2013年06月03日

G シャルルドゴール空港(2013.5.27-6.6)

6月5日、、、

いよいよ帰国の日です。

クレジットカードが使えないとかがあると心配なので前日の夜に支払を済ませておきました。
(ホテルでは経験ありませんが、駅とかでたまに原因不明でカードが通らないことが今までにもあったので念のためクレジットカードもメインのもの以外に1枚他に用意があると安心です。)

朝8時半にはホテルを出てタクシーでモンパルナスのエールフランスバスの停留所まで向かいます。

パリは今までANAがほとんどで大韓航空でも行ったことがありましたがエールフランス利用は初めてです。

さすがエールフランスだと、空港についてから空港の無料のトラムにのって、この真新しいエリアから搭乗できるようでそのぴかぴかぶりに感激です。

成田では決して許されないわんこの空港歩き。

paris131.jpg

それでもわんこがいるのは珍しいので「きゃー可愛い」と注目はやはりされます。

paris132.jpg

PAULが入っていたので珈琲とパンで朝ごはんを。ぴゅんはこれから飛行機にのるので酔うとかわいそうなのでフードを一口だけ。

paris133.jpg


トイレの素敵さにも感激したので思わずシャッターを切りたくなります。
デザイナーズホテルのようなスタイリッシュな扉。

paris134.jpg

シンクもフラットになっていてその素敵さに見入ってしまいました。

paris135.jpg


ラデュレもありました。

paris137.jpg

サンジェルマンのラデュレのカフェは物販以外のカフェのところはわんこ入店NGでしたが、ここだったらもしかしたら入れるのかも。。。

paris136.jpg



飛行場でおなじみの歩くエスカレーターの前でぴゅんもひとこと。。。

「プライベートなので。。。」

paris138.jpg

paris140.jpg

paris139.jpg

paris141.jpg

paris142.jpg



帰りは2時間ほど短く10時間のフライトで無事成田へ。
検疫もスーツケースを受け取るすぐ近くのカウンターで書類の受け渡しを済ませ完了。
写メで事前に成田検疫からのOKをもらっていたのでスムーズに3分ほどで終わりました。



パリはわんこが公園にも入れない、ちょっとした飲食店にも入れない、美術館にも入れないと、想像以上にダメダメ尽くしが多いですが、それでも一緒にいれることの満たされる気持ちのほうが大きかったです。

飛行場や地下鉄やカジュアル感のあるカフェだったらわんこOKだし、ホテルもわんこ受け入れOKのところであればふつうにエレベーターの乗り降りとかもそのまま当たり前のように歩けるし、無駄吠えやトイレのマナーさえ完璧であれば、わんこといっしょに楽しい旅行ができることと思います。


また来年もぴゅんと出かけられることを心から願って。。。。
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:00 | TrackBack(0) | フラワー・海外