2008年08月07日

真夏の草花シリーズ 浜ナデシコ(サマーラベンダー)

ナデシコというとカーネーションと同じ4月〜5月が旬のお花なので、あれっと思われた方が多いと思います。
このナデシコは特別なんです。

日差しの強い海岸でも丈夫に咲く、ナデシコにしては珍しく夏に開花を迎えるので、「浜ナデシコ」と呼ばれます。名前がすかした感じでかっこいいです。

花ビラの形、シベの出方、葉の対生での付き方、節くれた茎、どれをとっても姿形がナデシコそのものなのですが、通常のナデシコと違うところは葉の質感です。

いつものナデシコはカサッとしてどちらかというとシルバーっぽく細い葉ですが、浜ナデシコは葉も丸みがあって、艶があります。葉を間引くときも少し気合がいります。ぱきんぱきんと音がするようです。水分を保てるよう、それだけ暑さにたいして完全防備しているのですね。

花の色あいは薄紫色で暑さを癒してくれるような涼しげな顔をしています。

nadeshikolavender.jpg

---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 13:36 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17713464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック