2008年08月14日

スワロフスキークリスタルのジュエルフラワー

 


ミルフルールからの伝言板♪


8/17(日)〜8/21(木)夏季休業となります。
この期間のお問合せメールには必ず22日(金)までにはご返信致します。この間も緊急のお問合せは電話は出来る限り繋がるようにいたしておきます。



この秋からのミルフルール・フラワーデザインでご提案する新商品。ジュエルフラワーです。
スワロフスキー社製のクリスタルピンをデザインしたジュエルフラワーです。嬉しいことにお誕生日月全てのランナップを取り揃えております。
色味が分かり易いように白いバラにあわせてみました。
<クリスタルフラワーのページはコチラです。↓>
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/crystalrose.htm

カットも美しいので、太陽の光や、室内のライティングで、キラキラ輝き特別感があります。
こういうジュエルに詳しい方が、「ガラスのピンと違って、輝きがずっと続いてやはりスワロフスキー社だわ。」とお褒めの言葉をいただきました。

お誕生日の花束にあわせてみたり、それからウェディングブーケでもナイトウェディングにはスポットライトにより一層のキラキラ感が増すので幻想的な美しさになることと、思います。

フラワーデザイン用に特別に開発されたフラワーアクセサリーで、お求めやすい価格かと思いますので特別なお花のプレゼントに是非お試しください。

キラキラ感をお伝えしたかったのですが、どうも画像ではうまくお伝えできないです。

昨日ブーケをお届けにあがった時に、待合にあの分厚い雑誌「ゼクシィ」があったので、ご新郎様ご新婦様のご到着を待つ間、ぱらぱらとジュエリーのページを探してみました。
お店で見るとまばゆい輝きのダイヤモンドも、このような商用の雑誌でもあのキラキラ感があまり分からないので、やはり宝石は撮影が難しい・・と実感です。

jewelflower.jpg

<スワロフスキー社について:::1985年にオーストリアのチロルに創立されたクリスタルガラス製造会社。透明度の高い品質と正確なカットにより生まれる虹色の輝度によって、ベルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなどに採用され、オーストリアを代表するクリスタルとして国際的に有名になりました。 1956年にクリスチャン・ディオールとオーロラのように輝くコーティング・カラークリスタルAB(AuroraBoreal is)を共同開発。現在は数多くのミュージシャン・アーティスト・ナショナルブランドなどにも多く使用され話題になっています。


---------------------------------------------------------
ミルフルール・フラワーデザインのHPは・・・
http://www3.ocn.ne.jp/~m-fleurs/

ブライダルのウェディング・ブーケや会場装花のページは・・・
http://www.mille-fleurs.sakura.ne.jp/

フラワーアレンジメントのレッスンのサイトは・・
http://www.mille-fleurs.sakuraweb.com/lesson/

ミルフルールのお花を調べようと思ったら・・・
http://www.tableflower.mimoza.jp/
posted by ミルフルール・フラワーデザイン at 10:26 | TrackBack(0) | Flower Lesson
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17970280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック