2012年06月30日

2012年パリreportアップしました。

今月前半にご紹介させていただきました記事をまとめてみました。

下記のサイトから、タイトルの記事に移ります。

http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/2012parisreport.htm


paris201296.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:54 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月28日

美味しいクレープ屋さん

私はガレットは特別好きというわけではないのですが、いざ食べるとなると結構味にうるさいです。
本当の味がどんなものなのかよくわからないので本場のフランスで食してとやかくコメントするのもどうかと思うのですが、ここのガレットは今まで食べた中で一番美味しかったです。

creperie1.jpg


やはりサンシュルピス教会の路地を入ってすぐのところのお店なのです。
いつも近くをあるいているのになぜか入ったことのない路地。
日本でも雑誌に紹介されているみたいで、日本語のメニューも用意していただけたので選ぶのに楽でした。

creperie2.jpg

もともとガレットはフランスでもブルターニュ地方の食べ物なので、お店の中も海を感じさせるブルターニュの雰囲気づくりがされています。南仏の海と違って、何となく裏寂れた物悲しい海を感じさせられるのは私だけでしょうか?
前にも書いたかもしれないのですが、ブルターニュの海というと、映画「灯台守の恋」をいつも思いうかべます。


「灯台守の恋」の参考URL↓
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6247

creperie3.jpg


お店のコースター。デザインが可愛いです。

creperie4.jpg


クレープのたたみ方が日本でよく見るのと違ってます。
頼んだのは「ポパイ」。ほうれん草とかホワイトクリームとかハムが入ってます。
中身が全然見えてません。
creperie5.jpg

そして開いてみるとこんなにとろとろふわふわのクリームが顔をだしてくれました。

creperie6.jpg


「la creperie de Canettes」のHP↓
(確かにこのおじさんがオーダーをとってくれました。)

http://www.creperiedescanettes.fr/


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:32 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月27日

カルーセル

縁どりが濃いピンクでマット感たっぷりのバラです。
カルーセル、お馴染みですが、いつも手にとってしまう素敵なバラです。

parishanataba.JPG

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 14:47 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月26日

「POiNT A LA LiGNE」(ポアン・ア・ラ・リーニュ)のキャンドル

「POiNT A LA LiGNE」(ポアン・ア・ラ・リーニュ)のキャンドルで夏にぴったりのサンゴのキャンドルホルダーです。

普通のキャンドルはキャンドル自体が溶けていくのですが、この商品はサンゴの中にティーキャンドルをいれるようになっているので点火してもずっとインテリアとして楽しめるのが嬉しいです。

サンゴもニモも実物大ぐらいのサイズです。

曇りや雨の多い最近のお天気ですが、室内でのんびりキャンドルを灯しながらの生活もこの時期ならではの楽しみ方です。

nimo.jpg

--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:39 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月24日

河口湖ハーブフェスティバル

6/22(金)〜6/23(土)の2日間、お休みをいただいて山中湖に泊まりで出かけてきました。
1日目はあいにくの雨だったので、ほとんどホテルに滞在でゆっくりして2日目には河口湖まで足を伸ばし、ラベンダー畑を見学に行きました。

ハーブフェスティバルは6/22〜7/16の期間開催です。
なかなかこの時期に出かけることがないので、ラベンダーが咲いてるところをみるのは初めてです。

八木崎公園がメイン会場で大石公園と2箇所でおこなわれています。
大石公園まで行くとパンフレットの写真にあるような富士山とラベンダー畑との風景をフレームに納めることができるそうなのですが、曇りの天気で富士山も全然みえないので、メイン会場の八木崎公園にだけ訪れました。

観光バスが既に何台も泊まっていて沢山の人出です。
大きなテントがはられてハーブ関連のものから地元の野菜や果物、名産までありとあらゆるものが販売されていました。


そしてお目当てのラベンダー畑へ。

まだ3分咲きぐらいで、ほとんどの畑が蕾の状態でした。
あと2週間もすれば満開のラベンダーでいっぱいになりそうです。


日当たりのせいか満開になっている場所を探して撮影してみました。

午前9時〜午後9時までの開催時間で八木崎公園は夜間のライトアップもしてるそうです。


20年以上前に富良野のラベンダー畑を訪れたことがあるのですが、そのイメージをしていたので、あれっ全然違う、って思ってしまいました。
写真だとすごくラベンダーが広がっているように見えるのですが、見わたす限り1面に、といった感じでもなくって。
でも風が吹く度に爽やかな初夏の清々しい香りがしてきました。



elfo104.jpg

elfo105.jpg

elfo106.jpg

elfo107.jpg

elfo102.jpg

来年の夏はぴゅんと富良野に行ってみたい気持ちに急になりました。



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:11 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月22日

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、6月22日(金)〜6月23日(土)の2日間、休業させていただきます。
この期間頂いたメールのお返事は24日までにお返事させていただくようにいたしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

kyuugyouoshirase.jpg
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 11:14 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月21日

ニゲラの実・キュリオシティー

今日も花の実のご紹介です。
葉の様子でその名残がわかりますが、タイトル通り、ニゲラの実です。

地味だけど渋い大人の雰囲気があります。
名づけて「キュリオシティー」。

curiosity.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 20:32 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月20日

アネモネの実

春はすっかり遠い思い出となってしまい、あの頃華やかだった花が実となってこっそり顔をだしています。

アネモネの実です。

蚕の繭のような形をしています。
グレーがかった白で毛で覆われています。

anemonenomi.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:55 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月19日

カストラート

最近映画も年に2〜3本観るぐらいの頻度になってしまいましたが、パリに行く飛行機の中では往復で目一杯映画を見てしまいます。
今年も行きに5本、帰りに4本観賞できてしまいました。
(帰りは偏西風の影響で飛行時間が短いのです。)

その中で気に入った映画のひとつがイタリア映画の「カストラート」。

18世紀のヨーロッパが舞台で壮麗なゴシックの甘美な世界が広がります。
当時の音楽事情、兄弟の微妙な愛憎、アーティストとしての葛藤、諸々が物語に織り込まれていて、主人公「ファリネり」の歌声にどんどん引き込まれていきます。

「カストラート」とは18世紀のヨーロッパで、ボーイソプラノを維持するために人為的に去勢された歌手のことを呼びます。
今は存在することのない幻の声となってしまいましたが、その背徳的で禁断の雰囲気にもぞくっとしてしまいます。


純粋に映画を楽しめるといいのだけれど、うちのぴゅんのことが時折 脳裏をよぎり寂しくなりました。



farinelli.jpg
*画像はDVDの表紙のページからコピーさせて借用させていただきました。


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 18:35 | TrackBack(0) | ドッグ

2012年06月18日

ピンクのバラとアンティークなアジサイのブーケレッスン

6月はブーケレッスンでピンクのバラと緑色の珍しいバラ(エクレール)、そしてアンティークピンク色のアジサイで本番さながらの素敵なブーケを仕上げていただきました。

こんなにたくさんのバラが、キュッと凝縮された美しさを奏でてくれます。

ピンクのアジサイのグリーンなところと、緑色のバラがいい雰囲気をだしてます。
蕾みたいに見える、可愛いバラ、エクレールです。


bouquetlesson1.jpg


bouquetlesson2.jpg



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:25 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月17日

ジューンブライドに贈るブーケのレッスン

コープとうきょうさんのフラワーアレンジメントのレッスンは、6月ということでウェディングブーケのレッスンをしました。

実際のウェディングで利用するホルダーを利用して、ブーケの適正サイズ、ブーケ花材の選び方、アウトラインとの取り方など、のレッスンです。

色とりどりのガーベラでミニブーケを作りました。

coopjun201214up.jpg



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:15 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月16日

サマーフラワー・ポストカード

パリのレポがかなり長く続きました。あとでHPでまとめたいと思います。

さて、夏のポストカードが発売になりました。
本当はもっと前から販売されていたのでご報告がかなり遅くなってしまいました。

黄色いメインのお花は夏の花、マリーゴールドの「バニラ」という種類です。
レモンイエローがとっても美味しそうなビタミンカラーです。

postcardsummer1up.jpg


こちらは白いバラとプルメリアです。
爽やかな白xイエローのコントラストが爽やかです。

夏のご挨拶にいかがでしょうか?

postcardsummer2up.jpg


--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 21:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson

2012年06月15日

パリのわんこショップ

もしできたら・・・来年はぴゅんを一緒に連れていきたいなぁ、、と考えはじめると目の前に見えてくる世界が全く違ってきます。いままでほとんどきにすることのなかったマークも目についてくるものです。


MONOPLI(スーパー)の扉の前にがーんんと大きく貼られたシール。
まぁ、日本と一緒で、仕方がない。

paris2012187.jpg


ここはサンジェルマンデプレ教会の脇にあるとってもちっちゃな公園です。
チュイルリーとか観光本にでるような有名な公園はわんこ出入り禁止なのは知ってたのですが、こういう風に名も無いどこにでもある小さな憩いの場である公園は全てわんこ禁止のようです。

ということはパリではわんこは公園で遊べない。道路を歩かせるしかなさそうです。
わんこ天国とよばれているパリですが、その現実はそんなに甘くはないし、それだったら日本のほうがまだまだ、遊べる公園が沢山あって格段に恵まれているのかもしれません。


paris2012188.jpg



「Le Carre d'Encre」。プランタンからほどないところにあるお店です。
ここは郵便局の直営しているお店です。

ここに何をしに足を運んだかというと。。。

paris2012189.jpg


これはホリプロアイドルドッグさんからお花見の時に撮影していただいたお写真です。
出国直前バタバタしてしまって、パソコンにある画像からカメラのメディアにコピーする作業がどういうわけかできなかったので、とりあえずプリントでもいいや、と思ってと、あとお守りがわりに持参したものです。

paris2012190.jpg


jpgデータかプリントでもいいとは事前に確認していたのですが、実際のところデータでないと難しそうです。結局このプリント写真をデジカメで撮影して、そのデータをもとにこの器械に読み込ませて、という作業になりました。あとデジカメの撮影も、せめてお店任せにしないで自分でやればよかった。。とかなり後悔しました。

paris2012191.jpg


そうして出来上がったのがオリジナルの切手です。
実際パリからハガキや手紙を出すときに使えます。
器械で10枚か20枚か選択してプリントすると出来上がるのです。
私は10枚のシートを2枚作ってもらいました。
確か1枚1600円ぐらいだったような記憶です。

画像がかなりアンダーだったので、暗く出来上がってしまいました。
次回はちゃんとよりすぐりのデータを持ち込んでリベンジしたいです。

きっと20枚綴りだと左側のサービスショットのシールがなくなってしまいそうです。

paris2012212.jpg



お店の中はこんなふうに、珍しい切手シートが沢山博物館のように並べられて売られています。
あとカードや紙もの類が商品としてでていました。
さすが郵便局直営ならではです。

paris2012192.jpg


お店の外観はこんな感じです。

paris2012193.jpg


そのあとピラミッドで日本人の女性が経営されているわんこショップに向かいました。
「ワンワン&ニャンニャン」とメトロの駅を出た瞬間にいきなりこの日本語が飛び込んできます。

paris2012194.jpg


お決まりの「I ハート(トランプ) PARIS」のわんちゃん用お洋服をお土産に購入しました。
体重でだいたいサイズがわかるので大丈夫なそうです。
一応「made in France」 だということでした。

paris2012195.jpg





わんちゃんショップは全部で3店寄ってみることができました。
ここはマレのBHVのお店です。
本館の裏側にまわるとペット館があります。

paris2012213.jpg


さすがに品揃えは豊富です。

paris2012197.jpg

わんこのベッドです。

paris2012198.jpg


でもわんこ服はほんのわずかしか置いてなかったです。
もともとパリのわんこ、お洋服着てること自体が珍しいですからね。あまり売れてないからでしょう。ぴゅんのお土産にここでも1着買いましたがサイズが合うのがないなかからぎりぎり選んだので女の子みたいなお洋服を買いました。

paris2012199.jpg


どこのお店もそうなのですが、日本のショップと比べてデザインとかトータル的に大味です。
日本のお店で買ったほうがよっぽどパリっぽいオシャレなお洋服が買えそうです。

ここにいるといろいろなわんちゃんが見れて楽しかったです。

paris2012200.jpg


ぴゅんが持ってるのよりもふた周りぐらい大きくてとても硬い、サッカーボールを見つけたので、仲良くなったサンジェルマンの花屋のヨーキーちゃんにプレゼントしました。
ワンこショップが近くにないから、こんなボールみるのも初めて!と喜んでもらえました。

paris2012201.jpg



最後に立ち寄ったのはトロカデロにあるトリミングショップさんです。
パリのわんこはほとんどシャンプーをしてなさそうです。結構薄汚れています。
でもさすがこのハイソな地域は飼い主さんもトリミングに足繁く通われるのですね。

2日前ぐらいの予約でぴゅん程度のサイズのわんこであれば1時間程度でトリートメントできるとお話されました。2000円ぐらいでお願いできるのでなんでも物価の高いパリにしては格安感があります。

paris2012202.jpg


ここのお店のわんこ服の品揃えが一番センスがよく感じました。
でも、もうパリでわんこ服を買うことは私はなさそうな気がします。

paris2012203.jpg


paris2012204.jpg



paris2012205.jpg


あとわんこのベッドとかいろいろウィンドウにディスプレイされていました。
ここではわんこのおもちゃとお土産用のおやつを購入しました。

paris2012206.jpg




最後に尋ねたのが動物病院です。
パリに行ったらすぐに帰国の際日本の検疫を通すためにフランスの動物病院で病気にかかってない証明のための健康診断と証明書をもらわなければなりません。そしてその証明書をもって官庁に裏書をしてもらうという手続きが必要になります。

paris2012207.jpg


リパブリックの駅から20分ぐらい東に向かった駅にこの病院はありました。
気になったのは病院のヴァカンスや年末年始、それからストライキの際の診療状況でした。
ピンポンして、確認したところ、日曜日が定休日でそれ以外は、年末年始等はエキストラの特別料金がかかるそうですが、年中無休なそうです。

予約をして先生に診てもらいます。
動物もそうですが、人間もフランスの病院は全て予約制での受診なので、日本みたいに飛び込みは受け付けてもらえません。救急で往診してもらうときも2時間はかかったと、パリに住んでいる日本人の人が言ってました。診療代も高いし、間違っても向こうで病院にはかかりたくないものです。

paris2012208.jpg


病院の電話番号や診療時間、先生の名前が書かれてあります。

paris2012209.jpg




次は書類に裏書をしてもらうためにDDSVにいかなければなりません。
そんな道中見つけたパリのにゃんこちゃん。

paris2012210.jpg


パリに出かけられた方のブログの内容をもとに道を探します。

paris2012211.jpg


やっと見つけたDDSV。閑散とした印象です。
ピンポンをしても誰も返答なし。。。いやな予感が。。。
平日の朝なのに、人の出入りが全くないのですから。。。

paris2012223.jpg


警察など、官庁関係はこの青色の看板です。絶対ここはDDSVのはずなのに、、、。

paris2012224.jpg


よく見たら、こんな張り紙が貼られてました。
引っ越したらしいです。
「8 rue froissant 75003 PARIS」って一体どこなんだろう?
とりあえず今回はここまで。日本に戻って出直します。

paris2012225.jpg

posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:23 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月14日

パリの花

今年のフランスの母の日は6月3日です。
暦によって毎年日にちは変わってくるので年によっては5月の最終日曜日だったり6月の最初の日曜日になったりと、日本のように何月の第何日曜日、というような決め方ではありません。

街は来る母の日にあわせてこんなポスターが貼られていました。

paris2012173.jpg


母の日までまだ1週間以上あったので、花もそれほど並べれてはいません。
なによりも、今年のこの時期のパリは大変な夏気候でした。
私が到着する前の5月23日まではずっと雨だったそうなのです。
24日からは南フランスにでもやってきたかのようなパリでは見たことのないぴーかんに1週間恵まれました。

ヴァカンスに来ていたイギリスからの宿泊客のご婦人は毎朝会うたびに「暑い、暑い」とこんなはずではなかった、とため息をついていました。

paris2012174.jpg


ここまで暑いと、どこの花屋さんでもバラの仕入れ量が極端に少ないように見受けられました。
日本のお店みたいに管理がゆきとどいていないショップでは、バラを仕入れてもこの暑さではさすがにすぐに傷めてしまいます。実際私が買ったバラもラッピングを外した瞬間に4〜5本花びらがぱらぱらと一気にくずれおちてくるようなことも数回あって、これはひどいと思いました。

イングリッシュローズは仕入れてからその日に売り切るぐらいのつもりでないと、厳しいですし、そうでなければ日を追うごとに値を下げて提供していくもの、というのが日本の常識ですが、パリの花屋さんではそういう考えがほとんどなさそうです。ずーーーっと定価があって、枯れてきたら処分、というサイクルのようです。

paris2012175.jpg


緑色のテーブルが爽やかです。
このお店はバラの専門店なのでバラがこれだけ売り物としてディスプレイされていますが、他のところでは花の主役は芍薬です。
あとは初夏の花へとうつっていました。


paris2012176.jpg


5月の末でもカフェでストーブを焚いたり、上着にマフラーという年もあるし、そうでなくてもだいたいは曇っていて、時々晴れ間をみせてくれたり、というパリのお天気なので、こんな7月、8月並みのヴァカンス的な気候は珍しい気がします。

paris2012177.jpg


このお店でお花を買うと、こんなふうにバラをラッピングにデコレーションしてくれます。

paris2012178.jpg


こちらはサンルイ島の花屋さんの店頭です。
フランスも税金が19.6%と大変高いですが、お花は生活必需品ということでその高い税金が課せられていません。いかにもフランスらしい配慮です。

日本も今消費税の値上げが検討されている最中ですが、花は必ず贅沢品としての受難をうけることはさけられないでしょう。
贅沢品といっても消耗品としての特製もあるので食品とおなじように外してもらえないのでしょうか。

お花はただでさえ贅沢な印象があるので、私が無理をしてでも、お客様にはやはりいいものを手にしていただきたいと感じているのでいつも奉仕の気持ちでやらせていただいています。これ以上だともう続けられなくなりそうな懸念をしています。


paris2012180.jpg


「NO FLOWER! NO LIFE!」です。

paris2012181.jpg


今回私の宿泊したホテルには「DAMANA」のアメニティを楽しませてもらえました。
自然派でいい香りがして、疲れた身体をゆっくり休ませてもらえます。


paris2012182.jpg


バスルームにもこんなに頑丈そうな大きなお花で迎えていただきました。
あまりにびくともしないので造花かとおもってしまうほどでしたが、4日後ぐらいには少し衰えをみせ初めてきたのである意味ほっとしたりもして。
そのあとは手持ちのお花を差し替えて楽しみます。


paris2012183.jpg




サクランボのマークで知られる高級子供服のお店「BON POINT」(ボンポワン)。

paris2012184.jpg


お店の中の子供部屋の天井にはアーティフィッシャルフラワーがこんな一面にデコレーションされていました。
こんな夢の世界にいれたら、どんな想像力豊かなお子さんが育つのでしょうか?
お部屋のインテリアもひとつひとつのアイテムが情操教育を司る大切な役割を果たしていることが認識させられます。

paris2012185.jpg

子供部屋の中にあった、ドールハウス。
大人でも欲しくなるセンスのいいおもちゃです。

paris2012186.jpg





--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:18 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月13日

奇跡のメダイユ教会

ボンマルシェのデパート裏側にたたずむ白い教会は「奇跡のメダイユ教会」と呼ばれて観光客に人気の場所です。

paris2012143.jpg


こんな風に道案内もしっかり出ています。

paris2012144.jpg


paris2012145.jpg


1830年に修道女カタリナ・ラブレがマリア様から「人々のために心を込めてメダルをつくりなさい」というお告げをうけて、作ったメダルをパリで疫病が流行った折に配ったところコレラが収束したという言い伝えがあります。

このことからメダルを手にした人は奇跡が起こり、幸福が訪れるということで世界中に「奇跡のメダイユ」が沢山の人に知られるようになったということです。


paris2012146.jpg


教会のモチーフのところにはメダイユの絵が描かれています。

paris2012147.jpg


教会の脇のところにメダイユの売り場があります。
いろいろな種類のメダイユがありましたが、このコバルトブルーのメダイユは幸せの青い色のようでとっても素敵です。

今年はレッスンのお土産にこのメダイユをプレゼントを配らせていただきます。
なんともこのメダイユ、自分で購入するより、人から譲ってもらったりするほうが御利益があるそうなのです。

チェーンをつけてネックレスにしたり、お財布にいれてチャームにしたりと、ご利用ください。

paris2012148.jpg


私は無宗教ですが、このメダイユ、宗教的な意味あいを感じられてしまう方がいらっしゃるかもしれません。その際にはお友達にお譲りしてくださってもいいと思います。




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 05:52 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月12日

ラスパイユのBIOマルシェ

日曜日の朝はラスパイユのBIO限定のマルシェがあります。
日曜日はお店もお休みなので、時間もあるので、必ず出かけてしまいます。

フラッグがたち賑わいをみせます。

paris2012149.jpg


BIOの製品を積んだトラックが駐車してました。
他の曜日もこのマルシェがたつのですが、日曜日はBIO製品の出展に厳選されます。

paris2012150.jpg


だからチーズもBIO。

paris2012151.jpg


パエリア皿でなにやらお料理していて、ホワイトクリームのいい香りがまわりに立ち込めています。
朝早くから出かけてきて、小腹がすいたら立ち食いもできちゃいます。

paris2012152.jpg


パニエにこんなにいっぱいのブルーベリー。

paris2012153.jpg


フレンチにはハーブが欠かせません。苗でいろんな種類が売られてます。

paris2012154.jpg


野菜もごろごろと、日本でみかけないような色と形です。

paris2012155.jpg


日本と違ってすっぱそうだけど、青々とした新鮮なトマト。
調理用で美味しく使われるのだと思います。

paris2012156.jpg


マルセイユ石鹸のコーナーです。
南仏で見つけたセミの石鹸がこんなところでも購入できます。

paris2012157.jpg


この女性は、皮を剥がされた鶏の肉をスプレーのような器械で消毒を掛けているところです。
私も最近免疫がついてきたようです。少しなら目をやれるようになってきました。

paris2012158.jpg

そうして並んでいる鶏たちのお肉。みんなきれいにBIOのマークでお墨付きです。

paris2012159.jpg


卵もおいしそうです。

paris2012160.jpg


卵のパッケージも可愛いです。ちゃんとBIOの表示がされています。
もしこちらに住んでいるなら、パッケージ欲しさに卵を買ってしまいそうです。

paris2012161.jpg



リネンのランチョンもマルシェのものとはおもえないほど、素敵なデザインのものがあります。
しかもお値段がお店で見かけるものの1/3ぐらいではありませんか?
リネンはフランス語で”LIN"です。

paris2012162.jpg


飼い主さんにショッピングのお供をするわんちゃん達も個性豊かです。

この子は虎の模様をしている不思議なわんちゃんでした。

paris2012163.jpg


テーブルの下がどうも気になるようで出たり入ったり。。。

paris2012164.jpg


伏せをしてお利口さんに待ってます。

paris2012165.jpg


ジャックラッセルテリアは人気のある犬種なのでしょうか?ヨークシャテリアとこのわんちゃんは比較的街でもこの犬種はよく見かけました。テリアちゃんも乾燥したヨーロッパの気候だと日本と比べて格段に過ごしやすいのでしょうね。

柴犬はやはり見かけませんでしたが、こちらに住んでいる日本人の方からちらりと聞いたお話では近所に柴犬を飼っている人がいて、珍しいので自慢なそうです。でも和犬は独特だから、躾に手こずっていそうな様子を想像してしまいます。


paris2012166.jpg



日本と同じくやはり今が旬の芍薬はマルシェの花の主役です。

paris2012167.jpg

バラもこんなに沢山の色合いが並んで綺麗です。

paris2012168.jpg


バラもやはりBIOなんですね。
すごくお安いですが、お花のひとつひとつをみると潰れた感じになっています。
新鮮だから自宅で楽しむには充分なのかもしれません。

paris2012169.jpg


マルシェでは日曜日なこともあってか、こんな風にブラスバンドの応援で活気づきます。

paris2012170.jpg


かなりの人ごみになるので、警官も見回りに来ています。

paris2012171.jpg


パトカーです。
街のお巡りさん的な感じなのでしょうか?
若いですよね。

paris2012172.jpg




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 08:13 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月11日

魅力的なヴィジュアルの数々

ホテルの部屋に戻ってパリの地図を広げながら縮尺とにらめっこして距離を図るとすごく歩いているようで意外に距離がないんだなぁと実感します。

チュイルリー公園からエッフェル塔までの往復の距離って、家から笹塚を往復するぐらいだなぁとか、オデオンからマレまで行くのに家から中野坂上ぐらい?って置き換えて考えると限られたところを細かく巡っていることに気づかされます。(ちょっと例えがあまりにも身近すぎてパリに申し訳ない感がありますが。。。)

山手線の内側にパリがすっぽり入るといわれていますが、通常観光で見るところとなるとその数分の一ぐらいになるのかもしれません。
パリは見て回っていろいろな刺激を受けながら、ゆっくり楽しめる、まさに大人の遊園地です。


今日はそんなパリの街のお散歩しながら目にとまったお店をいろいろなジャンルでご紹介してみようかな、と思いました。


今、話題のパティスリーショップ「HUGO&VOCTOR」。
朝9時からオープンしてるので、マルシェの帰りに立ち寄りました。

paris2012122.jpg


一番人気のイチゴタルトを購入してこんな感じで持ち帰りました。
綺麗に並べられたイチゴだったのですが、戻って箱をあけたらイチゴが全部タルトの外に飛び出してしまっていたので、写真がありません。(泣)

paris2012123.jpg


全てのお菓子がガラスのドームに大切にディスプレイされています。

paris2012124.jpg


HとVのロゴが印象的です。

paris2012125.jpg



こちらも人気のパティセリーです。
「Patisserie des reve」。直訳すると「夢のお菓子」というところでしょうか?
paris2012126.jpg


つりさがったようなドームにひとつひとつお菓子やパンが入っていて、宇宙空間にいるような不思議な雰囲気です。

paris2012127.jpg


男のひとがあれこれスィーツを選んでいるところが、可愛いですね。

paris2012128.jpg



こちらはマレで見つけた、マルセイユの石鹸屋さんです。

paris2012129.jpg


外から見ても、こんなに色違いで石鹸が天井まで高く並べられています。
香りも違うので手に取りいろいろ欲しくなってしまいますが、石鹸はかさばるのでいつも断念してしまいます。

paris2012130.jpg



パリは子供服のお店が沢山あります。
このお店は中国とフランスの資本が入ったお店でいろいろなところで見かけました。
タツノオトシゴみたいな飾り物が印象的です。アジアのテイストが入っているのが人気の秘密なそうです。

paris2012131.jpg



デパート「ボンマルシェ」のエピセリーで見つけた、お砂糖。
サクランボの形をしたのは今回初めて見ました。
新作を見つけるとすぐ欲しくなってしまうのですが、以前購入したハートの形のお砂糖もなかなか出番がなくそのままになってしまっているので、じっと我慢です。

それにこの形って持ち運びの際の衝動にちょっと弱そうにも見えます。
このさくらんぼはロットも多くて重量も気になるので、別のデザインでもっと繊細な砂糖をゲットしてきました。また機会を見つけてそれはご紹介します。

paris2012132.jpg



ここもよく立ち寄る、紙もの屋さん、「メロディグラフィック」です。
看板がとにかく可愛いので、いつ行っても必ず看板から撮影します。
いつも物腰の柔らかい素敵なムッシューが出迎えてくださるので、それも楽しみのひとつです。

繊細な紙細工のレターセットを購入しました。

paris2012133.jpg


ウィンドーを覗くに付け、いまだにヨーロッパは紙文化なんだなぁと夢見心地にさせられます。

paris2012134.jpg



ここは「ピラミッド駅」から徒歩数分程の路地裏にお店を構えている手芸屋さん。
ウィンドウにいっぱいのサンプルが女の子の憧れがいっぱい詰まった素敵なお店です。

paris2012135.jpg


刺繍屋さんで出ているサンプルはあくまでサンプルで販売してもらえません。
刺繍というとクラシックなイメージの絵柄をイメージしてしまいますが、このお店に飾られている図案はとにかく可愛い。日本人ウケしそうなものばかりです。とってもお薦めです。

リボンもセンスがいいですし・・


paris2012136.jpg



ハギレも可愛いものばかりで、どれもこれも欲しくなってしまいます。
私もここで、とっても小さいものですが、アレンジメントのレッスンの材料を購入してきました。

paris2012137.jpg



サンシュルピス教会の近くにある、キャンドル店です。
すごく厳かな雰囲気を醸し出しているお店です。
もともとはチャーチキャンドルを売っているお店ですが、今はインテリア使いのキャンドルと幅広いです。映画マリーアントワネットにでてくるキャンドルは全てこのお店の商品だったそうです。

paris2012138.jpg



シルヴァーのフォークやナイフが塊のようになってつくられた、これはなんと時計です。
遊びゴコロがなんとも楽しい、いかにもパリの魂を感じる商品です。

paris2012139.jpg



日本でもお馴染み、コンランショップのウィンドウディスプレイです。
休日の過ごし方を提案しています。
ガーデンテーブルの上に大きなガラスの器があって、その中にトマトの苗が植わっています。

ライトの柄の部分の赤とおんなじ色です。

paris2012140.jpg


オデオンで見つけたインテリアショップ。
たくさんのスタンドライトが印象的です。
赤みを帯びた光がこうして並ぶのも面白いです。

paris2012141.jpg


サンジェルマンデプレの赤ちゃんショップです。
全て白で統一されています。乳母車もベッドも全て白。
実用は大変だろうなぁと思いながらも、この白色にどうしても惹かれてしまいます。

そして一番目にとまったのが真ん中に見える白い大きなティーポット。
このデザインは数年前、フラワーベースで大小私が揃えたものです。
水仙のような小花が一面に貼り付けられた特徴のあるデザインです。
特大のこんなティーポットまで出来てしまったんですね。

お店の雰囲気にとってもあっています。

paris2012142.jpg




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 12:49 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月10日

リュクサンブール公園

パリの旅の締めに必ず立ち寄るお馴染みのリュクサンブール公園です。
パリにはいくつか有名な公園があるのですが、いつもこの界隈に宿泊するのでこの公園だけはとてもなじみがあります。

やわらかな緑がとっても綺麗です。

paris2012111.jpg

paris2012112.jpg

paris2012113.jpg

paris2012114.jpg


公園の広場では子供たちが朝からサッカーをしていたり、

paris2012115.jpg


暑くなる前の早朝はテニスコートで汗をながしています。
平日の朝はとても静かですが、テニスコートは全て埋まっているようです。

paris2012116.jpg


公園の一角にはこじんまりとしたバラ園もあります。

paris2012117.jpg



リュクサンブール宮の前の花壇は丁寧にメンテナンスがされています。
向こうで朝早くからせっせと手入れをしている方の姿が見られます。

paris2012118.jpg


これが今日花壇に植え込む花たちのようです。

paris2012119.jpg


こんな緑のガーランドがみれるなんて幸せですね。

paris2012121.jpg


そしていつのまにか花壇が綺麗にできあがっていました。

paris2012120.jpg




--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 05:43 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月09日

パリでの3.11報道

パリ滞在中、私は夜7時前にはほとんどホテルの部屋に戻ってその日の作業のバックアップをとったり整理をしたりして夜の時間を過ごします。

テレビは部屋にいる間中、景気づけにずっとつけっぱなしです。
番組も映画からドラマ、スポーツ、音楽、外国チャンネルとどこを回していいかわからないぐらい数多くありますが、天気予報が必ずわかるニュース番組専門のチャンネルをつけてます。

そんな中、滞在中2回ほど、日本のニュースをみることができました。
そしてそのニュースはどちらも3.11関連のニュースでした。


福島原発の惨状が容赦なく画面に映し出されています。
日本のテレビでは見れないような画像です。
1年以上経った今でもこれだけの惨状を露呈していることに遠い海外から気付かされ愕然とさせられました。

paris2012102.jpg

paris2012103.jpg


paris2012104.jpg

paris2012105.jpg

paris2012106.jpg

paris2012107.jpg

paris2012108.jpg




こちらの画像のニュースは確かその2日後ぐらいに見たニュース画像です。
放射能に汚染された魚の問題のニュースです。
撮影し逃してしまいましたがお刺身の画像とかお寿司屋さんの画像もこの前に出ていました。

日本では3.11についての報道も全ニュースの割合に対してとても少しだけになってしまった感がありますが、少なくとも私の1週間の滞在では日本に関するニュースは100%が3.11関連だったということになります。

特に日本と同じ原発に頼っているフランスにとっても大変な関心事でもあり、また大海に放たれた放射能に関しては世界でも共通の問題でもあるからだと思います。


paris2012109.jpg

paris2012110.jpg



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 09:00 | TrackBack(0) | フラワー・海外

2012年06月06日

サンポール村

セーヌ河のほとり右岸の一角にサンポール村があります。
ここには沢山のアンティークショップが並んでいます。

paris201283.jpg



子供たちの遊びの流れに誘われて足をすすめます。
パリの街の真ん中を感じさせられないとっても静かな通りです。

paris201284.jpg

paris201285.jpg



ガイドブックで有名な「HOTEL 7e ART (セッチエムアール」もこの通りです。

paris201286.jpg


中庭を囲むようにアンティークショップが隣りあわせになったり、向かい合わせになったりして店舗をだしています。

paris201287.jpg

paris201288.jpg


ひとたびこの通りにはいるとマレのショッピングストリートの喧騒が嘘のように人通りもまばらです。

paris201289.jpg


テラスの席では陽射しを楽しむようにのんびりお茶をしている人達がところどころにいます。
paris201290.jpg


パリらしい風景を切り取るのに理想的なたたずまいがここにはあります。

paris201291.jpg

paris201292.jpg

paris201293.jpg


アンティークの帽子のディスプレイもこんな風に屋外の緑に帽子の色が映えます。

paris201294.jpg


光と影を感じさせられる風景。

paris201295.jpg



paris201296.jpg


日本でもよく取り上げられる、カフェオレボウルやキッチン雑貨を扱っているブロカントのお店は通りに面してます。

paris201297.jpg


中庭をでて向こうに見えるのがサンポールです。

paris201298.jpg


お花でいっぱいの車を見つけました。
新婚カップルを載せるウェディングの車です。
以前お葬式の車にはこんな感じで白い花が飾られているのをみたことがあります。
その時は撮影できなかったけど、おめでたいことだから、撮影させていただきました。

paris201299.jpg

paris2012100.jpg

paris2012101.jpg



パリの街を歩き疲れたとき、ふと自分にもどれるような安らぎのスポットです。



--------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・ ・
http://www.tableflower.mimoza.jp
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:59 | TrackBack(0) | Flower Lesson