ほどで花びらはぱらぱら落ち始めてきます。

ゆっくりダリアを楽しめるのに、陽射しが空気に溶け込む季節になるのが待ち遠しいです。

shiberia.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:02 | TrackBack(0) | Flower Lesson