2008年07月02日

黒ホウズキ

カレンダーも折り返し、もう街は夏の香りがします。
先日ハンゲショウのお話をしましたが、昨日は調度ハンゲショウの日だったらしいです。

スーパーに昨夜出かけたところ、妙に蛸関連の商品がたくさん売られているなぁと不思議に思い、私もついつい蛸のから揚げなるものを手にしてしまったぐらい、すごかったです。

どこの街でも蛸が売られていたらしく、今日母と電話で話しをしていたら、「今日、半何とかで、蛸がどこでも売り出されていて、蛸は身体にいいらしいよ。」とのこと。「それって、ハンゲショウでしょぅ!」とトクトクとこのときとばかりにそれから薀蓄を語ってしまいました。うちの近所のスーパーでは特に説明もないので気が付きませんでした。

ハンゲショウに蛸を食すのは関西の風習なのですね。私は今年初めて知りました。
梅雨の半ばの不順な天気に体調を崩しがちな節目の説きなのかもしれませんね。蛸のような上質のたんぱく質をとって体力をつけましょうということなのでしょう。

前おきがすっかり長くなってしまいました。
実はすごく素敵な季節のお花がまたどんどん入荷してご紹介するのに気持ちが逸ります。今日は面白いものをご覧にいれましょう。

今日は黒ホウズキのご紹介です。この色、素敵じゃないですか。底光りするような深い藍色のような黒い花、引き寄せられます。

kurohouzuki.jpgkurohouzuki2.jpg

黒ホウズキの枝の下の方におまけのようにホウズキのお花が咲いていました。薄紫の筒状に咲く清楚なお花です。
茎やホウズキの殻のこの黒い色素を薄めたような色合いです。

kurohouzuki3.jpgkurohouzuki4.jpg

で、この花が終わると結実した部分をのこし、萎れていき、ホウズキの袋の部分にあたる殻が後にのこります。

そしてまだ生まれたばかりの小さな生命を守るように、この殻が閉じ、こうしてホウズキはできるのですね。
おまけの花が付いていてホウズキのメカニズムが分かり、得した気分です。

毎年黒ホウズキはドライにして楽しんでいます。
この黒ホウズキ、眺めているだけで気持ちが安らぎます。どんな沈静作用をしているのでしょうか。

kurohouzuki5.jpgkurohouzuki6.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 00:19 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16546868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック