2008年01月30日

ミニリースをケーキフラワーに

シルバー系の葉をもつハーブでラムズイヤーという花があります。ガーデニングでも自慢のお庭に表情を持たせるのに重宝される花材です。
プリザーブド加工されたラムズイヤーをリースにデザインしました。生花のラムズイヤーは水揚が悪いのでなかなかうまくデザインできませんので、プリザーブドフラワーならではのメリットですね。

ゲストの方にお持帰りいただくのに、ケーキ周りのお花のデザインはどうしようかいろいろ考えて、小さなリースを作ることにしました。ウェディングパーティーが終わってからも、お家のドア、どこに飾られても楽しんでいただけるかなぁ・・と思って。

ケーキの周りにおリボンを長く伸ばして、プリザーブドフラワーのバラの花びらもドラマチックに散らします。おリボンの先のゴールドに光るさりげないオーナメントが特別感を演出してくれます。

3日に続けてプリザーブドフラワーをご紹介させていただきました。ちょっと生花が恋しくなってきた頃と思います。
まだまだデザインさせていただいたものがたくさんあるのですが、また折をみて別の機会にご紹介させていただくことにしますね。

今、たまらなく可愛い早春の小花が花盛りなんです。
まだか、まだかと自分の紹介されるのを待っています。


ramswreath1.jpg

ramswreath2.jpg

----------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

フラワーアレンジメントの壁紙を楽しめるページは・・・
http://mille-fleurs2.sakura.ne.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 19:00 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10250806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック