2011年09月10日

紫色のガーベラ

昨日お話した紫色のガーベラですが、色の正確な再現を求めて撮影再挑戦です。
「ロデ」という名前です。新種のガーベラです。

バラもそうですが、青色の花をつくるのは不可能に近いぐらい難しいといわれているので、ガーベラもできるだけ青に近いものをと研究して作られたのかもしれません。

太陽が西日に変わる前のニュートラルな光で撮影を試みたのですが、意外に難しくどんなに条件をそろえてもパソコンの画面に映る色がピンク色に見えてしまって、花本来の控えめな紫色がどうしても表現できず苦戦してしまいました。
なので、できるだけ花色に近いように修正を加えてみました。でもまだ違うのです。


隣の小花「イオノジウム」と同じ色です。

イオノジウムは比較的実物に忠実な色あいです。
ガーベラの花びらの厚みの関係で光の反射率などいろいろな条件が絡んで、カメラでの表現を難しくしてるのかもしれません。

あらためて花を肉眼で楽しむ醍醐味を教えてくれた、ガーベラ「ロデ」でした。


rode.JPG


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp



posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:29 | TrackBack(0) | Flower Lesson